1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. OCNモバイルONE
  4. OCNモバイルONEのおすすめ端末3選!今冬買うならこれ!!

OCNモバイルONEのおすすめ端末3選!今冬買うならこれ!!

最終更新日:
OCNモバイルONEのおすすめ端末3選!今冬買うならこれ!!

OCNモバイルONEのおすすめ端末3機種を紹介!OCNモバイルONEは音声SIMとセットで購入した場合の端末代金が非常に安く、最新の端末でも割安で手に入れられます。今冬おすすめはAQUOS sense 2 SH-M08とHUAWEI P20 lite、ASUS ZenFone 5です!

OCNモバイルONEのおすすめスマホはこれだ!

OCNモバイルONEでは、スマホ端末とセットでSIMカードを購入することができます。

ただし、分割払いはできず一括払いのみとなっている点に注意してください。

現在9機種のSIMフリースマホを取り扱っています。今回は、中でもおすすめの3機種を紹介します。

安定の国内メーカー最新機種【AQUOS sense 2 SH-M08】

SHARP AQUOS sense2 SH-M08
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
36,396円
分割払い時約1,516円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 8.1
カラー

AQUOS sense 2 SH-M08はわずか21,800円という価格でありながら、防水・防塵性能、おサイフケータイなどを搭載した最新の数少ない国内メーカーSIMフリースマホです。

コンパクトボディで持ちやすい

これまでのAQUOSシリーズ同様、持ちやすいサイズで片手でも操作できるくらいの大きさです。

最近では当たり前になってきたベゼルレスやデュアルレンズ、大型化などには目もくれず、独自の道を進んでいるSHARPのAQUOSシリーズ。前作のAQUOS senseと同じくらいの大きさですが、ディスプレイは0.5インチ大きくなり5.5インチです。

SHARP独自のIGZOディスプレイは発色が良くキレイ

海外メーカーの大型ディスプレイと比べると小さく感じますが、IGZOディスプレイの発色や色の鮮明さ他の液晶ディスプレイとは比べものにならない程キレイで発色が良く、動画一つにしても並べて見ると全然違います。

デザインがまるっぽくてかわいいが渋めのカラー展開

色合いが何となく女性向けが多かったAQUOSシリーズでも今回は渋めの色を展開しています。前作のようなパステルカラーは一部通信事業者を除き販売されていません。

  • ニュアンスブラック
  • アッシュイエロー
  • アーバンブルー
  • ホワイトシルバー

しかしながらデザインはこれまでのAQUOSシリーズ同様、まるっぽくでかわいらしいデザインです。

実際の使用感などは下記の記事をぜひ見てください!

【UQモバイル先行販売】AQUOS sense2 SH-M08の実機レビュー!機能的で便利な安定の国内メーカー!
関連記事【UQモバイル先行販売】AQUOS sense2 SH-M08の実機レビュー!機能的で便利な安定の国内メーカー!

AQUOS sense2 SH-M08の購入は下記の公式ホームページから↓↓

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

2018年No.1人気【HUAWEI P20 lite】

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

HUAWEI P20 liteは2018年夏に発売されて以降、依然人気が続いており取り扱っている事業者が最も多い機種となりました。

圧倒的なコストパフォーマンス

その人気の秘密はなんと言ってもそのコストパフォーマンスの高さ。充実したスペックでありながら3万円台で購入できるSIMフリースマホという点が多くの人に評価されています。

さらに、OCNモバイルONEなら通常価格でも1万円台で購入することができるため、さらにコストパフォーマンスは高くなっています。

3色のカラーバリエーション

  • ミッドナイトブラック
  • サクラピンク
  • クラインブルー

以上の3色を展開しています。

クラインブルーは反射によって表情を変えるため、持っていて非常におしゃれな感じがします。サクラピンクは派手なピンク色とは違い落ち着いた色合いのため大人の女性でも持っていて恥ずかしくないです。

派手な色合いではないためビジネスにプライベート、どんなシーンでも利用しやすいです

5.84インチの大きすぎず小さすぎない画面

5.84インチのディスプレイは同社の最新機種とくらべると小さく感じますが、ネットサーフィンやYouTube動画視聴程度であれば十分すぎるほどの大きさです。

しかしながら、上下左右のベゼルを出来る限り削っているため、手の小さい方でも難なく使えます

操作感が良く、画面も見やすい非常にオールマイティなSIMフリースマホです。

HUAWEI P20 liteの詳しい性能を知りたい方は、下記記事も合わせて読んでください!

