1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホ比較
  3. 初心者が使いやすい格安SIMはコレ!ビギナー向けおすすめMVNO4社比較

初心者が使いやすい格安SIMはコレ!ビギナー向けおすすめMVNO4社比較

最終更新日:
初心者が使いやすい格安SIMはコレ!ビギナー向けおすすめMVNO4社比較

初めて格安SIMを利用したいと考えている初心者の方へおすすめするMVNOが4社あります。mineo(マイネオ)、イオンモバイル、DMMmobile(DMMモバイル)、TONEモバイルの4社です。また、セット購入を考えているなら、HUAWEI P10 liteやZenfone4 Selfie proなど高性能なSIMフリースマホがおすすめです。

初心者におすすめの格安SIMはこれだ!!厳選4社比較

初めて格安スマホを利用する方にとっては、どのMVNOで格安SIMで購入すればいいのか迷ってしまいますよね。

それぞれMVNOによって、月額料金やサービスも異なってきます。また数ある中から選び抜くほど知識があるわけでもない。

そんな格安スマホビギナーのあなたへ、初心者でも安心して利用できる格安SIMを紹介します!

初心者の方におすすめするのは、4社

  • サポート体制充実のmineo(マイネオ)
  • 全国のイオン店舗で直接サポートが受けられるイオンモバイル
  • 業界最安値の月額料金で運用できるDMMmobile(DMMモバイル)
  • ガラケーから乗り換えるならTONEモバイル

上記4社であれば、初めて利用する方でも利用しやすくおすすめです。

上記4社の詳しい内容に関してはもちろん、格安SIMを選ぶポイントもしっかりお話していきます!!

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
480円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
440円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
1,000円〜 ドコモ

初めての格安SIM選びのポイント

大手キャリアの場合、購入したい機種を選び、通話プランとデータプランを選択し契約をします。基本的にはスマホだけを購入するといったことはありませんが、格安スマホの場合には機種と格安SIMカードをセットで契約する方法のほかに、スマホだけを購入し、格安SIMカードを別に契約する方法もあります。

また、格安SIMカードは販売しているMVNOによってそれぞれサービスが異なり、自分が購入したスマホでは使えないSIMもあるため注意が必要になります。

と、なんだか混乱してきてしまった方もいると思うので、順を追って一緒に格安SIMカードを選んでみましょう!

SIM単体購入か、端末とセット購入か決めよう!

まず初めに格安SIMを選ぶときは、

  • 格安SIMカードのみ購入して、既に持っている端末に挿入して使う
  • 格安SIMカードとセットで、SIMフリースマホも購入して使う

どちらかを選択しましょう。

セット購入の場合、端末のみで買うよりもお得に購入できる場合が多いので、後々SIMフリースマホも購入しようか悩んでいる方はセットで買う方がおすすめですよ。

どちらか選択できたら、自分がどのようにスマホを利用したいかイメージをしていきます。

通話する?SMSは付ける?インターネットが使えればok?

自分の利用用途に合ったSIMカードの種類が選べるように、イメージしてみましょう!

  • 通話もしたいなら音声通話SIMを選ぶ
  • 通話はそこまでしないけど、LINEやSMSを利用したいならSMS付きデータSIMを選ぶ
  • 通話は一切しない!インターネットが利用できるだけで充分ならデータSIM

どこのMVNOで購入する時もSIMカードは、上記3種類に必ずわけられています。(SMSはオプションで加える場合もあり)

そのため、自分の利用用途は上記3種類のどれに当てはまるのか、購入前に検討しておきましょう。

ちなみに、月額料金は、データSIM<SMS付きデータSIM<音声通話SIM、という順に高くなっていきます。高くなるとはいえ、大手キャリアと比べれば安く抑えられることは間違いありません。音声通話SIMにはかけ放題プラン等もあるため、通話が多い方も安心して利用できるでしょう。

SMSは、SMSを利用できることはもちろん、SMS認証と呼ばれるLINEの登録時に必要な本人確認認証の役割も果たしているため、SMS認証が必要なアプリを使いたい方は必ずつけるようにしましょう。

データSIMはインターネットのみ利用ですが、1,000円以下の月額料金で運用することも可能ですよ。

ここまで検討できたら早速、初心者の方におすすめな格安SIMをみていきましょう!

