1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルのドコモ回線とau回線を徹底比較!

楽天モバイルのドコモ回線とau回線を徹底比較!

最終更新日:
楽天モバイルのドコモ回線とau回線を徹底比較!

楽天モバイルにはドコモ回線とau回線があり、ソフトバンク回線はありません。通信速度に大差はなく、ドコモ回線にはスーパーホーダイや豊富なオプションなどの魅力があります。楽天モバイル契約後にドコモ⇔auの回線変更はできないため、変更する場合は一度解約する必要があります。

楽天モバイルに乗り換えたいけど、ドコモとauどちらの回線にしようか迷っている方もいるはずです。楽天モバイルの回線はドコモをおすすめします。

ここでは、楽天モバイルのドコモ回線とau回線の違いや共通のサービスなどを解説します。

楽天モバイルのau回線とドコモ回線の違い

楽天モバイルにはドコモ回線とau回線があり、それぞれ対応しているサービスが異なり、ドコモ回線の方が利用できるサービスが多いです。

au回線のデータSIMはSMSあり

SMSなしのデータSIMはドコモ回線ならありますが、au回線にはありません。これは楽天モバイルに限らず、au回線を取り扱う事業者全てに共通します。

SMSは本人認証などでよく使うので、どちらにせよSMSありのSIMにした方が良いでしょう。

以下は楽天モバイルの料金表です。

楽天モバイル料金表

スーパーホーダイはドコモ回線だけ

楽天モバイルのスーパーホーダイが利用できるのはドコモ回線だけです。

スーパーホーダイとは、低速モードでも最大1Mbpsで通信できて、10分かけ放題もできる楽天モバイルのプランです。

もしスーパーホーダイを希望するならドコモ回線を契約しましょう。以下はスーパーホーダイの料金表です。

スーパーホーダイ料金表

セット購入できる機種はドコモ回線の方が多い

楽天モバイルで本体端末をセット購入する場合、au回線はドコモ回線より選べる機種が少ないです。

Samsung Galaxy A7
販売価格
38,000円
分割払い時
約 1,710円 x 24回
SHARP AQUOS sense3 lite
販売価格
29,819円
分割払い時
約 1,341円 x 24回
OPPO Reno A
販売価格
35,273円
分割払い時
約 1,616円 x 24回
OPPO Reno 10x Zoom
販売価格
99,880円
分割払い時
約 4,494円 x 24回
SONY Xperia Ace
販売価格
49,819円
分割払い時
約 2,241円 x 24回
HUAWEI P30 lite
販売価格
29,980円
分割払い時
約 1,349円 x 24回
SHARP AQUOS R2 Compact SH-M09
販売価格
69,800円
分割払い時
約 3,141円 x 24回
HUAWEI nova lite 3
販売価格
15,980円
分割払い時
約 719円 x 24回
SHARP AQUOS zero SH-M10
販売価格
89,980円
分割払い時
約 4,049円 x 24回
OPPO AX7
販売価格
21,470円
分割払い時
約 894円 x 24回
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
29,800円
分割払い時
約 1,341円 x 24回
OPPO Find X
販売価格
91,880円
分割払い時
約 4,134円 x 12回
SHARP AQUOS sense plus SH-M07
販売価格
32,800円
分割払い時
約 1,476円 x 24回

ドコモ回線の方が対応オプションが多い

楽天モバイルはドコモ回線とau回線で加入できるオプションが以下のように異なります。

オプションサービスドコモ回線au回線
楽天でんわ10分かけ放題850円850円
キャッチホンサービス200円200円(割り込み通話サービス)
転送通話サービス
迷惑電話ストップサービス100円(迷惑電話撃退サービス)
データシェア100円×
スマート留守電290円290円
国際電話
国際ローミング
楽天メール

データシェアとは、前月の余ったデータ容量(繰越分)をグループで分け合える楽天モバイルのオプションサービスです。データシェアはau回線ではできません。

au回線はSIMカードがマルチSIMで届く

楽天モバイルのSIMカードはau回線の場合マルチSIMで送られてきますが、ドコモ回線の場合申込時にSIMカードをnanoSIM・microSIM・通常SIMの中から選択します。

マルチSIMとはSIMカードを台紙から取り外す際に自分の持っている端末に合ったSIMサイズを選択するタイプのSIMカードのことです。

そのため、ドコモ回線を選択する方はお持ちの端末のSIMカードのサイズを必ず確認しましょう。ちなみに、SIMカードのサイズ変更には3,000円手数料がかかります。

楽天モバイルのau回線とドコモ回線共通のサービス

以下は楽天モバイルで回線を問わず共通のサービスです。

楽天モバイルSIMアプリでデータ容量やポイントの確認可能

楽天モバイルアプリ

楽天モバイルには楽天モバイルユーザーを対象とした「楽天モバイルSIMアプリ」があります。楽天モバイルSIMアプリではデータ使用量や毎月の支払額などを確認できます。

