1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルを2年間、実際に使ってみたレビュー!【評価&口コミ&特徴】

楽天モバイルを2年間、実際に使ってみたレビュー!【評価&口コミ&特徴】

最終更新日:
楽天モバイルを2年間、実際に使ってみたレビュー!【評価&口コミ&特徴】

楽天モバイル一筋で2年間使った感想とレビューを紹介します。2年間で節約できた金額は約10万円でかなりお得に使うことができたと感じています。一方で料金が安い分のデメリットもあります。気になる通信速度など、「実際どうなの?」という疑問に答えます。

楽天モバイルを2年使って結局どうなの?

格安スマホ・格安SIM比較すまっぴーのライター和田です。

格安スマホにかかわり始めて、3年間、自分も格安スマホを使うようになって2年経ちました。

プライベートでは格安スマホを使い始めてから楽天モバイル一筋で満足しています

私の場合、楽天モバイルを2年間使って約10万円節約できました。

とはいえ、大手キャリアとは違いデメリットがあります。
楽天モバイルを実際に使ってわかったメリット・デメリットを解説します。

楽天モバイルをおすすめしたい3つのポイント

私が楽天モバイルを選んだポイントは以下の3つです。

  • 月額料金が安い
  • 端末本体価格が安い
  • 楽天ポイントがガンガン貯まる

楽天モバイルに限らず格安SIMに共通ですが、やはり料金の安さは一番のメリットです。
楽天モバイルはそれに加えて格安スマホ端末が安いという特徴があります。

今ならスーパーホーダイプランを契約すれば、20,000円分の端末代金値引きが受けられます。 その他のキャンペーンとも併用可能で、実質0円以下で格安スマホが購入できることもあります。

また、楽天モバイルはポイントが貯まりやすいのが特徴で、楽天モバイルを利用することで楽天市場でのポイントが2倍になるなどさらに特典が利用できます。

楽天モバイルを使って感じる不満点

楽天モバイルを使って感じる不満点は

  • 通話料金
  • お昼時の通信速度

です。

通話料金は30秒あたり20円なので、長電話すると月額料金が高くなってしまいます。
楽天でんわを使えば通話料金を半額にできるのですが、専用アプリを使う必要があり正直少し面倒です。

電話はたくさん使うけど、LINEの無料通話など使うのが嫌だという人は大手キャリアがおすすめです。

また、通信速度はいろいろなサイトでいわれているようにお昼時は遅くなります。
ただ、実際に使ってみるとそれ以外の時間はすごく快適で思ったほど不便じゃないなというのが正直な感想です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

楽天モバイルの使い方は?

実際にどのようなプランや端末で楽天モバイルを利用しているかを紹介します。

選んだプランと端末

私は2016年9月に楽天モバイル

  • 3.1GBプラン
  • honor8

で契約・購入しました。

現在はプランを変更し10GBプラン、端末も2回機種変更しZenfone5を利用しています。
楽天モバイルはプラン変更や機種変更もすべてネットでかんたんに行えました。

プラン変更も気楽にできるので、迷っている人は3.1GBプランから始めるのが良いと思います。

私はかけ放題や端末保障などのオプションは全く利用していません。
端末保障は検討したのですが、格安スマホは大手キャリアほど本体価格が高くないので必要ないと判断しました。

50,000円以上の端末を購入するなら端末保障に加入するのがおすすめです。

契約当時の端末

HUAWEI honor8
HUAWEI honor8
販売価格
42,800円
分割払い時約1,783円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid6.0
カラー

今使っている端末

ASUS Zenfone 5
ASUS Zenfone 5
販売価格
52,800円
分割払い時約2,200円×24回
画面サイズ6.2インチ
ストレージ64GB
メモリ6GB
OSAndroid 8.0
カラー

楽天モバイルに変えて月額料金が半額以下に!

楽天モバイルに変えて、2年程度3.1GBプランを利用していましたが当時の月額料金は1,800円~3,000円程度でした。

楽天モバイルの利用料金

私は毎月100円分を楽天ポイントで支払うように設定しています。
(楽天ポイントが足りない月は100円分が引かれず75円分が割引されています。)

楽天モバイル3.1GBプランの利用明細

電話をほとんど使わず、LINEの無料通話を利用することが多いので、電話代がほとんどかかっていません。

楽天モバイル10GBプランの利用明細

現在は、10GBプランに変更しているので月額料金は4,000円前後になっています。

音声通話をたくさん使うと急激に高くなる!

楽天モバイルに限りませんが、格安スマホは通話料が従量課金なのでたくさん使うと高くなります。

ついつい、1時間ほど電話してしまったときはそれだけで2,240円かかってしまいました。

この月はほかにも電話を使いトータル請求額が約7,000円とキャリアと変わらない請求額になってしまいました…。

トータル節約金額は2年で約10万円!