サポート体制充実のmineo(マイネオ)!

mineoはWeb上でのサポートやコミュニティが非常に使いやすく、初心者の方でもすぐに不安や疑問などを解決することができます。

おすすめポイントは、マイネ王というmineoのユーザー同士で助け合ったりコミュニケーションをとることが出来るサービスが確立しているところです。 既に多くの相談がマイネ王の中でされているため、マイネ王を閲覧するだけでも多くの疑問を解決することができます。

また、ユーザー同士でデータ容量を分け合うこともできます!

mineoでは、同じmineoユーザーというサポーターが多くいるため、Webを普段からよく利用している方にとっては非常に問題を解決しやすく、おすすめです。

もちろん、mineo公式でのチャットや電話でのサポートや、直営店も何店舗があるため、そこでもサポートを受けることが可能です。

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au

mineoの料金プラン・評判・スマホ

mineoの料金プラン

  • Aプラン(au回線)
データ容量シングルタイプ(データ通信)デュアルタイプ音声通話)
500MB700円1,310円
1GB800円1,410円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円
  • Dプラン(ドコモ回線)
データ容量シングルタイプ(データ通信)デュアルタイプ音声通話)
500MB700円1,400円
1GB800円1,500円
3GB900円1,600円
6GB1,580円2,280円
10GB2,520円3,220円
20GB3,980円4,680円
30GB5,900円6,600円
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au

イオン店舗でサポートが受けられるイオンモバイル!

イオンモバイルはスタッフの方と直接顔を合わせてサポートを受けたいという方におすすめです。

おすすめポイントは、なんといっても全国にあるイオン店舗でサポートを受けることができる!ということです。全国各地にイオン店舗はあるため、どの地域の方でも対面サポートを受けやすいことが魅力です。

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
480円〜 ドコモ

イオンモバイルの料金プラン・評判・スマホ

イオンモバイルの料金プラン

データ量 データプラン データプラン+SMS 音声プラン
500MB 1,130円
1GB 480円 620円 1,280円
2GB 780円 920円 1,380円
4GB 980円 1,120円 1,580円
6GB 1,480円 1,620円 1,980円
8GB 1,980円 2,120円 2,680円
12GB 2,680円 2,820円 3,280円
20GB 3,980円 4,120円 4,680円
30GB 5,380円 5,520円 6,080円
40GB 7,480円 7,620円 7,980円
50GB 10,300円 10,440円 10,800円
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
480円〜 ドコモ

最安月額料金で運用できるDMMmobile(DMMモバイル)!

DMMモバイルは業界最安値の月額料金で運用できるため、試しに格安SIMを使ってみたいという方や、まずは安い月額料金で運用してみたいという方におすすめです。もちろん、とことん激安の月額料金で運用したい方にはぴったりの格安SIMです。

おすすめポイントは、最安で月額440円~利用できることと、大容量のプランがあることです。

データSIMなら月額440円という破格で利用することが可能です。また、安く利用したいけど容量の多い格安SIMを利用したいという方もいますよね。DMMモバイルは大容量プランまで用意されており、10GB、15GB、20GBまで選択することが可能です。

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
440円〜 ドコモ

DMMモバイルの料金プラン・評判・スマホ

DMMモバイルの料金プラン

  • データSIM
プラン(通信量)月額料金
ライトプラン440円
1GBプラン480円
2GBプラン770円
3GBプラン850円
5GBプラン1.210円
7GBプラン1,860円
8GBプラン1,980円
10GBプラン2,190円
15GBプラン3,280円
20GBプラン3,980円
  • 通話対応SIMプラン
プラン(通信量)月額料金
ライトプラン1,440円
1GBプラン1,260円
2GBプラン1,380円
3GBプラン1,500円
5GBプラン1.210円
7GBプラン1,910円
8GBプラン2,560円
10GBプラン2,680円
15GBプラン3,980円
20GBプラン4,680円

ガラケーから乗り換えるならTONEモバイル!

これまでガラケーを使っていて初めてスマホに乗り換えるという方におすすめなのが、TONEモバイルです。

TONEモバイルのおすすめポイントは、全国30店舗以上のTSUTAYAで購入できることです。また、格安スマホの多くはネットのみの販売が多いですが、TONEモバイルは店舗で店員さんに相談しながら購入することができるため、初めて格安スマホを購入する方にとって安心できます。

TONEモバイルで販売しているスマホは2種類ありますが、どちらもシンプルな作りで、スマホ初心者の方でもすぐに使いこなせる仕様になっています。

またTONEモバイルにはお子様向けに居場所確認、アプリ制限、時間制限といった機能があるTONEファミリーを月額200円で提供しています(保護者もTONEモバイルをつかっている場合は無料)そのためお子様のスマホデビューにもおすすめです。

