Zenfone3

Zenfone3
サイズ73x146x7(mm)
重さ約144.0g
画面サイズ5.2インチ
カラー
OSAndroid6.0
CPU2.0GHz
ストレージ32GB
メモリ3GB
カメラ1600万画素
バッテリー容量2650mAh
発売日2016-10-07
定価39,800円

Zenfone3がセットで買える格安スマホ会社

Zenfone3のレビュー

外観デザイン

Zenfone3のデザインはとてもシンプルでiPhone 6sとホームボタン以外は似ています。色はサファイヤブラックとパールホワイトの2色から選ぶことができ、現在はサファイアブラックの方がパールホワイトよりも売れており、人気があります。高級感はあまりないですが、シンプルでハズレのないデザインですし、価格も約40000円前後なのでお勧めです。

スペック

Zenfone3で使われているCPUはオクタコア2.0GHz Snapdragon 625でメモリは3GBあります。Zenfone3を作っているASUSは元々パソコンの部品を作っている会社なのでかなり性能と安定性が高く、素晴らしい完成度です。40000万円でこれだけのスペックは珍しく、不具合もほとんどないのでヘビーユーザーにもお勧めです。少なくとも今リリースされているアプリでスペックが足りず、動作しないということはなので安心してお使いください。

画面

画面は5.2インチと大きめで、ゲームをメインで使うユーザーや動画をスマホで見るユーザーから人気を集めています。画面の素材などにこれといって特別な加工がされていませんが、動画の処理能力などの基本性能が高いので画面に映し出される映像はかなり綺麗に写りますし、見やすいです。

バッテリー

Zenfone3に使われているバッテリーは2650mAhとあまり大きくはありませんが、よほど頻繁に使用しない限り、充電が足りなくなる心配はありません。しかしZenfone3はバッテリー持ちを想定されて設計されたわけではなく、あくまでもパフォーマンスを重心に設計をされています。そのため外出の多いヘビーユーザーには厳しいでしょう。

カメラ性能

Zenfone3のカメラはスペックの高さを大いに活用するためにSony製のimx298を使っています。現在のスマホのカメラで最高の性能があるのは高いiPhoneやXpediaですが格安スマホの負けではトップクラスのカメラ性能を誇っています。格安スマホではあまり搭載されない手振れ補正やオートフォーカス機能も搭載されているため、とても使い勝手が良くなっています。しかし日本版のZenfone3ではカメラ音を消すことはできませんのでご注意ください。

その他特徴的な機能

Zenfone3の大きな特徴は普通表側にある指紋認証機能が背面にあります。つまり、指紋認証をする際に角度を変えるなどの手間が省くことができまので忙しい方におすすめです。さらにZenfone3の指紋認証センサーはZenfone3以外の多くのスマホでも使われていて信頼感があります。

格安Simユーザーのことを考えたデュアルSim機能をZenfone3は搭載していて、Micro Sim、Nano Simから好きな方を選んで使うことができます。

Zenfone3を発売中のMVNO

  • IIJmio
  • イオンモバイル
  • DMM mobile
  • NifMo
  • BIGLOBE
  • UQ mobile
  • U-mobile
  • LINE MOBILE
  • 楽天モバイル

Zenfone3の評判・クチコミ

まだクチコミはありません。

ASUS Zenfone3以外のおすすめ端末