WiMAX2(ワイマックス2)と格安SIM+モバイルルータはどっちがお得?

E6062c1941ab40537276edfb06e745a3

WiMAX2(ワイマックス2)と格安SIM+モバイルルータはどっちがお得?

最終更新日:

WiMAX2は速度制限後も安定した速度が魅力です。一方、格安SIMは低価格な料金が魅力で月額1,000円以下でもモバイルルータが運用できます。外出時でもたくさんインターネットを使う人はWiMAX2、たまに使いたいという人には格安SIM+モバイルルータがおすすめです。

これからモバイルルータを格安SIMで運用することを考えている方の中には、通常のモバイルルータを使うのと、どちらがお得に使用できるのか気になる方は多いと思います。

ワイマックスも格安SIMもデータ制限あり

WiMAX2も格安SIM+モバイルルータもそれぞれ7GBというデータ制限が存在します。こちらは従来のスマートフォンと変わりません。データが一定量を超えた途端に通信規制がかかり、通信速度が極端に落ちます。こちらは全通信会社のルールのようなものです。

では何故このような規制がされるのか、それは回線が有限であるためです。多くのユーザーが有限の回線を独占状態で使用してしまうと回線が混雑してしまい、低速通信になってしまう可能性があるため、より平等に回線を使用できるようにした結果が通信規制をいう結果になりました。

そのため、どの通信会社も基本的には通信規制がかかり、低速通信に切り替わってしまうのです。また、WiMAX2には、7GBという数字意外にも速度制限がかかる場合があります。それが3日3GBです。ほとんどの場合、1日3GBを超えるということは普通に使っている分にはまずありません。

WiMAX2(ワイマックス2)は速度制限後も安定した速度が魅力

データ制限により通信規制がかかる中、実際高速通信が可能となっているものも存在します。それが、WiMAX2の「ノーリミットモード」です。ノーリミットモードはそれほど認知度が高くないため、速度制限が気になる方にとてもおすすめのサービスです。

ノーリミットモードとは

ノーリミットモードとは、通常WiMAX2ではWiMAX2+という通信形式で通信しておりますが、その通信形式をWiMAXという従来の通信形式に変えて通信を行うことで、WiMAX2+ほどの速度は出ませんが、高速通信と呼べるほどの速度でデータ規制なく使用することのできるサービスのことです。

しかし、ここでネックになるのがWiMAXという通信形式に変換するためのモバイルルータです。こちらはHWD15という機種以外は使用することができません。さらにこちらの端末は現在すでに販売終了となるため、残念ながらオークションサイトなどで購入しなければ使用することができません。また、WiMAX通信形式は現在その規模を縮小中で2018年には完全にサービス廃止となります。そこで登場したのが、ツープラスギガ放題プランです。

ツープラスギガ放題プランとは

ツープラスギガ放題プランとは3日で3GBという制限意外に速度規制がない珍しいプランです。このプランを選ぶことで、常に高速通信が可能となります。しかし、LTEオプション対応機種でハイスピードエリアモードでの通信の場合に関しては、実質は7GBを超えてしまうと128kbpsと低速になってしまうので注意が必要です。

格安SIM+モバイルルータなら1,000円以下でも運用可能

同じUQのSIMとモバイルルータの運用の場合は、月額1,000円以下での運用が可能です。ただし、月額データ容量が3GBまでと、とても低容量です。また、3GBを超えてしまうと、最大送受信200kbpsまで落ち込みます。そのため、こちらのプランはPCとつなげることがなく、さらにスマホも普段はあまり使わない人向けのプランとなるでしょう。

結論!たくさん使うならWiMAX2、たまに使うなら格安SIM

たくさん使うならWiMAX2、たまに使うなら格安SIMをおすすめします。WiMAX2のツープラスギガプランの無制限通信も魅力的ですが、格安SIM+モバイルルータの安さもとても魅力的です。WiMAX2の場合は無制限に高速通信行えるため、例えばネットビジネスなどを経営している方で野外でお仕事をしなければならないという場合に重宝するでしょう。

また、格安SIM+モバイルルータの場合は、基本的に安さが魅了なので、普段あまり通信を行うことはないが、稀にSIMなしのタブレットなどで通信したい場合は重宝します。

おすすめのSIMフリーモバイルルータはこちら⇒おすすめのSIMフリーモバイルルータはこれだ!