1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルのバッテリー持ちが良いSIMフリースマホ3選!交換はできるの?

楽天モバイルのバッテリー持ちが良いSIMフリースマホ3選!交換はできるの?

最終更新日:
楽天モバイルのバッテリー持ちが良いSIMフリースマホ3選!交換はできるの?

楽天モバイルのバッテリー持ちは、販売している機種によって様々です。バッテリー持ちが気になるのであれば、HUAWEI P20 lite(ファーウェイ ピートゥウェンティー ライト)、Zenfone Max Plus(ゼンフォンマックスプラス)、Zenfone4 Max(ゼンフォンフォーマックス)がおすすめ。故障した場合は、リフレッシュ品との交換になります。

楽天モバイルのバッテリー持ちが気になる!

楽天モバイルのSIMフリースマホを購入する際、どれくらいバッテリーが持つのか気になるところです。

機種によっては、バッテリーが長持ちするもの平均的なバッテリー持ちのSIMフリースマホがあります。

バッテリのーの持ちが気になるユーザーは、3,000mAh以上のSIMフリースマホを選びましょう。

楽天モバイルには、バッテリーが長持ちする機種が3種類あります。

上記3種類の端末です。

【おすすめ】バッテリー持ちが良いSIMフリースマホ3選
関連記事【おすすめ】バッテリー持ちが良いSIMフリースマホ3選
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

ベゼルレスの大画面が特徴のHUAWEI P20 lite

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

HUAWEI P20 liteは、ベゼルレスの液晶が特徴的な端末です。

iPhone Xなどと同様のデザインですが、端末価格は3万円台と格安なのが特徴です。

HUAWEI P20 liteのメリット

ベゼルレス液晶搭載で大きく使える

P20 liteの最大の特徴はベゼルレスの大画面ディスプレイです。

P20 liteのディスプレイは5.84インチでP10liteと比較するとかなり大きくなっていますが、サイズはほとんど変わりません。

より大画面で動画やゲームを楽しめるようになったのが大きなポイントです。

HUAWEI P20 liteのデメリット

指紋が付きやすい

HUAWEI P20 liteのボディは丸みを帯びており、カメラレンズなどの凹凸がありません。

シンプルで美しいボディですが、背面は指紋が付きやすいです。

定期的に拭くなどして、ボディの掃除をする必要があります。

もしくはカバーを使用するなど、ボディを汚さないための対策を取りましょう。

HUAWEI P10 liteのバッテリー性能は良好!実際にバッテリー持ちを計測してみた
関連記事HUAWEI P10 liteのバッテリー性能は良好!実際にバッテリー持ちを計測してみた

4,130mAhの大容量バッテリー搭載!Zenfone Max Plus

ASUS ZenFone Max Plus(M1)
ASUS ZenFone Max Plus(M1)
販売価格
29,800円
分割払い時約1,241円×24回
画面サイズ5.7インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid7.0
カラー

Zenfone Max Plusは、4,000mAh以上ある大容量バッテリーを搭載。

リバースチャージにも対応しているため、他の端末に充電をすることができます。

楽天モバイルから購入することで、1,341円(税込み)+分割手数料から利用可能です。

Zenfone Max Plusのメリット

写真も動画も美しく撮れるダブルレンズ搭載

Zenfone Max Plusは、ダブルレンズを搭載しています。

そのため、鮮明な色を写真や動画に残すことが可能。

撮影もできるため、圧倒的な映像美を堪能することができます。

Zenfone Max Plusのデメリット

防水・防塵非対応

高性能なスペックを誇るZenfone Max Plusですが

  • 防水・防塵
  • おサイフケータイ
  • ワンセグ

などの便利機能は非対応

「便利機能を利用したい」と考えるユーザーにとって、気になってしまう点でしょう。

リバースチャージ機能があるZenFone4 Max(ゼンフォンフォーマックス)

ASUS Zenfone4 Max(ZC520KL)
ASUS Zenfone4 Max(ZC520KL)
販売価格
23,000円
分割払い時約958円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 7.1.1
カラー

