1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. ワイモバイル
  4. Y!mobile(ワイモバイル)の《Pocket WiFi》はどんなの?【機種・評判】を紹介!

Y!mobile(ワイモバイル)の《Pocket WiFi》はどんなの?【機種・評判】を紹介!

最終更新日:
Y!mobile(ワイモバイル)の《Pocket WiFi》はどんなの?【機種・評判】を紹介!

ワイモバイルで提供されているPocket WiFi(モバイルWiFiルーター)を紹介します! 海外でも使えるPocket WiFi 701UCや、モバイルルーター史上最速のPocket WiFi 603WT、接続するだけでテレビ視聴が利用できるPocket WiFi 502HWまで取り扱っているので、Pocket WiFiの利用を検討中の方は参考にしてみてください。

Y!mobile(ワイモバイル)でPocket WiFiが利用できる!

ワイモバイルでは、スマホだけでなくPocket WiFiのサービスも提供しています。

Pocket WiFiは持ち運びのできるWiFiルーターで、通称モバイルWiFiルーターと言います。 モバイルWiFiルーターは、外出先でPCを利用するときやSIMカードなしでスマホを利用したいときに活躍する便利なツールです。

ワイモバイルでは、WiFiルーター専用プランを下記3種類を提供中!

  • Pocket WiFiプラン2
  • Pocket WiFiプラン2 ライト
  • Pocket WiFi海外データ定額

上記3プランは最安値で月々2,480円〜利用できます。

Pocket WiFiプラン2

Pocket WiFiプラン2は、データ容量7GBで高速データ通信を月額3,696円〜利用できます。 また、7GBのデータ容量を使い切ってしまうと、最大通信速度128kbpsになり、かなり低速になってしまうので注意しましょう!

Pocket WiFiプラン2ライト

Pocket WiFiプラン2ライトは、データ容量5GBで高速データ通信を月額2,480円〜利用できます。 Pocket WiFiプラン2同様に、5GBのデータ容量を使い切ってしまうと、最大通信速度128kbpsになり、かなり低速になってしまうので注意しましょう!

Pocket WiFi海外データ定額

Pocket WiFi海外データ定額は、国内・海外で7GB利用できる定額プランです。 海外で利用する際には、1日90円の利用量が発生します。 また、月額料金は下記の2タイプになります

契約期間月額料金
3年月額3,980円
なし月額5,980円

WiFiプランについては下記記事で詳しく紹介しているので合わせて確認しましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

ワイモバイルで取り扱っているPocketWiFi《一覧表》

端末名価格分割払い
PocketWiFi 701UC40,824円1,134円
Pocket WiFi 601ZT36,936円1,026円
Pocket WiFi 603WT41,400円1,150円
Pocket WiFi 506HW41,400円1,150円
Pocket WiFi 502HW41,400円1,150円

※2018年11月現在

ワイモバイルで取り扱っているPocket WiFiをさらに詳しく解説していきます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

Pocket WiFi 701UC

PocketWiFi701UC

Pocket WiFi 701UCは、日本だけでなく海外のネットワークにも接続でき、ワンタッチで国内・海外の切り替えができます。また、連続通信時間が約18時間となっており、大容量バッテリーを搭載していて、PC・ゲーム機・スマホの接続が可能です。

Pocket WiFi 701UCの特徴は日本のみならず、海外のネットワークでも利用できる上に、海外定額プランでも利用できる端末です。 その為、海外に頻繁に行く方や長期的に滞在することを考えている方におすすめの機種です。

サイズ約縦65×横126.5×幅19mm
重さ240g
連続通信時間約18時間
連続待受時間(無線LANOFF時)約1,070時間
バッテリー容量5,350mAh
WiFi対応機器同時接続可能台数5台
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

Pocket WiFi 601ZT

Pocket WiFi 601ZT

Pocket WiFi 601ZTは、正方形で縦横わずか71mmのコンパクトな仕様で持ち運びやすさにこだわったデザインになっているのが特徴です。

また、約5秒の高速起動ができ、使いたいときにすぐ利用開始できるという部分も魅力の一つで、電池残量データ通信量接続機器数の項目が一目でわかるホーム画面に設定されているので持ち運びやすさだけでなく、使いやすさも優れています。

身軽に外出したい方や使いやすさに特化した機種を使いたい方にはおすすめです!

