1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. UQmobile(UQモバイル)
  4. 【知っておくべき】UQmobile(UQモバイル)乗り換え時のメリット・デメリット

【知っておくべき】UQmobile(UQモバイル)乗り換え時のメリット・デメリット

最終更新日:
【知っておくべき】UQmobile(UQモバイル)乗り換え時のメリット・デメリット

最近バンバンCMも行っている、UQmobile(UQモバイル)。安くなるのはわかるけど、通信速度や取り扱い端末、料金プラン、オプションなど、実際の使い勝手はどうなのか気になるところではないでしょうか。今回は実際にUQモバイルを利用して感じたメリット・デメリットを解説します。

UQモバイルのメリットとデメリットをまとめました!

UQモバイルは、メリットの多いMVNOです。

  • 格安スマホ初心者
  • 通信速度を重視している方
  • auからMVNOへ乗り換えたい方

上記に該当する方にはUQモバイルがおすすめです。

メリットとデメリットを比較して、賢くUQモバイルを活用しましょう!

UQモバイルのメリット・デメリット比較

メリットデメリット
1.通信速度が早い
2.機種が充実
3.無料でWi-Fiスポットを使える
4.実店舗が多い
5.auで購入した端末をそのまま使える
6.低速通信時も300Mbps
1.大容量プランがない
2.カウントフリーがない
3.LINEのID検索ができない

UQモバイルの6つのメリット

メリット1.UQモバイルの通信速度は格安SIMの中でもトップクラス!

格安SIMのデメリットとして、キャリアよりも通信速度が遅い点が挙げられます。しかし、UQモバイルは格安SIMの中でもトップ級の通信速度を維持しており、通信速度には定評があります。

格安SIMは基本的にお昼に通信速度が大幅に下がります。1Mbpsを切るMVNOも珍しくない中、UQモバイルはお昼でも快適に使えます。

すまっぴーでは毎月17社27回線の通信速度を測定しており、UQモバイルは常に上位にランクインしています。

メリット2.スマホの機種が充実

UQモバイルはSIMと端末のセット購入が可能で、たくさんの機種の中から選べます。

SHARP AQUOS sense3
販売価格
23,760円
分割払い時
約 990円 x 24回
OPPO A5 2020
販売価格
19,800円
分割払い時
約 825円 x 24回
SONY Xperia 8
販売価格
35,640円
分割払い時
約 1,485円 x 24回
Samsung Galaxy A30
販売価格
31,680円
分割払い時
約 1,320円 x 24回
HUAWEI P30 lite
販売価格
31,680円
分割払い時
約 1,320円 x 24回
HUAWEI nova lite 3
販売価格
11,880円
分割払い時
約 495円 x 24回
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
31,680円
分割払い時
約 1,320円 x 24回
KYOCERA DIGNO A
販売価格
31,680円
分割払い時
約 1,320円 x 24回
Apple iPhone 7
販売価格
28,800円
分割払い時
約 1,200円 x 24回
Apple iPhone 6s
販売価格
1,800円
分割払い時
約 750円 x 24回

分割購入も可能で、分割回数は24回または36回です。

iPhoneがセットで買えるのもUQモバイルの特徴

iPhoneをセット購入できるのもUQモバイルの特徴です。現在はiPhone7iPhone6Sを販売しています。 国内版SIMフリーのiPhoneを購入できるMVNOはそれほど多くありません。

前述の通りUQモバイルは分割購入にも対応しているので、iPhone7(32GB)を24回払いで購入した場合月々の端末代の負担は1,950円で済みます。

HUAWEI P30 liteはコスパの良いミドルハイスペックSIMフリースマホ

HUAWEI P30 lite
HUAWEI P30 lite
販売価格
32,800円
分割払い時約1,366円×24回
画面サイズ6.15インチ
ストレージ4GB
メモリ64GB
OSAndroid 9
カラー

P30 liteは、2019年5月24日に発売した3万円台のSIMフリースマホです。

メモリ4GB・ストレージ64GBあり、複数のアプリを立ち上げても落ちにくく撮った写真や動画をたっぷり保存できます。カメラはトリプルカメラを搭載しているので写真も綺麗に撮影できます。

スペックもコスパも良いSIMフリースマホを持ちたい方は、P30 liteがおすすめです。

SHARP AQUOS sense2は防水機能つきで安心

SHARP AQUOS sense2 SH-M08
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
36,396円
分割払い時約1,516円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 8.1
カラー

SHARP AQUOS sense2はSHARP製のスマホで、防水機能が付いています。 お風呂や料理中でも使いたい方におすすめです!

