Zenfone3

Zenfone3
サイズ73x146x7(mm)
重さ約144.0g
画面サイズ5.2インチ
カラー
OSAndroid6.0
CPU2.0GHz
ストレージ32GB
メモリ3GB
カメラ1600万画素
バッテリー容量2650mAh
発売日2016-10-07
定価39,800円

Zenfone3がセットで買える格安スマホ会社

Zenfone3のレビュー

2016年10月7日 ASUSからZnefone3発売開始

2016年9月28日、ASUSの発表会でZenfone3の日本発売が発表されました。すでに台湾では2016年5月から発売されていたモデルで日本版の発売が待たれていましたが、ついに発売となりました。

発売日は10月7日で販売価格は定価で39,800円です。SIMフリースマホの中では安いとは言えない価格ですが、スペックは非常に高く去年大人気となったZenfone2同様の人気が予想されます。

格安SIMとセットで販売するMVNOも多く、これも人気になりそうなポイントです。

Zenfone3の一番の売りはデュアルスタンバイ機能

Zenfone3の特徴はデュアルスタンバイに対応した点です。デュアルスタンバイとは2種類SIMカードを挿し込め、同時に待ち受け状態にできる機能のことです。具体的にはドコモSIMと楽天モバイルSIMを挿し込み、どちらあてにかかってきた電話にも出られるということです。

これまで社用携帯とプライベート携帯で番号を使い分けていた人もZenfone3であれば1台で済ませることも可能です。

また、メインスロットのみですがauのVo LTEにも対応しています。

Zenfone2の後継機らしく、ハイスペックなSIMフリースマホ

ASUSからはZenfoneシリーズとして様々な端末が発売されてきましたが、こちらはハイスペックなZenfone2の後継機になります。Zenfone2の販売価格はメモリ2GBモデルが35,800円、メモリ4GBモデルが45,800円でした。Zenfone3の搭載メモリは3GBであり、価格が39,800円である点はZenfone2のスペックと価格を強く意識していることがわかります。

メモリの容量は大きく変わらないですが、CPUはよくなっています。Zenfone2がクアッドコアの2.33GHzであったのに対しZenfone3ではオクタコアの2.0GHzが採用されています。コアひとつひとつの処理能力は下がっていますが、クアッドコア(CPU4つ)からオクタコア(CPU8つ)になったことで総合的な処理能力は向上しました。

画面サイズは5.2インチと片手でも操作しやすいサイズ

デザイン面ではZenfone2から大きく変わり、フラットで持ちやすいスタイルに変化しています。

画面サイズは5.2インチで男性であれば片手でも操作できるサイズ感です。Zenfone2の5.5インチからコンパクトになっている分、重量も170g→144gと軽くなっておりより使いやすいサイズになったのではないでしょうか。

背面は放射状に光るガラス仕上げになっており、高級感のあるデザインです。カラーは4色展開で、すべて大人っぽいカラー展開です。

カメラ画質は背面1600万画素で、ハイスペックSIMフリースマホの中でも高画質なカメラを搭載しています。

楽天モバイルをはじめとする多くのMVNOで販売予定

Zenfone3は楽天モバイルをはじめとする多くのMVNOで格安SIMとのセットでの発売が予定されています。

Zenfone3を発売予定のMVNO

  • IIJmio
  • イオンモバイル
  • DMM mobile
  • NifMo
  • BIGLOBE
  • UQ mobile
  • U-mobile
  • LINE MOBILE
  • 楽天モバイル

Zenfone3の評判・クチコミ

まだクチコミはありません。