サイズ約縦71×横71×幅14.2mm
重さ93g
連続通信時間約8.5時間(省電力OFF)
約10時間(省電力ON)
連続待受時間(無線LANOFF時)約1,050時間
バッテリー容量2,000mAh
WiFi対応機器同時接続可能台数10台
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

Pocket WiFi 603WT

Pocket WiFi 603WT

Pocket WiFi 603WTは、大量のアンテナとビームフォーミングという、電波の指向性を強める技術などによって一人一人に専用の電波を割り当てることができるため、下り最大612Mbpsの高速通信に対応できるPocket WiFi史上最速のWiFiルーターになります。

Pocket WiFi 603WTに搭載されている技術で、通信速度が遅くなりがちだった駅や繁華街などの人が多く集まる場所でも快適なデータ通信を利用することができます。

サイズ約縦109.9×横65.1×幅15.5mm
重さ135g
連続通信時間約6時間(省電力OFF)
約8.5時間(省電力ON)
連続待受時間(無線LANOFF時)約850時間
バッテリー容量2,400mAh
WiFi対応機器同時接続可能台数14台
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

Pocket WiFi 506HW

Pocket WiFi 506HW

Pocket WiFi 506HWは、コンパクトで軽量な仕様で重さは約75gで名刺サイズになっているので、かなりコンパクトになっています。

本体表面は電波状態WiFi接続電池残量をLED表示されているためシンプルな画面で各情報を直感的に確認しやすくなっています。 シンプルで持ち運びに特化した機種を求めている方におすすめです。

サイズ約縦90.9×横56×幅13mm
重さ75g
連続通信時間約6時間
連続待受時間(無線LANOFF時)約440時間
バッテリー容量1,500mAh
WiFi対応機器同時接続可能台数10台
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

Pocket WiFi 502HW

Pocket WiFi 502HW

Pocket WiFi 502HWは、モバイルWiFiルーターの機能に加え、テレビチューナー機能が搭載しています。 また、Pocket WiFi 502HWとWiFi接続することで、テレビ視聴機能が搭載されていないスマホやタブレットでもテレビ視聴することができます!

しかし、テレビチューナー機能を利用するには、スマホに専用アプリ(GooglePlay/AppStore)をインストールする必要があるので注意が必要です!

サイズ約縦104×横60×幅18.3mm
重さ150g
連続通信時間約10時間
連続待受時間(無線LANOFF時)約850時間
バッテリー容量3,000mAh
WiFi対応機器同時接続可能台数10台
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

Y!mobile(ワイモバイル)Pocket WiFiの評判【おすすめできる点】

ワイモバイルのPocket WiFiがおすすめな理由2選を紹介します!

  • アドバンスモードで無制限高速通信ができる!
  • ソフトバンク回線を利用しているから高速で高品質

アドバンスモードで無制限高速通信ができる!

ワイモバイルのPocket WiFiプラン2では、アドバンスモードという月額684円で無制限高速通信モードに切り替えられるオプションプランがあります。

アドバンスモード

例えば、7GBのデータ容量を使い切ってしまっても通信制限がかかることなく翌月まで高速通信でデータ通信可能です!

アドバンスモードには、対象の機種があるので使いたい機種、または使っている機種が利用できるか下記を確認してMyY!mobileから申し込み手続きを行なってください。

  • Pocket WiFi 701UC
  • Pocket WiFi 603HW
  • Pocket WiFi 502HW

また、3日で10GB使ってしまうと速度制御されてしまうので使いすぎには注意しましょう!