おサイフケータイが付いているのも便利でいいですね。

メリット3.無料でWi-Fiスポットが使える

UQモバイルでは様々なオプションサービスを付けられます。

月額350円~の「ギガぞう」を付けると、ギガぞうのスタンダードプランに対応しているWi-Fiスポットを使えます。最大4ヶ月は無料で利用可能で、無料期間中に無料の「ギガぞうフリープラン」に変更もできます。フリープランは接続できるスポットの数が減りますがWi2 300に対応しているWi-Fiスポットに無料で接続できるようになります。

他にも電話・遠隔サポートやクラウドバックアップなどがセットになった「UQあんしんパック(月額500円)」や位置情報共有と子供向けのセキュリティソフトfiliiがセットの「家族見守りパック(月額380円)」など、スマホ初心者のサービスが充実しています。

また、格安SIMはデータ専用SIMにSNS機能を付ける場合別途オプション料金が発生することが多いのですが、UQモバイルは無料で付帯します。

メリット4.実店舗でも契約可能

UQモバイルは2019年10月現在2,700以上の店舗を全国に展開しています。キャリアに比べるとまだまだ少ないですが、実店舗を見たことある方も多いと思います。

UQモバイルの契約はWeb上だけでも完結しますが、様々な手続きが必要になるため、実店舗で購入したいと考えている人もまだまだ多いです。

実際、私も同じことを考えていましたが、自宅の近くにUQモバイルの店舗がなかったため車を飛ばして都市部の家電量販店に向かいました。

最近は加入者も増えているので、今後の店舗拡大に期待したいところですね。

ただし、UQモバイルの店舗は契約手続きしかできません。解約手続きはUQお客様センター(0120-929-818)に電話をかける必要があります。

メリット5.auで購入した端末をそのまま使える

UQモバイルはauと同じ回線を使っているため、auで購入したスマホをSIMロック解除なしでそのまま使えます。

たとえば、iPhone 11 Pro MaxなどUQモバイルで販売されていない最新端末をauで購入し、UQモバイルのSIMを挿して運用すれば月額をかなり抑えられます。

端末代が最大半額になる「アップグレードプログラムDX(月額390円)」はauの回線契約がなくても利用できるのでおすすめですよ!

メリット6.低速通信時も300kbps!データの繰り越しも可能

UQモバイルは低速通信時の通信速度が最大300kbpsです。

いくつかの格安SIMには高速データ通信をオフにして、低速モード(節約モード)で通信を行う機能があります。ほとんどのMVNOは低速モードの通信速度が最大200kbpsですが、UQモバイルの場合最大300kbps出ます。

また、今月中に使い切れなかったデータ量は翌月に繰り越すことができます。

ちなみにUQモバイルとよく比較されるワイモバイルには低速切り替えとデータ繰り越しを使えません。データ量をうまくやりくりしたい方はUQモバイルをおすすめします。

UQモバイルのデメリット

非常にメリットの多いUQモバイルですが、デメリットがないわけではありません。

デメリット1.中・大容量プランがない

スマホプランのデータ量は最大でも14GBです。格安SIMで15GB以上の中容量プランや大容量プランをを使いたい方にはUQモバイルは向かないかもしれません。

通話機能が不要であればデータ通信専用SIMの「データ無制限プラン」もありますが、通信速度は最大500kbpsに制限されています。

デメリット2.カウントフリーがない

BIGLOBEモバイルやLINEモバイルは特定のアプリ利用時のデータ通信量が0になるカウントフリー機能があります。

UQモバイルにはカウントフリー機能がありません。

デメリット3.LINEのID検索ができない

UQモバイルに限ったことではありませんが、基本的に格安SIMはLINEの年齢認証ができないので、ID検索を使えません。

例外として、LINEモバイルとMy SoftbankのIDを使えるワイモバイルはLINEのID検索を使えます。

格安SIMユーザーは人とLINEを交換するときQRコードやふるふるを使えば問題なく友達登録できます。

まとめ:au利用者なら乗り換え先はUQモバイルがおすすめ

UQモバイルはガチャピンとムックをイメージキャラクターにしており、最近は広告にも力を入れていることから一般知名度も高いMNOです。

UQモバイルはキャリア並の通信速度で1,480円から利用できるので、キャリアからの乗り換えぴったりですね。

ちなみにUQモバイルはお試しサービスを行っており、15日間無料でデータ高速プランのお試しもできます。

これから格安SIMに乗り換えることを考えている方は、ぜひUQモバイルを検討してみてくださいね!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