iPhoneSEが使える格安SIMはこれだ!

iPhoneSEが使える格安SIMはこれだ!

最終更新日:
Large b95d1f0442e5f60af9cb15e5e4f00310

iPhoneSEは他のiPhoneと同様にSIMフリー版も販売しており、大手キャリアのものでもSIMロック解除が可能なため、格安SIMとの組み合わせて利用することが可能です。iPhoneSEを利用する場合は、必ず利用したい格安SIMの公式サイトでiPhoneSEが動作確認済みかどうかのチェックとiOSのバージョンのチェックを行いましょう。ただ、ドコモかauで契約したiPhoneSEならSIMロック解除の必要はありません。

2016年3月にiPhoneSEが発売されました。

それまでのiPhoneは基本的に数字だけのタイプがモデルチェンジ、そして数字の後にSがついたものがマイナーチェンジといった位置付けでしたが、このiPhoneSEはその路線からは外れた特殊タイプのiPhoneです。

iPhoneSEの特徴は、前年の2015年9月に発売されたiPhone6sとほぼ同等の機能を持ち、画面サイズは6sの4.7インチから一世代前の5sと同じ4インチと一回り小さいサイズになっています。さらに価格は6sよりも22,000円も安く、最新のiPhoneとほぼ同等の機能を持ちながらも安くてコンパクトな設計となっています。

iPhoneSEは他のiPhoneと同様にSIMフリー版も販売しており、大手キャリアのものでもSIMロック解除が可能なため、格安SIMとの組み合わせて利用することが可能です。

iPhoneSEをSIMロック解除する

iPhoneSE

これまで日本では、iPhoneに限らず大手キャリアで購入したスマホは、そのキャリアのSIMとセットでの購入となっていました。例えばドコモで購入したiPhoneにauのSIMを挿して使うことはできなかったのです。

もちろんこの端末とそのキャリアのSIMをセットで購入する仕組みによって、iPhoneを始めとする高額なスマホでも安価で購入できるというメリットを享受していました。しかしその結果、2年縛りといった契約が必須になること、端末と回線を自由に選択できないというデメリットも同時にありました。

そこで総務省は2010年に「SIMロック解除に関するガイドライン」を策定しました。ここから少しずつではありますが、SIMロック解除の流れができ初め、2015年5月からはSIMロック解除が義務化されたことにより、購入後、180日を過ぎれば、自由に別キャリアのSIMを利用することが可能になりました。

iPhoneSEのSIMロック解除もドコモ、au、ソフトバンクどのキャリアでも購入から180日を過ぎれば可能になります。解除方法はキャリアによって異なりますが、基本的には店頭かWebから申し込んで解除を行います。

ちなみにauとソフトバンクはどちらも店頭で解除の申し込みをした場合の手数料は3,240円、Webで解除の申し込みをした場合の手数料は無料となっています。そしてドコモの場合は購入した時期、機種によって手数料が3,240円かかる場合と無料の場合がありますので、詳細はドコモの公式サイトで確認してください。

SIMロック解除とは?利用中のスマホをSIMフリー化する方法
関連記事 SIMロック解除とは?利用中のスマホをSIMフリー化する方法

iPhoneSEで格安SIMを使うなら動作確認済みかをチェック

iPhoneSEはSIMフリー版のものであっても大手キャリアで購入したものであっても格安SIMで利用する場合は必ず利用したい格安SIMの公式サイトでiPhoneSEが動作確認済みかどうかのチェックをする必要があります。

格安SIMは大手キャリアのようにiPhoneSEとSIMをセットで販売しているわけではないため、場合によっては最新機種であるiPhoneSEに対応したSIMがないケースもあります。そのため必ずチェックを忘れないようにしてください。

またもう一つの注意点として、iOSのバージョンをチェックするようにしてください。iPhoneSE自体は対応していても、最新のiOSには対応していない場合があります。通常、格安SIMの公式サイトで動作確認済みチェック表にはiOSのバージョンも記載されていますので、iPhoneSEが対応しているというだけですぐに購入はせずにiOSのバージョンも確認するようにしてください。

ドコモかauで契約したiPhoneSEはSIMロック解除必要なし

日本の格安SIMは大手キャリアの回線をレンタルして私たちに提供しています。そしてそのキャリアのほとんどはドコモ、そして一部がauです。そのためドコモで契約、購入したiPhoneSEはドコモの回線をレンタルしている格安SIMであればSIMロックの解除をすることなくすぐに利用することができます。

つまりドコモで契約し、端末代を一括で支払ってしまえば、180日を待たず、すぐに格安SIMに乗り換え、月額料金を節約することが可能になります。これはauも同様です。しかしソフトバンクに関しては、現在、ソフトバンク回線をレンタルしている格安SIMは1社あるものの、ソフトバンクのスマホであってもSIMロック解除が必要なため、すぐに格安SIMに乗り換えることはできません。

格安SIMは大手キャリアに比べ、どうしても対応が後手になるため、最新の機種を格安SIMでという場合は必ず格安SIMの公式サイトで動作確認済み、そしてOSのバージョンを確認することを必ず行ってください。

【キャリア別】SIMロック解除なしで使える格安SIM
関連記事 【キャリア別】SIMロック解除なしで使える格安SIM
料金・会社検索はこちら
格安スマホ 料金・会社検索はこちら
格安スマホ
料金・会社検索はこちら