1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMカードの賢い活用法
  3. 格安SIMはガラケーで使える?スマホを新規購入した方が断然おトクな場合も!

格安SIMはガラケーで使える?スマホを新規購入した方が断然おトクな場合も!

最終更新日:
格安SIMはガラケーで使える?スマホを新規購入した方が断然おトクな場合も!

ガラケーに格安SIMカードを挿し込んでも通話機能とSMS(ショートメッセージングサービス)しか利用できません。インターネットやEメール、LINEを利用したい方は、ガラホの利用をおすすめします。スマホと同時購入でも格安SIMなら2,000円台に抑えることができるため、新規で端末購入を検討している方はスマホの購入をおすすめします。ガラケーで利用する格安SIM、スマホとセット購入がお得な格安SIMも紹介しています。

柄ケー子(24)
柄ケー子(24)

ガラケーでも格安SIMカードが使えればいいのに・・・。

安知スマ男(31)
安知スマ男(31)

いくら格安スマホが安いといってもガラケーと比べると高いんでしょ。

実際そう考えてるユーザーは多いです。結論から言うと、格安SIMカードをガラケーに挿して運用しても、ほとんどメリットがありません

とはいえ、ガラケーと同じ操作感で格安SIMカードを使うガラケー並みに安い価格で格安SIMカードを使うことは十分可能です!

今回は、格安SIMをガラケーで運用してもあまり意味がない理由やガラケーユーザーにおすすめの格安SIMと、その利用方法を紹介します。

ガラケーに格安SIMを挿入して使うことは可能!

キャリアで購入したガラケーに格安SIMカードを挿入して、利用することはできます。しかし、一部の機能が利用できず、また、ガラケー専用の格安SIMもありませんし、ガラケー用の格安プランもありません

そのため、ガラケーは利用できても、格安SIMならではである「キャリアより安い月額料金での運用」等のメリットを受けることができません。

ガラケーで格安SIMを運用するメリットは?

はっきりいうと、ガラケーで格安SIMを運用するメリットはほとんどありません。

なぜなら、前述のとおりガラケーに格安SIMを挿しても通話SMSしか利用することができず、大手キャリアのように基本プランにかけ放題や無料通話は標準搭載されていないため通話した分だけ請求され、全然おトクではないからです。

ちなみに格安SIMの通話料金は、どの会社でも20円/30秒です。

本来であれば、ほとんどの格安SIMでiOSやAndroid用に提供している「通話料半額になるアプリ」を利用することで通話料を抑えられるのですが、ガラケーではそういったアプリを利用できないため、通話料は大手キャリアと同じになってしまいます。

また、格安SIMにもかけ放題のオプションはあります。しかし、前述の「専用アプリ」がないとかけ放題にならないため、ガラケーに挿し込んだ場合はかけ放題オプションは利用できません

もしガラケーで格安SIM利用するならどれがいい?

ガラケーで格安SIM おすすめ

どうしても通話とSMSのみで格安SIMを利用したい方のために、最安で運用できる格安SIMを紹介します。

以上3社が低速無制限プランがある格安SIMのおすすめです。

楽天モバイルはドコモ回線とau回線の2種類から選べて、DMMモバイルとロケットモバイルはともにドコモ回線のみです。

auの利用者には楽天モバイルのベーシックプランがおすすめ!

楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルは2018年10月よりau回線に対応したため、auの利用者は利用中の携帯電話をそのまま利用することができます。

楽天モバイルのベーシックプランなら月額1,250円から利用できます。利用できる機能は通話SMSのみです。

現在使用中の電話番号を楽天モバイルでも利用したい方はauでMNP転出をする必要があります。

  • auのMNP転出予約手数料:3,000円
電話で予約0077-75470(無料)受付時間:9:00~20:00
EZwebで予約(3Gケータイのみ)EZボタン⇒トップメニューまたはauポータル トップ⇒My au⇒申し込む/変更する⇒au 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)受付時間:9:00~21:30
店頭で予約auショップ/PiPit各店(一部除く)受付時間:各店舗の営業時間に準ずる

以上のいずれかでMNP予約番号が発行できます。予約番号が発行されたら楽天モバイルのショップまたはホームページの[お申し込み]からMNP転入してください。ホームページで申し込みの際は回線SIMサイズに注意してください。公式ホームページへは下記の[公式をチェック]からどうぞ!

