1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. SIMフリースマホ比較
  3. 【最新版】AQUOSシリーズのSIMフリースマホ4機種を徹底比較!

【最新版】AQUOSシリーズのSIMフリースマホ4機種を徹底比較!

最終更新日:
【最新版】AQUOSシリーズのSIMフリースマホ4機種を徹底比較!

AQUOSシリーズは、SHARPが開発しているスマホシリーズです。docomoやau、softbankなどのキャリアを始め、MVNOでも取り扱っている端末が多く、国内では人気の高いスマホシリーズとなっています。今回は、ゲーム向け【AQUOS Zero】、最強のコンパクトスマホ【AQUOS R2 compact】、HUAWEIを凌ぐ人気機種【AQUOS sense2】、現状最安値【AQUOS sense lite】の4機種について比較しました!

AQUOSシリーズ比較表!

AQUOSシリーズのスマホは、スマホ初心者にとってうれしい機能が搭載!SHARPが独自開発したIGZO液晶(省電力)や、防水防塵性能が利用できるAQUOSシリーズのスマホを4機種紹介します!

AQUOS ZeroAQUOS R2 CompactAQUOS sense2AQUOS sense lite
発売日2019年4月9日2019年2月21日2018年11月21日2017年12月1日
参考市場価格99,840円80,200円36,396円33,000円
ディスプレイ6.2インチ5.2インチ5.5インチ5.0インチ
メモリ/ディスプレイ6GB/128GB4GB/64GB3GB/32GB3GB/32GB
バッテリー3,130mAh2,500mAh2,700mAh2,700mAh

便利な機能やIGZO液晶が搭載されたAQUOSシリーズ

SHARP AQUOSシリーズのスマホは、防水・防塵・耐衝撃に加えてワンセグ(一部非対応)やおサイフケータイなどのうれしい機能がついた国産メーカーのスマホシリーズです。

また、SHARP独自のIGZO液晶を搭載。省エネなのに、美しい映像美が堪能できます。

キャリアや格安SIMなどでも多く取り扱われており、なじみ深い上に購入しやすいのがポイント。

今回は以下の4機種について紹介していきます。

AQUOSシリーズ初の有機ELディスプレイ搭載【AQUOS Zero】

SHARP AQUOS zero SH-M10
SHARP AQUOS zero SH-M10
販売価格
99,840円
分割払い時約4,160円×24回
画面サイズ6.2インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid 9.0
カラー

AQUOS Zeroは、ソフトバンクから12月に発売され2019年4月9日からSIMフリースマホ(SH M10)として発売されたスマホです。

SIMフリー版には2019年4月現在で最新OSとなるAndroid 9 Pieが搭載されています。また、6.2インチの大画面に加えて防水・防塵性能など、日常生活において役立つ機能が搭載されています。

高性能チップ「Snapdragon 845」を搭載し、AQUOSシリーズ初のゲーミングスマホトいわれるほど高性能を誇っています。AQUOSシリーズとしては非常に価格が高く、参考市場価格が10万円程度です。Amazonでは107,800円、最安値はOCNモバイルONEで67,800円になる予定となっています。

AQUOS Zeroはカーボンブラックという1色展開で、初心者向けのエントリーモデルではないため、ゲームをプレイすることが多い人におすすめです。また、2018年11月時点で6インチ以上3,000mAh以上のバッテリーを搭載したスマホでは世界最軽量を誇っています。

AQUOS Zeroのスペック表

発売日2019/04/09
市場参考価格106,700円
OSAndroid 9 Pie
チップSnapdragon 845
サイズ約154×約73×約8.8mm
重量約146g
ディスプレイ約6.2インチ 有機ELディスプレイ
メインメモリ6GB
ストレージ128GB
カメラアウトカメラ:2,260万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー3,130mAh
WiFiIEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
USBポートUSB Type-C
カラーカーボンブラック

購入可能なMVNO

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
70,600円-900円/月〜
89,980円4,049円×24回525円/月〜
96,000円4,000円×24回700円/月〜
99,840円4,160円×24回3980円/月〜

