1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 楽天モバイル
  3. 楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!キャンペーンで最大20,000円お得

楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!キャンペーンで最大20,000円お得

最終更新日:
楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!キャンペーンで最大20,000円お得

楽天モバイルでは新料金プラン「スーパーホーダイ」がスタートしました。通信速度最大1Mbps使い放題と5分間かけ放題がセットになっており、最低利用期間も契約時に自身で選択できます。ここではサービス概要と解約料、割引についてまとめました。

楽天モバイルでは9/1より新料金プラン「スーパーホーダイ」がスタートしました。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」ってどんなサービス?

「スーパーホーダイ」は通信速度最大1Mbps使い放題と、国内通話5分かけ放題がセットになった月額料金プランです。

また、自身で契約期間(最低利用期間)を選択でき、期間を過ぎたら契約解除料がずっと無料です。

スーパーホーダイは現時点では楽天モバイル新規契約者限定プラン(MNP転入含む)となります。
既存のプランからの切り替えは順次行われると発表されています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

サービスの特徴

通信速度最大1Mbps使い放題

高速通信容量を使い切っても通信速度最大1Mbpsでデータ通信使い放題となります。

ただし、通信の混雑する昼間と夕方以降(12:00~13:00、18:00~19:00)に限っては通信速度が最大300kbpsとなります。

通信速度の目安としては以下の表のようになります。

1Mbpsあれば、スマホで行うほとんどが快適に行えます。

国内通話5分かけ放題

スーパーホーダイには、「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル(通常月額850円税別)」も含まれています。

「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」は楽天でんわアプリを使うか、通話番号の先頭に「003768」をつければ国内への5分以内への通話がかけ放題となるサービスです。5分以降も10円/30秒と他社の半額程度で利用することが出来ます。

電話回線利用のため、通話品質も安定しており途切れる心配がありません。
また、現在使用している携帯電話の番号をそのまま使えるので、IP電話のように通常とは異なる番号を使わずに済みます。

「スーパーホーダイ」のメリット

楽天モバイルSIMアプリ

楽天モバイルSIMアプリを使うことで、申込んだデータ通信量を超えないか心配な場合でも月単位でのデータ通信量を確認することができます。 またアプリで高速通信ON/OFFの切り替えができるので、メールの確認など高速通信が不要なときは、OFFにして高速通信容量の消費を最小限に抑えることができます。

データ通信容量繰越

当月内で余った高速通信容量は翌月利用分に繰り越し可能です。
ただし、高速通信容量の繰り越しができるのは翌月までとなります。

手数料無料でプラン変更可能

データ通信量の利用状況を見てスーパーホーダイのプラン内(プランS・プランM・プランL)でのみ月額基本料プランの変更が出来ます。
変更する際の手数料は無料です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の料金

楽天モバイル「スーパーホーダイ」にはプランS/M/Lの3種類があります。

楽天会員か否かによって1年目の月額料金が変わってきます。

スーパーホーダイ月額料金(1年目)

プランSプランMプランL
楽天会員1,980円2,980円4,980円
ダイヤモンド会員1,480円2,480円4,480円
非会員2,980円3,980円5,980円
高速通信容量2GB/月6GB/月14GB/月

2年目以降は楽天会員もダイヤモンド会員も月額料金が

  • プランSの場合2,980円
  • プランMの場合3,980円
  • プランLの場合5,980円

となります。

楽天会員の場合最初の1年間だけでも12,000円お得になるので会員登録をおすすめします。ダイヤモンド会員になった場合は年間最大18,000円もお得になります。

楽天会員登録は無料なので、だれでも12,000円割引の恩恵が受けられます。

会員登録方法

楽天モバイルトップページの「会員サポート/メンバーズステーション」をクリック

「メンバーズステーションへ」をクリック

「楽天会員でのログインはこちら」をクリック

「楽天会員に新規登録してサービスを利用する」をクリック

楽天モバイル「スーパーホーダイ」は解除手数料はかかるの?

