1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. SoftBank(ソフトバンク)
  4. ソフトバンクオンラインショップを活用する必要性は?【徹底解説!】

ソフトバンクオンラインショップを活用する必要性は?【徹底解説!】

最終更新日:
ソフトバンクオンラインショップを活用する必要性は?【徹底解説!】

ソフトバンクオンラインショップでは新規契約(MNP含む)や機種変更かスマホアクセサリー購入まで幅広く行うことができます。実機を触れない、相談できないというデメリットはあるものの、いつでも契約手続きができる、頭金が不要などかなりの時間的、金銭的メリットがあります。ソフトバンクオンラインショップを活用してお得のソフトバンクに契約しましょう!

ソフトバンクには、公式のオンラインショップ「ソフトバンクオンラインショップ」があります。

オンラインショップを利用することに強く抵抗があるという声もしばしば聞きます。

しかし、オンラインショップにはオンラインだからこその店舗にも負けないメリットも数多くあります。

今回は、ソフトバンクオンラインショップの概要やほかの販売体系、メリット・デメリットを知り、オンラインショップを有効に活用し、買い物を楽しめるように解説していきます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
3,980円〜
ソフトバンク

ソフトバンクのオンラインショップって?

出典(公式サイト)

ソフトバンクオンラインショップは、ソフトバンクが運営する公式オンラインショップです。

ソフトバンクオンラインショップでは豊富な商品を取り扱っています。

  • iPhone/iPad
  • Google Pixel
  • 4Gスマホ
  • シンプルスタイル
  • ケータイ
  • その他周辺機器(Apple Watch など)
  • プリペイドカード
  • デジタルコード
  • 電池パック,無料サービス

以上に加え、新規契約や機種変更、他社からの乗り換え(MNP)などの手続きを24時間いつでも行うことができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
3,980円〜
ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリット

出典(公式サイト)

ここからは、ソフトバンクオンラインショップを利用するメリットを解説していきます。

メリット① 契約時の頭金が不要!

実店舗型のソフトバンクショップで契約した場合、店舗によって設定された頭金が発生します。

ソフトバンクオンラインショップならそういった頭金が不要なので、契約時のムダな出費を抑えられます。

契約事務手数料は実店舗でもオンラインショップでも一律3,000円かかる点は確認しておきたいところです。

メリット② Tポイントが使える!

ソフトバンクオンラインショップでは、機種変更やオプション品の購入時にTポイント1ポイントを1円分として利用することが可能です。

ソフトバンクポイントを持っている場合は、ソフトバンクポイントもTポイントと合算して利用できます。

現在所有しているポイントは、「My SoftBank」で確認できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
3,980円〜
ソフトバンク

Tポイントは月々の利用料金に応じて、1,000円につき5ポイントのTポイントが貯まる仕組みです。

なお、一部ポイント付与の対象外の料金プランも存在するため、契約の際には注意が必要です。

Tポイントを貯めたい場合は、Tカード番号登録が必要です。月々付与されるポイントをムダにしないためにも、なるべく早くTカードの番号登録を済ませておきましょう!

Tポイントは貯まりやすい!

Tポイントは、ソフトバンク以外でも全国のTポイント提携先で貯められます。

ソフトバンクでためたTポイントを提携先でも使用可能なので、Tポイントの汎用性はかなり高いです。その際も事前にMy SoftBankやソフトバンクショップでTカード登録が必要となる点には注意。

メリット③ 5,000円以上購入で送料無料!

ソフトバンクオンラインショップでスマホなどを契約・購入した場合、送料は無料です。

オプション品などを購入する場合でも、5,400円(税込)以上であれば送料は無料になります。

代引きを利用する場合でも、スマホやプリペイドカード・そのほかのオプション品を購入しても、代引き手数料は無料です。

メリット④ 商品の受け取り方法が選べる!

ソフトバンクオンラインショップで購入した商品の受け取り方法は2種類から選ぶことができます。

  • 自宅受け取り
  • 店頭受け取り

自身の都合に合わせて、受け取り場所を選択できるサービスは時間のない方にもおすすめです。

メリット⑤ いつでも商品の購入が可能!

