1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. NifMo(ニフモ)
  4. 【最新】NifMo(ニフモ)のおすすめ端末トップ4!スマホセットランキング【2019年版】

【最新】NifMo(ニフモ)のおすすめ端末トップ4!スマホセットランキング【2019年版】

最終更新日:
【最新】NifMo(ニフモ)のおすすめ端末トップ4!スマホセットランキング【2019年版】

NifMo(ニフモ)は比較的通信速度が安定しており、高品質で有名です。さらにほかのMVNOとは違い、利用開始月の基本料金が無料になったり、音声通話SIMでも最低利用期間が6か月と短いといった点に特徴があるMVNOです。そこで、今回はNifMo(ニフモ)で買うならオススメしたい4つの端末について紹介します。

NifMo(ニフモ)とは?

NifMoとは@nifty光というプロバイダを提供する株式会社ニフティが運営する格安SIMです。

そんなNifMoの魅力の一つとして、ほかのMVNOよりも安定した通信速度が挙げられます。

実際にすまっぴーで通信速度を毎月計測していますが、2019年1月の通信速度はドコモ回線で総合3位に輝きました。

また、NifMoはドコモ回線を利用しているので、ドコモ端末をお持ちの方ならSIMロック解除が不要なため、気軽にNifMoへ乗り換えられます。

おすすめ端末のほかにも、NifMoを利用することで得られる特典を同時に紹介していきますので一緒に見ていきましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ

NifMo(ニフモ)で購入すべきおすすめの4機種

メーカー名ASUSHUAWEIOPPO
端末名ZenFone Max(M1)P20 litenova 3R15 Pro
発売日2018年9月21日2018年6月15日2018年10月5日2018年9月28日
価格(一括購入)22,223円28,889円48,889円66,667円
メインカメラ1,300万+800万画素1,600万+200万画素1,600万+2,400万画素1,600万+2,000万画素
ディスプレイ5.5インチ IPS液晶5.84インチ IPS液晶6.3インチ IPS液晶6.28インチ 有機EL
バッテリー容量4,000mAh3,000mAh3,750mAh3,430mAh
質量150g145g166g180g
RAM/ROM3GB/32GB4GB/32GB4GB/128GB6GB/128GB
CPU(SoC)Snapdragon 430Kirin 659Kirin 970Snapdragon 660

【ASUS ZenFone Max(M1)】低価格・大容量バッテリー・コンパクトの三拍子

ASUS Zenfone Max(M1)
ASUS Zenfone Max(M1)
販売価格
22,800円
分割払い時約950円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 8.0
カラー

《Good》ZenFone Max(M1)のおすすめポイント

  • コンパクトボディでも大容量バッテリー
  • トリプルスロット搭載で「デュアルSIM+microSD」を実現
  • 120度の広角カメラで2倍の視覚野に

デュアルSIM端末に良くある「microSDとSIMスロット2が同じスロット」という仕様ではなく、SIMスロットを2つ、それ以外にmicroSDのスロットを搭載しているため、容量を増やしつつ、デュアルSIMとしても活用できます。

《Bad》ZenFone Max(M1)のマイナスポイント

  • CPUの性能が低いため高負荷ゲームは厳しい
  • 充電規格がmicroUSBと最新ではない
  • 防水・防塵性能はない

低価格なので、CPUと防水・防塵性能については諦めもつくというものですが、充電規格についてはやはり将来性などからUSB Type-Cを採用してほしかったというのが正直なところです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ

【HUAWEI P20 lite】2018年年間No.1人気スマホ

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

《Good》HUAWEI P20 liteのおすすめポイント

  • ハイスペックロープライスのコスパ機種
  • 暗所に強いインカメラでSNS映え間違い無し
  • 顔認証速度と精度がピカイチ

3万円程でここまでの端末を販売できるのはHUAWEIだけではないでしょうか。CPUやメモリなどは文句なしで、カメラも同価格帯の中では最高レベルです。

《Bad》HUAWEI P20 liteのマイナスポイント

  • 上位版に搭載している「Leicaレンズ」は搭載していない
  • 防水・防塵性能はない

残念ながら、同シリーズの上位版であるP20P20 Proに搭載されている「Leicaレンズ」はP20 liteにはありません。

実際の使用感などは実機レビューをチェック!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ

【HUAWEI nova 3】大画面+高性能CPUでゲームが楽しい

HUAWEI nova 3
HUAWEI nova 3
販売価格
54,800円
分割払い時約2,283円×24回
画面サイズ6.3インチ
ストレージ128GB
メモリ4GB
OSAndroid8.1
カラー