楽天モバイル「スーパーホーダイ」では自身で最低利用期間(12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月)を選択できます。
期間を過ぎたら契約解除料がずっと無料です。契約の自動更新もないので安心です。

それぞれの最低利用期間に対する契約解除料を表にまとめてみました。 以下の期間内に解約した場合は解除料がかかってしまいますので注意しましょう。

1年(12ヶ月)2年(24ヶ月)3年(36か月)
12カ月目以内9,800円19,800円29,800円
13カ月目~24カ月目以内9,800円19,800円
25カ月目~36カ月目以内9,800円

契約期間は開通月を1カ月目とします。例えば、最低利用期間1年を申し込み、2017年9月に開通した場合は2018年8月までに解約してしまうと解約金が9,800円かかってしまうということです。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」で端末料金もお得!

スーパーホーダイプランは、セット端末も自由に選べます。
以前楽天モバイルが提供していた、コミコミプランでは端末はあらかじめ決められていました。

スーパーホーダイプランは、楽天モバイルが販売しているすべての端末から好きな端末を選ぶことができます。

また、「スーパーホーダイ」で契約した方は、契約時に選択する最低利用期間によって、セット販売端末が最大20,000円割引になります。
スーパーホーダイをSIMのみで契約した場合でも、楽天スーパーポイントが最大20,000ポイントプレゼントされます。

最低利用期間と長期優待割引

端末+SIM購入SIMのみ契約
3年端末価格から20,000円割引20,000円相当のポイント
2年端末価格から10,000円割引10,000円相当のポイント

端末価格が割引額よりも安い場合は、差額分相当の楽天スーパーポイントがプレゼントされます。

例えば、最低利用期間3年で契約し、16,800円の端末を購入した場合は端末は0円となる上、3,200ポイントがプレゼントされます。

楽天スーパーホーダイとセットで買いたい端末は?

低価格端末でポイントももらうならZTE BLADE E02

低価格な端末で、お得にポイントをもらいたいなら、ZTE BLADE E02がおすすめです。
端末価格が16,800円なので、3年契約すれば端末代無料+3,200ポイントの優待が受けられます。

OSは最新のAndroid7.0が搭載されています。

ZTE Blade E02
ZTE Blade E02
販売価格
16,800円
分割払い時約700円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 7.0
カラー

ゲームや動画も楽しみたいならHUAWEI P10 lite

せっかくのスーパーホーダイなので、動画やゲームも楽しみたいというひとにはHUAWEI P10 liteがおすすめです。

定価は29,980円ながらスペックが非常に高く、コストパフォーマンスの良い1台です。
スーパーホーダイプランの3年契約であれば9,980円で購入できます。

価格は抑えつつ、スマホを存分に楽しめる1台です。

HUAWEI P10 lite
HUAWEI P10 lite
販売価格
29,980円
分割払い時約1,249円×24回
画面サイズ5.1インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid7.0
カラー

楽天モバイル「スーパーホーダイ」はどんな人におすすめ?

ビジネス等で短時間であっても重要なやり取りを電話でする方かつ大容量の書類のやりとりを頻繁にされる方はスーパーホーダイ プランLでも良いでしょう。

動画・ゲームに加え短時間の通話をよく利用される方はスーパーホーダイ プランMがおすすめです。

ネットはたまにしか使わないが短時間の通話メインという方にはスーパーホーダイ プランSがよいでしょう。 高速通信容量が余ってしまっても翌月までであれば繰り越すことができるので無駄にならずに済みます。

スーパーホーダイは従来の組み合わせプランと比べてデータ通信量の選択幅が2GB、6GB、14GBの3種類と狭いですが、高速通信容量を使い切ってしまった場合でも通信速度最大1Mbps使い放題(組み合わせプランだと高速通信容量使い切った場合は最大200kbpsに制限)であるのと国内通話が5分間かけ放題となる点が大きなメリットといえます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)