1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. SoftBank(ソフトバンク)
  4. ソフトバンク光の解約のベストタイミングを教えます!

ソフトバンク光の解約のベストタイミングを教えます!

最終更新日:
ソフトバンク光の解約のベストタイミングを教えます!

ソフトバンク光の解約方法がわからない!違約金はいくらなの?いつ解約するのがいいの?と疑問をお持ちの方!! 本記事では、そういった疑問を解決します!

ソフトバンク光の解約条件まとめ

大手キャリアであるソフトバンクは光回線を提供しています。そして、光回線とのセットで契約した場合、ソフトバンクのスマホに対して割引が発生するといったメリットがあります。

しかし、引っ越しなどのライフスタイルの変化によって解約しなければならないケースも少なからずあるでしょう。この記事では、そういったタイミングに備えてソフトバンク光の解約に対する違約金や解約のタイミングについて触れていきます。

ソフトバンク光の解約方法

出典(ソフトバンク公式サイト)

ソフトバンク光の解約方法は、サポートセンターに電話をするところからスタートします。また、回線の撤去時には立ち会いが必要となる点は注意しなければならないポイントです。回線の撤去は、アパートなどの場合はユーザーが決定権を持っていないため、サポートセンターや大家の指示に従いましょう。

レンタル機器の返却なども電話を行ったタイミングで案内されるため、取り扱いに困ることはないでしょう。また、オプションに加入している場合、光回線の解約のみではオプションを解除できません。光回線の解約とオプションの解約はまた別の契約となるためです。

加えて、引っ越し先や新しい戸建てでソフトバンク光を使用したい場合、解約費用はかかりません。新しい建物に対して工事が発生するものの、急な引っ越しや転勤などでもソフトバンク光を解約し、契約しなおす必要はありません。解約する際には、電話する必要があるため、ライフスタイルに合わせて使用する回線を決めておきましょう。

ソフトバンク光の解約に必要なもの

ソフトバンク光を解約するにあたっては、契約した際にソフトバンクから送られてきた書類があればスムーズに解約することができます。非常に重要なものであり、プロバイダの連絡先やソフトバンクのサポートに対する連絡先も掲載されています。

仮になくしてしまっても、サポートに電話することによって本人確認を行うことはできますが、即日解約したい場合には手間となるため事前の準備が必要となります。

ソフトバンク光の解約注意事項

ここでは、ソフトバンク光を解約するにあたって注意しなければならない事柄について触れていきます。電話番号やオプションなどについても違いを理解したうえで解約を行いましょう。

NTT 加入権があれば電話番号は引き継げる

ソフトバンク光を使用する際、 NTT 加入権がなくても、電話番号を発行して光電話を利用することができます。しかし、光電話を解約した場合、ソフトバンク光の加入の際に発行された電話番号は使用できません。

NTT 加入権のある電話番号であれば、光電話を解約したとしてもその番号のまま、他社に引き継ぐことが可能です。

おうち割光セットが適用できなくなる

おうち割光セットは、スマホとソフトバンク光をセットで使用することによって、スマホの月額代金が割り引かれるサービスです。しかし、ソフトバンク光を解約した場合、おうち割光セットを適用できません。

そのため、ソフトバンク光を解約した場合、ソフトバンクのスマホユーザーであれば、スマホの月額が高くなる可能性があります。

解約のタイミングは決まっている

ソフトバンク光の解約の申し込みはいつでも行えます。しかし、ソフトバンク光は即日で解約できません。6営業日を必要とするため、月末に申し込んだ場合、解約は翌月になります。

転居や引っ越しなどであれば月謝に伝えておくことで月末に解約することがスムーズに行えるため、解約のタイミングは計算する必要があります。

Yahoo!BBは別途解約が必要

回線の契約に伴ってオプションとして、Yahoo!BBのプレミアムプランに加入している場合、光回線の契約とは別であるため、個別に連絡が必要となります。また、Yahoo!BBの場合も2年の定期契約を結ぶものであるため、更新月以外では3,000円の契約解除料金が発生する点にも注意しましょう。

ソフトバンク光の場合、撤去工事費用は掛かりません。しかし、契約内容によっては光回線以外の契約解除料金が必要となることもあります。そして、ソフトバンク光の場合は、即日で解約することができないため、余裕をもったスケジュールで解約を行いましょう。

