1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホ比較
  3. 【2019年版】「おサイフケータイ」が使える「SIMフリースマホ」カタログ!

【2019年版】「おサイフケータイ」が使える「SIMフリースマホ」カタログ!

最終更新日:
【2019年版】「おサイフケータイ」が使える「SIMフリースマホ」カタログ!

SIMフリースマホでもおサイフケータイは使えます。近年では増加傾向とはいえ、おサイフケータイ(FeliCa)を搭載しているSIMフリースマホはまだそれほど多くありません。筆者のように慣れてしまうとそれなしでは生活できないという人もいるくらい便利な機能です。本記事ではおサイフケータイに必要な「Felica搭載のSIMフリースマホ」を紹介します。

おサイフケータイの機能を使えるようにする「FeliCa」を搭載していないスマホは「おサイフケータイ」でも「Google Play」でも”非接触型決済”という支払い方法は利用できません。普段からクレジットカードで支払っている人にはあまり関係ないかもしれませんが、クレジットカードを利用したくない人もいますし、決済方法の中では非接触型決済がダントツで速いです。

最近はLINE PayやPayPayといったバーコード決済も普及してきましたが、やはりFeliCaでの決済速度には到底及びません。

おサイフケータイとは?

おサイフケータイ

おサイフケータイとは、ソニーが開発した「FeliCa」という非接触ICカードを搭載した携帯電話(スマホ)のことです。ちなみに「おサイフケータイ」はドコモの商標登録です。

具体的にいうと、よく駅やコンビニでカードをかざして「ピっ」や「シャリーン」と決済しているアレです。

現行で大手キャリアから販売されているほとんどの機種が「おサイフケータイ」に対応しているのは事実(一部機種は除く)です。おサイフケータイは電子マネーやポイントカードのサービスに対応していますが、今回はとくに使用頻度の高い電子マネーを利用する場合について述べています。以下はおサイフケータイに対応している代表的な電子マネーです。

  • モバイルSuica
  • WAON
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • nanaco
  • iD

クレジットカードからのチャージも可能なサービスもあり、メリットがたくさんある「おサイフケータイ」ですが、SIMフリースマホでも利用できます

また、上記で挙げたサービスは基本的には「Google Pay」や「Apple Pay」でも代用できますが、「NFC」搭載モデルでも「FeliCa」非搭載のスマホでは非接触型決済は行うことができません

「おサイフケータイ」対応かどうかはスマホの背面でわかる

「おサイフケータイ」に対応した「FeliCa」搭載しているスマホの背面には下図のマークが描かれています。

このマークがついているスマホは「モバイルSuica」などの非接触型決済が利用できます。iPhoneにはマークはついていませんが、iPhone 7以降は対応しています。

国産SIMフリースマホにはFeliCa搭載!

国内メーカーは対応機種が多いよ

  • シャープ
  • 富士通
  • ソニー

上記のような国内メーカーが生産したSIMフリースマホであれば、多くの機種でおサイフケータイが使用できるようになっています。というより、FeliCaがここまで生活に根付いているのは基本的に日本だけです。

ASUSHUAWEIなど海外製のSIMフリースマホは、おサイフケータイ非対応の機種が多いため注意が必要です。

おサイフケータイは電源OFFでも利用可能

おサイフケータイ機能の一番のメリットは、基本的に電源がOFFになっていても利用できる点です。

ただし、スマートフォンの電池が完全に消耗しきって切れてしまっている場合には、おサイフケータイ機能も使えなくなるので注意が必要です。

手ごろな価格でおすすめは「AQUOS sense2 SH-M08」

SHARP AQUOS sense2 SH-M08
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
36,396円
分割払い時約1,516円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 8.1
カラー

AQUOS sense2 SH-M08は3万円台と求めやすい価格ながら、「おサイフケータイ」に対応。防水・防塵仕様でスマホ初心者でも扱いやすいサイズ感と5.5インチの大画面で多くのライトユーザーにおすすめできるSIMフリースマホです。

