1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. ワイモバイル
  4. ワイモバイルで買いたい、おすすめ端末・機種5選【2018年版】

ワイモバイルで買いたい、おすすめ端末・機種5選【2018年版】

最終更新日:
ワイモバイルで買いたい、おすすめ端末・機種5選【2018年版】

ワイモバイルの取り扱い端末からおすすめ5機種を紹介します。ワイモバイルは日本製スマホ・タブレット・ガラホなど他社では扱いの少ない端末も扱っています。人気のAppleシリーズの「iPhone SE」、防水・耐衝撃性能が魅力の「AndroidONE S2」、コスパのいい「P10 lite」、「AQUOSケータイ2」、「MediaPadT2Pro」を紹介します。

ワイモバイルはワンキュッパ割でおトクに!

ワイモバイル ワンキュッパ割

ふてニャンと呼ばれる猫のテレビCMでおなじみの「ワンキュッパ割」。

ワンキュッパ割は12ヵ月間基本使用料が1,000円割引となるキャンペーンとして実施されており、月額1,980円からスマホを利用することができます。

端末代込みで月額1,980円で利用できるケースもあるため、大手キャリアに比べて大変おトクに運用できます。

また、ワイモバイルは10分以内の通話は無制限を行えるため、頻繁に電話をかける方にもおすすめです。

さらにデータ通信容量2倍キャンペーンも行われており、データ容量に関してもかなりおトクに利用できます。

ワイモバイルは、端末の種類はそれほど多くありませんが、iPhoneやNexusシリーズを取り扱っていたり、ガラホを扱っていたりと、日本製と海外製の取り扱いのバランスが良いという印象です。

今回は、ワイモバイルでおすすめしたい機種・端末を5つピックアップしたいと思います。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜ワイモバイル

安心のApple製品、【iPhone SE】

Apple iPhone SE
Apple iPhone SE
販売価格
57,024円
分割払い時約2,376円×24回
画面サイズ4.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSiOS 9
カラー

iPhone SEがおすすめの理由

ワイモバイルでは国内スマホ市場で圧倒的大人気のiPhoneシリーズを購入することができます。

iPhoneはシンプルで美しいデザインが魅力的で、操作性も直感的でとても分かりやすいです。

普段からiPhoneを使っている方や「はじめてのスマホなので皆が使っている機種がいい!」という方にはぜひおすすめしたい端末です。

iPhone SEのメリット

Apple製品を格安で使える!

ワイモバイルではワンキュッパ割適用でiPhone SEを月額1,980円(税抜)から利用できます。

1,980円には端末代や通話10分以内無制限なども含まれているためとてもお安く運用可能です。
大手キャリア以外でiPhoneを購入できるケースは少ないので、格安でiPhoneを使いたい方にはとてもおすすめです。

ワイモバイルではiPhone6Sをセット購入することもできますが、iPhoneSEのほうがかなり安い料金設定になっています。

現在、実質無料での販売が禁止されている影響で頭金540円が必要な点には注意が必要です。

最新iOSにアップデート可能

iPhone SEは2016年3月に発売されましたが、サポートやアップデートは今でもしっかりと行われています。

もともと高スペックなため、動作が極端に遅いこともなく快適に利用できると思います。

Androidの場合、発売から1年半くらい立つとOSのアップデートが打ち切られることが多いですが、iPhone SEは今でもアップデートされ続けているため非常に安心で快適です。

iPhone SEのデメリット

iPhone SEは旧機種

Appleの最新端末は2017年9月発売のiPhone8です。iPhone SEは最新端末と比べるとスペックは落ちてしまうことに注意しておきましょう。

iPhone8は防水機能を搭載していたりモバイルSUICAを利用できたりするため、iPhoneSEはスペックや機能面ではどうしても劣ってしまいます。

デザインに関してもiPhone8のほうが現代的でカッコよくなっています。

ただ、iPhone SEのサイズ感はコンパクトで、片手で操作しやすいため、手の小さな方や女性の方、学生にもおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜ワイモバイル

