iPhone7発表!防水&Felica搭載で日本仕様に

E008af1af5c4bedb49db65e9b19d35b8

iPhone7発表!防水&Felica搭載で日本仕様に

最終更新日:

2016年9月7日、AppleからiPhone7が発表されました。日本モデルでは防塵防水機能、Felicaを搭載しモバイルSuicaへの対応も発表されました。日本ので生活をさらに便利にする機能が多く等されています。販売価格は7万2,800円からで9月8日から予約受付開始、9月15日に発売とされています。

iPhone7発表!今日から予約受付、発売日は9月15日

2016年9月7日(日本時間9月8日2時)にAppleから新型iPhoneのiPhone7/iPhone7 Plusが発表されました。

発売日は9月15日で本日から予約受付が開始されます。

今回日本で発売されるiPhone7はかなり日本向けにカスタマイズされたモデルになっています。

Felica搭載iPhone7に対応!

今回のiPhone7の目玉はなんといっても、防水機能とFelica搭載です。

Felicaとはソニーが開発した非接触のICチップで、これまで国産のスマホには多く搭載されていましたがiPhoneをはじめとする海外製のスマホではほとんど採用されませんでした。

iPhone7は日本向けにカスタマイズされたモデルとして、Felicaを搭載しています。10月からはSuicaにも対応するようで、これまで定期入れとスマホを分けていた人もiPhone7を改札にタッチするだけで電車に乗れます。

また、Suicaを入れるために大きなスマホケースを使っている人も多いと思いますので、iPhone7ではより楽しいスマホケースの登場も期待できます。

防水機能付きなので、雨天や落とした時でも安心

iPhone7にはかなり精度の高い、防水防塵機能が搭載されました。防水性能はIP67という数字で表現されるのですが、最初の6が防塵機能で、これは完全に塵を防ぐという最高性能です。最後の7という数字が防水性能を表すのですが、こちらは上から2番目の数値で、30分間水に浸すテストに合格したという意味になります。

もちろん、実際は電源がついていたり中でシステムが動いていたりするため、30分間水につけていても必ず大丈夫だとは限りません。しかしこれまでのiPhoneが水没すれば必ず故障していたことを考えるとかなり安心して利用できるのではないかと思います。

本体サイズはiPhone6Sとまったく同じも少しだけ軽量化

iPhone7/iPhone7plusの本体サイズはiPhone6S/iPhone6plusとまったく同じで、 67.1×138.3×7.1mmです。画面サイズもiPhone7が4.7インチ、iPhone7plusが5.5インチです。しかし、重量はiPhone7が138g、iPhone6Sが143gと5gだけ軽量化されています。デザイン面は大きな変更はありませんが、背面を縁取っているアンテナがなくなり、よりすっきりとした印象です。

もっとも大きな変更点としてイヤホンジャックがなくなりました。これまではiPhone下部に丸いイヤホンジャックが搭載されていましたがこれが廃止されます。音楽を聞くことができなくなるわけではなく代わりにライトニング端子を使います。ライトニング端子とは充電ケーブルを挿し込む部分です。iPhone7ではライトニングケーブル専用のイヤホンが付属されるほか、これまでのイヤホンをライトニング端子用に切り替えるコネクタも同梱されるので、利用中のイヤホンを使い続けることも可能です。

カラーは全5種類で、iPhone6sで

  • ローズゴールド
  • ゴールド
  • シルバー
  • ブラック
  • ジェットブラック

なかでも、ジェットブラックはこれまでのiPhoneシリーズとは違い黒を前面に押し出したデザインとなっており、男性を中心に人気を集めるのではないかと思います。

iPhone7plusにはダブルレンズカメラを搭載

iPhone7Plusでは今回、iPhoneシリーズでは初めてダブルレンズのカメラが搭載されました。ダブルレンズで写真を撮影することで写真の一部のみにピントを合わせるなど、これまでのスマホでは難しかったより高度な写真撮影が可能になります。

ソフト面ではiOS10が発表!

iOS10も同時に発表されました。9月14日から旧機種向けのアップロードが開始されます。ものすごく大きな変更はないですが、これまで画面の場所をとっていた、iPhone純正のアプリを非表示にできるため、よりすっきりとしたホーム画面を作ることができます。

また、マップ機能が進化し経路案内と一緒に乗り換え案内ができるようになり、運賃の比較も可能になりました。しかしこれらの機能はgoogleマップにも搭載されており、Googleマップ以上の出来とは言えないのではないかと思います。

販売価格はiPhone7 32GBが最安で7万2800円から

iPhone7/iPhone7Plusともに32GB/128GB/256GBの容量を用意。写真や動画のリッチ化に伴いストレージも大容量化しています。販売価格は72,800円からでiPhone7の32GBモデルが最安値となっています。