HUAWEI P20 lite 発売日は6月15日!《価格・スペック・レビュー》徹底解説
関連記事HUAWEI P20 lite 発売日は6月15日!《価格・スペック・レビュー》徹底解説

HUAWEI P20 liteの購入は下記の公式ホームページから↓↓

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

低スペックでは物足りないという方には【ZenFone 5】

ASUS Zenfone 5
ASUS Zenfone 5
販売価格
52,800円
分割払い時約2,200円×24回
画面サイズ6.2インチ
ストレージ64GB
メモリ6GB
OSAndroid 8.0
カラー

ASUSのZenFoneシリーズはSIMフリースマホ黎明期から存在するのためコアなファンが多く、ZenFone独自のユーザーインターフェースであるZenUIはシンプルで使いやすいため、スマホ初心者でも使いこなせるようになっています。

ミドルハイというマルチに活躍する良機

ハイエンドモデル(高スペック端末)等は価格が10万円近くにもなり、中々手が届かないという人が多いはずです。

しかし、ZenFone 5はOCNモバイルONEで3万円台で手に入ります。そのうえ、ミドルスペックのCPUを搭載し、カメラ性能は良し。6GBのメモリ容量でマルチタスクでもサクサク快適に利用できます。

充電持ちの良いバッテリーを搭載

ZenFone 5のバッテリーは、3,300mAhと平均的ですが、QuickCharge3.0という高速充電にも対応しているので、短時間での充電が可能です。

短い充電時間で、1日長くスマホを使いたい方におすすめの端末です。

また、充電もAIが管理しているため、過充電防止でバッテリーの劣化を遅めることができます

鮮やかな色彩で表現された画質

6.2インチのワイドディスプレイが魅力的なZenFone 5。手にとって分かる大画面と、映し出される画質の良さが魅力的です。

画面占有率が90%と前面のほとんどがディスプレイになっています。そのため、大きさは5.5インチのスマホと同程度です。

ディスプレイは引き込まれるような、深みある表現力を見て楽しむことが出来ます。

ZenFone 5の使用感やレビューが気になる方は、下記記事から確認することができます!

《Zenfone5》を本音の実機レビュー!カメラが高スペック【評判・評価・性能】
関連記事《Zenfone5》を本音の実機レビュー!カメラが高スペック【評判・評価・性能】

Zenfone 5の購入は下記の公式ホームページから↓↓

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

OCNモバイルONEで販売されている端末一覧

ASUS Zenfone Live(L1)
販売価格
8,800円
ASUS Zenfone Max Pro(M1)
販売価格
26,800円
分割払い時
約 1,425円 x 24回
HUAWEI Mate 20 Pro
販売価格
84,800円
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
21,800円
HUAWEI nova 3
販売価格
34,800円
SHARP AQUOS sense plus SH-M07
販売価格
29,800円
HUAWEI P20 lite
販売価格
18,800円
Covia FLEAZ BEAT
販売価格
8,800円
ASUS Zenfone 5
販売価格
39,800円
SHARP AQUOS R compact SH-M06
販売価格
64,800円
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
29,800円
Lenovo YOGA Tab 3 10
販売価格
22,204円

OCNモバイルONEってどうなの?

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが運営している格安SIMです。

  • データ通信専用SIMなら900円~
  • 音声通話SIMなら1,600円~

月次のデータ容量のプランだけでなく、日次のデータ容量のプランや大容量低速(500Kbps)プランなどさまざまなプランを取り扱っているのが特長です。

ドコモの通信回線を利用しているため、都市部でも郊外でも繋がりやすく快適に利用することが出来ます。

通話料はいくら?

格安SIMは通話料が従量制(利用した量で料金が上下)で20円/30秒なので、電話を多く使う人は高くなってしまうケースがあります。

しかし、OCNモバイルONEにはOCNでんわアプリという専用のアプリがあり、このアプリを利用すると、通常発信の通話料金が半額(10円/30秒)になるため、かけ放題なしのキャリアの通話料より安くなります。

電話が多い方は「かけ放題オプション」がおすすめ

OCNモバイルONEには以下の3種類の「かけ放題オプション」の取り扱いがあります。

オプション月額料金内容
10分かけ放題850円10分以内の国内通話が無料
トップ3かけ放題850円その月の最も通話時間の多い上位3名までの通話料金が無料
かけ放題ダブル1,300円上2つがセットになったオプション

1回の通話時間は短いが1日に何度も別の人に電話をかける方は「10分かけ放題」、特定の人物としか電話をすることがなく、1回の電話が長い方は「トップ3かけ放題」、どちらもあり得る方は「かけ放題ダブル」を選ぶなど、自身の使い方に合わせてかけ放題オプションを選べるのはうれしいですよね。

もちろん強制ではないので、いらないという方はオプションに未加入でも大丈夫です!

↓↓かけ放題の料金比較は下記の記事をぜひご覧ください↓↓

格安SIMにも無制限かけ放題あり!かけ放題MVNOランキング比較【2018年】
関連記事格安SIMにも無制限かけ放題あり!かけ放題MVNOランキング比較【2018年】

OCNモバイルONEの端末購入代金は他社より圧倒的に安い!

OCNモバイルONEでは端末を購入するにあたり、音声通話SIMに申し込む必要があります。また、一括払いのみで購入可能です。

それでも、端末購入代金が他社と比べて圧倒的に安いため、長い目で見ると非常にお買い得です。

端末を安く手に入れたい方にはおすすめの格安SIMです。

気になる端末や料金プランを知りたい方は、下記より公式サイトをチェックしましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
【おすすめ】格安スマホの端末セットがお得なMVNOトップ5!比較検討も
関連記事【おすすめ】格安スマホの端末セットがお得なMVNOトップ5!比較検討も

関連キーワード

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。