1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. ワイモバイル
  4. 【口コミあり】ワイモバイルの新規契約はWEBと店舗どちらならメリットがある?

【口コミあり】ワイモバイルの新規契約はWEBと店舗どちらならメリットがある?

最終更新日:
【口コミあり】ワイモバイルの新規契約はWEBと店舗どちらならメリットがある?

ワイモバイルの新規契約をする場合、WEB契約と店舗契約で受けられる割引サービスなどが違ってきます。ワイモバイルをよりお得に契約するためには、WEB契約がおすすめ!契約手順と合わせて、各契約に関するメリット・デメリットや評価を紹介します!

ワイモバイルはWEB契約と店舗契約のどちらならメリットがある?

ワイモバイルの新規契約はWEB契約がお得!

格安スマホがより安くなるタイムセールや自分とって必要なプランやオプションだけを選べる点、初期費用を抑えられる点を考えると、WEB契約が便利です。

ワイモバイルは、全国各地に1,000店舗以上を構える店舗数の多い格安SIM会社です。WEB契約はもちろん、店舗で契約することもできます。

しかし、WEB契約と店舗契約によって受けられるキャンペーンやサービスは様々。

「結局、どっちで契約するのがお得なの?」と考えている方のために、ワイモバイルの新規契約は、WEBと店舗どちらがお得なのかをまとめました。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜
ワイモバイル

WEB契約のメリット・デメリット3つ

ワイモバイルのWEBサイトで契約する場合のメリットとデメリットを3つずつまとめました。

WEB契約のメリット・デメリット3つ

メリット

  • 自分が必要としているものだけを選択できる

WEB契約なら、利用したいプランやオプションだけを選択することができます。

店舗契約だと不必要なオプションや割高な店舗手数料をつけられる場合もありますが、WEB契約ならそのようなことはありません。

自分にとって必要なプラン・オプションだけを選べるので、「結果的に割高になってしまった…」といったトラブルがないです。

  • 24時間いつでも受付している

店舗契約の場合、営業時間内に契約手続きを済まさなくてはなりません。また、平日の夜や休日の昼間以降は大変混雑しているので、自分のスケジュールが押してしまうといったことも。

その点、WEB契約なら、24時間いつでも受付可能!仕事終わりに、インターネットからオンラインで申し込みができます。

仕事柄忙しい方や、なかなか時間が取れない方にとって嬉しいポイントです。

  • WEB契約限定のお得なキャンペーンやセールを多数展開!

ワイモバイルでは、WEB契約限定のお得なキャンペーンやセールを多数開催しています。

特におすすめなのが、オンラインストア限定タイムセールです。クリーニング済みのアウトレットスマホが、もっと格安で購入できるチャンス!

気になる格安スマホがある方は、ぜひこまめにチェックしてお得に購入しましょう!

ワイモバイルでは、タイムセール以外にもお得なキャンペーンを開催しています。詳細は、下記記事をチェックしてください。

NEW!【最新2018年12月】Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンおすすめ厳選紹介
関連記事NEW!【最新2018年12月】Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンおすすめ厳選紹介

デメリット

  • 相談できる人が近くにいない

WEB契約の場合、店舗契約とは違って相談できるスタッフが近くにいません。

ただし、ワイモバイルのWEBサイトではチャットサポートを無料で受けることができます。10時から24時まで受け付けているため、忙しい方でも便利で安心!

