1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. Drive SIM(ドライブSIM)

Drive SIMの料金プラン、メリット・デメリットについて解説!

最終更新日:
Drive SIMの料金プラン、メリット・デメリットについて解説!

Drive SIMは株式会社Wizが運営しているドコモ回線の格安SIMです。

《とにかく電話とネットが使えればいい》人におすすめ!

Drive SIMは業界最安水準の月額1,260円から利用することが出来ます。料金プランもエキストラライトとスタンダードの2種類のみですので非常に分かりやすくなっています。かけつけサポートという対面でのサポートサービスもあり安心です。

Drive SIMのおすすめポイント

  • プラン料金が安い
  • プランがシンプル
  • サポートサービスがGood

《端末をセット購入したい人》人にはおすすめできません

Drive SIMは端末セットを取り扱っていません。そのため、端末を各自用意する必要があります。

Drive SIMの注意点

  • 端末セットがない
  • 手数料が高い
  • キャリアメールは利用できない
  • 3年契約自動更新
公式をチェック!

Drive SIM《料金》

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,260円
3GB/月-1,500円
5GB/月-1,910円
7GB/月-2,560円
データチャージ-500MB/550円

初期費用

契約事務手数料:9,975円

端末セット

なし

契約解除料

19,500円

3年契約自動更新なので解約月以外は発生

MNP転出手数料

3,000円

かけ放題オプション

なし

通話料/SMS送信料

国内通話料:20円/30秒

SMS送信料:3~30円/通

通信制限

毎月利用できるデータを消費すると通信制限されます。

高速データ繰り越し

非対応

通信速度切替

非対応

バースト機能

非対応

支払い方法

クレジットカードのみ

公式をチェック!

Drive SIM《メリット・デメリット》

Drive SIMのメリットとデメリットをまとめました。

Drive SIMのメリット

プラン料金が安くてシンプル

1GB・3GB・5GB・7GBから選べるプランでかけつけサポートの有無で月額料金が変わります。非常にシンプルでわかりやすいうえ、1GBで月額1,260円は業界最安値級です。

サポートサービスがGood

かけつけサポートありのスタンダードプランは月額料金はあがりますが、何かあったときに訪問サポートしてくれます。だたし、訪問サポートごとに別途料金が発生する点には注意。

Drive SIMのデメリット

手数料が高い

契約事務手数料で初期費用に9,975円はちょっとやりすぎな気がします。さらに契約解除料は大手キャリアの約2倍の19,500円となると契約する気がなくなるいうか、契約させる気がないというか…

3年契約自動更新

手数料が高いうえに3年契約自動更新となると、大手キャリアより良い部分が料金しかなくなりました。料金は安いには安いですが、DMMモバイルならもっと安いし最低利用期間が12か月だからDMMモバイルを契約した方がいいです。

公式をチェック!

Drive SIM《口コミ》

まだ口コミはありません。
公式をチェック!

Drive SIM《申し込み/初期設定/解約》

申し込むには専用のフォームを入力した後にかかってくる電話で行うようで、最適なプランをおすすめするらしいです。

⇒専用のお申し込みフォーム

《まとめ》Drive SIMは長い契約期間が気にならない人におすすめ!

格安SIMでも長く契約することが気にならい人にはDrive SIMは良いかもしれませんね。あとは、Drive光などのDriveのほかのサービス利用者は一括にできて良さそうです。

公式をチェック!

「Drive SIM(ドライブSIM)」の記事一覧

    公式をチェック!