楽天モバイルは使いきれなかったデータ容量が自動的に翌月へ繰り越されますが、その繰り越されたデータ容量もアプリから確認できます。繰り越されたデータ容量の有効期限は1ヶ月です。

データ容量が不足した場合は、アプリからデータチャージを行えば高速データ通信容量の追加が可能です。 追加データ容量の有効期限は購入翌月から3ヶ月で、通常のデータ容量と同様に使いきれなかった場合は翌月へ繰り越されます。楽天モバイルのデータ容量は有効期限の近いものから順に消費されます。

楽天モバイルのデータチャージの価格は以下の通りです。

  • 300円/100MB
  • 550円/500MB
  • 980円/1GB

また、楽天モバイルSIMアプリでは高速データ通信のオンとオフの切り替えができます。データ容量を節約したい場合は高速データ通信をオフにして低速通信(200kbps)にすると残量が減りません。

楽天でんわで通話料半額

楽天モバイルは楽天でんわを利用することで通話料金が20円/30秒から10円/30秒になります。 楽天でんわを利用するには楽天でんわアプリから発信するか「003768」を通話番号の先頭に付けて発信します。

楽天メールでアドレス取得可能

楽天モバイルでは楽天メールのメールアドレス(@rakuten.jp)が無料で取得できます。メールボックスの容量は15GBまで使用できます。

楽天メール利用者向けの楽天メールアプリもあります。楽天メールアプリはIDとパスワードを入力するだけで利用可能なので、面倒な設定を行う必要はありません。

また、楽天モバイルではドコモやau、ソフトバンクで利用していたキャリアのメールアドレスは使えません。

楽天メールはPCメールとして扱われるため、送信先のメールアドレスが「PCからのメールを受信拒否」と設定している場合、相手にメールが届かないことや迷惑メールフォルダに届くことがあります。 頻繁にメールを送る相手には楽天メールに変更したことを早めに伝えておくと良いでしょう。

月々の支払いに楽天ポイントが使える

楽天モバイルは毎月の支払いに楽天ポイントが使えます。そのため、楽天市場をよく利用する方は月額料金を楽天ポイントで相殺することも可能です。

楽天ポイント

楽天モバイルの月額料金支払い時も楽天ポイントが付与されます。また、楽天モバイル利用者は楽天市場で買い物をするときにポイントが2倍になる特典も付帯します。

支払い方法にデビットカードや口座振替がある

ほとんどのMVNOは月額料金の引き落とし先をクレジットカードに限定していますが、楽天カードなら口座振替ができます。 ただし、口座振替の場合毎月100円の手数料がかかります。

また、楽天モバイルは楽天銀行デビットカードやスルガ銀行デビットカードも引き落とし先に指定可能なので、クレジットカードを持っていない未成年も契約可能です。

楽天モバイルの通信速度はやや遅め

楽天モバイルの通信速度はやや遅めで、ドコモ回線とau回線で速度も異なります。 現状au回線の方が速いですが、劇的な差があるわけではありません。

通信速度にこだわる方は以下の記事を参考にしてください。

au回線には3日制限がある

楽天モバイルのau回線は、データ容量の上限を超えた場合に発生する速度制限の他に、3日以内に一定のデータ通信量を超過しても速度制限になる可能性があります。条件は以下の通りです。

  • 3日間あたりの通信量が6GBを超えた場合
  • 低速モードで3日間あたりの通信量が366MBを超えた場合

ドコモ回線の速度制限はデータ容量を使い切った時にしか発生しません。

楽天モバイルは契約後に回線変更できない

楽天モバイルは契約後の回線変更(ドコモ⇔au)はできません。

契約後にどうしても回線を変更したくなったら、一度解約をする必要があります。 なお、解約の際に最低利用期間に満たない場合は9,800円の契約解除料を支払う必要があります。データSIMは最低利用期間が定められていないためいつでも解約できます。

まとめ:スーパーホーダイを使いたいならドコモ回線がおすすめ

楽天モバイルのドコモ回線とau回線を比較しました。 どちらの回線でもいい場合は現在利用している回線を選ぶと良いでしょう。動画をよく見る方はスーパーホーダイが使えるドコモ回線がおすすめです。

楽天キャリア

ちなみに楽天は総務省から1.7GHz帯の免許が付与され、2019年10月にも独自の携帯電話サービスを開始する予定です。 楽天はキャリア事業を始めることにより、楽天モバイルのユーザーを独自回線へ移行させていく方針です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