ZenFone4 Maxは、4,100mAhの大容量バッテリーを搭載。

アプリやSNSなどで使い倒しても、3日は持つバッテリー容量です。

リバースチャージといった、他の端末に充電ができる機能もあります。

サブ機としてZenFone4 Maxを持ち、いざという時のチャージ用として利用するのも良いでしょう。

楽天モバイルで購入することで、891円(税込み)+分割手数料から利用可能です。

ASUS Zenfone3 Max
ASUS Zenfone3 Max
販売価格
19,800円
分割払い時約825円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid6.0
カラー

ZenFone4 Maxのメリット

トリプルスロット対応

ZenFone4 Maxには、トリプルスロット対応です。

格安SIMカード2枚+microSDカードが入るスロットがあります。

データ容量がいっぱいになっても、カードを取り外す手間が減るのは嬉しいポイントです。

ZenFone4 Maxのデメリット

ヘビーユーザーには不向き

CPUはQualcomm Snapdragon 430のため、ヘビーユーザーには不向きなスペック。

3Dゲームをたくさん楽しみたいユーザーにとって、少しストレスを感じるでしょう。

Zenfone4 Max(ZC554KL/ZC520KL)《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!
関連記事Zenfone4 Max(ZC554KL/ZC520KL)《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

楽天モバイルのバッテリーを長持ちさせるコツ

せっかく充電持ちの良いSIMフリースマホを購入しても、使い方を誤ればすぐにバッテリーは劣化します。

そうならないために、バッテリーを長持ちさせるコツが3つあります。

充電が満タンになる手前で充電コードを外す

充電が満タンにもかかわらず、長時間充電コードを挿したままでいると細かい充電と放電を繰り返すため、バッテリーの劣化に繋がります。

充電がたまったら、すぐに充電コードを外しましょう。

充電しながらスマホを使わない

充電しながらスマホを操作するとバッテリーが発熱します。

バッテリーは熱に弱く、発熱したままスマホを利用することによってバッテリー性能は劣化。

スマホ本体が熱いまま操作すると、持っている手に軽い火傷を負うなどの怪我にも繋がります。

  • 充電中は極力スマホを触らない
  • スマホ本体が熱くなったらすぐに操作をやめる

などの対策を取りましょう。

バッテリーを節電してくれるアプリを使用

節電することで、バッテリーを長持ちさせる方法もあります。

Wi-Fiや不要なバックアプリなど、使用していないところでもバッテリーは消費されます。

「そんなに使っていないのにバッテリーの減りが早い」という経験はありませんか?

省エネモードに切り替えてくれたり、不要なアプリのデータ通信をオフにしたりできるアプリのダウンドーロや設定を行いましょう。

楽天モバイルでバッテリー交換はできる?

楽天モバイルでバッテリー交換はできません。故障したスマホと新しいスマホを交換する場合がほとんどです。

ブックカバーが開くスマホは少ないため、バッテリーだけ交換することができなくなりました。

楽天モバイルの端末補償サポートへ加入することで、リフレッシュ端末と交換する作業がスムーズに進みます。

交換費用は4,000円〜7,000円ほど。

交換したい端末によって、費用が変動します。

SIMフリースマホのバッテリーは交換できる?
関連記事SIMフリースマホのバッテリーは交換できる?

楽天モバイルの端末補償とは

楽天モバイル端末補償は

  • 故障
  • 水漏れ
  • 落下
  • 破損

以外にも自損まで補償してくれるサポート。

端末同時時購入オプションなので、楽天モバイルで端末を購入する際には必ず加入してください。

月額500円から利用が可能です。

楽天モバイルの加入すべきおすすめオプション6選
関連記事楽天モバイルの加入すべきおすすめオプション6選

楽天モバイルのバッテリー持ちが良いスマホを選ぼう!

楽天モバイルのバッテリー持ちが良いスマホを選ぼう!

楽天モバイルのSIMフリースマホでバッテリー持ちが気になるユーザーは、バッテリー容量が3,000mAh以上の物を選びましょう。

故障した端末は現品交換で新しいSIMフリースマホがもらえるので、念のためバックアップを取ることも忘れずに。

楽天モバイルのSIMフリースマホを購入する場合は、その点も踏まえてじっくり選んでください。

【最新版9月】楽天モバイルのセール・キャンペーン情報を徹底解説!
関連記事【最新版9月】楽天モバイルのセール・キャンペーン情報を徹底解説!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。