ソフトバンクオンラインショップはインターネットを通じての買い物なので、街中のショップや家電量販店内にあるソフトバンクのコーナーとは違い、24時間いつでも利用可能です。

また、商品の予約なども自分の都合の良い時間、好きな時間に利用することができることから店舗で時間を浪費することを避けたい場合にはおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップのデメリット

ソフトバンクオンラインショップにあるのはメリットだけではありません。デメリットも当然あるので、ここからはデメリットについて詳しくみていきましょう。

デメリット① 自分の目的にあったプランが選べない可能性がある

ソフトバンクオンラインショップでは、自分で目的にあったプランを見つけて契約する必要があります。

新規購入の場合は迷うことは少ないものの、機種変更などの場合は今の料金を把握したうえで総合的に料金を考慮する必要があるといえるでしょう。

とはいえ、ソフトバンクで現状新規受付しているプランは「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の2種類なので別段迷うということはないと思います。

もし困ったときは、オンラインチャットで問い合わせできます。オンラインショッピングに慣れている場合は、困ることはほとんどないですが、端末や今後の料金プランを対面で説明を受けたい場合は、家電量販店のコーナーかソフトバンクショップをおすすめします。

デメリット② 受け取るまでに時間がかかる

配送状況によって左右しますが、商品が手元に届くまである程度時間を有する点には注意したいところです。

故障などもオンラインショップで対応可能ですが、すぐに端末が必要な場合は即日対処できません。

デメリット③ 実際に商品に触れることができない

オンラインショップで商品を眺めていても、購入前にスマホを触ることはできません。

質感やデザインなど評判や口コミから調べたとしても実際に触れる必要があると判断した場合、オンラインショップではなく、最寄りのショップを訪れてみましょう。

デメリット④ SIMだけの購入ができない

実店舗型のソフトバンクショップではSIMだけの販売を行っています。しかし、オンラインショップではSIMだけを購入することはできません。

SIMだけの購入を行う際はソフトバンクの実店舗に行きましょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
3,980円〜
ソフトバンク

オンラインショップ以外の販売体系は何がある?

すでに少し触れましたが、ソフトバンクではオンラインショップ以外の販売体系として、主に2種類の販売体系があります。

① ショップ

実際に店舗を構えているソフトバンクショップです。auやドコモと同じく、携帯電話に関するほぼ全ての業務を行っています。

  • 新規契約/機種変更/他社からののりかえ(MNP)
  • iPad/Apple Watch
  • 光クルーによる対応(光回線に対する相談応対)
  • スマホアドバイザーによる対応
  • ケータイ教室の開催
  • 充電サービス
  • 店頭下取りサービス
  • iPhone/iPad 修理取次サービス
  • 休止・解約の手続き

また、ソフトバンクのショップでは「ご来店サポート」も行っており、ショップによっては、

  • 段差のない出入口
  • 車いす対応トイレ
  • キッズコーナー

などが備え付けてあります。年配の方や身体が不自由な方、ご家族にも訪れやすいショップづくりを積極的に行っているということですね。

② 家電量販店

家電量販店内にあるソフトバンクコーナーでは新規契約/機種変更/他社からの乗り換え手続きの業務を行っています。

ショップと家電量販店のコーナーでは、取り扱っている業務が大きく異なります。たとえば、修理受付けなどはショップでなければ対応不可能であることは気を付けるべき点ですね。

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドで商品/プランが違う

Y!mobile(ワイモバイル)は一部のソフトバンクショップで契約することができますが、ソフトバンクのサブブランドで、別物です。auのサブブランドのUQモバイルとは少々位置づけが違います。

ワイモバイルはソフトバンクの子会社が運営しているわけではなく、ソフトバンクが運営していて、独自の回線を所有しているので実質MNO(大手キャリア)の位置づけと同等です。

ブランドとして格安SIM並の料金設定からMVNOと同等に扱われることが圧倒的に多いので、料金体系には差があります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ソフトバンクオンラインショップはこんな人におすすめ!

ソフトバンクオンラインショップは、「待ち時間を省きたい」「忙しい」「頭金を省きたい」という人に向いています。

とくに、忙しく出かける暇がない方には好きなタイミングでアクセス可能な点で大きなメリットとなり得ます。

また、新しく契約を行う場合であっても料金に関しては、シミュレーションを行えるため、料金に対して頭を悩ませることは少なく済むでしょう。

そして、画面案内に従ってサービス内容を選択すれば手続きは進むため、オンラインショップやネットに慣れた人であれば全く問題なく手続きが進むでしょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
3,980円〜
ソフトバンク

まとめ:初期費用を抑えたいならオンラインショップはおすすめ

ソフトバンクオンラインショップの概要、メリット・デメリットなどについて解説しました。

Tポイントを有効的に貯めたり使用したりできるため、オンラインショップを活用していけば、コストや時間の節約ができるうえ、希望の端末を手に入れることもできますね。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
千歳悠

通話でdocomoを使用。アプリ・データ通信用にmineoを使用中。光回線とのセットでdocomoの契約をしていた為、解約しづらい雰囲気があったが、料金がネックとなった。通話の機会も減りつつある為、今後完全にmineoに乗り換える予定。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