さらに、AQUOS sense2はSIMフリースマホ以外にもドコモとauでも購入することができます。

AQUOS sense2 SH-M08を販売している事業者一覧

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
21,800円-900円/月〜
28,800円1,200円×24回500円/月〜
29,800円1,341円×24回0円/月〜
29,800円1,250円×24回900円/月〜
31,104円1,296円×24回2900円/月〜
31,664円0円×24回980円/月〜
32,400円1,350円×24回2980円/月〜
32,400円1,350円×24回480円/月〜
32,800円1,743円×24回440円/月〜
32,800円1,476円×24回480円/月〜
33,000円1,500円×24回300円/月〜
33,000円1,375円×24回700円/月〜
-1,380円×24回0円/月〜
33,334円1,389円×24回640円/月〜
34,600円1,730円×24回500円/月〜
34,800円1,540円×24回500円/月〜
36,000円1,500円×24回800円/月〜
-1,000円×36回1580円/月〜

AQUOSシリーズはすべておサイフケータイ対応

最近発売されたAQUOS R2 Compactも人気のAQUOS sense2も対応です。

高性能SIMフリースマホでおサイフケータイに対応している機種は非常に少ないため、「AQUOS R2 Compact」はおすすめです。

SHARP AQUOS R2 Compact SH-M09
SHARP AQUOS R2 Compact SH-M09
販売価格
80,200円
分割払い時約3,341円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 9
カラー

AQUOS R2 Compact SH-M09の基本スペック

本体サイズ131×64×9.3mm
質量135g
ディスプレイ5.2インチ
フルHD+(2,280×1,080)ハイスピードIGZO
初期OSAndroid 9
CPUSnapdragon 845
オクタコア(4×2.6GHz+4×1.7GHz)
メモリ4GB
ストレージ64GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
バッテリー2,500mAh
カメラリア:2,260万画素
フロント:800万画素
防水・防塵IPX5/8およびIP6X

AQUOS R2 Compact SH-M08を販売している事業者一覧

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
55,800円-900円/月〜
64,800円2,750円×24回900円/月〜
69,600円2,900円×24回0円/月〜
69,800円3,141円×24回0円/月〜
69,800円3,710円×24回440円/月〜
75,000円3,125円×24回700円/月〜
82,080円3,420円×24回3980円/月〜

iPhone 7以降のiPhoneシリーズはおサイフケータイ機能搭載

iPhone 6sやSEもApple Payは利用できますが、おサイフケータイとして駅や店で利用できるようになったのは「iPhone 7」からです。

Apple iPhone 7
Apple iPhone 7
販売価格
50,800円
分割払い時約2,116円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ32GB
メモリ2GB
OSiOS10
カラー

iPhone 7の基本スペック

本体サイズ138.3×67.1×7.1mm
質量138g
ディスプレイ4.7インチ
HD(1,334×750)IPS液晶
初期OSiOS12
CPUA10 Fusion
クアッドコア
メモリ2GB
ストレージ32GB
Wi-Fi802.11ac
バッテリーiPhone 6sより2時間長い
カメラリア:1,200万画素
フロント:700万画素
防水・防塵IPX7およびIP6X

iPhone 7を販売している事業者一覧

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
42,768円1,782円×24回2900円/月〜
-2,350円×24回0円/月〜
64,800円2,700円×24回2980円/月〜
72,000円1,500円×48回900円/月〜
73,116円3,024円×24回1980円/月〜
87,840円3,660円×24回3980円/月〜
-4,081円×24回980円/月〜

XperiaのSIMフリースマホXZ Premiumも対応

Xperiaシリーズで唯一ハイスペックSIMフリースマホとして市場に投入されている「XZ Premium」にもFeliCaは搭載されています。nuro mobile限定販売だったのですが、現在はIIJmioでのみ取り扱っています。

SONY Xperia XZ Premium
SONY Xperia XZ Premium
販売価格
96,660円
分割払い時約4,027円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 8.0
カラー

Xperia XZ Premiumの基本スペック

本体サイズ156×77×7.9mm
質量191g
ディスプレイ5.5インチ
4K(2,160×3,840)トリルミナスディスプレイ® for moblie
初期OSAndroid 7.1
CPUSnapdragon 835
オクタコア(4×2.45GHz+4×1.9GHz)
メモリ4GB
ストレージ64GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
バッテリー3,230mAh
カメラリア:1,920万画素
フロント:1,320万画素
防水・防塵IPX5/8およびIP6X

Xperia XZ Premiumを販売している事業者一覧

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
59,800円2,500円×24回900円/月〜

HTCのSIMフリースマホもおサイフケータイ対応!