ホームページで申し込むと最短2日で届きます。届いたらSIMカードを挿して利用できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

楽天モバイルの店舗一覧をチェック!

↓楽天モバイルへのMNP転入方法は下記の記事で詳しく解説しています。ぜひ合わせてご覧ください↓

ドコモの利用者にはロケットモバイルの神プランがおすすめ!

ロケットモバイル ロゴ

ロケットモバイルの神プランは音声通話SIMで月額948円から始められる最安の格安SIMです。

ドコモのガラケーならSIMカードを挿してそのまま利用できます。

ロケットモバイルの音声通話SIMは新規の受付を終了しているため、必ずMNP転入をしなければなりません

  • ドコモのMNP手数料:2,000円
パソコンで予約ドコモオンライン手続き」にて申し込み※dアカウントが必要受付時間:9:00~21:30
電話で予約ドコモから:151
一般電話から:0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
店頭で予約全国のドコモショップ受付時間:各店舗の営業時間に準ずる

以上の方法いずれかでMNP予約番号が発行されます。

MNP予約番号が発行されたらすぐにロケットモバイルに申し込んでください。※同一名義でない場合はMNP転入できないため注意してください。

公式ホームページの[お申し込み]から申し込めます。指示された手順に従うだけなので簡単に申し込みできます。ロケットモバイルの店舗はないため、もし不安な方は店舗がある楽天モバイルのドコモ回線に申し込むことをおすすめします。

ロケットモバイルの申し込みが終わると3~4営業日でSIMカードが届きます。届いたSIMカードを挿したら利用できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
298円〜
ドコモ
ソフトバンク

ソフトバンク利用者にはnuroモバイルのお試しプランがおすすめ!

nuroモバイル ロゴ

nuroモバイルは2018年10月より料金を改変しました。ソフトバンク回線の音声通話SIMとしてはLINEモバイルと並び最安値となっています。LINEモバイルは「ガラケーは利用できない」としているため今回はnuroモバイルをおすすめとして紹介します。

nuroモバイルのお試しプラン月額1,200円から利用できます。音声通話にしては珍しく最低利用期間が設けられていないため、契約後すぐに解約することも可能です。本当に「お試し」できる点が魅力的ですね。

nuroモバイルでも利用中の電話番号を維持したい場合はMNP転入を利用して下さい。

  • ソフトバンクのMNP転出手数料:3,000円
  • 端末購入を伴わない契約の場合で契約後翌々月末まで:5,000円
電話で予約ソフトバンク携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533(無料)
受付時間:9:00~20:00
My SoftBankで予約(3Gケータイのみ)[設定・申込]⇒[設定・変更]⇒[契約者情報の変更]⇒[番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き]⇒[番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行]受付時間:9:00~21:30
店頭で予約全国のソフトバンクショップ各店舗の営業時間に準ずる

以上の方法でMNP予約番号を発行できます。予約番号の発行が済んだらすぐにnuroモバイルの申し込みを行ってください。公式ホームページの[お申し込み]から手順通りに進めると申し込めます。申し込みの際はSIMカードのプラン(回線)サイズに注意してください。

また、ソフトバンクの端末の場合SIMロックの解除が必要な場合があり、2015年10月以前に購入した端末だとSIMロック解除ができないため必ず確認しましょう。

nuroモバイルの申し込みが完了すると、通常1週間程度でSIMカードが到着します。到着したSIMカードを挿して利用開始しましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

