【初心者向け】初めての方も使いやすい格安スマホ

最終更新日:
Large d4efdac20034a1a94511677554f5ed9c

これまでガラケーを使っていて初めてスマホに乗り換えるユーザーにおすすめな、TONEモバイル。TONEモバイルは、全国30店舗(2016年8月現在)のTSUTAYAで購入でき、店舗で店員さんに相談しながら購入することも可能ですハイスペックな機種を使いたい方にはHUAWEI P9がおすすめです。

初めての格安スマホ選びのポイント

大手キャリアの場合、購入したい機種を選び通話プランとデータプランを選択し契約をします。基本的にはスマホだけを購入するといったことはありませんが、格安スマホの場合には機種と通話やデータ通信ができるSIMをセットで契約する方法のほかに、スマホだけを購入し、SIMを別に契約する方法があります。

大手キャリアの場合、月額料金は基本的にはどこでもほぼ同じですが、格安スマホのSIMは販売しているMVNOによってそれぞれ異なるうえ、自分が購入したスマホでは使えないSIMもあるため注意が必要になります。

また、頻繁に通話をするユーザーの場合、大手キャリアの何回・何分でもかけ放題のプランと違って、MVNOでは1回につき5分間までなら何回でも定額というプランとなるため、大手キャリアよりも月額料金が高くなってしまうことがあるため注意が必要です。

ガラケーから乗り換えて使いたいならシンプルなTONEモバイル

これまでガラケーを使っていて初めてスマホに乗り換えるというユーザーにおすすめなのが、TONEモバイルです。TONEモバイルのおすすめポイントは、全国30店舗(2016年8月現在)のTSUTAYAで購入できることです。また、格安スマホの多くはネットのみの販売が多いですが、TONEモバイルは店舗で店員さんに相談しながら購入することができるため初めて格安スマホを購入する方にとって安心です。

TONEモバイルで販売しているスマホは2種類ありますが、どちらもシンプルな作りでスマホ初心者のユーザーでもすぐに使いこなせるようになっています。

またTONEモバイルにはお子様向けに居場所確認、アプリ制限、時間制限といった機能があるTONEファミリーを月額200円で提供しています(保護者もTONEモバイルをつかっている場合は無料)そのためお子様のスマホデビューにもおすすめです。

TONEモバイルの料金プラン・評判・スマホ

大手に負けないスペックで使いたいならHUAWEI P9

大手キャリアのようなハイスペックな機種を使いたいという方におすすめなのが、2016年6月に発売されたHUAWEI P9です。

HUAWEI P9は59,800円と格安スマホとしては高価格ですが、大手キャリアで8万円以上で販売しているようなハイスペックスマホと同等の性能を持ったコストパフォーマンスのよいハイスペック格安スマホです。

5.2型のフルHD液晶(1080×1920ピクセル)でさらに2.5D曲線のGorillaガラスを採用の高詳細ディスプレイ。側面から背面にかけて一体成型のアルミニウムで覆われた高級感のあるデザイン。ライカと共同開発したダブルレンズを搭載したカメラなど、どこをとっても大手キャリアのハイスペックスマホに遜色ないできの格安スマホです。

格安スマホは、HUAWEI P9のように多少高額の機種もありますが、基本的にはその名前が示す通り、1万円台から購入することが可能です。初めての方はSIMとセットで購入することをおすすめします。

格安スマホの購入をお考えの方はこちら⇒格安SIMの購入方法、必要な書類は?

故障してしまった時はどうするの?

格安スマホを利用しようとした時に「壊してしまったり、水没させてしまったらどうしよう」と不安になりますよね。

故障時の不安を拭って快適にハイスペックスマホを利用するために、加入をおすすめするのがモバイル保険です。

モバイル保険とは、破損・自然故障・水没・盗難等にあった時に補償をしてくれます。 モバイル保険なら、修理費用を年間通算で10万円まで何度でも補償してくれます。

簡単!モバイル保険の申込はこちら

モバイル保険に加入しておけば、何かあった時にも安心ですよね。

高性能だったり、お気に入りの格安スマホを購入すればするほど、もしもの事態を想定してモバイル保険に加入しておくことをおすすめします。

モバイル保険は必要?キャリア保証と徹底比較!
関連記事 モバイル保険は必要?キャリア保証と徹底比較!