1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 最新ニュースと調査データ公開
  3. 「楽天モバイルとDMMmobile」「IIJmioがeSIMプラン」「支払総額提示義務」「OPPO Reno 10x Zoom発売」など最新ニュース【2019年7月16日】

「楽天モバイルとDMMmobile」「IIJmioがeSIMプラン」「支払総額提示義務」「OPPO Reno 10x Zoom発売」など最新ニュース【2019年7月16日】

最終更新日:
「楽天モバイルとDMMmobile」「IIJmioがeSIMプラン」「支払総額提示義務」「OPPO Reno 10x Zoom発売」など最新ニュース【2019年7月16日】

スマホ・格安SIM関連のニュースです。2019年7月16日までの2週間で起きた主な出来事は「楽天モバイルのDMMモバイル買収」「IIJmioがeSIMプラン提供開始間近」「総務省が携帯料金の支払総額提示を義務付け」「OPPO Reno 10x ZoomがMVNO3社とECサイト各社で販売開始」でした。

《楽天モバイル》DMMmobileの事業承継を発表《2019/09/01から》

楽天モバイルは2019年9月1日より、DMM.comが運営する「DMMmobile」および「DMM光」のMVNO事業、インターネットサービス事業を承継することを発表しました。

事業承継という形ですが、楽天モバイルは約24万人のDMMモバイルユーザーと約2万人のDMM光ユーザーを獲得し、その対価として約23億円をDMM.comに交付するという実質的買収となっています。

2019年9月からすぐに現行プランが終了するということはなく、しばらくはDMMモバイルのプランを継続する方針ですが、今後楽天モバイルへの意向を促すキャンペーン等が行われると考えられるため、既存のDMMユーザーは今後の発表などを待ってから動き出すのが良いでしょう。

また、これまでDMMモバイルの携帯料金の10%分のDMMポイントが付与されてきましたが、今後は楽天スーパーポイントへ意向することは決定しているようです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

《IIJmio》国内初の”eSIMプラン”を発表《2019/07/18から》

IIJmioは明後日18日より、日本国内初のeSIMを用いたプランを提供開始することを発表しました。

eSIMとは、従来のSIMカードのようなカードではなく、端末そのものにSIMが組み込まれていて、SIMカードを差し替えることなく情報のみを書き換えて利用するものです。日本国内で正規販売されているものではiPhone XS/XS Max/XR及び一部iPad、一部Microsoft Surfaceシリーズとなっています。

今回、IIJmioから提供されるeSIMのプランはベータ版で、データ通信プランのみとなります。音声通話SIMやSMS付きのプランはありません。また、選べるデータ容量も6GBの「ライトスタートプラン」のみとなっています。

また、料金は月額1,520円(税抜)、初期費用は3,200円(手数料+SIM発行料)となっています。通信速度は上り最大131.3Mbps、下り最大1,288Mbpsで、通信速度制限時は上下最大200Kbpsとなっています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

《総務省》携帯の支払総額表示義務化の方針を発表《2019年秋》

総務省は今月5日、携帯料金の支払総額の表示を義務化する方針を発表しました。

2年契約の場合は、契約から解約金なしで解約できるまでの間にかかる総額を表示する必要があり、割引などある場合は割引額もわかるようになります。

契約期間終了後に機種代金の支払い残債がある場合はその残債予定額も提示されるようになるため、キャリアを選択する際に金額で比較をしやすくさせる考えでのようです。

ガイドラインの改定は今秋を予定しています。

《OPPO》”Reno”発売開始

OPPO Reno 10x Zoom
OPPO Reno 10x Zoom
販売価格
107,870円
分割払い時約4,494円×24回
画面サイズ6.6インチ
ストレージ256GB
メモリ8GB
OSAndroid 9
カラー

OPPOがReno 10x Zoomを今月12日に発売開始しました。Reno 10x Zoomは10倍ハイブリッドズームを搭載したカメラフォンで、カメラの画質にはかなり自信があるようです。

また、最新SoCの「Snapdragon 855」を搭載した日本国内向けSIMフリースマホとしては第1作目(正規販売されているものに限り)となっています。

ポップアップ式のカメラでディスプレイがフルスクリーンになっているなど外観や性能を見てもかなり洗練されています。

2019年7月時点では楽天モバイル、NifMo、LinksMateその他ECサイトや家電量販店で販売しています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
Tしろ

SIMフリースマホ歴6年でPCやスマホなどのデバイス好き。国内向けに販売されていない端末にも割と詳しく、2011年から脱キャリアしたので絶賛キャリアフリー生活推奨中。「新しいものはとりあえず触ってみる」がモットーです。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