キャリアガラケーに格安SIMカードを挿して【できること・できないこと】

格安SIMとガラケーでできることできないこと

ガラケーに格安SIMカードを挿しても、スマホに挿した場合と同様の機能を利用することができません。

できること、できないことをまとめると以下のようになります。

できることできないこと
・通話
・SMS
・Eメール
・インターネット(iモード等)
※機種によって利用できる機能が違うため、注意してください

ガラケー×格安SIMで【出来ること】

格安SIMとガラケーでできること

  • 通話
  • SMS

通常の通話と、SMS(ショートメッセージングサービス)は利用可能です。つまり、電話回線部分による機能が利用できます。

電話だけ利用すると割り切って格安SIMに乗り換えても良いですが、あえて乗り換えるメリットもないです。なぜなら、キャリアの基本プランには無料通話やかけ放題が組み込まれているからです。

ガラケー×格安SIM【出来ないこと】

格安SIMとガラケーでできないこと

  • Eメール
  • インターネット

Eメールやインターネット接続などのデータ通信部分は、利用できません

通常、格安SIMを利用する際には、電話回線であれば設定することなく利用できますが、インターネット回線を利用するにはAPN(アクセスポイント名)を契約している通信事業者の設定に変更する必要があります

しかし、ドコモなどのキャリアで販売されているガラケーは、APN設定(インターネットを利用するために必要な設定)がキャリアに固定されています。そのため、キャリアで購入したガラケーに格安SIMを挿入しても電話回線以外の機能が利用できません。

最近では、キャリアで販売されているガラケーでも4G/LTEに対応したものは格安SIMでデータが利用できるようになっています。そういった端末を「ガラケー+スマホ」で「ガラホ」と呼ばれています。

スマホでもガラケー並みの月額料金で利用する方法がある!

ガラケー 画像

ガラケー利用者には「月額料金が安いから」という理由で利用し続けている方は多いです。

しかし、格安スマホを利用すればガラケー並みの月額料金でもっと便利に運用することができるようになることを知っていましたか?

ガラケーをauで利用した場合、機種代を除いて2,000円前後という方が多いと思います。

現在ガラケーを使っていて、電話とメール程度しか使わない!という方なら、格安SIMを月額料金2,000円以下で運用することもできるのです。

ガラケー並みの料金で格安スマホを使うには?

スマホセット おすすめ格安SIM

現在ガラケーを利用している方でスマホを利用したい場合は、おそらく新たに端末を購入する必要があるかと思います。

そこで、SIMフリースマホとセット購入に力を入れている格安SIMを4社紹介します。

【楽天モバイル】なら端末セールで安く購入!

楽天モバイル

楽天モバイルでの音声通話SIMの最安料金はベーシックプラン月額1,250円です。

ベーシックプランは通信速度が遅いプラン(最大200Kpbs)ですが、メールやLINEであれば十分に使えます。

おすすめのポイントとして、楽天モバイルは頻繁にSIMフリースマホのセールが行われておりエントリーモデルだと月額数百円で購入できることもあります。

楽天モバイルで開催している端末セールの最新情報をチェック!

実際の請求額は《基本料金+端末の分割代+通話料金》ですが、通話料は専用アプリ利用で10円/30秒になるため、2000円台に抑えることができます。

「通話を何度も使う!」という方には、10分かけ放題オプションもあります。

月額850円10分以内の国内通話が0円になるため、スーパーカケホ(au)やカケホーダイライト(ドコモ)と同じように利用できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

【OCNモバイルONE】なら「らくらくセット」で簡単購入!

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでの音声通話SIMの最安料金は日割りコース月額1,600円です。

日割りコースは一般的なプランと違い、毎日110MBのデータ容量を利用できるプランです。合計で3.3GBも使えるうえ、月末までのデータ節約計画を立てなくても良いのが特徴です。

おすすめポイントは、らくらくセットという購入方法です。らくらくセットで端末を購入すると、ONEモバイルONがAPN設定をしてくれます。さらに、端末とSIMカードが同時に届くため、届いた日にすぐ使い始められます。

また、かけ放題オプションが3種類から選べるのもポイントです。

かけ放題オプション月額料金(税抜)内容
10分かけ放題850円回数無制限で10分以内の国内通話が0円
トップ3かけ放題850円その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円
かけ放題ダブル1,300円「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の組み合わせ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

【IIJmio】ならコミコミセットでかけ放題もセットに!

