1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホ比較
  3. FREETELのSIMフリースマホの評判は良好!徹底評価!

FREETELのSIMフリースマホの評判は良好!徹底評価!

最終更新日:
FREETELのSIMフリースマホの評判は良好!徹底評価!

FREETELではSIMフリースマホは自社で製造したものを販売しているため、二つ折りデザインのAndroidスマホや、価格をできるだけ下げて通話とメール、LINE程度の地用に特化したスマホなど独特なコンセプトのスマホを多く販売しています。FREETEL製の格安スマホはスペックに対して価格が安いという利点もあり、SAMURAI「極」が39,800円、Priori3Sは17,800円、FREETEL REI(麗)は19,800円となっています。

またFREETELは国産SIMフリースマホというだけではなく、格安SIMの価格も安く、1ヶ月1GBの音声対応SIMが1,199円と業界最安値級となっていたり、国内1回5分間電話かけ放題で840円のプランなど、お得なプランがそろっています。

国産SIMフリースマホのFREETEL

日本のMVNOは、格安SIMの販売をしつつ、スマホは他社の製造したSIMフリースマホを販売する形が一般的です。しかしFREETELの場合、格安SIMの販売はもちろん、SIMフリースマホは自社で製造したものを販売しています。

FREETELはよくある通常のスマホだけではなく、ガラケーのような二つ折りデザインのAndroidスマホや、価格をできるだけ下げて通話とメール、LINE程度の地用に特化したスマホなど独特なコンセプトのスマホを多く販売し、人気となっています。

FREETEL製の格安スマホはスペックに対して価格が安い

FREETELは自社で製造・販売していることもあり、そのスペックに対し価格が安いことがメリットです。

例えば、FREETELのハイスペックスマホである、SAMURAI「極」。このスマホの主なスペックは以下の通りです。

  • サイズ:159.5×82.9×8.9mm
  • 重量:約182g
  • OS:Android5.1
  • ディスプレイ:6.0inch/2560×1440(WQHD・IPS) Gollira Glass3
  • CPU:MT6795 Octa core 2.0GHz 64bit
  • メモリ:内部RAM:3GB 内部ROM:32GB
  • カメラ:背面2100万画素 前面800万画素
  • バッテリー:3,400mAh
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)

これだけのスペックであれば、通常は格安スマホであっても5万円は超えますが、SAMURAI「極」は39,800円と1万円以上安くなっています。FREETELはこれ以外にも品質を重視したこだわりの作りながらも、他の格安スマホに比べ価格が安い機種が多いことが魅力的です。

Priori3SはSIMフリースマホの中でも最安値クラス

2016年2月に発売されたPriori3Sは一般的なスマホの約2倍の大容量バッテリー、4,000mAh、そして内部RAM2GBでありながら価格は2万円を切る17,800円というSIMフリースマホの中でも最安値クラスのスマホです。主なスペックは以下の通りです。

  • サイズ:144.0×72.0×9.4mm
  • 重量:約161g
  • OS:Android5.1
  • ディスプレイ:5.0inch/1280×720(HD IPS)
  • CPU:MT6735P Quad Core1.0GHz 64bit
  • メモリ:内部RAM:2GB 内部ROM:16GB
  • カメラ:背面800万画素 前面200万画素
  • バッテリー:4,000mAh
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)

大容量バッテリーが売りの一つで、連続通話時間が約840分、連続待受時間が500時間となっています。またこの価格で800万画素のカメラがついていることも「極」同様にスペックに対して価格が安くなっています。

さらにデュアルSIMスロットを搭載しているため、海外旅行を頻繁にいかれるユーザーにもおすすめできます。

SIMフリースマホ最安値!?2万円以下のSIMフリースマホを徹底比較
関連記事 SIMフリースマホ最安値!?2万円以下のSIMフリースマホを徹底比較

美しいSIMフリースマホならFREETEL REI(麗)

REI(麗)はPriori3S同様に2万円を切る19,800円ながら、デザインはもちろん、十分にミドルスペックの機能を兼ね備えたスマホです。主なスペックは以下の通りです。

  • サイズ:145.8×78.5×7.2mm
  • 重量:約136g
  • OS:Android6.0
  • ディスプレイ:5.2inch / 1920x1080 (Full HD IPS)
  • CPU:MT6753 Octa Core 1.3GHz 64bit
  • メモリ:内部RAM:2GB 内部ROM:32GB
  • カメラ:背面1,300万画素 前面800万画素
  • バッテリー:2,200mAh
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)

高品質なアルミ製「フルメタルボディ」で尚且つ、SIMフリースマホでは珍しいメタルブラック、メタルシルバー、シャンパンゴールド、ピンクゴールド、スカイブルーの5色展開、さらにフロントパネルにはパール塗装を施し、上品な高級感を演出、日本の伝統柄である紗綾形(サヤガタ)模様のパターンが光の加減で浮かび上がるようになるなど、デザインの良さと美しさを兼ね備えたスマホです。

FREETELのスマホは国産らしい独特な発想やデザインなど他にはない魅力を多く持っています。SIMフリースマホへの乗り換えを検討されているユーザーはFREETELを候補として検討することをおすすめします。