1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. ヤマダニューモバイル

ヤマダニューモバイルの総合評価!メリット&デメリット解説【2018】

最終更新日:
ヤマダニューモバイルの総合評価!メリット&デメリット解説【2018】
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

ヤマダニューモバイルってどんな会社か知ってる?

ヤマダニューモバイルとは、株式会社ヤマダ電機が運営している格安SIM・格安スマホ会社です。

大手ヤマダ電機が運営していることもあり、信頼度とユーザー満足度が高いです。

ヤマダニューモバイルのおすすめポイント!

ヤマダニューモバイルのおすすめポイント

ヤマダニューモバイルのおすすめポイントは、全国に1,000店舗ある点!

格安SIMや格安スマホ販売店では、取り扱い店舗がないまたは少ない会社がいくつかあります。

  • 「相談があってコールセンターにかけても、なかなか繋がらない」
  • 「メールのやりとりに時間がかかってしまい、ストレスを感じたことがある」
  • 「店舗があっても、即日開通できるところがない」

上記の方の不安を、ヤマダニューモバイルなら解決してくれるでしょう。

さらにヤマダニューモバイルの店舗では

  • 最短30分で即日開通可能!
  • スタッフと直接相談できる

上記2つのメリットがあります。

格安SIMや格安スマホを初めて利用する方でも、安心して利用できるのは嬉しいポイント! ぜひ、ヤマダニューモバイルの利用を検討してください!

公式をチェック!

2018年”秋”におすすめのプランはこれだ~!

2018年、この秋にヤマダニューモバイル契約を検討中のあなたにおすすめしたいのは、3.3GBのプランです。データSIMなら月額900円、データ+SNSなら月額1,020円、通話もついたら月額1,600円、となっていますが、他のMVNOと違うところは料金に対する容量です。

通常3GBで提供しているMVNOが多い中、ヤマダニューモバイルは3.3GBとすこーしだけ容量が多いんです。実際3GBあれば、Wi-Fiを環境の利用が比較的多い人であれば月末くつくなるかもしれないけど十分使えますよ、レベルです。ただ、月末近くなると少し速度制限にかからないように気を使ったりだとか、あと2日なのに速度制限にかかってしまった、という事態になってしまう可能性は十分あります。 その際に1GBの量チャージをするのはもったいないし、6GBのプランに乗り換えても今度は容量を余らせてしまうから勿体ないですよね。

そんな時に丁度良いのが、3.3GBプランなんです!この「.3」がかなり重要!この少しの余裕が月末の余裕に繋がるんです~!!

速度制限が気になる方は、ヤマダニューモバイルの3.3GBプランを1度使ってみてくださいね♪

公式をチェック!

ヤマダニューモバイルの店舗をチェック!店舗情報 / 契約方法

ヤマダニューモバイルの店舗は、すまっぴーのヤマダニューモバイルの店舗一覧から確認することができます。

ヤマダ電機などでヤマダニューモバイルの申し込みをする場合は

  • 運転免許証・住基カードなどの本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカード
  • MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号
  • SIMカードをセットしたいスマホ

上記4つの持参をお忘れなく!

ヤマダニューモバイルの料金プラン / 通話料 / かけ放題 / プリペイドSIM

  • 料金プラン
  • 通話料
  • かけ放題
  • プリペイドSIM

ヤマダニューモバイルの料金プラン

ヤマダニューモバイル料金プラン

ヤマダニューモバイルはdocomo回線の格安SIMカードを取り扱っており下記6プランを展開しています。

  • シンプルプラン(常時200kbps)
  • 3.3GBプラン
  • 5.3GBプラン
  • 10.3GBプラン
  • 20.3GBプラン
  • 30.3GBプラン

シンプルなプラン内容になっているため、格安スマホを初めて購入する方でもデータ量を選びやすいです。月額525円から利用できます。

プラン変更することはできるの?

ヤマダニューモバイルでプラン変更をすることは可能です。しかし、変更できるのはデータ量のみ!

通話機能付きSIMの3.3GBプランから、通話機能付きSIMの5.3GBプランへの変更は可能です。

通話機能付きSIMの3.3GBプランから、データ通信専用SIMの3.3GBプランへ変更することはできないため注意してください。

ヤマダニューモバイルの料金プランは楽天モバイルと比較してみるとどうなの?