私の場合は楽天モバイルに変えたことで、2年間でトータル約10万円の節約になりました!

通話をしすぎてキャリアと変わらない請求額になった月もありますが、平均すると毎月4,000円以上節約できています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

楽天モバイルを使ってわかったメリットデメリット

通信速度

利用する前最も不安に感じていたの点が通信速度だったのですが、使ってみるとほとんど気になりません。

毎月10GBがっつり使っていますが、ゲームでも動画でも快適に使えます

もちろんいろいろなサイトでいわれるようにお昼や通勤時に遅く感じるときはあります。
ただ、それ以外の時間はすごく快適なので、心配しすぎていたかなと感じました。

端末の機種変更

楽天モバイルで購入してから、何度か機種変更しました。 楽天モバイルは機種変更時は10%割引で端末を購入できます。

機種変更自体はメンバーサイトから買い増しするだけで、お店に行って手続きをする必要はありません。
大手キャリアのように2年縛りが更新されるということもなく、今まで使っていた端末も手元に残るので非常にありがたいです。

ただし、端末が届いてからのSIMカード挿入や初期設定は自分で行わなくてはなりません。

また、古い端末も含めて多くの端末から選べますが、一律10%割引のみの購入です。
楽天モバイルで機種変更するなら最新端末がおすすめです。

サポート

楽天モバイルを使い始めてから、サポートに連絡しなければならないことは一度もありませんでした。

わからないことややりたいことはアプリやたいていメンバーズページで解決できます。
機種変更などの手続き時もメールでしっかり連絡が届くので心配することはありません。

私は利用したことがないのでわかりませんが、電話がつながりにくいという声もあるので、サポート重視の人は注意が必要です。

通話料金

通話料金は大手キャリアと比較すると高いです。

また、完全かけ放題もありません。短い通話が多い人には5分以内かけ放題があるのでそちらを利用するのがおすすめです。

普段から通話をよく使い、仕事の関係などLINEの無料通話は使えないという人には格安スマホはお勧めできません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

楽天モバイルの格安スマホを3台使ったレビューと感想

楽天モバイルと契約してから、2回機種変更をし合計3台の格安スマホを使ったレビューと感想を紹介します。

もともと、iPhoneを使っていたので、Androidの操作に最初は少しとまどいました
また、Androidはサクサク動かないイメージがあって不安だったのですが、過去の話で操作感はiPhoneと遜色ありません。

特に最近のAndroid端末のカメラ画質と指紋認証はiPhoneよりも優れています。

不満はほとんどないのですが、デフォルトの日本語変換は若干使いにくいなと感じました。
私のおすすめはGoogle日本語入力アプリのインストールです。Googleが提供していてどんどん賢くなりトレンドワードも変換候補に挙がってくるのが特徴です。

私は新しいもの好きなのでどんどん買い換えていますが、一番最初に買ったhonor8は今でも十分現役で使えます。
カメラやディスプレイで差はありますが、操作性は格安スマホといえど十分快適なのでどれを選んでも問題ないと思います。

honor8

honor8を選んだポイントは

  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • 背面のデザインがかっこいい

です。

HUAWEI honor8
HUAWEI honor8
販売価格
42,800円
分割払い時約1,783円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid6.0
カラー

honor9

honor9を選んだポイントは

  • honor8がすごくいい端末だった

のみです。
実際に使ってみた感想はこちらの記事で紹介しています。

HUAWEI honor9
HUAWEI honor9
販売価格
53,800円
分割払い時約2,241円×24回
画面サイズ5.15インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid7.0 EMUI5.1
カラー

Zenfone5

  • 顔認証をつかってみたい
  • ベゼルレスで画面が大きく使える

といのがポイントです。 まだ、発売されたばかりですが、今のところ全く問題ありません。

顔認証のスピードも十分で精度も高いです。

ASUS Zenfone 5
ASUS Zenfone 5
販売価格
52,800円
分割払い時約2,200円×24回
画面サイズ6.2インチ
ストレージ64GB
メモリ6GB
OSAndroid 8.0
カラー
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

ほかの格安SIMと比較してどうなの?

楽天モバイルは格安SIMの中でも標準的な格安スマホの王道といったサービス提供が特徴的です。

もっと月額料金を抑えたければ、DMMモバイルのほうが安くなります。
また、通信速度が重要な人はワイモバイルやUQモバイルが良いでしょう。

かけ放題についても、楽天モバイルと同じ価格で10分以内のかけ放題を提供している会社もあります。
一方で、ほとんどのサービスで平均点を抑えておりそれぞれ比較しても大きな差はありません。

シェアナンバーワンの強みもあり、安心して格安SIM・格安スマホを使いたいという人にピッタリです。

楽天モバイルはスーパーホーダイと楽天ポイントがイイ!

