1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. ヤマダニューモバイル

ヤマダニューモバイルの総合評価!メリット&デメリット解説【2019】

最終更新日:
ヤマダニューモバイルの総合評価!メリット&デメリット解説【2019】

ヤマダニューモバイルとは、ヤマダ電機とU-NEXTが設立した合併会社が運営しているドコモ回線の格安SIMです。

大手ヤマダ電機とU-NEXTのタッグ運営ということもあり、信頼度とユーザー満足度が高いです。

《ヤマダ電機のヘビーユーザー》におすすめ!

ヤマダニューモバイルはヤマダ電機を頻繁に利用する人におすすめです。ヤマダ電機で貯まったヤマダポイントを支払いに利用でき、ヤマダニューモバイルでもヤマダポイントがたまるため、日用品や電気製品はヤマダ電機!という方にはとくにおすすめ。

ヤマダニューモバイルのおすすめポイント

  • ヤマダポイントがたまる
  • ヤマダ電機で申し込める
  • 楽天モバイルとまったく同じ料金だが300MBずつ多い

《カウントフリーやパケットサービスを利用したい》人にはおすすめできません

ヤマダニューモバイルは良くも悪くも突出した部分のない無難な格安SIMです。とくにおすすめしない意味もないのですが、ヤマダポイントが貯まる・使える以外はほかの格安SIMに劣る部分もなく勝る部分もなくといったところです。ただ、mineoのような独自のパケットサービスやBIGLOBEモバイルのようなカウントフリーオプション等はないため、それらを利用したい方にはおすすめしません。

ヤマダニューモバイルの注意点

  • 通信速度は”爆速”ではない
  • キャリアメールは利用できない
  • ヤマダポイントはヤマダ電機でしか利用できない
  • 端末セット購入は別のサイトから
公式をチェック!

ヤマダニューモバイル
料金シミュレーター

プラン

SIM

回線

シミュレーション結果

- 円/月
※条件を選択してください。

ヤマダニューモバイル《料金》

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限525円1,250円
3.3GB/月900円1,600円
5.3GB/月1,450円2,150円
10.3GB/月2,260円2,960円
20.3GB/月4,050円4,750円
30.3GB/月5,450円6,150円
データチャージ+1GB/900円

初期費用

登録事務手数料:3,000円

SIM発行手数料:394円

プラン変更

カスタマーセンターに電話で可能

プラン変更を行った場合、プラン変更前月の余ったデータは繰り越されないため注意。

カスタマーセンター0570-550-708(11:00~19:00/年末年始を除く)

端末セット

あり

ただし、端末セット購入はヤマダウェブコムからの注文になります。

解約事務手数料(音声機能付きSIMのみ)

9,800円

SIMカード損害金

2,000円

SIMカード再発行手数料やカードサイズ変更手数料はともに3,000円となっています。

MNP予約番号発行手数料

3,000円

10分かけ放題オプション

800円/月

通話料/SMS送信料

国内通話料:20円/30秒

SMS送信料:3~30円/通

「U-CALL MAX」利用で半額の10円/30秒になります。

通信制限

特に記載なし

高速データ繰り越し

翌月まで可能

さらに、繰り越したデータは最大5回線までシェアすることができます。(月額100円)

通信速度切替

非対応

バースト機能

非対応

支払い方法

クレジットカード

公式をチェック!

ヤマダニューモバイル《メリット・デメリット》

ヤマダニューモバイルのメリットとデメリットをまとめました。

ヤマダニューモバイルのメリット

ヤマダポイントがたまる

ヤマダニューモバイルはヤマダ電機も運営に携わっているため、ヤマダ電機やヤマダウェブコムで使えるヤマダポイントを貯めたり、使ったりすることができます。さらに、全国のヤマダ電機の店頭でも申し込みができるため、直接相談などができて安心です。

ただ、楽天などはポイントを使う場も貯める場も多いのに対し、ヤマダポイントは使える場が少ないため、ヤマダ電機を利用しない人にはメリットにはなりませんね。

楽天モバイルとまったく同じ料金だが300MBずつ多い

ヤマダニューモバイルのプラン料金は楽天モバイルとまったく同じ料金設定ですが、ほとんどのプランが300MBずつ多くなっています。シンプルプランは低速無制限のため、関係ありませんが、楽天モバイルでは3.1GBの場合ヤマダニューモバイルでは3.3GBとなっています。同じ料金で使えるデータ容量が多いのは売れしいですよね。

ヤマダニューモバイルのデメリット

通信速度は”爆速”ではない

ヤマダニューモバイルの通信速度は毎月すまっぴーで計測していますが、最近では朝晩のダウンロード速度は10Mbpsを上回る格安SIMが増えていますが、ヤマダニューモバイルは3~5Mbps程度です。しかしながら、昼のダウンロード速度は他社より安定している傾向があるため、結果的に安定はしていますが爆速ではないため、アプリのインストールなどは遅く感じてしまうでしょう。

キャリアメールは利用できない

ヤマダニューモバイルに限らず格安SIMでは利用中のキャリアメールは継続利用できません。重要なメールがある場合はフリーメール(Gmailなど)に転送などして別途保存するようにしましょう。

端末セット購入は別のサイトから

ヤマダニューモバイルで端末セットを購入するには、ヤマダウェブコムから購入する必要があります。と記載されていますが、実際はWebの場合は別々に購入する必要があるため、注意。端末だけ購入してもSIMカードは届かないし、SIMカードだけ購入しても端末は届きませんよ。

公式をチェック!