会社名高速データ量月額料金
音声通話SIMの場合
ヤマダニューモバイル3.3GB1,600円
楽天モバイル3.1GB1,600円
ヤマダニューモバイル5.3GB2,150円
楽天モバイル5GB2,150円
ヤマダニューモバイル10.3GB2,960円
楽天モバイル10GB2,960円
ヤマダニューモバイル20.3GB4,750円
楽天モバイル20GB4,750円
ヤマダニューモバイル30.3GB6,150円
楽天モバイル30GB6,150円
データSIMの場合
ヤマダニューモバイル3.3GB900円
楽天モバイル3.1GB900円
ヤマダニューモバイル5.3GB1,450円
楽天モバイル5GB1,450円
ヤマダニューモバイル10.3GB2,260円
楽天モバイル10GB2,260円
ヤマダニューモバイル20.3GB4,050円
楽天モバイル20GB4,050円
ヤマダニューモバイル30.3GB5,450円
楽天モバイル30GB5,450円

ヤマダニューモバイルと楽天モバイルを比較したところ、ヤマダニューモバイルの方が安いという結果が出ました!

さらにヤマダニューモバイルなら、楽天モバイルよりデータ量が0.2GB〜0.3GB多いです。価格が同じなら、データ量の多い会社が嬉しいですよね♪

2社とも相場平均の価格なので、データ量を少しでも多く使いたいのであればヤマダニューモバイルもおすすめできます。

ヤマダニューモバイルの通話料 / かけ放題

ヤマダニューモバイルの通話料

ヤマダニューモバイルの通話料は、30秒/20円です。通話料は、相場通りの価格になっています。

ただ、通話をよくする方は、ヤマダニューモバイルの10分かけ放題オプションがおすすめです。

1ヶ月で20分以上通話する方は、10分かけ放題オプションに加入すると通話料を節約することができます。

ヤマダニューモバイルのかけ放題オプションは楽天モバイルと比較してみるとどうなの?

会社名オプション名月額料金
ヤマダニューモバイル10分かけ放題800円
楽天モバイル850円

楽天モバイルの10分かけ放題より、50円安いヤマダニューモバイルの10分かけ放題。他社と比較しても圧倒的な安さを誇っています。

楽天モバイルのかけ放題よりヤマダニューモバイルのかけ放題を利用することで、1年間の通話料が600円以上もお得に!

また、ヤマダニューモバイルのかけ放題オプションなら月に20分以上通話を利用すれば元が取れる計算になっています。

毎日1分程度の通話をすれば、元が取れる上に割安!LINEを利用していない方と少し通話したい時にもおすすめです。

通話をする回数が多い方は、10分かけ放題オプションに入るのが良いでしょう。

ヤマダニューモバイルのプリペイドSIM

ヤマダニューモバイル・プリペイドカードSIM

ヤマダニューモバイルでは、短期利用やお試しにおすすめなプリペイドSIMカードがあります。

1日に利用できるデータ量は220MBと少ないですが、「お試しで利用したい」と考えている方にぴったり。

ただし、音声機能がないため電話番号を利用した通話はできません。通話をしたい方は、LINEなどの通話アプリを利用しましょう。

ヤマダニューモバイルで月額料金の他にかかる費用は?