数少ないコンパクトサイズのSIMフリースマホ【AQUOS R2 Compact】

SHARP AQUOS R2 Compact SH-M09
SHARP AQUOS R2 Compact SH-M09
販売価格
80,200円
分割払い時約3,341円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 9
カラー

AQUOS R2 Compactはソフトバンクで先行販売され、2019年2月21日にSIMフリースマホとして販売されたコンパクトスマホです。MVNOで取り扱っているAQUOS R2 Compactは、「SH-M09」がついており、ソフトバンク版のAQUOS R2 Compactと同じ端末になります。

5.2インチのディスプレイは、2,280×1080のフルHD+です。SHARPが独自開発したIGZO液晶のため、省エネかつ高精細な映像美を堪能することができます。大きさがAQUOS R Compactよりもさらに小さいのにより大きなディスプレイを搭載しています。

さらに、高性能チップ「Snapdragon 845」を搭載しているため、ゲームなど高負荷な動作もサクサクらくらくです。ただ、バッテリー容量はAQUOS R Compactと比べても変化がない点が少々マイナスです。

AQUOS R2 Compactのスペック表

発売日2019/02/21
市場参考価格80,200円
初期OSAndroid 9 Pie
チップSnapdragon 845
サイズ約131mm×約64mm×約9.3mm
重量約135g
ディスプレイ約5.2インチ
メインメモリ4GB
ストレージ64GB
カメラアウトカメラ:2,260万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー2,500mAh
WiFiIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
USBポートUSB Type-C
カラーディープホワイト
ピュアブラック
スモーキーグリーン(ソフトバンク)

購入可能なMVNO一覧

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
48,600円-900円/月〜
49,800円2,080円×24回900円/月〜
-2,900円×24回900円/月〜
69,800円3,141円×24回525円/月〜
75,000円3,125円×24回700円/月〜
82,080円3,420円×24回3980円/月〜

AQUOSのエントリーモデル現状最高【AQUOS sense2】

SHARP AQUOS sense2 SH-M08
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
36,396円
分割払い時約1,516円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 8.1
カラー

AQUOS sense2はau版(SHV43)、ドコモ版(SH-01L)そしてSIMフリー版(SH-M08)として発売された人気のスマホです。3万円台とお手頃ながらおサイフケータイ、防水・防塵性能、指紋・顔認証を搭載しています。

エントリーモデルとしては少々値段が張りますが、お値段以上といったところです。

5.5インチのフルHD+のディスプレイを搭載し、R2 Compactほどではありませんがコンパクトサイズで手にとりやすい大きさです。

発売日2018/11/9
市場参考価格32,400円
初期OSAndroid 8.1
チップSnapdragon 450
サイズ約148mm×約71mm×約8.4mm
重量約155g
ディスプレイ約5.5インチ
メインメモリ3GB
ストレージ32GB
カメラアウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー2,700mAh
WiFiIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
USBポートUSB Type-C
カラーホワイトシルバー
ニュアンスブラック
アッシュイエロー
アーバンブルー
カーディナルレッド(楽天モバイル)
フレンチピンク(IIJmio、DMMモバイル)
ターコイズグリーン(mineo)
シルキーホワイト(au、、ドコモ、UQモバイル)
ピンクゴールド(au、UQモバイル)
アイスグリーン(au)
シャンパンゴールド(ドコモ)
ブロッサムピンク(ドコモ)

AQUOS sense2を購入できる携帯事業者一覧

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
16,500円-900円/月〜
24,800円1,050円×24回900円/月〜
28,800円1,200円×24回500円/月〜
29,800円1,341円×24回525円/月〜
31,104円1,296円×24回2900円/月〜
31,680円1,320円×24回980円/月〜
32,400円1,350円×24回2980円/月〜
32,400円1,350円×24回480円/月〜
32,800円1,503円×24回480円/月〜
33,000円1,600円×24回300円/月〜
-1,380円×24回900円/月〜
33,334円1,364円×24回640円/月〜
34,600円1,730円×24回500円/月〜
34,800円1,540円×24回500円/月〜
36,000円1,500円×24回800円/月〜
-1,000円×36回1980円/月〜