ソフトバンク回線を利用しているから高速で高品質

ワイモバイルは、ソフトバンクの子会社で、直接ソフトバンク回線を提供しています。

通信速度は、上り(送信)最大75Mbps、下り(受信)最大25Mbpsとなっていて、高画質動画やゲームなどを動作に不満を感じることなく利用できる速度でデータ通信を行えます。

実際にワイモバイルを利用しているユーザーから満足度の高い口コミが見受けられました。

男性
男性

通信速度や品質はソフトバンクと同等のサービスが受けられるから通信に関しては文句ないです。

女性
女性

通話品質や通信速度で不満を感じることはほぼありありません。

女性
女性

思ってたよりサクサクしてて7GBに抑えると安くなったので、良かったです!

Y!mobile(ワイモバイル)Pocket WiFiの評判【おすすめできない点】

ワイモバイルのおすすめできない理由2選を紹介します!

  • 契約期間が長い
  • 通信制限が厳しい

契約期間が長い

ワイモバイルは契約期間3年間と定められています。

格安SIM各社は最低利用期間1年と定められている会社が多いので、ワイモバイルの場合契約期間がかなり長く、すぐに解約したいと思うと解約金を支払う必要があります。

解約金は、契約種別によって金額が異なります。 バリューセットバリューセットライトは、契約期間に応じた解約金になり、申し込みから3年間解約金が発生します。

さんねん9,500円
バリューセット39,400円〜10,600円
バリューセットライト26,400円〜10,200円

しかし、「契約期間がなくいつでも解約できる状態で申し込みたい!」という方には「ベーシック」という契約種別で申し込むことをおすすめします。

ベーシックは契約期間に定まりがないため、いつでも解約できますが、通常プランよりも約2,000円料金が高いので注意が必要です。

申し込み種別についてや、プランについての詳細は下記記事で紹介しているので合わせて確認しましょう!

通信制限が厳しい

ワイモバイルの通信制限は、2タイプになります

  • 契約プランのデータ容量を使い切る
  • 3日で1GB使う

上記の2タイプのうち、3日で1GB使うとデータ容量の追加購入をしてもすぐに通信制限が解除されません。

下記は、低速化条件と解除の条件になります。

低速化条件データ容量の追加購入低速化解除
契約データ容量以上使用購入なし翌月1日午前0時
購入最大6分後
3日で1GB以上使用購入なし3日間で1GB利用を下回った翌日午前6時
購入3日間で1GB利用を下回った翌日午前6時を過ぎないと0.5GBを購入しても低速化は解除されません
契約データ容量以上使用して3日間で1GB以上使用購入なし翌月1日午前0時
購入3日間で1GB利用を下回った翌日午前6時

格安SIM各社では、通信制限がかかると150〜200kbpsの通信速度になりますが、ワイモバイルの場合128kbpsになってしまうので、ネット閲覧の際に1ページ10秒以上かかるかなりの低速になってしまいます。

低速化条件と解除のタイミングを確認して、通信制限に注意しましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)でPocket WiFiを使おう!

ワイモバイルが提供しているモバイルWiFiルータは5種類です。

端末名価格特徴おすすめ度
PocketWiFi 701UC40,824円海外でも利用できる★★★★
Pocket WiFi 601ZT36,936円コンパクトで使いやすさに特化した機種★★
Pocket WiFi 603WT41,400円モバイルWiFiルーター市場最速の機種★★★★★
Pocket WiFi 506HW41,400円75gの軽量の仕様で持ち運びに特化した機種★★★
Pocket WiFi 502HW41,400円WiFiを接続したスマホ・タブレットのテレビ視聴を可能にする機種★★★★

提供している機種の中には、モバイルルーター史上最速のルーターから、接続するとワンセグ機能が使えるユニークな機種まで豊富に取り扱っています!

外出先でWiFi利用したいと検討している方や、WiFiの月々の利用料を安くしたいという方はワイモバイルのPocket WiFIを利用してみてはいかかでしょうか?

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
1180cf74a584008b316deef42a8bf98b
TKG

ドコモ歴約12年の根っからのドコモ野郎ですが最近格安SIMに乗り換えようか気持ちが揺らいでます。。。 みなさんにとってお得な情報をお届けできるように頑張ります!

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