  • 初期費用3,394円(登録事務手数料+SIM発行手数料)
  • 任意加入したオプションの月額料金

ヤマダニューモバイルでは格安スマホの月額料金の他に、初期費用+任意加入したオプションの月額料金がかかります。

また、10分かけ放題の通話時間を超過した場合と10分かけ放題を利用していない場合は、別途通話料がかかる場合があります。

「今月の支払いが少し高いかも?」と疑問に思った方は、利用しているオプションや通話料を確認しましょう。

オプション

ヤマダニューモバイルで利用できるオプションをまとめて紹介します。

オプション名月額料金おすすめポイント
通話オプション
10分かけ放題800円10分以内の通話が、回数無制限で利用可能
留守電300円
初月無料
留守電がLINEやメッセージから読める
割込み通話200円通話中にかかってきた電話を受けることができる
トラブル対処オプション
つながる端末保証500円ヤマダニューモバイルで購入した格安スマホの落下や破損を補償・交換してくれるオプション
あんしんバックアップ500円格安スマホに保存した画像や動画などのデータをバックアップしてくれる
セキュリティーオプション
こども見守りセキュリティby Filii300円フィッシング詐欺を防いでくれる
こどもあんしんブロッカー by i-フィルター300円SNSやスマホの利用を見守るオプション
マカフィー® モバイルセキュリティ300円ウィルス感染の保護・個人情報流出防止・紛失時の位置表示など、スマートフォンのためのセキュリティ対策オプション
サポートオプション
あんしん遠隔サポート500円パソコンやスマホの初期設定・基本動作などをスタッフが遠隔でサポートしてくれるオプション
エンタメオプション
SMART USEN490円
初月無料
USENのチャンネルを存分に楽しめる
U-NEXT1,990円映画・ドラマ・アニメなどが視聴できる

ヤマダニューモバイルでは、便利なオプションがたくさんあります。

お子さんに初めてスマホを持たせるなら、安心・安全に使わせたいですよね。

危険なフィッシング詐欺や有害サイトもブロックしてくれるこども見守りセキュリティこどもあんしんブロッカーがおすすめです。

音楽や映画・ドラマ・アニメを楽しみたい方は、SMART USENU-NEXTの加入がおすすめ!スマホやタブレットで、音楽や映像を存分に楽しむことができます!

音楽鑑賞や映画鑑賞が趣味な方にとって、嬉しいオプションですね♪

使うとお得!おすすめなオプション

  • 10分かけ放題
  • つながる端末保証

上記2つのオプション加入がおすすめ!

よく通話をかける方や長電話が多い方は、10分かけ放題がおすすめです。

さらに万が一のトラブルに備えて安心できるつながる端末保証へ加入すれば、格安スマホが故障・水没しても安心です。

格安スマホなどを初めて利用する上で気になるのが、画面割れによる故障・うっかり手を滑らせて水没させてしまうのではないかという点。

しかし、端末保証に加入することで補償・交換をしてくれます。

心配な方は、つながる端末保証への加入をお忘れなく!

格安スマホ初心者の方は、上記のオプション加入をぜひ検討してください。

ヤマダニューモバイルの電波エリア(回線)と通信速度は?

格安スマホを利用する時、一番気になるのが通信速度

ヤマダニューモバイルはdocomo回線を利用しており、通信速度は

  • 下り(ダウンロード)最大682Mbps
  • 上り(アップロード)最大50Mbps

上記の通りです。

ただし、これは理論値と呼ばれる数字で、上記で紹介した速度が常に出るというわけではありません。

理論値は全ての環境が完璧に整った状態で、計算上期待される数値を指しています。

そのため「紹介した通信速度が出る」ということではないので、留意してください。

ヤマダニューモバイルの通信速度に関する口コミ一覧

ヤマダニューモバイルの通信速度に関する口コミをまとめました。

地域や時間帯によって、通信速度はまちまち。

  • 「Wi-Fiと併用することが多いから、通信速度はカバーできる」
  • 「通信速度が遅くなっても、あまり気にならない」

上記に当てはまる方は、ヤマダニューモバイルの利用がおすすめです。

ヤマダニューモバイルのメリットとデメリットは?徹底的に調べてみた

ヤマダニューモバイルのメリットとデメリット

ヤマダニューモバイルの良いところは、ヤマダポイントをもらえたり支払いで利用できたりする点です。

また店舗数も多いため、困ったことがあればヤマダニューモバイルを取り扱っているヤマダ電機で相談や質問ができます。

  • 「電話だと繋がるのに時間がかかる」
  • 「Webサイトのチャットやメールのやりとりに不慣れ」

という方でも、安心して利用できるのは嬉しいポイント。

また、貯まったヤマダポイントを支払いに充てることができるため、ちょっと節約したい方にもおすすめです。

しかし、通信速度の快適さは、利用する方によって便利さ・不便さを感じるでしょう。

解約時にはSIMカードの返却もあるため、「返送する時間や手間がない…」と考える方もいます。返却は必須なので、時間を見つけてなるべく早めに返却しましょう。

では、ヤマダニューモバイルを利用する際のメリットやデメリットを3つずつ紹介します。

ヤマダニューモバイルのメリット (良いところ)

  1. ポイントが貯まる!使える!
  2. 月額料金が平均的で安心
  3. 店舗が多い

1. ポイントが貯まる!使える!

