カメラがきれいなSIMフリースマホ比較

最終更新日:
Large 7a733aa0d74d860cb11e518ff741f5de

SIMフリースマホでもハイスペックなものが増えており、高いカメラ性能を備えたスマホを選択することが可能です。HUAWEIのP9はライカとの共同開発によるダブルレンズを搭載した高いカメラ性能となっています。ZenfoneSelfieはインカメラが高性能で名前の通りセルフィーが綺麗にできるSIMフリースマホです。

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

SIMフリースマホを選択する上でもカメラの性能は非常に重要なポイントとなります。自撮りや風景、家族、友人の撮影など、私たちは日々さまざまな写真を撮り、InstagramやFacebook、Twitterなどにアップし友人たちと共有しますよね。最近ではSIMフリースマホでもハイスペックなものが増えており、高いカメラ性能を備えたスマホを選択することが可能となってます。

SIMフリースマホのカメラは大手キャリアに劣らない

高性能なSIMフリースマホカメラ

最近ではSIMフリースマホであってもカメラに力を入れた機種が増えており、画素数フリースマホが登場し、オートフォーカス、暗いところでの撮影など、大手キャリアのスマホに負けない性能を持つSIMフリースマホが登場しています。

4~5万円台のハイスペックスマホはもちろん、2~3万円台のミドルスペックであっても、それなりの性能を持ったスマホが登場しています。

HUAWEI P9はライカ製カメラで性能抜群

HUAWEI P9

中国の通信機器メーカー、HUAWEIが2016年6月17日に発売したP9は59,800円と価格的にもSIMフリースマホとしてかなりハイスペックなスマホです。

P9の売りはなんといっても世界的に有名な光学機器メーカー、ライカとの共同開発によるダブルレンズを搭載した高いカメラ性能です。
片方のレンズには1,200万画素RGBセンサー、そしてもう片方のレンズは1,200万画素モノクロセンサーとそれぞれのレンズに別々のセンサーが搭載されています。

この別々のセンサーの働きはRGBセンサーが色情報、そしてモノクロセンサーが形状や輪郭のディテールを取得しています。
この2つのセンサーの働きにより得た情報を組み合わせて、1枚の写真に仕上げた結果、超高速なAFを実現しています。
また暗いシーンや逆光のシーンでも、鮮やかで深みのある描写を可能としています。

ほかにも絞りをリアルタイムで調整することで、一般的なスマホでは難しいとされるピントの合う範囲を自在に変更することが可能で、被写体の背景をボカしたり、逆に被写体をボカしたりすることができるダブルレンズカメラならではの撮影機能「ワイドアパーチャ機能」も搭載されています。

HUAWEI P9
HUAWEI P9
販売価格
59,980円
分割払い時 約2,499円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid™ 6.0
カラー

HUAWEI P9がセット購入出来る会社

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
480円〜 ドコモ (4.5)

HUAWEI P9で撮影された写真

Perfect morning... #huaweip9 #aleksphtgrph

Alek Teeradetchさん(@lekteeradetch)が投稿した写真 -

ZenfoneSelfieは自撮り用のインカメラがハイスペック

ZenfoneSelfie

台湾の通信機器メーカー、ASUSが2015年9月18日に発売したZenfoneSelfie。価格は37,800円とミドルスペック並みの価格ながら、ハイスペックスマホにもない特徴を持ったカメラを搭載していることで人気のスマホです。

通常、スマホでよく使われるカメラは背面についているカメラです。前面についているカメラはテレビ電話や自撮りには使うものの、メインは背面カメラのため、画素数も背面の方が高く設定されています。前面カメラの画素数はどのスマホも高くても500万画素といったところです。

しかしZenfoneSelfieはその名前の通り、自撮りに特化したカメラを持ったスマホで、前面カメラの画素数も背面カメラと同じく1,300万画素とかなり高い画素数となっています。

自撮りに特化しているということで、肌の色味、美肌エフェクト、肌の黒さ、小顔、目を強調といったエフェクトをかけられる美人エフェクト機能など女性を意識した機能が搭載されています。

また約88度の広角レンズが付いていることで、仲間同士での自撮りができる点もZenfoneSelfieの特徴の一つです。

ZenfoneSelfieは現在web上でセット販売している会社がないので、Amazonなどで購入するしかありません。

ASUS Zenfone Selfie
ASUS Zenfone Selfie
販売価格
37,800円
分割払い時 約1,575円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 5.0.2
カラー

ZenfoneSelfieがセット購入できる会社

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

ZenfoneSelfieの自撮り写真

Brubsさん(@brunalira3)が投稿した写真 -

ASUSのZenfoneZoomSはデュアルレンズ!

Zenfone ZoomSはカメラを2つ搭載したデュアルカメラであり、25mm広角85度のメインレンズと59mmのズームレンズが搭載!画素数は1.200万画素で、デジタルズームと合わせると最大12倍ズームが可能で、遠くからも美しい写真を撮ることができます。

また、Zenfone ZoomSはメインカメラだけでなくインカメラにもこだわりがあり、インカメラで1,300万という高画素数を誇っています。

40度のパノラマ撮影が可能なため、大人数での写真も撮りやすいです。

ASUS Zenfone ZoomS
ASUS Zenfone ZoomS
販売価格
54,800円
分割払い時 約2,283円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSZenfone ZoomS
カラー

Zenfone ZoomSがセット購入できる会社

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ
au
(4.6)

高画質なSIMフリースマホを利用するならモバイル保険加入がおすすめ

モバイル保険

高画質のSIMフリースマホを利用するとなると「壊してしまったり、水没させてしまったらどうしよう」と不安になりますよね。 故障の時のために、加入をおすすめするのがモバイル保険です。

モバイル保険とは、破損・自然故障・水没・盗難等にあった時に補償をしてくれます。 モバイル保険なら、修理費用を年間通算で10万円まで何度でも補償してくれます。

簡単!モバイル保険の申込はこちら

モバイル保険に加入しておけば、何かあった時にも安心ですよね。 高性能だったり、お気に入りのSIMフリースマホを購入すればするほど、もしもの事態を想定してモバイル保険に加入しておくことをおすすめします。

モバイル保険は必要?キャリア保証と徹底比較!
関連記事 モバイル保険は必要?キャリア保証と徹底比較!
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
480円〜 ドコモ (4.5)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ
au
(4.6)