1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. OCNモバイルONE
  4. OCNモバイルONEのおすすめ端末3選!gooのスマホってどうなの?

OCNモバイルONEのおすすめ端末3選!gooのスマホってどうなの?

最終更新日:
OCNモバイルONEのおすすめ端末3選!gooのスマホってどうなの?

OCNモバイルONEのおすすめ端末を3機種紹介します。OCNモバイルONEは「goo(グー)のスマホ」という名前で自社でも端末を企画しています。中でも最新のg08は低価格ながらスペックが高く非常におすすめです。HUAWEI P20 liteとASUS Zenfone5Qも紹介!

OCNモバイルONEのおすすめスマホはこれだ!

OCNモバイルONEでは、スマホ端末とセットでSIMカードを購入することができます。

10機種以上の端末を販売していますが、今回は、その中でもおすすめの3機種を紹介します。

OCNモバイルONEで販売されている端末一覧

HUAWEI nova 3
販売価格
34,800円
SHARP AQUOS sense plus
販売価格
29,800円
HUAWEI P20 lite
販売価格
18,800円
Wiko g08
販売価格
12,800円
HUAWEI nova lite2
販売価格
16,800円
SHARP AQUOS R compact SH-M06
販売価格
56,900円
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
29,800円
ASUS Zenfone4 Max(ZC520KL)
販売価格
10,800円
ASUS Zenfone4 Selfie
販売価格
18,500円
Apple iPhone SE
販売価格
18,800円
分割払い時
約 950円 x 24回
Lenovo YOGA Tab 3 10
販売価格
22,204円

OCNモバイルONEってどうなの?

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションが母体となるMVNOです。

  • データ通信専用SIMなら900円~
  • 音声通話SIMなら1,600円~

で格安SIMを提供。

ドコモの通信回線を利用しているため、都市部でも郊外でも繋がりやすく快適に利用することが出来ます。

通話料はいくら?

格安SIMは通話料が従量制(利用した分値段が変化)なので、電話を多く使う人は高くなってしまうケースがあります。

しかし、OCNモバイルONEなら通話料金を安くするためのOCNでんわアプリを利用すると、通常発信の通話料金が半額になるため電話の利用が多い方に特におすすめです!

かけ放題オプションがおすすめ

OCNモバイルONEには

  • OCNでんわ 10分かけ放題オプション
  • OCNでんわ トップ3かけ放題

という、月額850円でかけ放題が利用できるオプションが用意されています。

格安スマホでもかけ放題を提供する会社は多いですが、そのほとんどが5分以内のかけ放題です。

他社と同じ金額で、10分以内のかけ放題や無制限かけ放題が使えるのがOCNモバイルONEの魅力になっています。

格安SIMにも無制限かけ放題あり!かけ放題MVNOランキング比較【2018年】
関連記事格安SIMにも無制限かけ放題あり!かけ放題MVNOランキング比較【2018年】

コスパが良い【HUAWEI P20 lite】

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

HUAWEI P20 liteは31,980円という低価格でありながら、とても充実したスペックを誇りコストパフォーマンスの高さが魅力的なSIMフリースマホです。

3色のカラーバリエーション

  • ブラック
  • ピンク
  • ブルー

の3色を展開。

どれも落ち着いた色味で使いやすいです。

ビジネスでもプライベートでもどんなシーンでも、利用しやすいSIMフリースマホです。

5.84インチの大きめ画面

5.84インチの大画面は見やすく、操作しやすく、動画の視聴にもぴったりです。

HUAWEI P20 liteの詳しい性能を知りたい方は、下記記事も合わせて読んでください!

HUAWEI P20 lite 発売日は6月15日!《価格・スペック・レビュー》徹底解説
関連記事HUAWEI P20 lite 発売日は6月15日!《価格・スペック・レビュー》徹底解説

値段に見合うものをお探しなら【Zenfone5】

ASUS Zenfone5
ASUS Zenfone5
販売価格
52,800円
分割払い時約2,200円×24回
画面サイズ6.2インチ
ストレージ64GB
メモリ6GB
OSAndroid 8.0
カラー

Zenfone5は、ディスプレイが6.2インチあります。

海外製品として注目を集め、2018年6月現在では人気の高い端末です。

充電持ちの良いバッテリーを搭載

Zenfone5のバッテリーは、3,300mAhと平均的。

しかし、高速充電に対応しているので、短時間の充電はできます。。

短い充電で、1日長くスマホを使いたい方におすすめの端末です。

鮮やかな色彩で表現された画質

6.2インチのワイドディスプレイが魅力的なZenfone5。

手にとって分かる大画面と、映し出される画質の良さが魅力的です。

引き込まれるような、深みある表現力を見て楽しむことが出来ます。

Zenfone5の使用感やレビューが気になる方は、下記記事から確認することができます!

《Zenfone5》を本音の実機レビュー!カメラが高スペック【評判・評価・性能】
関連記事《Zenfone5》を本音の実機レビュー!カメラが高スペック【評判・評価・性能】

OCNモバイルONEでイチオシの機種【g08】

Wiko g08
Wiko g08
販売価格
25,800円
分割払い時約1,075円×24回
画面サイズ5.7インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 7.1 Nougat
カラー

g08は、gooから発売されている格安SIMと相性の良いSIMフリースマホです。

16,800円(OCNモバイルONEの販売金額)と低価格でありながら、4GBメモリと64GBストレージを備えています。

SIMカード2枚+SDカード1枚を同時に使うことができるトリプルスロットや、5.7インチの大きな画面を内蔵。

初めて格安SIMを利用する方や、機種変更の際に選ばれることも多い端末です。

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)とは、1台の携帯でSIMカードが2つ同時に使えるという機能を指します。

ただ、挿し込めるだけではなく、同時に待ち受け状態にできるデュアルスタンバイに対応しているのが特徴です。

デュアルSIMデュアルスタンバイはこういう使い方ができる!

1枚を海外用にしておいて、海外へ行ったときにそのまま使えるようにしたり、会社用のスマホと個人で使うスマホを1台にまとめたりと、用途は様々。

SIMカードは小さいので、保管をきちんとしないと、つい紛失してしまうこともあるので、あらかじめSIMカードを入れっぱなしにしておけるデュアルSIMは安心できます。

液晶には5.7インチを採用

スマホで動画を楽しんだり、ゲームをしたりすることはかなり一般的になってきました。

映画やドラマをスマホで見るという人も少なくないでしょう。

ゲームや動画を楽しむなら、大きな画面とキレイな映像は欠かせません。

g08は、5.7インチのIPS液晶により、視野角が広いうえに美しい映像を楽しめます。

g08の性能が気になる方は、下記記事よりチェックしましょう!

g08の《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!
関連記事g08の《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

OCNモバイルONEのセールを利用してお得に買おう!

OCNモバイルONEでは端末とセット購入すると安くなるらくらくセットが販売されています!

らくらくセットなら、通常よりもお得に購入することができるためとてもおすすめです。

気になる端末や料金プランを知りたい方は、下記より公式サイトをチェックしましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
【おすすめ】格安スマホの端末セットがお得なMVNOトップ5!比較検討も
関連記事【おすすめ】格安スマホの端末セットがお得なMVNOトップ5!比較検討も

関連キーワード

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。