1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. UQmobile(UQモバイル)
  3. UQモバイルへMNPで乗り換えるためにおすすめの方法とは!

UQモバイルへMNPで乗り換えるためにおすすめの方法とは!

最終更新日:
UQモバイルへMNPで乗り換えるためにおすすめの方法とは!

UQモバイルへMNPを利用して契約すると、電話番号を引き継いで乗り換えできます。MNPと聞くとめんどくさそうに思えますが、いざやってみると意外とそうでもありません。UQモバイルへMNPで乗り換えた経験も踏まえて解説します。

UQモバイルへ電話番号そのままで乗り換える

スマートフォンを他社に変更するときに便利でもありながら、面倒くさくもある、MNP。
私も手続きの煩雑さがネックで、なかなか格安スマホに踏み切れなかったひとりです。

しかし、いざ覚悟を決めて手続きをすれば意外と簡単に移行することができました!

機種別に、どのようにUQモバイルに乗り換えればいいのかテクニックを紹介していきます。今乗り換えようか悩んでいる人も、これを読めば簡単に乗り換えができるでしょう。

MNPを利用しないという選択肢はあり?

MNP

手間はかからなくても面倒になるのでお勧めできない!

もちろんMNPにしないで、新規契約を結ぶことは可能です。
UQモバイルでは新規契約だから、割引が受けられないということもありません。

しかし、知り合い全員に電話番号を教えるの手間がかかりますし、LINEの友人も消えてしまうので結局めんどくさくなります。

MNPでUQモバイルに乗り換えるときの手順

MNP手順

MNP予約番号を発行しよう

どんなキャリアから乗り換えるときにでもMNP予約番号を発行してもらう必要があります。 docomo、au、Softbankなどほとんどのキャリアでは電話からでもウェブからでもMNPを発行してもらうことができます

ただし、docomoユーザーはウェブで24時間発行できるのに対して、他のキャリアではウェブでも電話でも夜間は発行してもらえないようなので注意するようにしましょう。

また、ウェブでの発行はどのキャリアも(解約されないように)非常にわかりにくい位置にページが用意されているため、電話での取得をおすすめします。

もちろん、店頭でも予約番号は取得できるので近くにキャリアの店舗がある人は店舗で発行してもらってもオッケーです。

3,000円のMNP転出手数料が必要

MNP転出には3,000円の手数料が必要です。このお金はキャリアへの最後の支払いの時に上乗せされるので覚えておきましょう。

UQモバイルとの契約に必要なもの

MNP予約番号を手に入れたら、いざ新しいUQモバイルを購入しましょう。
UQモバイルの店舗は大手キャリアと比較するとまだまだ少ないですが、それを補うためにオンラインでも購入できます。

待ち時間がなく、好きなときに好きな場所で購入できるためまさにいいことづくめです。
私は失敗が怖くて店舗購入しましたが、自信のある人はオンライン購入がおすすめです。

店舗、オンラインどちらで購入するときにでも、MNP予約番号とともに本人確認書類と連絡のとれるメールアドレス、また本人名義のクレジットカードが必要です。

即時開通店舗で購入するためには

UQモバイルで即時開通するには

とっても簡単で誰でも安心

格安スマホに関する知識が少ない人にとってはやはり店舗で店員さんに教えてもらうことがおすすめです。
私も端末に関する知識が乏しいほうなので、少し遠かったですが、がんばって店舗に行きました。

最近は家電量販店にあることも多いようなので、販売店は見つけやすくなっていると思います。

必要なもの

契約に必要な

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカード

を持っていくのを忘れないようにしましょう。

どんな端末が欲しいのか、データ通信のみか通話もしたいのかを伝えればその場で見積もりや初期設定まで行ってくれます。

SIMカードの挿入など上手にできるのかとても不安だったので助かりました。

即時開通できない店舗に注意

UQモバイルを販売している店舗の中には、その場で開通できない店舗もあります。
その場合、開通手続きはオンラインで申し込んだ場合と同様、自分で行わなくてはなりません。

オンラインの不安を解消するために、店舗に行く人が多いと思いますのでできれば即時開通可能な店舗を探すことをおすすめします。

即時開通可能な店舗はUQモバイルのホームページで公開されているので近くの店舗を探していくのがおすすめです。

オンラインで購入するための手続き

UQモバイルのオンライン購入手続き

日々仕事や育児に追われている人におすすめなのはオンライン購入。
私も試しに申し込みの直前までの操作をしてみましたが、とてもわかりやすく簡単だったので慣れている人ならばすぐに完了するでしょう。

オンライン購入の進め方

端末とプランを入力していくとともに、MNP予約番号を忘れずに入力しましょう。

「お客様情報」や「お支払情報」「請求先情報」に洩れやミスがないように入力したら、登録は完了します。

本人確認書類は写真をアップロードをして送る必要があるので、画像ファイルを用意しておくとスムーズです。

到着と注意事項

UQモバイルのオンラインショップは非常に郵送が迅速だという口コミが多数寄せられていました。
注文する時間と居住地によっては最短で1日で到着するため、すぐに欲しいという人も安心ですね。