ヤマダニューモバイルを利用すると、毎月の支払額(月額基本料、通話料の合計金額、データ容量追加チャージ料)に応じて1%のポイントバックがあります。

ポイントバックを受けられるポイントカードは、以下の2つ。

  • ケイタイde安心
  • ヤマダLABIカード

ヤマダ電機の店頭で配布しているポイントカードではポイントが貯まらないので、気になる方はスタッフに確認しましょう。

2. 月額料金が平均的で安心

月額料金が、相場の平均価格となっています。

他社とほとんど同じ価格帯なので、安心して利用できるのは嬉しいポイント。

また、シンプルプラン(常時200kpbs)を除いたプランなら、0.3GB多くデータ量が支給されます。

余った分のデータ量は翌月に繰り越しされるので、上手く節約することでもっと便利にヤマダニューモバイルを利用することが可能です。

3. 店舗が多い

格安スマホや格安SIMを取り扱っている会社の店舗は年々増えていますが、それでもキャリアと比較するとまだ少ないです。

また、「都市部に集中していてなかなか行きにくい…」と考えている方もいます。

しかし、ヤマダニューモバイルなら店舗が全国に1,000軒

  • ヤマダ電機
  • ベスト電器
  • マツヤデンキ
  • seiden
  • TSUKUMO

上記5社で、ヤマダニューモバイルを取り扱っています。

すまっぴーで、ヤマダニューモバイルの最寄り店舗が検索できるので、合わせてチェックしてくださいね!

ヤマダニューモバイルのデメリット (注意点)

次に、ヤマダニューモバイルのデメリットを3つ紹介します。

  1. 通信速度が不安定
  2. 格安スマホの取り扱いはシリーズ1つのみ
  3. 解約時はSIMカードの返却が必要

1. 通信速度が不安定

ヤマダニューモバイルの通信速度に関する口コミを見ると、通信速度が不安定になるといった印象を受けます。

しかし、格安SIMや格安スマホは地域や時間帯によって通信速度が落ちることはよくあります。

「通信速度が不安定だな…」と感じた際には、Wi-Fiを併用しましょう。

2. 格安スマホの取り扱いはシリーズ1つのみ

ヤマダニューモバイルで取り扱っている格安スマホは、EveryPhoneシリーズ1つのみです。

そのためHUAWEIシリーズやZenfoneシリーズの格安スマホをセットで購入したい方にとって、「不便だなあ」と感じるデメリットになるでしょう。

使いたい格安スマホがあれば、Amazonや電機店で購入してからヤマダニューモバイルの申し込みを進めるとスムーズです。

ヤマダニューモバイルの店舗で申し込む際には、購入した格安スマホを持参しましょう。

3. 解約時はSIMカードの返却が必要

ヤマダニューモバイルを解約する場合、格安SIMカードの返却が必要です。返却を忘れた場合、SIMカード損害金として2,000円がかかります。

ヤマダニューモバイルを解約した月の翌月15日までに、郵送で必ず返却しましょう。

返却先の住所は、下記になります。

返却先住所
150-0001
東京都渋谷区神宮前1-3-10
田村駒東京本社ビル 5階
「ヤマダニューモバイル SIMカード回収係」

ヤマダニューモバイルでセット購入できる人気端末一覧 (スマホセット)

EveryPhoneシリーズ以外の対応機種

ヤマダニューモバイルで販売している格安スマホは、EveryPhoneシリーズ以外の取り扱いはありません。

HUAWEIシリーズやZenfoenシリーズなどを利用したい方は、Amazonや電機店でSIMフリースマホを購入しましょう。

機種にこだわりがない方は、すまっぴーの中古スマホショップがおすすめ。

気になるSIMフリースマホが、格安で見つかるかも!

