1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMカードの賢い活用法
  3. 携帯ブラックでも格安スマホは使えますか?

携帯ブラックでも格安スマホは使えますか?

最終更新日:
携帯ブラックでも格安スマホは使えますか?

携帯ブラックでも格安スマホが使える可能性はあります。ただし、格安スマホを提供するMVNOによって状況が違う、クレジットカード必須の会社が多いことから厳しいことには変わりません。基本的には未払いを解消してから契約するのがおすすめです。

携帯ブラックでも格安スマホは使えますか?

「携帯ブラックになってしまったけど、格安スマホは契約できないですか。」という問い合わせをいただくことがあります。

結論から言うと、状況次第ということになってしまいます。

携帯ブラックとはどういうことが、契約できる可能性について解説します。

携帯ブラックってどういう状態?

携帯ブラック クレジットカード

携帯電話を契約したいけど、大手キャリアのブラックリストに入ってしまって契約できない・・・。

そもそも携帯電話のブラックリストとはどういったものなのでしょうか。

料金未納で強制解約されると携帯ブラックに

携帯ブラックとは、大手キャリアで料金未納がある状態のことを言います。

なんらかの形で、携帯料金が支払えず強制解約になってしまうと次の携帯電話・スマートフォンが契約できなくなります。

料金未納情報は大手3キャリアが所属する、電気通信事業者協会でシェアされます。

ドコモで料金を払っていなければ、auやソフトバンクでも契約できない

これが携帯ブラックと呼ばれる状態です。

携帯ブラックとクレジットカード審査は別だが・・・

携帯ブラック=クレジットカードが作れないと思っている人も多いと思いますが、携帯ブラックだからといって、クレジットカードが作れないわけではありません。

ただ、多くの人が携帯ブラックになると同時にクレジットカードも作れなくなってしまいます。

なぜなら、スマホの割賦(分割)購入の料金を払わないとクレジットカードのブラック状態になってしまうためです。

大手キャリアのスマホは1台10万円近い値段になることも少なくありません。
そんな時役に立つのが、割賦購入です。

キャリアでスマホを契約する人の多くが割賦で購入しています。

しかし、割賦購入はいわゆる借金をすることになります。

当然支払わなければ信用情報に未払いが記録され、クレジットカードのブラックリストに載ってしまいます。

一度、強制解約されてしまうと5年間は電気通信事業者協会のブラックリストに掲載されます。

未払いの状態のままでいれば5年間はどこの携帯電話も基本的には契約できない状態となってしまいます。

クレジットカードのブラックとは?

クレジットカードのブラックとは、クレジットカードの審査に使われるCICという指定個人信用情報機関に未払い情報が登録されている状態です。

未払い情報が登録されてしまうと、クレジットカードの審査には必ず落ちます

CICの未払い情報も5年間保持されるので、一度ブラックになってしまうと5年間はクレジットカードを作ることができません。

格安スマホも電気通信事業者協会には加入している

未払いの料金は必ず支払わなくてはならないものですが、今すぐは難しいというケースもあると思います。

しかし、スマートフォンは日常で必須になっている状況で就職や引っ越しの際にはかかせません。 そういった状況の方で選択肢のひとつが、格安スマホです。

格安スマホなら、大手キャリアとは事情が違っており、契約できる可能性もあります

ただし、格安スマホを運営するMVNOも電気通信事業者協会には加入しています。
よって、MVNOがブラックリスト情報を利用していた場合には契約することができません。

また、多くの格安スマホはクレジットカードが必須となっています。

携帯ブラックと一緒にクレジットカードもブラックになってしまう人が多いことを考えると、
格安スマホであっても契約することは簡単ではありません。

唯一契約できる可能性としては、

  • MVNOがブラックリストを利用していない
  • クレジットカード以外で支払いできる

という2つの条件を満たす必要があります。

携帯ブラックな人でも使える可能性がある格安スマホ

クレジットカード以外で支払い可能な格安スマホはほとんどありません。

有名どころでは、楽天モバイルだけが、デビットカードと口座振替に対応しています。

クレジットカード不要の格安SIM・格安スマホ【デビットカード・口座振替】
関連記事クレジットカード不要の格安SIM・格安スマホ【デビットカード・口座振替】

楽天モバイルで、携帯ブラックリスト情報を利用しているかはわからないので確実に契約できるとは限りません。

しかし、クレジットカードなしで契約できるため、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

大手キャリアの未払い解消後なら楽天モバイルオッケー!

楽天モバイルはクレジットカードが必須というわけではないので、携帯ブラック状態が解消されれば契約できます。

それには、未払いの料金を支払う必要があります。

未払い状態が解消されれば楽天モバイルで料金を抑えて携帯電話を契約できます。

プリペイドSIMを使うという手もある

どうしてもスマホが使いたいという人はプリペイドSIMを利用するという手もあります。

プリペイドSIMであれば、本人確認や審査なしで購入できます。

2か月程度利用できるものもあり、ある程度スマホが利用できます。

ただし、音声通話が使えないという大きなデメリットもあります。

急場をしのぐのには使えますが、基本的には未払い情報を解消して改めてスマホを契約することをおすすめします。

プリペイド式格安SIMとは?タメになる利用方法とオススメMVNO7社【徹底解説】
関連記事プリペイド式格安SIMとは?タメになる利用方法とオススメMVNO7社【徹底解説】
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。