1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. Drive SIM(ドライブSIM)

Drive Simの料金プラン、メリット・デメリットについて解説!

最終更新日:
Drive Simの料金プラン、メリット・デメリットについて解説!

Drive Simはこんな方におすすめ

Drive Simは業界最安水準の月額1,260円〜利用することが出来ます。 料金プランもエキストラライトとスタンダードの2種類のみですので非常に分かりやすくなっています。 かけつけサポートという対面でのサポートサービスもあり安心です。

よって、Drive Simは

  • 格安スマホ初心者の方
  • とにかく電話とネットが使えればよいという方

にはおすすめと言えるでしょう。

Drive Simの月額料金

料金プラン

Drive Simは、月額1,260円〜利用できます。音声通話SIMのみ取り扱っています。

  • エキストラライト
  • スタンダード

上記2種の料金プランがあり、スタンダードにはかけつけサポートが付いています。

エキストラライト

データ量月額料金
1GB1,260円
3GB1,500円
5GB1,910円
7GB2,560円

スタンダード

データ量月額料金
1GB1,480円
3GB1,980円
5GB2,980円
7GB3,980円

その他通話料や諸費用は以下の表をご覧ください。

オプション

Driveかけつけサポート

ットの使い方やPC設定など、訪問サポートにてトラブルを解消します。かけつけサポートには別途診断料金やかけつけ作業料金がかかります。

留守番電話(300円/月)

キャッチホン(200円/月)

通話中にかかってきた別の電話を信号音でお知らせします。通話を保留にしたまま、あとからかかってきた電話を受けられます。

チャージ(550円/500MB)

通信制限に達しても容量を追加することで引き続き高速データ通信が可能になります。

Drive Simのメリット・デメリット

メリット

料金プランがシンプルで分かりやすく、オプションも留守番電話、キャッチホン、チャージ(データ容量追加)の3種類のみですので迷うことがありません。 余計なサービスは要らないからとにかく基本的な機能だけ使いたい!という場合にはもってこいでしょう。

デメリット

端末の取り扱いがないため自分で端末を用意する手間がかかります。12ヶ月の契約期間の縛りがあるだけでなく、更新月以外に解約すると解除料がかかってしまいます。また、契約時の事務手数料が9,975円と高額な点も注意が必要です。

公式をチェック!
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)