iPhone7/iPhone7Plusは格安SIMで利用できる?対応している格安SIM会社は?

1c7e0ec39ec61c6da68b67b6a1c7e079

iPhone7/iPhone7Plusは格安SIMで利用できる?対応している格安SIM会社は?

最終更新日:

iPhone7が9月16日に発表されますが、現在動作確認済みの格安SIMはありません。9月16日の発売日以降にMVNO各社で動作確認されていく最新情報を更新していきます。

iPhone7が動作確認済みの会社一覧

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ 公式を
チェック
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ・au 公式を
チェック
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式を
チェック
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ・au 公式を
チェック
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式を
チェック
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ 公式を
チェック

2016年9月16日、iPhone7が発売!

2016年9月7日に発表された、iPhone7が9月16日にいよいよ発売されます。9月10日から予約が開始され、すでにキャリアショップでは発売日当日の受け取りは不可能な店舗がほとんどのようです。

iPhone7発表!防水&Felica搭載で日本仕様に

現在、発売日当日にiPhone7を購入するにはAppleStoreで購入する必要があります。新型iPhoneが発売される際のお決まりではありますが、今回も徹夜で並ぶ人が続出する見込みです。

では話題のiPhone7は格安SIMでも利用できるでしょうか。実際にiPhone7が格安SIMで利用できるかを確認するには、2つの条件が必要です。

ひとつが、iPhone7がSIMフリー版である。もしくは格安SIMのキャリアと一致していること、もうひとつが格安SIM各社が動作確認済みかどうかです。

この2点について詳しく解説していきます。

iPhone7がSIMフリー版である。もしくは格安SIMのキャリアと一致している

格安SIMとキャリアの関係

格安SIMはドコモやauといった大手キャリアの回線を借りて運営されています。ほとんどの格安SIMはドコモの回線を借りており、mineoとUQモバイルという2社がau回線での格安SIM・格安スマホを提供しています。ソフトバンクの回線を借りているMVNOは2016年9月現在、ありません。

格安SIMはSIMフリー端末(どこの会社のSIMカードでも使えるスマホ)もしくは、格安SIMが回線を借りている会社のスマホのいずれかであれば利用できます。ドコモから回線を借りている格安SIMはドコモで契約したスマホでは利用できますが、auで契約したスマホでは基本的には利用できません。

一応、auやソフトバンクを契約したスマホでドコモ回線の格安SIMを利用する方法もあるのですが、それにはSIMロック解除という手続きが必要になります。SIMロック解除には条件があったりと複雑なので、詳しく知りたい場合は次の記事を参考にしてください。

SIMロック解除とは?利用中のスマホをSIMフリー化する方法

格安SIM用にiPhone7を買うならSIMフリー版がおすすめ

格安SIM用にiPhone7を購入するならSIMフリー版の購入がおすすめです。ドコモやauのiPhone7でも格安SIMは利用可能ですし、キャッシュバック等で実質価格は安く購入できるかもしれません。しかし、利用できる格安SIMが限られてしまう上に大手キャリアの通信を契約する必要もあるため、解約料などを含めるとトータルで高くなってしまう可能性が高いです。

特にauのiPhone7には注意が必要で、現在au系の格安SIMではiPhoneシリーズでテザリングが利用できません。iPhone7も現状ではテザリング利用できない可能性が高いため、焦って購入するのは危険です。

SIMフリー版はAppleStoreと公式サイトで購入可能。分割払いも可

SIMフリー版はAppleStoreか、Appleの公式サイトから購入できます。販売価格はiPhone7の32GBモデルで7万8000円が最安値です。

AppleStoreで購入する場合は一括で購入しないといけないと思っている方も多いですが、分割での購入も可能です。12回払いであれば金利0円の月額6,500円~で購入できます。格安SIMと合わせても1年間は約8,000円~9,000円が必要ですが、1年以降は格安SIMの2,000円前後の料金のみで利用可能なため今すぐ現金で購入はちょっと・・・。という方も安心です。

格安SIM各社が動作確認済みかどうかは必ず確認

SIMフリー版のiPhone7を購入してもそのままiPhone7が使えるとは限りません。格安SIMはiPhoneに限らずスマホ本体との相性等の問題で利用できないケースがあるためです。今回はiPhone7と同時にiOS10もは発表されました。iOSのバージョンアップのタイミングでは多くの格安SIMが対応するまで使えなくなるため今回もおそらく最初はいくつか使えない格安SIMが出てくると思います。

ドコモ系の格安SIMであればほとんどが1日か2日程度で対応完了し、利用できるようになるので各社の対応を待つのが良いでしょう。

大手キャリアの場合はそれぞれのキャリアで販売するため、事前に設定することが可能なのですが、格安SIMの場合は一般ユーザーと同じように購入してから動作確認と動作しなかった際の設定を行う必要があります。

追記: 9月22日現在、ほとんどの格安SIMでiPhone7が利用できることが確認されています。iOS10の配信直後から特に混乱なく格安SIMは利用できていたこともあり、問題が発生した会社もほとんどありませんでした。

格安SIMの対応力が上がっていることを感じられます。

動作確認済みの格安SIMは?(最終更新2016年9月22日)

IIJmio iPhone7/iPhone7Plus動作確認済み

mineo iPhone7/iPhone7Plus動作確認済み

FREETEL iPhone7/iPhone7Plus動作確認済み

楽天モバイル iPhone7動作確認済み

楽天モバイルのiPhone7動作確認状況

DMMモバイル iPhone7/iPhone7Plus動作確認済み