WiFiがなくても大丈夫!格安SIMの大容量プランで通信制限とさよなら!

WiFiがなくても大丈夫!格安SIMの大容量プランで通信制限とさよなら!

最終更新日:
Bf56829d33a3e7fb0a1c0fb171679ba7

格安SIMの大容量プラン(20GB・25GB・30GB)について解説します。動画やSNSを楽しんでいると知らず知らずのうちに通信制限にかかってしまいます。もちろんWiFiを利用すれば回避できるのですが、格安SIMの大容量プランを使えば安くてたくさん使えます。

いつもスマホを使っていて、知らぬまに通信制限にかかることってありませんか?

WiFiを契約すればいいってよく聞くけど、よくわからないし新規で契約するのも面倒!
そして結局今月も通信制限に・・・

という人は少なくないと思います。

最近大手キャリアも格安SIMも「大容量プラン」を導入してきました。

「大容量プラン」とは、少し料金は高くなりますが、月に20GB、30GBの大容量の通信ができるというプランです。

通常5GBや7GBなのに対して、倍以上の量 通信しても大丈夫なんです。

WiFiを新規契約しなくても、「大容量プラン」にすれば通信制限はもう怖くありません!

でも「大容量プラン」にした時、大容量の通信以外にも気になるところはたくさんありますよね。

大手キャリアとどのくらい金額の差があるか

まずは、大手キャリアとどのくらい金額の差があるのかを見ていきたいと思います。

ドコモは8,000円〜10,000円かかる!

大手キャリアドコモの「大容量プラン」 ウルトラパックの場合、20GBのプランと30GBのプランがあります。

データ通信料金のみで、20GBプランは6,000円、30GBプランは8,000円です。
5GBプランは5,000円なので+1,000円で20GBプラン、+3,000円で30GBプランが使えるようになります。

その料金に、大手キャリアは電話かけ放題のプランをつけなければならないので1,700円と、ネット接続代で300円がかかってきます。
合計で20GBは8,000円、30GBは10,000円程度かかります。

さらにテザリングを利用したい場合は、この料金に別途かかります。
プランによって違いはありますが、データ量が多い20GBや30GBでは1,000円程度かかってしまいます。

使わなかった分は翌月に繰り越しできる

使わなかったデータ量は次の月に繰り越すことができます。
3日間でどれだけ使っても通信制限にかかることはありません。

大手キャリアはソフトバンクもauもドコモと同じ料金です。

楽天モバイルは5,600円〜7,000円!

格安スマホ 大手の楽天モバイルの「大容量プラン」を見ていきたいと思います。

楽天モバイルも大手キャリアのプランと一緒で、20GBのプランと30GBのプランがあります。

音声通話SIMで20GBの場合、定額料金は4,750円です。
5分以内かけ放題プランをつけたとしても5,600円です。

30GBの場合は6,150円で、5分以内かけ放題プランをつけても7,000円です。

さらに、楽天モバイルはテザリングが無料なので、これ以上お金がかかることもありません。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

さらに大手キャリアと同じく繰り越し可能

使わなかったデータ量は大手キャリアと同じく、次の月に繰り越すことができます。
3日間でどれだけ使っても通信制限にかかることはありません。

楽天モバイルで30GBプランを契約しても、ドコモの20GBのプランより安くおさまるというわけです。

ドコモと楽天モバイルの「大容量プラン」料金の比較表 

20GB30GB
ドコモ8,000円10,000円
楽天モバイル5,600円7,000円

さらに安いプランを紹介します!

U-mobile の U-mobile MAX25 というプランを紹介します。

このプランでは毎月25GBも使えるのに、定額料金はなんとデータSIMで2,380円、音声通話SIMで2,880円なんです。

そしてU-CALL MAXという無料アプリをダウンロードして通話をすることで、通話料を半額におさえることができます。
一般的な通話料金は30秒20円ですが、U-CALL MAXでは30秒10円です。

さらに、月額500円の 3分50回電話かけ放題のオプション をつけることで、3分間の電話が50回無料でできます。
このオプションを音声通話SIMの定額料金 2,880円に足しても、月額3,380円です。

U-mobile もテザリングが無料です。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ (4.0)

もっと使いたいなら無制限プラン!

20GB、30GBを気にすることなく、無制限に通信ができるというのがこの無制限プランです。

U-mobile なら月額2,480円〜!

U-mobile の無制限プランでは データSIMなら2,480円、音声通話SIMなら2,980円で無制限に通信することができます。

ただ、通話料は別途 30秒20円 かかってしまいます。
また 短期間に大容量の通信をしてしまうと、通信制限にかかることがあります。

先ほどの U-mobile の大容量プラン(U-mobile MAX25)に比べて少し制限は多いですが、料金は安くなります。
使い方を考えて上手に使えば、通信量は無制限なのでこちらのプランの方がいいという方もいるかと思います。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ (4.0)

DTI SIM なら 電話も5分かけ放題!

