1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 最新ニュースと調査データ公開
  3. Android 10の新機能を7個紹介!便利機能も

Android 10の新機能を7個紹介!便利機能も

最終更新日:
Android 10の新機能を7個紹介!便利機能も

Android 10が2019年9月3日にリリース!!すでに、PixelシリーズやEssential PhoneはAndroid 10にアップデート可能になっていて、ほかのスマホも順次提供するでしょう。今回はそのAndroid 10の新機能7つを紹介していきます。

Android 10が2019年9月3日に正式リリースされました!

Android OSはこれまでアルファベット順にリリースされてきたため、新Android OSは長らく「Android Q」になると言われていました。

しかし、今回発表された新OSは「Android 10」というシンプルなもの。

これまでは、頭文字がその時のアルファベットで始まるお菓子やデザートの名前―たとえば、4.4のKitKatや9のPie―が付けられてきましたが、今回のOSからは数字のみとなりました。

Android 10の主な新機能!!

  • ライブキャプション
  • スマートリプライ
  • 音声増幅
  • ジェスチャーナビゲーション
  • ダークテーマ
  • フォーカスモード
  • ファミリーリンク

以上が主なAndroid 10の新機能です。細かいことを挙げるともっとあります。

新機能①ライブキャプション

ライブキャプションは、再生している動画などに自動で字幕をつけるというものです。

Wi-Fiやモバイル通信を接続する必要なく見ている動画やポッドキャスト、オーディオメッセージ、さらに自分で録音した音声ファイルも字幕をつけてくれるようです。

英語に対応するのが2019年秋ということなので、日本語対応はもうちょっと後になりそうです。

新機能②スマートリプライ

スマートリプライは、受信したSMSなどに対し機械学習による返信文の自動生成をおこない、1タップで返信できるという機能です。

Android 9 Pieでもすでに実装されていましたが、Android 10からは全てのアプリに対応しました。

また、これまでは機械学習による返信文の自動生成だけでしたが、Android 10からは住所が入っているメッセージに対しては「マップを開く」というアクションにも対応しました。

新機能③音声増幅

音声増幅は、周囲のノイズを減らし会話などを聞きやすくする機能です。

これまではアプリでの提供だった音声増幅(Sound Amplifier)は標準搭載されました。

新機能④ジェスチャーナビゲーション

Androidのナビゲーションキーがまた変わります。

Android 8.1まで長らく採用されてきた3ボタンのナビゲーションキーですが、Android 9 Pieで2ボタンになりました。

今回のAndroid 10では、iOSのような横棒のみとなります。「戻る」や「進む」は左/右からスワイプ、「ホームに戻る」は上スワイプとかなりiOSに寄せてきました。

一消費者としては、iPhoneからAndroidまたはAndroidからiPhoneにかえたときにいちいち新しいことを覚えなくても良いので、ありがたい限りではあります。

昔のAndroidのナビゲーションバーが良いという人でも3ボタン/2ボタンに変更できるので大丈夫ですよ。

新機能⑤ダークテーマ

Android 9 Pieでも一部対応していたダークテーマですが、Android 10からはさらに多くのアプリでダークテーマをサポートしています。

ダークテーマは有機ELディスプレイでは電池の節約に有効的です。液晶ディスプレイ(IPSなど)には節約にはなりません。

バッテリーセーバーとの連動も可能なので、〇〇%以下からダークテーマにするなどの設定が可能です。

新機能⑦フォーカスモード

Android 9 Pieから搭載された「Digital Wellbeing」機能(一部非対応)ですが、さらなる新機能が追加されました。

フォーカスモードは、集中したいときにアプリの使用を制限する機能で、通知だけでなくアプリそのものを制限することで、「ちょっとだけ見よう」から遠ざけてくれる機能です。

自分がついつい使ってしまうアプリを事前に登録しておけば、勉強中や仕事中に気が散ることがなくなります。

フォーカスモードモードは秋頃に提供予定です。

新機能⑧ファミリーリンク

ファミリーリンクは、事前にリンクした端末の利用状況を確認したり、アプリのダウンロードを制限したり、1日の利用時間の制限したりできる親子向けの機能です。

かなり細かく設定できるので、お子さんの端末をキッズケータイからスマホに乗り換えさせたときに自由に使わせるのは不安という場合は「ファミリーリンク」を活用することで安心して使わせることができます。

Android 10にお菓子名がない理由

Android 10からお菓子名がつかない理由は米Googleがブログで明かしていました。

「But we’ve heard feedback over the years that the names weren’t always understood by everyone in the global community.」(原文ママ)

かんたんに訳すと「グローバルコミュニティーの中で(お菓子やデザートの)名前は一般的ではなくなった。というフィードバックを毎年聞く」というものだ。

続けてBlogでは「たとえば、LとRの発音がはっきりしない言語もあることや、そのお菓子名がその人にとっては一般的ではない名前の可能性のある」といったことを述べています。

つまりよりグローバルで多くの国々が使うようになったのに、Lollipopを発音するのが難しい言語の人やKitKatがスーパーマーケットに置いていない国の人には何がなんだかわからないというのが理由ということでしょう。

たしかに、アラビア数字はおそらくほぼすべての国で一般的に流通しているので意味がわからないという人はほとんどいないと言えます。

ちなみに、ロゴもAndroid 10から変わっています。これまではAndroidという文字だけだったのが、ドロイド君(Android Robot)の頭の形と色が変わり、ロゴに組み込まれました。

Android 10は使い勝手がさらに向上しよりiPhoneライクに

Android 10は日常生活で有効的な新機能がふんだんに搭載されたことで、使い勝手が非常に向上しています。

ジェスチャーのUIやダークモードなどはiOSとも共通しているため、かなりiPhoneを意識しているのが伺えます。

しかし、消費者の目線から考えるとAndroidとiOSの使い方が似れば似るほどスマホを買い替えたときのギャップが少なく、より容易に端末を乗り換えられるようになるという点でメリットとも言えます。

リリースしたばかりでまだまだ対応機種は少ないですが、対応したらいち早くアップデートしたいと思える進化だったのではないでしょうか。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
Tしろ

SIMフリースマホ歴6年でPCやスマホなどのデバイス好き。国内向けに販売されていない端末にも割と詳しく、2011年から脱キャリアしたので絶賛キャリアフリー生活推奨中。「新しいものはとりあえず触ってみる」がモットーです。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