ただし、受付時間外はもちろん混雑中はチャットサポートを受けることができません。タイミングを見て、再度アクセスしてください。

  • 申込書の記入間違いが原因で申し込みができない

WEB契約の場合、申込書の確認をするのは自分自身となります。そのため、見落としがちな記入間違いが原因で、申し込みができないケースが多いです。

連絡先や住所に誤字脱字がないか、また本人確認書類と住所が完全に一致しているかを確認して申し込みをしましょう。

  • 即日利用ができない

ワイモバイルでWEB契約をした場合、格安SIMや格安スマホなどの到着が約1週間ほどかかります。

到着するまで、今利用しているキャリアの完全解約を行わないようにしましょう。

電話番号が引き継げるMNP転出をする場合は、ワイモバイルへの乗り換えが完了した時点で解約となります。

また、格安SIMや格安スマホ到着後は回線切り替えが完全に完了するまで、封を開けずにとっておいてください。

回線切り替えができなかった場合、未開封の状態で届いた格安SIMや格安スマホをワイモバイルへ返却しなくてはなりません。

封を開けてしまうと返送ができなくなる上に購入しなくてはならない事態になるので、ワクワク感を抑えて、回線切り替えの結果を待ちましょう。

店舗契約のメリット・デメリット3つ

ワイモバイルの店舗で契約する場合のメリットとデメリットを3つずつまとめました。

店舗契約のメリット・デメリット3つ

メリット

  • 相談ができる

店舗契約の最大のメリットが、スタッフの方と相談できる点です。

WEB契約だと分からない部分でも、店舗スタッフとなら相談することができます。

  • 店舗限定のグッズやキャンペーンがある

ワイモバイルの直営店舗に行くだけで、ふてにゃんグッズがもらえるキャンペーンを開催しています。CMでも話題のふてにゃんはお茶の間の人気者なので、グッズの在庫がすぐになくなってしまうことも!

また、各店舗にて特別な割引キャンペーンを開催している可能性もあるので、ワイモバイルの直営店舗以外にも最寄りの家電量販店や携帯代理店などをチェックしてみてください。

  • 即日利用ができる

店舗契約なら、契約手続きをしたその日にその場でワイモバイルの格安SIMや格安スマホが利用できます。

最初にAPN設定(初期設定)を行う必要がありますが、近くに相談できるスタッフがいるので分からないことがあればすぐに質問することができます。

デメリット

  • 無駄なオプションをつけられる可能性が高い

店舗契約の場合、お店の方と相談しながら購入できるのが最大のメリットです。しかし、店舗によっては不必要なオプションをつけられる可能性があります。

「指定オプションをつければ端末代がお得に!」といった場合が多いです。

指定オプションが必要なものなら嬉しいですが、特にオプションを必要としていない場合は割高になる可能性があります。

  • 店舗手数料(頭金)がある可能性も

ワイモバイルの店舗で契約する際、店舗手数料(頭金)を支払う可能性があります。店舗手数料は、5,000〜10,000円ほどです。

最寄りの店舗がTwitterやFacebookなどのSNSを使っている場合、対象の画面を見せるとお得な割引やキャンペーンを受けることができます。

最寄りの店舗へ行く前に、まずはSNSをチェックしてみましょう。

また、家電量販店内でワイモバイルを取り扱っている場合は、家電量販店での申し込みがおすすめ。ポイント還元率をチェックして、お得に契約しましょう。

  • 自分でもある程度の知識は必要

店舗で働いてるスタッフは、知識量にばらつきがあります。

詳しい方ももちろんいますが、新人さんだと的を得た回答がもらえなくてモヤモヤしてしまう…といった場合も。

インターネットで知りたいことを検索しても情報が出てこない場合は、電気通信事業者協会の相談窓口「03-4555-4124」へ問い合わせてください。受付時間は、月曜日から金曜日の10時から17時までとなっています。

ワイモバイルの契約に関する口コミや評価

ワイモバイルの契約に関する口コミや評価を集めました。

店舗契約とWEB契約に関しては、一長一短な印象を受けます。

ワイモバイルの契約に関する良い口コミや評価

ワイモバイルの契約に関する悪い口コミや評価

ワイモバイルで契約する際に必要な持ち物と契約方法

WEB契約・店舗契約に関わらず、ワイモバイルを契約する際に必要な書類をまとめました。

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカードやキャッシュカード
  • MNP予約番号(必要であれば)
  • 印鑑と口座振替申込書(店舗契約・口座振替払いの場合)
  • 申込書の郵送(WEB契約・口座振替払いの場合)
  • 初期費用代の3,394円(税抜き)
  • お手持ちのスマホ(店舗契約の場合)

