1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホ比較
  3. 盛れる格安スマホはどれだ?格安スマホのカメラ性能を徹底比較!

盛れる格安スマホはどれだ?格安スマホのカメラ性能を徹底比較!

最終更新日:
盛れる格安スマホはどれだ?格安スマホのカメラ性能を徹底比較!

すまっぴーでは、「盛れる格安スマホはどれだ?」というテーマで格安スマホのカメラ性能比較を行いました。気軽に使ってきれいに映る最新格安スマホを比較しています。

格安スマホのカメラ性能を徹底比較!

カメラの性能はスマホを買うときに気になるポイントのひとつです。

しかし、インターネットで検索しても出てくるのは「1,300万画素」や「〇〇モード搭載」といったよくわからない性能情報ばかりです・・・。

今回、人気格安スマホ6機種のカメラ性能を自撮り料理夜景の3ジャンルに分けて徹底的に比較します。

実際に写真を撮ってみて感じたのですが、似たような画素数でも、端末によってカメラ性能はまったく違います

人気の格安スマホ6機種がエントリー

今回、人気格安スマホのカメラ性能を比較するにあたって

  • HUAWEI P10
  • HUAWEI P10 lite
  • HUAWEI honor8
  • ASUS Zenfone3
  • ASUS Zenfone Live
  • FUJITSU arrows M04

という6機種を用意しました。

発売日が新しいもので、1万円台~6万円台まで幅広い端末をそろえています。

比較端末のカメラスペック一覧

端末名販売定価アウトカメラ画素数インカメラ画素数
HUAWEI P1065,800円約2000万画素+約1200万画素約800万画素
HUAWEI P10 lite29,800円約1200万画素約800万画素
HUAWEI honor842,800円約1200万画素×2約800万画素
ASUS Zenfone339,800円約1600万画素約800万画素
ASUS Zenfone Live19,800円約1300万画素約500万画素
FUJITSU arrows M0434,800円約1310万画素約500万画素

スペックの数値だけで見れば、高いだけありHUAWEI P10が抜けています。反対にスペックだけならアウトカメラは1200万画素のHUAWEI P10 liteが最弱です。

インカメラはすべて500万画素 or 800万画素で統一されています。

結論から言うと画素数どおりの結果にはなりませんでした

格安スマホのカメラ性能を「料理写真」で比較!

今回は、「パスタ」と「サラダ」の写真でカメラ性能を比較しました

同じ場所・同じものを撮ったのですが写真で見ると全然違います。

格安スマホ6機種の料理写真一覧

サラダの写真で比較

サラダ写真 比較

パスタの写真で比較

パスタ写真 比較

すまっぴー編集部が選ぶ、料理写真がきれいな格安スマホ

HUAWEI P10

HUAWEI P10 料理写真

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

色の強弱が強くて、高級レストランの料理のようです。特にパスタはダントツで美味しそうに見えます

HUAWEI P10
HUAWEI P10
販売価格
65,800円
分割払い時約2,741円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid7.0
カラー

HUAWEI honor8

HUAWEI honor8 料理写真

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

サラダ、パスタともに平均してレベルが高いです。

HUAWEI honor8
HUAWEI honor8
販売価格
42,800円
分割払い時約1,783円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid6.0
カラー

ASUS Zenfone3

ASUS Zenfone3 料理写真

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

取り込む光量が多く、室内なのにテラスみたいです。パスタはちょっと光が入りすぎたかもしれません。

ASUS Zenfone3
ASUS Zenfone3
販売価格
39,800円
分割払い時約1,658円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid6.0
カラー

「夜景写真 」で格安スマホを比較する

夜景写真は、ピントの合い具合光を取り込む量によって写真の印象が変わります。

より広範囲でピントが合っているほうがよりしっかりとピントが合います。
また、光をたくさん取り込めるほど夜景の光が大きくなります。

今回は、全端末オートフォーカスで撮影しました

夜景写真は印象がかなり変わります。

中でも、HUAWEI P10だけは1枚だけ緑がかった仕上がりになりました。

Zenfone Liveは光の取り込む量が少ないのか、料理写真同様に暗い仕上がりになっています。

大本命「自撮り」がきれいな格安スマホはどれだ!

最後に自撮りがきれいな格安スマホを比較しました。

すべてインカメラで、エフェクト設定なしで撮影しています。

印象的だったのは、ほとんどの機種でアウトカメラと雰囲気が違う写真になった点です。

アウトカメラはくっきり・はっきりという印象が強かったですが、インカメラは明るく・ふんわりといった印象の写真が多いです。

また、カメラによっては自動で左右反転してくれるため鏡に映した写真になることを防いでくれます。

編集長 和田
編集長 和田

ご協力ありがとうございます。
どの写真が一番盛れてますか?

西川
西川

HUAWEI P10 liteがお気に入りです!肌がきれいに映っているのがポイントが高いです。女性の写真に影としわは必要ないんです!!!笑

なんと、カメラ性能だけなら一番下の評価のP10 liteが最も綺麗に自撮りが撮れると評価されました。

どのカメラが一番きれい?あなたの意見待ってます

今回の記事で撮影した写真は、自撮り写真を除き下記Zipファイルですべて公開しています。

格安スマホをカメラで選びたい人、もっとじっくり写真比較したい人はご自由にご利用ください。

すまっぴー編集部は写真初心者なので、より専門的なご意見もお待ちしております。

検証で利用したオリジナル画像一覧(52MB)

格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。