《Good》HUAWEI nova 3のおすすめポイント

  • 高性能CPUで高フレームレートのゲームも快適
  • AIを搭載した4つのレンズで細かなシーン別撮影が可能に
  • AR技術で友だちと楽しく遊べる

搭載されたCPUやカメラは文句なしで高性能なうえ、画面も大きく最新のAR技術を活かしたエンターテインメント性のある機能がふんだんです。

《Bad》HUAWEI nova 3のマイナスポイント

  • 実用的ではない最新技術もある
  • 筐体の大きさは必ずしもメリットではない

AIスキャンショッピングなどは成長の見込みはあるものの、Googleレンズなどのアプリには及ばず、まだまだ発展途上だと感じました。

実機レビューを参考にしてみてください!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ

【OPPO R15 Pro】良いとこどりでハズレなし

OPPO R15 Pro
OPPO R15 Pro
販売価格
70,800円
分割払い時約2,950円×24回
画面サイズ6.28インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid 8.1
カラー

《Good》OPPO R15 Proのおすすめポイント

  • AI搭載のカメラでポートレートがさらに美しく
  • 大容量メモリでマルチタスクも快適サクサク
  • 防水/防塵性能+FeliCa対応でより便利で安心

海外製品にしては珍しく、「FeliCa」を搭載しているため「おサイフケータイ」や「モバイルSuica」を利用できます

《Bad》OPPO R15 Proのマイナスポイント

  • 価格に相応しないCPU性能
  • 大きさと比べ重い

OPPO R15 Proを一括購入すると66,667円と今回おすすめする機種の中では一番高価なのあですが、CPUのみに着目するとQualcomm Snapdragon 660と最新ではあるものの、ミドルスペックとなっています。これくらいのCPUであればもう少し価格を下げれたのではと考えさせられます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ

最新機種と人気機種をバランスよく販売しているNifMo(ニフモ)

販売しているスマホの数は17機種とけっして豊富とは言えず、人気不動のiPhoneシリーズも取り扱いはありません。

しかし、Androidの最新機種から往年人気の機種まで洗練されたスマホを取り揃えています。ASUS ROG Phoneのようなとがった端末も取り扱っているため、ニーズは幅広い印象です。

NifMo(ニフモ)のプラン料金は?

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
7GB/月1,600円2,300円
13GB/月2,800円3,500円

NifMoはプランの数が少ないシンプルな構成のため、初心者でも簡単に選ぶことができます。逆にいうと、自身の使い方を把握している人からするとプランが少なく感じてしまいます。

めぼしい端末があったという方は下記のキャンペーンをぜひご覧ください!

《NifMo》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

NifMo(ニフモ)では、ではお得なキャンペーンを実施中です!
キャンペーンを活用してお得に利用しましょう。

NifMoのキャンペーン一覧

キャンペーン名
@nifmo光&NifMoまとめてお得なキャンペーン
NifMo 冬のお得な割引キャンペーン

@nifty光&NifMoまとめてお得なキャンペーン

キャンペーン期間:2018/12/26〜2019/12/31

@nifty光&NifMoまとめてお得なキャンペーン

NifMoでは現在、@nifty光とNifMoを契約すると、最大39,200円キャシュバックされるサービスを実施しています。

@nifty光はNifMoを運営する@niftyが提供する光回線サービスで、新規で@nifty光を新規申し込みをすると30,100円、NifMoのSIMカードのみの申し込みで最大9,100円キャッシュバックされます。

NifMoのキャッシュバックには7GBまたは13GBプランのSIMカードへの申し込みがキャッシュバック条件です。 しかし、申し込むデータ容量によってキャッシュバックされる金額が異なるので確認しておきましょう。

音声通話タイプ SMS対応タイプ/データ通信専用タイプ
7GB 7,100円 3,100円
13GB 9,100円 5,100円

キャッシュバック条件は以下の通りです。

  • 期間中に電話からの申し込みで「光とNifMoセットキャンペーン」と伝える。
  • @nifty光を新規で申し込みする
  • NifMoのSIMカード7GBまたは13GBのプランを申し込みし開通されたSIMカードを受けとる

キャッシュバックが受け取り出来るまでの期間はサービスごとに異なります。

  • @niftyの場合利用開始から8ヶ月目に登録した口座に振り込まれる
  • NifMOの場合SIMカード到着から9ヶ月目に登録した口座に振り込まれる

キャッシュバックには両サービス共に6ヶ月以内のプラン変更や解約をすると、キャッシュバックが適用されないので注意が必要です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ

NifMo冬のお得な割引キャンペーン

キャンペーン期間:2018/12/26〜2019/01/31

現在、すでに@niftyサービスを利用している方を対象にキャッシュバックサービスを実施しています。

キャッシュバックサービスは7GB13GBの容量プランが対象で、プランごとに金額が異なります。

音声通話対応タイプ SMS対応/データ通信専用タイプ
7GB 4,100円 3,100円
13GB 6,100円 5,100円

新規申し込みの方はキャッシュバックサービスの対象外になるため注意してください。

また、SIMカード到着から6ヶ月以内の解約、または対象容量よりも低い容量にプラン変更してしまうとキャッシュバックが適用されません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ

キャンペーン詳細は下記の記事をチェック!

【最新版 1月】NifMo(ニフモ)のキャンペーン情報を徹底解説!
関連記事【最新版 1月】NifMo(ニフモ)のキャンペーン情報を徹底解説!
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

関連キーワード

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。