WEB契約・店舗契約で共通している持ち物は、本人確認書類・クレジットカード・初期費用代の3点になります。必要な方は、有効期限が12日以上残っているMNP予約番号を用意しましょう。

口座振替を利用するために

ワイモバイルは、口座振替にも対応している格安SIMです。口座振替を利用したい方は、店舗契約とWEB契約によって手続き方法が変わります。

また、手続き完了までに1〜2ヶ月ほどかかります。時間に余裕を持って、申し込みましょう。

WEB契約・口座振替で申し込む場合

WEB契約で口座振替を利用したい方は、24時間受付している0120-921-156へ問い合わせて、手続きを行いましょう。

依頼書を郵送する場合も、上記の電話番号から手続きができます。

店舗契約・口座振替で申し込む場合

店舗から口座振替で申し込む場合、本人確認書類+キャッシュカード+または通帳+金融機関届け印の3点が必要となります。

口座振替申込書が必要な場合もあるので、念のため用意してください。

ワイモバイルの契約方法

次に、ワイモバイルの契約方法を紹介します。

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカードやキャッシュカード
  • MNP予約番号(必要であれば)
  • 初期費用代の3,394円(税抜き)
  • お手持ちのスマホ

上記の書類やカードなどを手元に用意してください。

WEB契約でも、店舗契約でも上記の書類や持ち物は必須です。

電話番号を引き継ぎたい方は、まずMNP予約番号を入力または記入しましょう。このMNP予約番号がないと、電話番号の引き継ぎができません。

次に、本人確認書類と照らし合わせつつ申込書に名前・住所・連絡先・支払い情報を記入していきましょう。

申込書に住所を記載する場合、必ず本人確認書類と同じように入力・記入してください。本人確認書類と申込書に記入した住所に誤りがあると、申し込み手続きができません。番地や建物名まできちんと同じように書いてください。

申込書の入力・記入が終わったら、本人確認書類の提示をしてください。あとは審査を待って、正式契約となります。

口座振替で申し込みをしたい方の持ち物や手続き方法

口座振替を利用してワイモバイルを契約したい方は、WEB契約ならまずは依頼書の申し込みをしましょう。依頼書到着後、上記と同じ方法で申し込み手続きを行なってください。

店舗契約の場合は、通帳+金融機関届け印+口座振替申込書の3点が必要となります。事前に用意をした上で、店舗スタッフに口座振替を利用したいことを必ず伝えましょう。

ワイモバイル契約にかかる初期費用はいくら?

ワイモバイルの契約にかかる初期費用は、3,394円+税です。

引き落とし日に利用した月額料金と合わせて決済されることが多いのですが、念のため上記の金額を持参すると良いでしょう。

店舗契約の場合は店舗手数料が上乗せされる場合もあるので、最寄り店舗の手数料額を調べて手元に準備してください。

ワイモバイルはWEB契約がお得!

ワイモバイルはWEB契約がお得!

ワイモバイルは、WEB契約が断然お得!

利用したいプラン・オプションを選択すれば、お得にワイモバイルを利用することができます。店舗とは違い、店舗手数料や不必要なオプションをつけられる心配もありません。

また、WEB限定で格安スマホのタイムセールイベントも開催!気になる格安スマホが、よりお得に購入できるチャンスです!

口座振替で利用したい方やスタッフと相談した上で契約したい方は、直営店舗以外にも家電量販店や携帯代理店と比較してみるのが良いでしょう。店舗によって、独自の割引サービスを実施しているところもあります。

ワイモバイルの契約を納得いくものにさせるために、自分自身にとってのポイントを見極めることが大切ですよ!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜
ワイモバイル

関連キーワード

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。