IIJmio

IIJmioでの音声通話SIMの最安料金はミニマムスタートプラン(3GB)月額1,600円です。

コミコミセットを利用すると

  • 機種代(下記参照)
  • 3GBのデータ容量
  • かけ放題料金(3分以内)

3つがセットになって月額1,880円から利用できます。

《かんたん入門モデル(月額1,880円)》

《標準モデル(月額2,480円》

《高機能モデル(月額2,980円》

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

【BIGLOBEモバイル】ならセレクトプランで安く購入!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでの音声通話SIMの最安料金は1GB音声通話スタートプラン月額1,400円です。

セレクトプランなら、対象端末が割引料金で購入できます。割引額や対象端末は変更することがあります。BIGLOBEモバイルはん頻繁にすまっぴー限定キャンペーンを行っています。詳しくはBIGLOBEモバイルのキャンペーンページにてご覧ください!

BIGLOBEモバイルの最新キャンペーン情報をチェック!

ガラホならガラケーと同じように使える!

ガラホ 画像

ガラホの見た目はガラケーにそっくりで、操作方法も変わりません。

上下左右の選択ボタンに決定ボタン、そして0~9までのテンキーがついています。使い慣れたガラケーの操作感だけでなく、スマホのメリットも兼ね備えています。

その一つにLINEアプリを利用できるという点はありますが、未対応の端末もあるため一概にはいえません。

LINEを利用できるガラケーがあるって本当?

柄ケー子
柄ケー子

ガラケーのフォルムがいいのよ。

安知スマ男
安知スマ男

ガラケーが使い慣れているし…

スマホくん
スマホくん

理由はないけどスマホには抵抗感が…

スマホに機種変更しない理由は人によって様々です。

そんな方には前述したガラホがおすすめです。

ガラホとは、ガラケーとスマートフォンを組み合わせた造語です。KDDIの商標登録なためSHARPなどでは「進化版ケータイ」と表記されています。

見た目はガラケーと同様で「物理キー」で「縦長のディスプレイ」ですが、中身はAndroidスマホで利用されているOSがインストールされています。

ガラケーの形をしたスマートフォンである「スマートケータイ」とは違い、ガラケーに寄せてAndroidOSの技術を組み込んでいるだけなため、操作性やインターフェースなどはガラケーそのものです。

それでいて、LINEを利用できたりスマホと同じ画面でWEBを閲覧できることが魅力です。中には、Wi-Fiやテザリングに対応している端末もあります。

ただし「スマートケータイ」とは違い、「Google Play」や「PCメールブラウザ(Gmailなど)」などはなく、アプリのインストールに制限がかけられています。

ガラホをセット販売する格安SIMも増えてきました。そこで、おすすめガラホ4機種とセット販売する格安SIMを一緒に紹介します。

SHARP AQUOSケータイ SH-N01

SHARP AQUOSケータイ SH-N01
SHARP AQUOSケータイ SH-N01
販売価格
24,000円
分割払い時約1,000円×24回
画面サイズ3.4インチ
ストレージ
メモリ1GB
OS
カラー

多くの事業者が販売している最もスタンダードなSIMフリーモデルのケータイ。**二台持ちにおすすめの端末です。

LINE ×
Wi-Fi/テザリング
Bluetooth
GPS
ワンセグ×
おサイフケータイ×
耐衝撃/防水/防塵

800万画素のカメラを搭載。HDRにも対応しています。LINE未対応な点が惜しいです。

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
-300円×36回1580円/月〜
24,800円1,116円×24回525円/月〜
25,920円1,080円×24回480円/月〜
26,400円1,100円×24回800円/月〜

KYOCERA DIGNO®ケータイ2

KYOCERA DIGNOケータイ2 702KC
KYOCERA DIGNOケータイ2 702KC
販売価格
36,828円
分割払い時約1,534円×24回
画面サイズ3.4インチ
ストレージ8GB
メモリ1GB
OS
カラー

