1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMカードの賢い活用法
  3. 格安SIMカードを挿し込めるノートパソコンで快適生活

格安SIMカードを挿し込めるノートパソコンで快適生活

最終更新日:
格安SIMカードを挿し込めるノートパソコンで快適生活

低価格が魅力な格安SIM。最近ではノートパソコンにSIMカードを差し込んで使えるノートパソコンが発売され始めました。格安SIMカードでインターネットが利用できればポケットWi-fiを持ち歩く必要がなく、利用料金も抑えられます。

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

仕事やプライベートなどでノートパソコン外に持ち出して使用する機会がありますが、インターネット接続環境で不便に感じたことはないでしょうか。 今回は、ノートパソコンを外出先で利用する際に、安くて快適にインターネットを利用できるノートパソコンについて紹介します。

格安SIMカードを挿入して使えるノートPC!

外出先でノートPCを使用する場合、インターネット通信ができるかどうかが重要になります。

パソコンでネットを使うために、わざわざWi-Fiのあるカフェやお店を探して移動したり、せっかく探してもみんな目的は一緒なので回線が混雑していたりすることがあります。

また、WiMAX(ワイマックス)などのモバイルルーターは、パソコン以外にもモバイルルーターを携帯する必要があり、忘れてしまうと利用できないというデメリットがあります。

しかし、格安SIMがノートPCにも利用できるようになり、外出先でも手軽にインターネットが利用できるようになりました。

【SIMスロットあり】おすすめノートパソコンを紹介

以前のノートパソコンは外出先でネット接続するためには、Wi-Fiスポットで利用したりWi-Fiルーターを携帯したり、スマホでデザリングをしたりする必要がありました。

しかし、SIMスロット搭載のノートパソコンがあれば、どこでも自由にインターネットを使うことができるようになります。

代表はこれ!【Panasonic Let's NOTE】

言わずとしれた国産メーカーPanasonic(パナソニック)のLet's NOTE(レッツノート)シリーズは、ビジネスパーソンにオススメのノートPCです!

いずれのモデルもLTE対応モデルにカスタムすることができます(+20,000円)!

  • 14.0型の「LVシリーズ」
  • 12.1型の「SVシリーズ」
  • 12.0型の「XZシリーズ」(2in1)
  • 10.1型の「RZシリーズ」

Lenovo ThinkPad

Lenovo のThinkPadはLTE対応モデルを購入すると格安SIMを挿入して利用できます。

おすすめはThinkPad X1 Carbon 2018

約1.13kgと超軽量。高輝度で広い色域のHDR WQHD IPS液晶を選ぶことができます。急速充電に対応しているのもうれしい機能ですよね。 第8世代インテル® Core™ プロセッサーが搭載されているので高パフォーマンスを実現。通信はLTEに対応しています。販売価格は23万円から。

VAIO S11

高性能ながら、11.6型と小さめでカバンにも入れやすく、質量が840gと軽いので持ち運びのしやすいモバイルノートパソコンになります。内蔵バッテリーが最大約14〜16時間使えます。消費電力が大きくなるLTEの接続時でも最大約7.7時間連続して使うことができます。

月額1,000円以下で快適モバイルPCが運用できる

SIMスロットを備えたノートパソコンが登場したおかげで、外出先でのネットを使用したパソコンライフがこれまでより半額以下の料金で利用できるようになっています。

今までは外出先でインターネット接続してノートパソコンを使用するためには、パソコンとは別に月額4,000円程度のWi-Fiルーターを契約しなければ場所を選ばず自由にインターネットを使える環境がありませんでした。

ところがSIMフリー対応のノートパソコンがあれば、格安SIMで手軽にインターネット接続することが可能です。

月額料金が3GBのデータ容量を900円以下で運用できるため、月々の通信固定費の節約につながります。

データ通信を大量に使用する場合でも、容量無制限の格安SIMのプランなら、3,000円程度で使用することができます。

携帯に便利なモバイルパソコンにも、SIMスロット搭載のモデルが続々と登場しています。

格安SIMでスマホの料金がお得になりましたが、ノートパソコンの外出先でのネット接続もお得な料金で利用できるようになっています。

仕事で使用する場合は高スペックモデルがおすすめですが、低価格な格安SIMが使えるノートパソコンもあるため自分の用途に合わせて選びましょう。

ノートパソコンを購入した後はSIMを選びましょう!

ノートパソコン向けのSIMを選ぶ際は、

  • 高速通信ができる(ドコモ回線が望ましい)
  • 大容量プランがある

この2点が満たされるデータSIMを選ぶのがおすすめです。

ドコモ回線が望ましい理由は、ドコモ回線にしか対応していないパソコンがあるためです。

【おすすめ】ノートパソコンに挿入すべき格安SIMカード

【U-mobile】データ容量無制限で使い放題

データ容量無制限で使い放題のU-mobileがおすすめ!データ容量を多く必要とする方には特におすすめしたいMVNOです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
680円〜
ドコモ
ソフトバンク

【IIJmioとBIGLOBEモバイル】シェアSIMも利用可能

IIJmioとBIGLOBEモバイルにはシェアSIMがあります。

シェアSIMの場合、全部のSIMで合計のデータ量なので注意が必要です。 枚数が増えれば使える容量も減ります。 1契約で済むので、そこまで大容量通信ができなくても構わない方におすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

【楽天モバイル】はポイントがたまる!

楽天モバイルは、他社のMVNOよりも通信速度が速く、品質がいいと評判です。

楽天モバイルを契約している期間は、楽天ポイントが通常の2倍つくので、普段から楽天カードを使っている人はよりポイントがたまるのでおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

【nuromobile(ニューロモバイル】

安くてシンプルなnuromobile。料金プランなどがシンプルでわかりやすいため、とにかく安くしたいという方におすすめ。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