すまっぴーの中古スマホショップで、格安スマホを見つけてくださいね♪

《ヤマダニューモバイル》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

ヤマダニューモバイルでは、お得なキャンペーンを実施中です! キャンペーンを活用して、お得にスマホを運用しましょう

★★★★★
キャンペーン名 キャンペーン内容 キャンペーン期間 おすすめ度
【すまっぴー限定】通話SIMなら3,000円分のJCBギフト券プレゼント! 実質3,000円お得 2018/11/01~終了日未定
データ半年・音声一年間割引キャンペーン データ専用SIM(SMSあり/なし)が6ヶ月、通話機能付きSIMが12ヶ月割引! 2018/8/1〜2019/1/31 ★★★★★
即日受け取り可能店舗限定!事務手数料3,000円無料 事務手数料が0円 2018/1/1~終了日未定 ★★

【すまっぴー限定】通話SIMなら3,000円分のJCBギフト券プレゼント!

キャンペーン期間:2018/10/01~終了日未定

すまっぴーからのお申し込み限定で、通話SIMなら3,000円分のJCBギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施中です!

キャンペーン対象となるには、すまっぴーからヤマダニューモバイルを申し込むことが必要となります。下記の公式リンクをクリックして申し込めば完了です♪

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ

データ半年・音声一年間割引キャンペーン

キャンペーン期間:2018/08/01~2019/01/31

ヤマダニューモバイルでは

  • データ専用SIM(SMSあり/なし):初月無料 + 6ヶ月目まで割引
  • 通話機能付きSIM:初月無料 + 12ヶ月目まで割引

というキャンペーンを開催中です!キャンペーン受付期間中にヤマダニューモバイルをご契約した方が対象になります。ただし、シンプルプランは適用外になりますので必ず3.3GB以上のプランでお申し込みください。

キャンペーンが適用されると、データ専用SIMで月々最大1,470円もおトクに!6ヶ月で8,820円も割引きされます。

通話機能付きSIMの場合「10分かけ放題オプション」同時加入で月々最大1,970円おトクに!12ヶ月でなんと23,640円も割引きされます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ

即日受け取り可能店舗限定!事務手数料3,000円無料

キャンペーン期間:2018/01/01~

即日受取可能店舗での通話機能付きSIMのお申し込みで、今なら事務手数料3000円が無料

このキャンペーンはヤマダ電機グループ店舗限定となっていますので注意してください!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ

お申し込み特典!!

キャンペーンとは違い開催期間などはありません。

  • 利用開始月の月額基本料が無料
  • 毎月の通信料の1%を還元!ヤマダポイントが毎月貯まる!使える!
  • 人気オプションが最大1ヶ月無料!

利用開始月の月額基本料が無料!

ヤマダニューモバイルにお申し込みで、利用開始月の月額基本料が無料になります!

月額基本料金以外の、事務手数料、端末費用、オプション料金、通話料は含まれないで注意!

毎月の通信料の1%を還元!ヤマダポイントが毎月貯まる!使える!

貯まったヤマダポイントはヤマダニューモバイルの月額料金に使えます。さらに、貯めたポイントはヤマダ電機、ヤマダウェブコムなどで使えます!

還元されたヤマダポイントは「ケイタイde安心」または「ヤマダLABIカード」のポイントが貯まります。店頭配布しているポイントカードは貯まらないので注意!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

ヤマダニューモバイルはiPhoneで利用することはできる?iPhoneセットは?

ヤマダニューモバイルの格安SIMカードを、手持ちのiPhone端末にセットすることはできます。

しかし、ヤマダニューモバイルの格安SIMカードとiPhoneをセットで購入することはできません。

ヤマダニューモバイルでセット購入できる端末は、ヤマダ電機オリジナル格安スマホのEveryPhoneのみです。

iPhone端末とのセット購入はできませんが

  • docomoで購入したiPhone端末
  • SIMロック解除済みのiPhone端末
  • SIMフリー版のiPhone端末

上記のiPhone端末を用意して、ヤマダニューモバイルの格安SIMカードをセットして利用することは可能です。

ヤマダニューモバイルの申込方法 / 必要書類(持ち物) / 費用

ヤマダニューモバイルの申し込み方法や必要書類・初期費用などをまとめました。

申し込み方法

ヤマダニューモバイルの申し込み方法ですが

  • Web申し込み
  • 即日開通取り扱い店舗での申し込み

上記どちらかの方法で申し込むことができます。

必要書類(持ち物)

