モバイルSUICA(モバイルスイカ)が使えるSIMフリースマホ比較

モバイルSUICA(モバイルスイカ)が使えるSIMフリースマホ比較

最終更新日:
Large 044d35e9dc93187a8dbd9ad2d095ce84

モバイルSUICA(モバイルスイカ)があれば改札が楽になるほか、電子マネーとしても利用できるため非常に便利です。しかし、モバイルSUICAを利用するにはFelicaという日本のみの規格を利用しているため、海外製のSIMフリースマホではなかなか対応していないのが現状です。モバイルSUICAが利用できる国産SIMフリースマホを紹介しますiPhone7を紹介します。

nanacoやWAON、楽天Edyなど現在、日本にはさまざまな種類の電子マネーがあります。そしてその中でも利用者が多い電子マネーとして交通系電子マネーがあります。交通系電子マネーは地域によって使えるものは変わってきますが、一番利用者が多いのは首都圏、新潟、仙台など幅広い地域で使えるSUICA(スイカ)です。

いうまでもなく電子マネーの便利な点は小銭を持たずに買い物ができるところ、そして貯まったポイントでまた買い物ができたり、マイルに変えたりといったことができるところです。そして数年前からは、SUICAを始め多くの電子マネーがスマホアプリになったことでさらに利便性が増しました。

しかしそこで問題になるのが、日本では相変わらず人気の高いiPhoneでモバイルSUICAなどの電子マネーアプリが使えないということです。モバイルSUICAが使えないことでiPhoneの使用をあきらめているというユーザーも少なくないのではないでしょうか?

さらにもう一つの問題は、AndroidスマホであってもSIMフリースマホでモバイルSUICAが使える機種が少ないという点です。Androidスマホにも関わらずモバイルSUICAが使えないというのはどういうことなのでしょう?そこで今回はモバイルSUICAが使えるSIMフリースマホをご紹介します。

モバイルSuicaが使えるのはFeliCaチップを搭載した国産SIMフリースマホのみ

SIMフリースマホであってもモバイルSUICAを使える機種もあります。つまりSIMフリースマホが電子マネーに未対応というわけではありません。ではどういった機種であればモバイルSUICAが使えるのか?その答えはFeliCaチップを搭載した国産SIMフリースマホです。

Felicaとはソニーが開発した非接触ICカード技術方式のことです。カードをかざすだけで高速にデータ送受信ができるため、交通機関のIC乗車券、電子マネーカードなどに採用されています。Felica搭載のスマホの場合は、カードに埋め込まれているチップの部分のみを搭載しています。

このFelicaは日本独自の規格のため、海外製のスマホには搭載されておりません。SIMフリースマホでモバイルSUICAが使えない機種が多い理由は、現在、日本で販売されているSIMフリースマホが中国、台湾企業の機種が多く、国産でしかもFeliCaチップを搭載した機種が少ないからです。

ちなみに2016年8月2日の時点で、格安スマホとして購入できる、モバイルSUICA対応のSIMフリースマホは以下の9機種です。

ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia J1 Compact
シャープAQUOS mini SH-M03、AQUOS SH-M02、AQUOS SH-RM02、SH-M02-EVA20
富士通arrows M03、arrows M02、arrows RM02
UQコミュニケーションズDIGNO L

中でもおすすめのモバイルSUICA対応の最新SIMフリースマホは富士通のArrowsM03とシャープのAQUOS mini SH-M03です。

モバイルSuica一番人気はArrowsM03

ArrowsM03は2016年7月28日に発売されたArrowsシリーズの最新機種です。モバイルSUICAも利用できるおサイフケータイはもちろん、SIMフリースマホでは数少ない防水、ワンセグ機能も搭載しています。それ以外の主なスペックは以下の通りです。

サイズ144×72×7.8mm
重量141g
液晶画面 解像度5インチ HD 1280×720 IPS液晶
OSAndroid6.0
CPUSnapdragon 410 4コア1.2GH
メモリ2GB
記憶容量16GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n
バッテリー2580mAh
カメラ背面 1310万画素 前面 500万画素

このスペックで価格は3万円台前半とかなりのお買い得となっていることもあり、発売開始以来、SIMフリースマホの中では一番の売れ筋となっています。おサイフケータイが使え、防水、ワンセグがついてこの価格ですから、SIMフリースマホに乗り換えてモバイルSUICAは使いたいけどできるだけ安い機種をというユーザーには迷わずおすすめできる機種だといえます。

FUJITSU Arrows M03のレビュー・スペック・口コミ

AQUOS mini SH-M03はコンパクトで高性能

AQUOS mini SH-M03もArrowsM03と同じ2016年7月28日に発売された機種です。そしてこれもArrowsM03同様、おサイフケータイ、防水、ワンセグ機能を搭載しています。またワンセグは、ArrowsM03にはない録画機能も有しています。主なスペックは以下の通りです。

サイズ126×66×8.9mm
重量120g
液晶画面 解像度4.7インチフルHD 1080×1920 IGZO
OSAndroid6.0
CPUQualcomm Snapdragon 808 MSM8992 6コア 1.8GHz×2 1.4GHz×4
メモリ3GB
記憶容量16GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
バッテリー2810mAh
カメラ背面 1310万画素 前面 500万画素

価格は約5万円とArrowsM03と比べかなり高額となりますが、その価格に違わぬハイスペックなスマホになっています。画面サイズが4.7インチと5インチ台が主流のAndroidスマホにおいて非常にコンパクトなタイプで、女性ユーザーでも扱いがしやすくなっています。SIMフリースマホであってもハイスペックでしかもコンパクトなサイズを探しているというユーザーにとってはまさにうってつけの機種です。

SHARP AQUOS mini SH-M03のレビュー・スペック・口コミ

iPhone7ではモバイルSUICAに対応!

これまでのiPhoneシリーズでは、モバイルSUICAは利用できませんでしたが、2016年9月16日発売のiPhone7/iPhone7PlusではFelica搭載がされモバイルSUICAが利用可能になりました。

iPhone7はAppleStoreやAppleの公式オンラインストアでSIMフリー版を購入可能です。価格は7万2800円~で、分割購入も可能です。12回払いであれば金利0円で分割購入できるので12回払いがおすすめです。

Felicaは国内のみの規格なので、日本で発売されるiPhone7/iPhone7plusにのみ搭載される予定です。海外向けのものをインターネット等で購入した場合にはモバイルSUICAは利用できないので注意が必要です。

ただし、iPhone7の場合は最新機種のため、格安SIMの動作確認がされていない可能性があります。購入予定の格安SIMが動作確認済みかを確認してからの購入をおすすめします。

iPhone対応の格安SIM!iPhone7は格安SIMで利用できる?
関連記事 iPhone対応の格安SIM!iPhone7は格安SIMで利用できる?
料金・会社検索はこちら
格安スマホ 料金・会社検索はこちら
格安スマホ
料金・会社検索はこちら