HTCのU12+やU11またandroid one X2などはFeliCa搭載でおサイフケータイに対応しています。「U12+」は高価ですが、デザインと性能が高くおすすめです。

HTC U12+
HTC U12+
販売価格
95,000円
分割払い時約3,958円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid O
カラー

HTC U12+の基本スペック

本体サイズ156.6×73.9×9.7mm
質量188g
ディスプレイ6インチ
クアッドHD+(2,880×1,440)Super LCD 6
初期OSAndroid 8.0 with HTC Sense
CPUSnapdragon 845
オクタコア(最大2.8GHz)
メモリ6GB
ストレージ128GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
バッテリー3,500mAh
カメラリア:1,600万+1,200万画素
フロント:800万+800万画素
防水・防塵IPX8およびIP6X

HTC U12+を販売している事業者一覧

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
85,000円-500円/月〜
87,800円3,660円×24回900円/月〜
89,800円4,041円×24回0円/月〜

OPPOのR15 ProのみFeliCa搭載!

OPPOは「R15 Pro」のみおサイフケータイ対応です。さらに、2019年に防水のFeliCa搭載機を国内投入するらしいので、続報を待ちましょう。

OPPO R15 Pro
OPPO R15 Pro
販売価格
70,800円
分割払い時約2,950円×24回
画面サイズ6.28インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid 8.1
カラー

OPPO R15 Proの基本スペック

本体サイズ156.5×75.2×8.0mm
質量180g
ディスプレイ6.28インチ
フルHD+(2,280×1,080)有機ELディスプレイ
初期OSColorOS 5.1(Based on Android 8.1)
CPUSnapdragon 660
オクタコア(4×2.6GHz+4×1.7GHz)
メモリ6GB
ストレージ128GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
バッテリー3,430mAh
カメラリア:1,600万+2,000万画素
フロント:2,000万画素
防水・防塵IPX7

OPPO R15 Proを販売している事業者一覧

{phone_company[242]}

Google Pixel 3/XLもおサイフケータイ対応

MVNOでの取り扱いはないため、Googleから直接購入することになりますが、昨年話題になった「Google Pixel 3/XL」もおサイフケータイ対応です。

Google Pixel 3 XL
Google Pixel 3 XL
販売価格
119,000円
分割払い時約4,958円×24回
画面サイズ6.3インチ
ストレージ128GB
メモリ4GB
OSAndroid 9
カラー

Google Pixel 3の基本スペック

本体サイズ145.6×68.2×7.9mm
質量148g
ディスプレイ5.5インチ
フルHD+ 有機ELディスプレイ
初期OSAndroid 9
CPUSnapdragon 845
オクタコア(4×2.5GHz+4×1.6GHz)
メモリ4GB
ストレージ64GB/128GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
バッテリー2,915mAh
カメラリア:1,220万画素
フロント:800万画素
防水・防塵IPX8およびIP6X

富士通のarrowsシリーズも対応

新しいものでもarrows M04やarrows M03ですが、断然安く手に入る「arrows M04」がおすすめです。

FUJITSU arrows M04
FUJITSU arrows M04
販売価格
34,800円
分割払い時約1,450円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid7.1.1
カラー

arrows M04の基本スペック

本体サイズ144×71×8.0mm
質量148g
ディスプレイ5.0インチ
HD(720×1,280)IPS液晶
初期OSAndroid 7.1
CPUSnapdragon 410
クアッドコア(1.2GHz)
メモリ2GB
ストレージ16GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n
バッテリー2,580mAh
カメラリア:1,310万画素
フロント:500万画素
防水・防塵IPX5/8およびIP6X

arrows M04を販売している事業者一覧

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
31,800円1,325円×24回700円/月〜
32,800円1,417円×24回500円/月〜
34,800円1,566円×24回0円/月〜
35,424円-934円/月〜
-1,490円×24回0円/月〜
37,800円1,701円×24回480円/月〜