必要書類は

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカード
  • GmailやYahoo!メールで作成したメールアドレス(連絡が取れるもの)
  • 電話番号をそのまま引き継げるMNP(ナンバー・ポータビリティ)予約番号

上記4つが必要になります。

MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号とは

MNP(ナンバーポータビリティ)とは、いま利用している電話番号をそのまま引き継げるサービスのことです。

MNP予約番号は、電話番号の引き継ぎに必要な数字が書かれた予約番号になります。

電話番号をそのまま引き継ぎたい方は、いま利用しているキャリアや通信事業者にてMNP転出の手続きを行いましょう。

MNP転出手続きを行う際、別途転出手数料がかかります。いま利用しているキャリアや通信事業者のウェブサイトに転出費用が掲載されているので、費用のご確認をお忘れなく。

MNP転出完了後、なるべく当日か翌日までにヤマダニューモバイルでMNP転入(MNP新規契約)手続きを進めましょう。

費用

ヤマダニューモバイルを契約する際の初期費用は、新規契約手数料+SIMカード手数料を合わせた3,394円です。

サービス開始月の翌月に、月額料金と上乗せされた状態で請求されます。

公式をチェック!

ヤマダニューモバイルのAPN設定方法(初期設定方法)

ヤマダニューモバイルのAPN設定方法(初期設定方法)は

  • iOS端末(iPhone端末)
  • Android端末

上記2パターンあります。

それぞれAPN設定方法が変わるため、ご注意ください。

APN設定を始めるために、台紙から剥がしたSIMカードをスマホ本体のSIMスロットに挿入。

その後、電源を入れます。これで、APN設定を行うための下準備が完了しました。

iOS端末(iPhone端末)のAPN設定方法

  1. ブラウザのURL入力欄にynmobile.jp/d-iosと記入し、右上に表示されたインストールを押します。

  2. パスコード入力後、インストール完了画面が出るので完了ボタンをタップ。

  3. 設定画面を開き、モバイルデータ通信を選択。

  4. LTE回線を使用をオンにしたら、設定完了です。

Android端末のAPN設定方法

Android端末の場合、一部異なった名称が使われている可能性があります。

  1. ホーム画面の設定を押し、モバイルネットワークを選択します。

  2. モバイルネットワーク内にあるアクセスポイント名選び、タップ。

  3. APNと書かれた画面が表示されるので、上部にあるボタンから新しいAPNを選択します。

  4. アクセスポイントの編集という画面が表示されるので、各項目を下記の通りに入力してください。

名前任意の名称を入力
(分かりやすいようにヤマダニューモバイルと入力するのがおすすめ)
APNdm.jplat.net
ユーザ名[email protected]
パスワードynm
認証タイプPAPまたはCHAP
  1. 上記の項目を入力し終えたら、保存を押してください。

  2. 保存完了後APN画面に戻るので、設定したヤマダニューモバイルのAPNを選択して完了です。

マイページのログイン方法

ヤマダニューモバイルの格安SIMカードが届いたら、ヤマダニューモバイルのマイページログイン画面にアクセスしましょう。

赤いボタンの初回ログインを押し

  • SIMカードの電話番号
  • SIMカードの製造番号
  • 暗証番号(初回申し込み時に設定した4桁の暗証番号)

上記3つを入力します。

その後、任意のIDとパスワードを入力してください。第三者に特定されにくく、かつ自分が分かりやすいものが良いでしょう。

設定内容に間違いがないかよく確認し、不安な方はメモなどで控えると良いでしょう。その際は、他の人に知られないよう気をつけて管理してください。

設定内容を送信後、IDとパスワードの入力が完了します。

ヤマダニューモバイルの口コミ / 評判 / レビュー

まだ口コミはありません。
公式をチェック!
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)

「ヤマダニューモバイル」の記事一覧

公式をチェック!