ヤマダニューモバイル《口コミ》

まだ口コミはありません。
公式をチェック!

ヤマダニューモバイル《通信速度/電波エリア》

ヤマダニューモバイルの電波エリア

ヤマダニューモバイルはドコモ回線の格安SIMのため、ドコモのサービスエリアに準じています。

ヤマダニューモバイルの通信速度

すまっぴーでは毎月以下の条件で通信速度を計測しています。

  • 計測値:東京都 渋谷区
  • 計測時間帯:朝 (10:00) / 昼 (12:30) / 夜 (17:00)
  • 計測端末:HUAWEI P20 lite
  • 計測アプリ:SPEED TEST
公式をチェック!

ヤマダニューモバイル《申し込み/初期設定/解約》

ヤマダニューモバイルは公式HPまたは店舗で申し込むことができます。

ヤマダニューモバイルに申し込む際に必要な書類

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • 有効なメールアドレス
  • MNP予約番号(MNP転入のみ)

ヤマダニューモバイルの申し込み方法は5ステップ

公式HPの[お申し込み]へアクセスします。

  1. 規約確認
  2. 申込情報入力
  3. 入力内容確認
  4. 入力内容送信
  5. 完了

店舗での申し込み方法

上記の必要書類をもってお近くのヤマダ電機または家電量販店へGo!

ヤマダニューモバイルの取り扱い店舗
ヤマダ電機、ベスト電器、マツヤデンキ、seiden、TSUKUMO

ヤマダニューモバイルの初期設定

申し込み完了から数日でSIMカードが届きます。MNP転入の方はまず以下のページから開通手続きをします。

⇒ヤマダニューモバイル開通手続きをする

SIMカードを利用したい端末に挿入したら、インターネット接続のための初期設定を行いましょう。

iPhoneの初期設定

iPhoneの場合は必ずネット環境のある場所で行ってください。[設定]⇒[一般]⇒[プロファイル]⇒[インストール]で既存の構成プロファイル削除した後に下記のヤマダニューモバイルの構成プロファイルをインストールすると完了です。下記の構成プロファイルは必ずsafariでアクセスしてください。

⇒ヤマダニューモバイルの構成プロファイルをインストール

Androidの初期設定

Androidの場合はネット環境はいりませんが、以下の情報をすべて手入力する必要があります。[設定]⇒[その他の設定]⇒[モバイルネットワーク]⇒[アクセスポイント名]

名前(任意)
APNdm.jplat.net
ユーザー名[email protected]
パスワードynm
認証タイプPAPまたはCHAP

出典:ヤマダニューモバイル 初期設定について

ヤマダニューモバイルの解約方法

ヤマダニューモバイルはマイページからのみ解約できます。

⇒ヤマダニューモバイル マイページへ

解約の際の注意点

[解約する]ボタンを押した後はキャンセルできないため注意(解約は日割りではなく、解約した月の末まで利用可能)。また、解約後は翌月15日までにSIMカードを返却しましょう(送料は自己負担)。SIMカードを返却しない場合はSIM損害金2,000円の支払いが発生します。切断や変形、破損が見られる場合もSIM損害金が発生するため、SIMカードの取り扱いにはくれぐれも注意してください。

SIMカード返却先住所〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-3-10 田村駒東京本社ビル 5階
「ヤマダニューモバイル SIMカード回収係」

マイぺージのログイン方法

ヤマダニューモバイルのSIMカードが届いたら、ヤマダニューモバイルのマイページにログインできるようになります。

右の赤いボタン[初回ログイン]を押し、「SIMカードの電話番号」「SIMカードの製造番号」「暗証番号(初回申し込み時に設定した4桁の暗証番号)」の3つを入力します。その後、任意のIDとパスワードを決めて入力してください。

公式をチェック!

ヤマダニューモバイル《取り扱いスマホ一覧》

持ち込みiPhoneについて

SIMフリー版とドコモ版のiPhoneは動作確認済みとなっています。

au版、ソフトバンク版については理論的にはSIMロック解除したものであれば利用可能ですが、公式HP上で動作確認済みではないため動作の保証はありません。

公式をチェック!

《まとめ》 ヤマダ電機の利用が多い人はヤマダニューモバイル!

共通で利用できるポイントがある点と、何かあったときには相談できるという点で、ヤマダ電機を頻繁に利用する人にはおすすめ。

公式をチェック!

「ヤマダニューモバイル」の記事一覧

公式をチェック!