格安スマホはWiMAX(ワイマックス)との運用がおすすめ!

最終更新日:
Large ab42d9adc50d5a9139c41bdfa486e07b

格安スマホとWiMAX(ワイマックス)は実は相性抜群!格安スマホは通信速度が大手キャリアと比べて遅くなりますが、WiMAXを持ち歩くことでこのデメリット解消できます。WiMAXを利用して、家庭のインターネット料金を下げる技も紹介します。

格安スマホとWiMAXをセットでお得に運用

困っている男性

格安スマホの問題点は通信速度の不安定さです。

格安スマホは大手キャリアから回線の一部をレンタルして提供しています。そのためどうしても大手キャリアに比べると回線の容量不足を起こしやすく、混雑した場所、時間帯は速度が遅くなってしまいます。しかし格安スマホは自分で基地局を持たないことでコストを下げ、月額料金を安く提供しているため、この問題はそう簡単に解決することは難しいです。

混雑する時間帯とは昼休み時や朝夕の通勤、通学時間帯です。当たり前のことですが多くの方が利用したい時間帯が混雑時間となり、通信速度が落ちてしまいます。

混雑する時間帯(昼間)に通信速度が落ちる理由はこちら

なぜ格安SIMの速度はお昼時に遅くなってしまうのか
関連記事 なぜ格安SIMの速度はお昼時に遅くなってしまうのか

そこでおすすめしたいのが、WiMAX と格安スマホのセットでの運用です。

せっかく格安スマホにしたのにWiMAXを使ったのでは大手キャリアから乗り換える意味がないと思われるかもしれません。しかし格安スマホの料金プランによっては、WiMAXとのセットでの運用であってもかなりお得に利用することが可能です。

今回は、格安スマホとWiMAXをセットでお得に運用できる方法をご紹介します。

WiMAXなら使い放題で月4,000円程度で契約可能

ワイマックス

※月額料金は利用期間により異なります。ギガ放題プランは3か月目以降3,411円、ライトプランは25か月目以降3,326円です。

2016年7月現在、WiMAXはライトプラン3種類、ギガ放題プラン3種類の計6種類の料金プランが用意されています。そのうちの2つはauのスマホを利用されている方に向けたプランのため、ここでは残り4つのプランをご紹介します。

ライトプランとギガ放題プランの違いは、ハイスピードモード(下り最大370Mbps、利用可能地域限定)の利用が7GBまでか、無制限かだけです。

それ以外は基本的に同じ条件で利用できます(3日で3GB以上利用した場合は、混雑回避のための速度制限があります)。

価格は共に2,726円で利用できます。ただし、ギガ放題プランは3か月目以降3,411円、ライトプランは25か月目以降3,326円となるため注意が必要です。

光回線なしで、スマホでもPCでもどこでもネットが楽しめる!

スマホとPC

WiMAXのメリットは、格安スマホだけではなく、自宅のPCでも利用できることです。場合によっては自宅のWi-FiをWiMAXにすることで、Wi-Fiにかかっていた月額料金を節約することも可能になります。

また格安スマホで、お子様のスマホを購入し、自宅ではWiMAXを共有してネットを楽しむといったことも可能です。通常、格安スマホには大手キャリアのような親子割引といったサービスを行っている会社は少ないですが、WiMAXを使えば、親子でスマホ代金を大幅に抑えることができます。

格安スマホに乗り換えても思う存分、ネットを楽しみたいものの、通信速度の不安定さでどうしても二の足を踏んでしまっていた方もWiMAXと格安スマホを組み合わせることで、お得に通信速度の心配なくスマホを使えるようになります。同じ悩みをお持ちの方は是非、このセットでの運用を検討されてみてはいかがでしょうか?

モバイルWiFiルーターで利用するのにおすすめの格安SIM
関連記事 モバイルWiFiルーターで利用するのにおすすめの格安SIM
WiMAX2(ワイマックス2)と格安SIM+モバイルルータはどっちがお得?
関連記事 WiMAX2(ワイマックス2)と格安SIM+モバイルルータはどっちがお得?
WiFiがなくても大丈夫!格安SIMの大容量プランで通信制限とさよなら!
関連記事 WiFiがなくても大丈夫!格安SIMの大容量プランで通信制限とさよなら!
プランハイスピードモード利用制限月額料金速度制限
ライトプラン7GB2,726円3日で3GB以上利用
ギガ放題プラン無制限2,726円3日で3GB以上利用