おサイフケータイが利用できるSIMフリースマホ一覧

こちらは現在販売中のおサイフケータイに対応しているSIMフリースマホを一覧にまとめたものです。

おサイフケータイ対応機種の一覧だよ

ブランド端末名発売日(SIMフリー版)最安値(2019年4月現在)
SHARP AQUOSZero SH-M102019年4月9日67,800円(OCNモバイルONE)
R2 Compact SH-M092019年2月21日47,800円(OCNモバイルONE)
sense2 SH-M082018年12月27日21,800円(OCNモバイルONE)
sense plus SH-M072018年6月22日29,800円(OCNモバイルONE)
R Compact SH-M062018年1月31日49,800円(IIJmio)
sense lite SH-M052017年12月1日19,800円(IIJmio)
Apple iPhoneXR2018年10月26日84,800円(Apple Store)
XS/XS Max2018年9月21日112,800円(Apple Store)
8/8 Plus2017年6月22日67,800円(Apple Store)
7/7 Plus2016年9月16日50,800円(Apple Store)
SONY XperiaXZ Premium2017年11月28日59,800円(IIJmio)
J1 Compact2015年4月20日39,800円(イオンモバイル)
HTCU12+2018年7月20日85,000円(LinksMate)
U11 life2018年3月19日39,800円(楽天モバイル)
U112017年7月14日54,000円(LinksMate)
OPPOR15 Pro2018年9月28日69,880円(DMMモバイル)
GooglePixel 3/3 XL2018年11月1日95,000円(Googleストア)
Pixel 3a/3a XL2019年5月17日48,600円(Googleストア)
FUJITSU arrowsM042017年7月18日21,800円(IIJmio)
M032016年7月28日22,800円(LIBMO)
M022015年10月29日19,800円(イオンモバイル)
Android OneX5(LG)2018年12月21日83,484円(ワイモバイル)
X4(SHARP) 2018年6月7日67,932円(ワイモバイル)
X3(京セラ) 2018年1月25日45,252円(ワイモバイル)
X2(HTC)2017年12月7日10,800円(ワイモバイル)
X1(SHARP)2017年6月30日10,800円(ワイモバイル)

まとめ:おサイフケータイ搭載のSIMフリースマホは増えている

近年ではSIMフリースマホでも「FeilCa」搭載機種が増加しているよ

おサイフケータイのヘビーユーザー(かく言う私もですが・・・)には「FeliCa」は必要不可欠です。

最近では格安SIMで取り扱いのあるSIMフリースマホでも、「おサイフケータイ」対応のスマホは増えてきています。対応の機種を選ぶことでこれまで通りの使い方ができておすすめですよ。

おサイフケータイは手放せない魅力的な機能

余談ですが、ミニマリストである私はしばらくの間「FeliCa非搭載」問題のせいでSIMフリースマホから離れていました。そのため、前機種は中古で購入した「Xperia A4 SO-04G(2015年モデル)」でした。しかし、今回「コンパクト」で「FeliCa対応」の機種がAQUOSから発売されたので、満を持して「AQUOS R2 Compact SH-M09」に機種変更しました。結果的には、やはり「FeliCa(おサイフケータイ機能)」は特に首都圏に在住の方には必須だと感じました(個人の感想です)。

欲しい端末があったので一度はモバイルSuicaからの卒業を考えましたが、味を占めるとなかなか抜け出すことができなくなるのは「おサイフケータイ」のデメリットとも言えますが、実際SF(Stored Fare)利用の機会は非常に多いですし、Suica対応の飲食店や小売店は非常に増えてきています。キャッシュレスをもくろむ新人類たちの背中を押す重要な役割を「FeliCa」が担っているといえます。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