今が一番お買い得【AQUOS sense lite】

SHARP AQUOS sense lite SH-M05
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
33,000円
分割払い時約1,375円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 7.1
カラー

AQUOS sense liteは2017年末に発売されたエントリーモデルのAQUOSのSIMスマホです。型落ちですが、いまだに多くのMVNOで取り扱われています。古い機種ということもあり現在では1万円台で購入できます。防水・防塵性能やおサイフケータイ、指紋認証が搭載されています。

本体サイズはsense2と同等ですがディスプレイは5.0と少し小さいですが、メモリやストレージ、バッテリーは同じ容量となっています。また、OSも最新のものにアップデート予定のため、低価格で最新のOSを利用したい人にはおすすめです。

AQUOS sense liteのスペック表

発売日2017/12/1
参考小売価格33,600円
初期OSAndroid 7.1
CPUSnapdragon 430
サイズ約144mm×約72mm×約8.5mm
重量約147g
ディスプレイ約5.0インチ
メインメモリ3GB
ストレージ32GB
カメラアウトカメラ:1,310万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー2,700mAh
WiFiIEEE802.11b/g/n
Bluetooth4.2
USBポートmicroUSB
カラーホワイト
ブラック
ゴールド
ターコイズ(mineo)
ピンク(IIJmio)
レッド(楽天モバイル)
ブルー(OCNモバイルONE)

AQUOS sense liteを購入できるMVNO一覧

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
24,800円1,136円×24回480円/月〜
29,800円1,241円×24回500円/月〜
32,800円-934円/月〜

AQUOSシリーズのおすすめランキング!

過去2年以内に発売されたAQUOSシリーズのおすすめランキングBEST⑤を独断と偏見で決めてみました。AQUOSシリーズの購入で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

端末名おすすめポイント
1位AQUOS sense2キャリア・MVNOでも取り扱いがありエントリーモデルでも多機能
2位AQUOS R2 Compactコンパクトサイズのモデルとしてはここ数年でトップレベル
3位AQUOS Zero世界最軽量+有機ELディスプレイでゲームプレイに最適
4位AQUOS sense lite今なら1万円台で購入できる!
5位AQUOS R2R2 Compactよりもカメラに特化したモデル(キャリアのみ)

AQUOS R CompactはR2 Compactよりチップの性能が劣り、価格がそれほど変わらないため、現在はおすすめしません。AQUOS sense plusも良機ですが、SIMフリー版のみの販売である点でランク外です。上記2機種は同じチップ(Snapdragon 660)を搭載しているため、もしミドルスペックのスマホを探しているなら価格の面でもAQUOS sense plusをおすすめします。

ほかにも2017年モデルですが、auのAQUOS SERIE miniやソフトバンクのXx3 miniなどもミドルスペックのチップを搭載していますが、ストレージが16GBと非常に少ないためおすすめしません。

SHARP AQUOS sense plus SH-M07
SHARP AQUOS sense plus SH-M07
販売価格
44,701円
分割払い時約1,862円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid™ 8.0
カラー

AQUOSシリーズのスマホはとにかくディスプレイに定評がある

AQUOSシリーズのスマホなら映像美が堪能できる

AQUOSシリーズのスマホには、液晶テレビ「AQUOS」に搭載されている技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」を採用し、広色域で色鮮やかに表現することを可能にしています。さらに、SHARP独自の「IGZO液晶」で高精細かつ省エネとなっています。さらに、R2 Compactに搭載されたハイスピードIGZOは倍速120GHz駆動でスクロール時の残像などを抑えています。

格安スマホとは思えないクオリティの映像美を堪能することができます。

また、AQUOSシリーズのSIMフリースマホは従来のものだと初心者向けが多く、sense2もその一つですが、シニア層やキッズ層に持たせるのにぴったりなスマホが多い印象でした。ところが2019年発売のモデルから高性能機種にも注力しているため、2019年は幅広い層を見据えた販売戦略を行っていくことが予想できます。

2019年発売と噂されるAQUOS R3ももしかしたらSIMフリースマホとして発売される日が来るかもしれませんね。

ぜひ、映像が美しいAQUOSシリーズのスマホを手にとってみてください!

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