ワイモバイル専売端末で前作のDIGNO ケータイ 502KCを大幅にパワーアップ。

LINE
Wi-Fi/テザリング
Bluetooth
GPS
ワンセグ
おサイフケータイ×
耐衝撃/防水/防塵

LINEに対応。ワンセグも搭載しているため、一台で済ませたい人におすすめです。

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
1,000円-1980円/月〜

SHARP AQUOSケータイ2 602SH

SHARP AQUOSケータイ2 602SH
SHARP AQUOSケータイ2 602SH
販売価格
31,644円
分割払い時約1,318円×24回
画面サイズ3.4インチ
ストレージ8GB
メモリ1GB
OS
カラー

Yahoo!地図がプリインストールされているため非常に便利。AQUOSスマホに搭載されているAI「エモパー」も搭載されています。

LINE
Wi-Fi/テザリング
Bluetooth
GPS
ワンセグ
おサイフケータイ×
耐衝撃/防水/防塵

格安SIMで購入できるAQUOSケータイの中で唯一LINEが使えるため、AQUOSファンで一台持ちならAQUOSケータイ2がおすすめ!

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
1,000円-1980円/月〜

DIGNO®Phone

KYOCERA DIGNO Phone
KYOCERA DIGNO Phone
販売価格
20,844円
分割払い時約868円×24回
画面サイズ3.4インチ
ストレージ8GB
メモリ1GB
OS
カラー

紹介している端末のなかでは最新端末で、UQモバイル専売端末です。

LINE×
Wi-Fi/テザリング
Bluetooth
GPS
ワンセグ
おサイフケータイ
耐衝撃/防水/防塵

4機種では唯一おサイフケータイに対応しているのに、LINEに未対応なのです。企業としてすみ分けさせて購入者を分散させたいというのは理解できますが、非常に残念です。

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
20,844円2,138円×24回980円/月〜

ガラホが使える格安SIMは?

キャリアで販売されていたガラホであれば、以上の2社で動作確認済み端末があります。

楽天モバイル

楽天モバイル

《ドコモ版》データ通信も、テザリングも不可

  • F-02J(らくらくホン)
  • P-smartケータイ P-01J
  • AQUOS SH-01J

《au版》データ通信、テザリングどちらも可

  • AQUOS Kシリーズ(SHF32・SHF33・SHF34)
  • GRATINAシリーズ(KYF31・KYF34・KYF37)
  • MARVERA KYF37

UQモバイル

UQモバイル

au版のみ(データ通信、テザリングともに可)

  • GRATINA 4G KYF31
  • AQUOS Kシリーズ(SHF32・SHF33)

ガラホの本体価格は高い

ガラケーと比べて高い汎用性で便利なガラホですが、ガラホの本体価格が従来のガラケーより少々高いというデメリットがあります。

端末の安さに定評がある楽天モバイルでさえ、AQUOSケータイ SH-N01は24,800円です。通信事業者によっては1万円を切るスマホも販売されているため、決して安いとはいえません。

そのため、1万円台で発売されている低価格なSIMフリースマホと比べると割高になってしまいます。

スマホに抵抗がない方であれば、ガラホではなく低価格なスマホを購入した方が便利でおトクです。

↓下記記事で格安スマホのメリットやデメリットを紹介しています。ぜひ合わせてチェックしてください↓

{article[358]}

スマホに抵抗がなければすぐに格安SIMに乗りかえるべし!

現在ガラケーを利用している方で、スマホを使用することに抵抗がない方はすぐに格安SIMに乗りかえることをおすすめします。

なぜなら、格安SIMの方が断然安いからです。

現在ではほとんどの格安SIMで10分かけ放題オプションを提供しています。中には無制限かけ放題を提供している格安SIMもあります。

ガラケーの使い心地がいいという方はガラホなどを代用することで、使い心地を維持したままLINEなどを使えるようになります。

ガラホを購入できる格安SIMもあるため、端末を新規購入するという方法もあります。ただ、新規購入であればスマホの方が安く手に入れられるため、ガラホの新規購入はおすすめしません。

ガラケー利用者の乗りかえにおすすめ格安SIM一覧

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

↓格安スマホとキャリアの比較記事もあります。ぜひ合わせて見てみてください↓

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