コストパフォーマンス最強の【HUAWEI P20 lite】

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

HUAWEI P20 liteがおすすめの理由

HUAWEI P20 liteは高スペックをもつSIMフリースマホです。

RAM(メモリ)4GB、ROM(ストレージ)64GBとスペックは十分!カメラも高性能で、明るく色鮮やかな写真を撮ることが出来ます。

ユーザーの操作を理解し、最適なモードを設定してくれるインテリジェント機能や便利な指紋認証機能など利便性も高いSIMフリースマホです。

スリムなボディは美しく、デザイン性も高いです。そのため、男女問わず幅広い年代の方が使いやすいSIMフリースマホとなっています。

HUAWEI P20 liteのメリット

カメラが高画質で綺麗

HUAWEI P20 liteはカメラ性能が高く綺麗な写真を撮ることができます。

アウトカメラはダブルレンズで1,600万画素+約200万画素、インカメラは約1,600万画素で、新設計の高精細で広角のフロントカメラを搭載しています。 3Dレタッチ機能で光や影の調節が可能になり、2つレンズの組み合わせにより被写体と背景を正確にとらえて美しい写真の撮影が可能です!

急速充電機能でバッテリーが長持ち!

HUAWEI P20 liteは9V/2Aの高電圧急速充電技術で時間がなくても素早く充電することができます。 また、HUAWEIが開発した電力配分技術で電力の無駄が最小限に抑えられ、バッテリーの持ち時間が最大化されます。

顔認証機能

HUAWEI P10 liteの顔認証機能はおよそ0.8秒で簡単にスマホにアクセスすることができます。

また、複雑なアルゴリズムと顔の比較データを基に構築されていて、写真やビデオでの不正アクセスを防ぐセキュリティ対策で眠っている間や写真などで、スマートフォンのロック解除はできない優れものです!

HUAWEI P10 liteのデメリット

DSDSには対応していない

HUAWEI P20 liteはDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)には対応していません。

DSDSに対応していると、1つの端末に2枚SIMカードを挿して使うことができますが、HUAWEI P20 liteではできないため注意が必要です。

HUAWEI P20 liteを実際に1週間使ってみたレビューはこちらです。気になるバッテリー持ちも解説しています。

HUAWEI P20 liteを実際に1週間使ってみた【高スペックで楽しすぎる】
関連記事HUAWEI P20 liteを実際に1週間使ってみた【高スペックで楽しすぎる】

Androidで防水!【AndroidONE S2】

KYOCERA Androidone S2
KYOCERA Androidone S2
販売価格
32,800円
分割払い時約1,366円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid 7.0
カラー

AndroidONE S2がおすすめの理由

AndroidONE S2は京セラが製造するAndroidスマートフォンです。

Andoid ONEシリーズは常に最新OSにアップデートすることを保証しているため、最先端のAndroid OS体験をしたい方にはおすすめです。

メーカー独自のOS改変も最小限に抑えられているため、素のAndroidに近い状態で操作可能です。

玄人向けのスマホと言えるでしょう。

AndroidONE S2のメリット

常に最新Android!セキュリティも安心

S2はAndroid ONEシリーズなので最初からAndroid 7.0が搭載されており、今後のアップデートも保証されています。

Android 7.0はDozeと呼ばれる省電力機能がデフォルトで設定されていたり、同時に二つのアプリを操作できるマルチウィンドウ機能が搭載されたりと、動作面でも機能面でもとても進化しています。

OSのアップデートはセキュリティ面も強化されるため、プライバシー保護の観点からも重要なものとなります。

いつでも安心の防水設計

防水・防塵はあると何かと便利な機能です。

濡れた手で触っても全然平気ですし、雨の中利用することもためらいません。

水没の心配が無くなることで、スマホを使う上での大きな心配要素をひとつ解消できます。

さらにS2では耐衝撃にもこだわっており、落としたときの心配も軽減されるのがいいですね。

AndroidONE S2のデメリット

ボディが少し厚ぼったい

防水機能や耐衝撃性能を高めたためか、ボディの厚さが約10.6mmと少々分厚いです。

厚みがあるので少し持ちづらいと感じたりポケットでかさばったりすることがありそうです。

しかし耐衝撃性能が高い分、ケースを付けずに心配なく使えると考えるとそれほど気にしなくても良いかもしれません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜ワイモバイル

LINEも使えるスマートなケータイ!【AQUOSケータイ2】

AQUOSケータイ2がおすすめの理由

「LINEとか使いたいけど慣れ親しんだガラケーの形がいい!」という方にぜひおすすめしたいのがAQUOSケータイ2です。

AQUOSケータイ2はガラケーの形でありながらLINEやYahoo!地図といったスマホアプリも使えるといった特徴があります。

スマホのタッチパネルに比べてガラケーの物理キーボードの方が入力しやすい、という方も多いと思いますので、電話・メール・LINE・カメラのような基本機能で事足りる方には良い端末ではないでしょうか。

AQUOSケータイ2のメリット

ガラケーのようでLINEが使える!

AQUOSケータイ2にはLINEアプリがダウンロードできるように用意されています。

LINEはいまや、電話やメールに並んで一般的な連絡手段になってきていますので、使えるに越したことはありません。

使い慣れていないスマホに乗り換えるのが嫌な方にとって、ガラケーの形で従来の機能+LINEというAQUOSケータイ2なら気軽に乗り換えれるのではないでしょうか。

最大1週間の電池長持ち

AQUOSケータイ2は通常使用で1週間の電池持ちを実現すると謳っています。

実際に1週間持つかは分かりませんが、大画面タッチパネルのスマホと比較してバッテリーがかなり長く持つのはメリットといえるでしょう。

AQUOSケータイ2のデメリット

PLAYストアには未対応

AQUOSケータイ2にはLINEやYahoo!地図のアプリは用意されていますがPLAYストアには対応していないため、普通のスマホのようにその他の便利アプリやゲームをダウンロードすることはできません。

LINEのみならず色んなアプリを使いたい方はスマホを選択するしかありません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜ワイモバイル

高音質で動画を見たい!【MediaPadT2Pro】

MediaPadT2Proがおすすめの理由

MediaPadT2Proは10インチディスプレイのタブレットなので、既にスマホを持っており2台目が欲しい方におすすめしたい端末です。

タブレットのいいところはやはり、画面が大きくてWebページを見たり読書をしたり動画を見たりという作業がとても快適な点でしょう。

電車内などの移動中はスマホで、カフェなどでゆっくりしているときにはタブレットで、と使い分けするとより良いデジタルライフが満喫できそうです。

MediaPadT2Proのメリット

充実のスペックで動作快適!

MediaPadT2Proに搭載されているオクタコアCPUは動作快適でありながら省電力で、さらに大容量6,500mAhバッテリーで電池も長持ちです。

急速充電に対応しており、大容量でありながら充電時間も短く、普段外へ持ち歩くひとにとってはかなり快適だと思います。

ダブルスピーカーで臨場感満載!

タブレットの楽しみ方のひとつに映画鑑賞があると思います。

映画鑑賞のときは音量や音質が大切な要素のひとつになりますが、MediaPadT2Proはダブルスピーカーを搭載しているため、左右から臨場感のある音が鳴ります。

主に動画用に使いたい、と考えている方にはぜひおすすめしたいです。

MediaPadT2Proのデメリット

iPadに比べててやや重いか…

最も人気のある10インチタブレットはApple iPad Airだと思いますが、iPad Airは約432g、MediaPadT2Proは約486gと、MediaPadT2Proの方が50gほど重くなっています。

ふだん持ち運ぶことを考えるとできるだけ軽いに越したことはないですが、MediaPadT2Proはバッテリーが大容量のこともあるため、少し妥協が必要な部分かと思います。

幅広い種類の端末から選べるのがワイモバイルの魅力

ワイモバイルは取り扱い機種がものすごい多いというわけではありません。

しかし、ガラスマやタブレットも幅広く扱っているのでスマホ初心者の方から玄人まで選びやすい機種構成になっているかと思います。

特にAndroidONE S2はワイモバイルだけでの取り扱いになっており、最新アップデート保証もされているのでおすすめです。

↓ワイモバイルの申し込みはこちらからどうぞ↓

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜ワイモバイル
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。