DTI SIM の無制限プランでは データSIMなら2,200円、音声通話SIMなら2,900円です。

また、DTI SIMでは 月額780円で5分以内であれば電話がかけ放題のオプションがあります。
音声通話SIMの2,900円に780円足しても3,680円なので、電話もネットもたくさん利用したいという方にはおすすめです。

DTI SIM もテザリングは無料です。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
600円〜 ドコモ (4.5)

複数のスマホを使う人、家族で使う人はシェア

複数の端末を使用している人、家族で使用している場合は、シェアSIMがお得です。

DMM mobile では20GB 4,980円〜!

まずはシェアではなく1人で使う場合です。

20GBのデータSIMで4,980円、音声通話SIMで5,980円です。
通話料、SMS送信料は別途かかってしまうので、使い方によっては他社より少し高くなってしまうかもしれません。

次にシェアプランですが、大容量プランでいくと20GBのプランがあります。
最大3枚までシェアできます。

データSIM3枚で20GBの場合は、4,980円です。
音声通話SIM1枚とデータSIM2枚の場合 5,980円、音声通話SIM2枚とデータSIM1枚で6,680円です。
音声通話SIM3枚だと7,380円になります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)

必ず3枚契約しなくても大丈夫です

シェアプランの場合 必ず3枚契約しなければいけない、ということはありません。
データSIMの追加に関しては追加料金は発生しませんが、音声通話SIMの追加では料金が変わってくるので注意が必要です。

例えば、音声通話SIM1枚とデータSIM1枚の料金と、音声通話SIM1枚とデータSIM2枚だと料金が同じということです。
データSIM1枚の料金と、3枚の料金も同じです。

あまり携帯を使わない人であれば、家族や友達とシェアした方が安くなるかもしれません。

イオンモバイルはプランがいっぱい

イオンモバイルではプランがたくさんあり、最大50GBまで選ぶことができます。

20GBでデータSIMだと4,480円、音声通話SIMだと4,980円です。 50GBプランでは、データSIMだと10,300円、音声通話SIMだと10,800円です。

たくさん使うからといって50GBプランにするよりは、他社の無制限プランの方が安く使えると思います。

イオンモバイルにはその50GBをシェアできるプランがあります。
音声通話SIM1枚、データSIM2枚の場合で説明します。

20GBで5,280円、50GBでは11,100円です。
スマホでのインターネット利用と、外出用のWiFiルーターにSIMを利用するためにシェアプランを契約するなどの使い方がおすすめです。

音声通話SIM1枚のみや、音声通話SIM1枚+データSIM1枚でも利用可能です。
また、1人につきデータSIM、音声通話SIMともに最大5回線まで契約できます。

契約期間の縛りがなく、イオンの店舗で契約することができるので、手続きがしやすいです。

ただ、3日で366MBを超えた場合通信制限になるので、注意が必要です。 通話料も30秒20円かかります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
480円〜 ドコモ (4.5)

エキサイトモバイルは2種類の料金プランがある!

エキサイトモバイルも最大50GBまでプランを選ぶことができます。
また、料金プランも2種類あるので自分に合ったプランを選んで安く利用することができます。

1ヶ月あたりの通信量が上限を超えた場合通信制限になることと、3日で366MB超えた場合も通信制限になるので注意が必要です。

最適料金プランで使った分だけ

最適料金プランでは、自分が使った分だけ料金を支払うことができます。

ただし、SIM1枚で利用する場合は10GB、シェアする場合は15GBまでしか選ぶことはできません。

10GBでデータSIM1枚だと2,380円です。
10GBで3枚のデータSIMだと2,540円、15GBで3枚のデータSIMだと3,980円です。

3枚以上の追加SIMはそれも含めたすべての高速通信データ量で料金を支払います。

定額プランで料金を気にせず利用

定額プランでは毎月一定額の料金の支払いになります。

SIMが1枚でも3枚でも、50GBまで選択肢があります。

20GBでSIM1枚だと4,750円、30GBでSIM1枚だと6,980円です。
50GBでは13,800円になります。

3枚以上の追加SIMは、9GBプラン以上から利用可能になります。

9GBでSIM3枚だと2,460円、20GBでSIM3枚だと5,180円、30GBで3枚だと7,480円です。
50GBだと14,180円になります。

上記の料金はすべてデータSIMの料金で、SMS機能をつけると1枚あたり月額140円、音声通話機能をつけると1枚あたり月額700円加算されます。

使わなかったデータ量は翌月に繰り越すことができます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
670円〜 ドコモ (5.0)

WiFiを新規契約するより大容量プランに!!

今回は「大容量プラン」をたくさん紹介してきました。

WiFiを新規契約するのではなく 契約プランを変えて利用することでも、通信制限にかからずにスマホを快適に利用することができます。

また 大手キャリアで契約して利用するより、格安SIMで契約するほうが確実に安いです。

自分が使う量を考えて、大容量プランで次こそ通信制限とさよならしましょう!