1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!初年度は1,500円割引

楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!初年度は1,500円割引

最終更新日:
楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!初年度は1,500円割引

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」という最強のプランがあります。従来のデータ容量から選ぶ「組み合わせプラン」とは違い「国内通話10分かけ放題」がセットとなっています。さらに、低速通信時の速度が送受信最大1Mbps使い放題とかなりお得なプランです。本記事ではサービス概要やスーパーホーダイの割引についてまとめています。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」ってどんなサービス?

「スーパーホーダイ」は《高速データ通信+国内通話10分かけ放題》がセットになった料金プランです。

さらに、低速通信時の速度が送受信最大1Mbpsで使い放題とかなりお得なプランです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

サービスの特徴

国内通話10分かけ放題が標準搭載

スーパーホーダイには「楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル」がふくまれています。なお、通常は月額850円となっています。

「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」は楽天でんわアプリを使うか、通話番号の先頭に「003768」をつければ10分以内の国内通話がかけ放題となるサービスです。10分以降も通話料金が10円/30秒と他社の半額程度で利用できます。

また、IP電話などのインターネット電話ではなくプレフィックス通話という電話回線を使った通話のため、通話品質も安定しており途切れる心配はありません。

電話回線を利用しているため、現在使用している携帯電話の番号をそのまま使えます(MNP転出の必要あり)。

通信速度最大1Mbps使い放題

毎月与えられる高速通信のデータ容量を使い切っても、低速通信で通信速度送受信最大1Mbpsでデータ使い放題となります。

楽天モバイル スーパーホーダイプランの料金表

1Mbpsあれば、スマホで行うほとんどの作業が快適に行えます。

ただし、通信の混雑する時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)の通信速度は送受信最大300kbpsとなるので注意しましょう。

スーパーホーダイのメリット

楽天モバイル SIMアプリを活用

「楽天モバイル SIMアプリ」では、月単位でのデータ通信量を確認できます。アプリから高速通信のON/OFFを切り替えられるので、メールやLINEなど高速通信が不要なときはOFFにすると、データの消費を最小限に抑えられます。

データ通信容量繰越

今月使いきれずに余ったデータ容量は、翌月利用分に繰り越し可能です。

ただし、繰り越したデータ容量の有効期限は翌月までなので消滅する前に使いましょう。

手数料無料でプラン変更可能

スーパーホーダイのプラン内(プランS・プランM・プランL・プランLL)のプランの変更は無料で簡単にできます。

また、変更する際の手数料は無料です。

毎月25日までにプランを変更すると、翌月から変更したプランが適用されます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

スーパーホーダイの料金

楽天モバイル「スーパーホーダイ」にはプランS/M/L/LLの4種類があります。

スーパーホーダイプランは割引が豊富である点が特徴です。「楽天会員割」と「ダイヤモンド会員割」があり、両方適用されると最初の1年間は980円から運用できます。

楽天会員割は楽天会員になるだけで適用される割引で、1年間月額から1,500円割引されます。 ダイヤモンド会員割はダイヤモンドランクの楽天会員に適用される割引で、1年間月額からさらに500円割引されます。

割引は1年しか適用されないため、通常料金に戻ること想定してプランを選びましょう。

プラン通常料金楽天会員割適用楽天会員割+ダイヤモンド会員割適用
プランS2,980円1,480円980円
プランM3,680円2,480円1,980円
プランL4,980円4,480円3,980円
プランLL5,980円5,480円4,980円

楽天会員登録方法

楽天モバイルトップページの「会員サポート/メンバーズステーション」をクリック

「メンバーズステーションへ」をクリック

「楽天会員でのログインはこちら」をクリック

「楽天会員に新規登録してサービスを利用する」をクリック

楽天モバイル「スーパーホーダイ」は解約金・違約金はある?

2019年10月1日以降にスーパーホーダイを契約する方は最低利用期間、解約金がありません。

2019年9月30日以前にスーパーホーダイを契約した場合

2019年9月30日より前にスーパーホーダイを契約した方は、契約時に自身で選択した最低利用期間(1年、2年、3年)の途中で解約してしまうと、契約解除料9,800円*が発生します。スーパーホーダイ⇔組み合わせプランの間のプラン変更も同様に契約解除料がかかります。

なお、自動更新はないので契約期間を過ぎてからは契約解除料は発生しません。

ちなみに、楽天モバイルでは契約期間は開通月を1か月目としています。たとえば契約期間を1年で申し込み、2019年5月に開通した場合は2020年4月までに解約すると解約金が発生してしまいます。

契約期間は楽天モバイルSIMアプリまたはメンバーズステーションから確認できます。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」おすすめ端末

スーパーホーダイでも楽天モバイルで販売しているスマホを自由に選べます。

楽天スーパーホーダイとセット購入のおすすめ機種は?

低価格端末ならHUAWEI nova lite 3

HUAWEI nova lite 3
HUAWEI nova lite 3
販売価格
26,880円
分割払い時約1,120円×24回
画面サイズ6.21インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 9
カラー

HUAWEI nova lite 3は2019年3月に発売されたスマホで、コストパフォーマンスが高い機種です。

1万円台で購入できるので、コスパ重視ならおすすめの端末です。

スーパーホーダイは電話が多い人やデータ容量を気にしたくない人向け

スーパーホーダイは、高速通信容量を使い切っても通信速度最大1Mbps使い放題(組み合わせプランだと高速通信容量使い切った場合は最大200kbpsに制限)である点と国内通話が10分間かけ放題となる点が大きなメリットです。

また、割引も豊富でワイモバイルやUQモバイルと比較してもお得に使えます。

スーパーホーダイプランは誰にでもおすすめできる良プランです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