料金や通信速度は平均程度の楽天モバイルですが、スーパーホーダイプラン楽天ポイントアップ(RPU)は他社と比較しても優れたサービスです。

スーパーホーダイプランは通信制限時でも快適

スーパーホーダイプランの特徴は通信制限時でも最大1Mbps(お昼と夕方は300kbps)で使える点です。

他社の場合は通信制限になってしまうと200kbpsに制限されてしまいますが、楽天モバイルの場合は1Mbpsです。

また、低速モードと高速モードの切り替えもできるので、普段は低速にしておいて必要な時だけ高速モードにするという使い方もできます。

ネットの口コミでは常時低速でも十分に使えるという声が多いです。

私は10GBプランで満足していますが、いずれ試してみたいとも思っています。

楽天スーパーポイントアッププログラムで楽天ポイントがどんどん貯まる

楽天スーパーポイントアップ(SPU)とは、楽天関連サービスを使うことで楽天市場でのポイント獲得倍率がどんどん上がっていくサービスです。

例えば、「楽天モバイル利用者」が「楽天市場アプリ」で「楽天カード」を使って買い物すると、

  • 通常ポイント: 1倍
  • 楽天モバイル: +1倍
  • 楽天市場アプリ: +1倍
  • 楽天カード: +1倍

が適用されてポイントが4倍もらえます。

楽天ゴールドカード使用など難しい条件もありますが、最大13倍までポイント獲得数を伸ばせるのは大きな魅力です。

楽天スーパーポイントアッププログラム

楽天モバイル使って分かったメリット・デメリットまとめ

実際に楽天モバイルを使ってみたメリットは

  • 2年間で約10万円節約できた
  • 端末は格安スマホでも全く問題ない
  • 楽天ポイントがどんどん貯まる

という点です。

一方で使って感じたデメリットは

  • 通信速度は遅いときもある
  • 通話料金に注意が必要

です。自分自身は気になっていませんが、サポート状況も気になる人はいるかもしれません。

デメリットもたまに思うときがある程度で総合的には非常に満足しています。
特に今回レビューして10万円安くなっているんだと改めて実感し、嬉しくなりました。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

《楽天モバイル》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

楽天モバイルでは、お得なキャンペーンを実施中です!
キャンペーンを活用して、お得にスマホを運用しましょう。

楽天モバイルのお得なキャンペーン一覧

キャンペーン名
【スーパーホーダイ新規お申し込み特典】楽天会員割+長期割で月額基本料がおトク!
【スーパーホーダイ新規お申し込み特典】初月はプランSと同額
【期間限定】夏先取り!スマホ割!
人気スマホへおトクに機種変更キャンペーン第2弾
au回線 おトクにスタートキャンペーン
「楽天ひかり」セット申し込みで最大38,000円相当おトク
みんなのツイート大募集!Twitterキャンペーン!
HUAWEI Mate20 Pro発売記念キャンペーン
お友達紹介キャンペーン
はじめてご利用の方限定!楽天モバイルの人気オプションが、最大2カ月無料!

【スーパーホーダイ新規お申し込み特典】楽天会員割+長期割で月額基本料がおトク!

毎月最大2,000円割引!

楽天モバイルには、スーパーホーダイプランという料金プランがあり、データ通信+10分かけ放題がセットになったプランで、高速通信分データ消費後も通信速度1Mbpsまでなら制限なく使い放題という特長があり、楽天モバイルで一番人気のプランです。

人気の秘密は、スーパーホーダイプラン限定の長期優待ボーナスという特典です。

長く契約するほど割引金額が大きくなり、契約してから最大3年間おトクに使えます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

【期間限定】夏先取り!スマホ割

キャンペーン期間:2019/06/13~2019/07/11

楽天モバイルでは、夏先取り!スマホ割という端末セールを実施中!人気格安スマホが安くなるセールです!

あのHUAWEI nova lite 3が月々359円から!!

人気SIMフリースマホ15機種がセール対象で、通話SIMの契約者限定になります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

au回線 おトクにスタートキャンペーン

キャンペーン期間:2019/06/03~2019/09/30

au回線の組み合わせプランと「楽天でんわ 10分かけ放題」に同時申し込みで事務手数料3,406円が0円になります。

初期費用を抑えてお得に楽天モバイルを始めよう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

「楽天ひかり」セット申し込みで最大38,000円相当おトク

キャンペーン期間:2019/07/01~終了日未定

楽天ひかりとセット申し込みでキャッシュバック+初期費用無料の特典が受けられるキャンペーンを実施中!

  • 特典①~最大20,000円のキャッシュバック!
  • 特典②~最大18,000円の初期費用が無料!
  • 特典③~毎月200ポイント(楽天スーパーポイント)がもらえる!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

楽天モバイルのキャンペーン詳細は下記の記事でチェック!

該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度公式ページにてご確認をお願い致します。
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