オンラインショップで購入した商品はたとえ間違いがあったとしても返品や交換をすることができません。
しつこいようですが、自信のない方はお店でMNPの手続きを行うようにしましょう。

購入後の切り替え手続き

UQモバイル切り替え手続き

UQモバイルが手元に届いて安心していてはいけません。
開通手続きを行わなければ、既存キャリアのMNPはUQモバイルに移行されません。

UQモバイルユーザーになるために、最後に必要な二つのステップを紹介します。

APNを設定する

APN設定を行いましょう。

オンラインで購入した場合にも「SIMカードがお手元に届いたお客様のために」と書かれた書類が入っているため、それに従えば簡単に設定することができます。

UQモバイルのメールアドレスも取得することができますよ。

電話サポートやチャットサポートもあるようなので、わからなくなってしまった人はチェックするようにしましょう。

最後に回線切り替えを行って完了

ここまで頑張って設定ができたら、最後に回線切り替えを行いましょう!これをすることによっていよいよ本当に既存のキャリアにお別れを告げることになります。

方法はAPN設定同様に「SIMカードがお手元に届いたお客様のために」に記載されています。
まずはMy UQ mobileにアクセスしてパスワードやIDを設定し、トップページから「お客様申込状況欄」にアクセス、ステータスが「回線切り替え待ち」になっているはずなので、「回線切替」に変更するようにしましょう。

これですべてが完了です。
あなたも晴れてUQモバイルユーザーの仲間入りです。

MNPに変更するときの注意点

MNP変更の注意点

MNPに限ったことではありませんが、スマートフォンを変更するときには何かとトラブルが起きがちなものです。

番号が継続利用できるMNPは非常に便利ですが、注意点もあるので気をつけましょう。

解約金や手数料に注意する

MNPを発行してもらうときは3,000円の手数料がかかります。

キャリアの解約時期によっては解約手数料がかかったり、端末の支払代金が残っている場合には支払わないといけなかったりするため予想外の費用がかかります

UQモバイルでは転入手数料という名目はありませんが、SIMパッケージ価格として初期費用3,000円がかかるので、注意が必要です。

UQモバイル自体はリーズナブルでとっても快適なのですが、さまざまな諸費用がかかってくるため乗り換えのタイミングが難しい!

私も2年契約のうち1年が残っていたので、どうしようか悩みましたが、解約手数料を支払ったとしてもUQモバイルの方がお得であることに気づき、UQモバイルに乗り換えました。

あと1か月で契約月という場合など、人によっては乗り換え時期を少し待った方がいいということもあるでしょう。

キャリアメールは使えなくなる!

またauからdocomoに乗り換えるとauのアドレスが使えなくなるように、UQモバイルでも既存のアドレスが使えなくなります。

ちなみにUQモバイルの場合、○○@upmobile.jpのアドレスが使えるようになるので、心配はいりません。

格安SIMが端末に合わなかった!

現在UQモバイルからはLTE用とVOLTE用のSIMカードが発売されていますが、VOLTE用のSIMカードに対応していない端末は意外と多く、結局端末をVOLTE対応のものに変えることになってしまった…。という人も少なからず存在します。

上でも説明した通り購入した商品は返品・交換がきかないため念には念を入れて購入しましょう。

また、SIMサイズにも注意しましょう。
格安SIMには3種類のサイズが存在し、端末によって挿入できるSIMサイズが違います。

自分が使いたい端末に合ったSIMサイズを選択しましょう。
端末とセットで購入する場合は、サイズに合ったSIMカードが自動で選択されるので心配する必要はありません。

MNPは音声通話プランのみ!

UQモバイルにもデータプランがありますが、MNPは電話番号に使用するものであるためデータプランのみで使用する人はMNPを選択する必要がありません
意外と見落としやすい点であるため、気をつけましょう。

MNP予約番号さえ手に入れば後の手続きはラクラク!

MNP予約番号

大手キャリアからMVNOに変更するというのは煩わしく感じることなのかもしれませんが、MNPの予約番号をとれば意外とスムーズに進めることができますよ。

MNP(ナンバーポータビリティ)で大手キャリアから格安SIM会社へ乗り換える方法
関連記事MNP(ナンバーポータビリティ)で大手キャリアから格安SIM会社へ乗り換える方法
MNP(ナンバーポータビリティ)は簡単!格安SIM会社同士で電話番号そのまま引き継ぐ方法
関連記事MNP(ナンバーポータビリティ)は簡単!格安SIM会社同士で電話番号そのまま引き継ぐ方法

↓UQモバイルの申し込みはこちらからどうぞ↓

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。