また、スマホ教室も行っており、年配の方でも使う安い機能が多くあります。

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
1,000円〜 ドコモ

TONEモバイルの料金プラン・評判・スマホ

TONEモバイルの料金プラン

シンプル1プラン
基本月額1,000円(税抜)
データ通信容量容量無制限
通話1IP電話
サポートツタヤ店舗サポート/電話サポート/スマホ教室/遠隔・家族間サポート/置くだけサポート
格安SIMカードとは?おすすめ完全ガイド!MVNO14社徹底比較【2017年10月】
関連記事 格安SIMカードとは?おすすめ完全ガイド!MVNO14社徹底比較【2017年10月】

セット購入したい初心者の方へ!おすすめのSIMフリースマホをちょこっと紹介

格安SIMカードのみではなく、SIMフリースマホとセットで購入を考えている初心者さんへ、おすすめのSIMフリースマホをちょこっと紹介します。なので、もしよければ端末選びの参考にしてみてください。

大手に負けないハイスペック端末ならHUAWEI P10 lite

HUAWEI P10 lite
HUAWEI P10 lite
販売価格
29,980円
分割払い時 約1,249円×24回
画面サイズ5.1インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid7.0
カラー

大手キャリアのようなハイスペックな機種を使いたいという方におすすめなのが、HUAWEIから発売されたP10 liteです。

HUAWEI P10 liteは定価29,980円とリーズナブルで買いやすい価格でありながら、非常に高いスペックを誇ったコストパフォーマンスの高いスマホです。

シャープなボディに波打つような美しい背面デザインが魅力的で、カラーもブルー/ホワイト/ブラック/ゴールド/ピンクと種類豊富です。

HUAWEI P10 liteのレビューとスペック、P9 liteと徹底比較!
関連記事 HUAWEI P10 liteのレビューとスペック、P9 liteと徹底比較!

カメラ性能を重視されたZenfone4 Selfie pro

ASUS Zenfone4 Selfie Pro
ASUS Zenfone4 Selfie Pro
販売価格
42,800円
分割払い時 約1,783円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ3GB
OSAndroid 7.1.1
カラー

Zenfone4 Selfie proはASUSから発売されているSIMフリースマホで、カメラ性能、特に前面のカメラ性能がとても高いです。定価42,800円で、初めての方でも手が出しにくいほどの価格ではありません。

前面のカメラがデュアルレンズ(2つのレンズが搭載)になっており、より美しく綺麗な写真をとることができます。美人エフェクトもあり、まるで盛れるカメラアプリを利用したかのような盛れ写真を撮影することもできます。

Zenfone4 Selfie Proが9月23日発売《価格・スペック・レビュー》徹底解説
関連記事 Zenfone4 Selfie Proが9月23日発売《価格・スペック・レビュー》徹底解説
初心者におすすめの格安スマホって何?選ぶ基準やおすすめ3機種紹介
関連記事 初心者におすすめの格安スマホって何?選ぶ基準やおすすめ3機種紹介

MVNOで購入したスマホが故障してしまった時はどうするの?

格安スマホを利用しようとなると、1番心配になるのがSIMフリースマホが故障した時ですよね。

「壊してしまったり、水没させてしまったらどうしよう」と不安になる方はとても多いです。

故障時の不安を拭って快適にハイスペックスマホを利用するために、加入をおすすめするのがモバイル保険です。

モバイル保険とは、破損・自然故障・水没・盗難等にあった時に補償をしてくれます。 モバイル保険なら、修理費用を年間通算で10万円まで何度でも補償してくれます。

簡単!モバイル保険の申込はこちら

モバイル保険に加入しておけば、何かあった時にも安心ですよね。

高性能だったり、お気に入りの格安スマホを購入すればするほど、もしもの事態を想定してモバイル保険に加入しておくことをおすすめします。

モバイル保険は必要?キャリア保証と徹底比較!
関連記事 モバイル保険は必要?キャリア保証と徹底比較!

初心者でも格安SIMは使いやすい!おすすめは4社

初心者の方でも、利用しやすい格安SIMはちゃんとあります!

初心者にも安心して利用することができる格安SIMとしておすすめするのは、mineo、イオンモバイル、DMMモバイル、TONEモバイルの4社です。

すまっぴー編集部は、あなたの格安スマホデビューを応援しています!

MVNO特徴こんな方におすすめ利用回線
mineoマイネ王などユーザー同士のコミュニティが強いWebで疑問や不安を解決したい方au回線/ドコモ回線
イオンモバイル全国のイオン店舗で対面サポート可能直接相談がしたい方ドコモ回線
DMMモバイル業界最安値の月額料金と大容量プランとことん安い月額料金で運用を始めたい方ドコモ回線
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
480円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
440円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
1,000円〜 ドコモ