ソフトバンク光の違約金はどのような時に発生するのか

ソフトバンク光は契約内容によって、契約更新月以外の途中解約では違約金をユーザーに請求します。また、工事費用などについても解約する際は残債を全て支払う必要があるため、人によっては解約費用のみで数万円ほどのコストが発生することになります。

ソフトバンク光の契約プランは3つあり、契約解除に対する違約金が発生するのは定期契約を結んでいる場合のみです。

  • 自動更新5年であれば、15,000円
  • 自動更新2年であれば、9,500円

と規定されています。定期契約の有無によって、月額料金が1,000円以上高くなるため、契約する際には内容をよく確認し、どのくらいの期間で回線を使用したいのか想定しておくことをおすすめします。

また、解約する際には工事費用の残債も一括請求となります。ソフトバンク光の場合は、戸建て・マンションどちらのタイプでも工事料金は24,000円と規定されているため、一括支払いの場合以外は、24・36・48・60回のどれかを選択し、分割支払いとなります。

例えば、自動更新が2年のタイプで工事の分割代金も24回支払いとなっている場合は、違約金・工事費用の残債も発生しません。対して、5年の定期契約を30ヶ月目に解約、分割払い代金を36回としていた場合、契約に対する違約金と工事の残債を一度に支払う必要があります。

契約内容によって、ソフトバンク光の解約に対する料金は大きく異なります。工事代金の残債と契約に対する違約金が発生する場合もあれば、その両方が発生しない場合もあります。また、短期での契約の場合、定期契約を結ばない方が安価となることも。

長期で契約する場合は、月額料金の安さから定期契約を行った方がユーザーの負担は少ないといえます。しかし、短期間の契約が前提であれば定期契約を結ぶ意味はありません。そのため自分のライフスタイルを想定したうえで、契約を結ぶことをおすすめします。

仮に、ソフトバンクユーザーが回線契約者の周りに多く、家族にもソフトバンクユーザーが多いといったケースでは、長期的な回線の使用が想定できるため、解約を考慮しても定期契約の方がお得になる可能性が高いといえます。

また、長期的な契約となった場合、工事費用の残債は最大でも60回払いで消失することから、定期契約の更新月を考慮して解約することによってユーザーの負担を大きく減少させることができます。

お得なソフトバンク光の解約のタイミングについて

ソフトバンク光を解約する場合、最も負担の少ない時期は、契約更新月です。ソフトバンクの場合は、定期契約であれば、2年と5年契約のどちらかに分かれており、長期で使用する予定があれば定期契約の方が月額料金は安価となります。

仮に、5年の定期契約を結んだ場合、工事費の分割の回数を36回にしておけば解約の際に工事費の残債はないため、工事費を請求されることはありません。しかし、光回線の撤去にかかる費用は別途発生する可能性があります。住んでいるマンションやアパートによってはそういったケースも発生するため、定期契約であれば更新時期に解約することを意識しておきましょう。

ちなみに、定期契約のない契約も存在しているものの、使用する期間が長ければ長いほど損をすることになります。また、フレッツ光を使用している場合、ソフトバンク光は光コラボレーションサービスの対象であるため、工事が発生しない可能性があります。確認が必要であるものの、フレッツ光からソフトバンク光に事業者を変更し、解約するとなった場合、短い期間でフレッツ光からソフトバンク光に変更したというケースなければ、工事費の残債は発生しません。

また、フレッツ光を2年、ソフトバンク光を2年ほど使用してれば、分割払いを24回設定などにしていれば、工事費は払い終わっているため、工事費の残債は発生しません。しかし、この場合でも、ソフトバンク光の料金プランが定期契約を前提としたものであれば、違約金が必ず発生する点には注意しましょう。

まとめ

ソフトバンク光は、定期契約の有無によって契約の途中解除による違約金の有無が異なります。短期的に回線を使用するのであれば、定期契約なしのプランを使用しても問題ないものの、長期的に回線を使用する場合は、定期契約が前提となるでしょう。

そして、解約を行う場合、今まで使用していたサービスの一部が使用できないといった事態になる可能性もあります。スマホと光回線が紐づいている場合は、スマホの月額料金が高くなる可能性もあるため、解約する際にどういった影響があるのか、確認しながら解約を進めていきましょう。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