Alcatel SHINE LITE

Alcatel SHINE LITE
サイズ71x141x75(mm)
重さ約156.0g
画面サイズ5.0インチ
カラー
OSAndroid™ 6.0
CPU1.3GHz
ストレージ16GB
メモリ2GB
カメラ1300万画素
バッテリー容量2460mAh
発売日2016-12-01
定価21,800円

Alcatel SHINE LITEがセットで買える格安スマホ会社

Alcatel SHINE LITEのレビュー

外観デザイン

SHINE LITEのデザインでオシャレな特徴はディスプレイが角に沿って綺麗にカーブしているところです。コンパクトなデザインにディスプレイの大きさに無駄がありません。背面を見てみるとガラスを素材として作られているので、綺麗に光が反射し、かなりオシャレに見えますが、特に冬ですと持った際に滑りやすくなっており、ガラスなので落ちた際に割れやすくなっています。充電するための部分USBジャックとスピーカーは下に付いており電源ボタンとボリューム調節ボタンは右側に付いています。

スペック

SHINE LITEのCPUはMT6737 4コア 1.3GHzでメモリは2GBです。数字だけを見るとあまりスペックは高くはありませんがゲームを中心とした利用をしなければ十分に活躍をすることができるスペックです。SNSや通話、仕事を中心とした使用をする方には特にオススメです。ストレージも16GBと少ないですがmicroSDが128GBまで対応となっており、容量に困ることはmicroSDを使えばまずありませんのでご安心ください。

画面

画面のサイズは5インチで大きくもなければ小さくもないバランス取れたサイズです。画質は現在フルHDがスタンダートなのですがSHINE LITEはHDでして画質に関してはかなり発売前、マイナス評価でしたがHDだとは思えないほど綺麗に表示されます。

画面サイズ・液晶の美しさ・独人お技術等に関して触れていただきます

バッテリー

SHINE LITEのバッテリーは2460mAhmとあまり多くはないですが、かなりスペックを抑えて電気消費を抑えるように設計されているため、このぐらいのバッテリー量でも1日ぐらいなら持ちます。しかし、ゲームを頻繁にプレイするユーザーにとっては1日持たせるのは正直難しいです。ゲームを頻繁にプレイする場合はポータブル充電機などを携帯しての使用をお勧めします。

カメラ性能

背面カメラは1300万画素で前面カメラは500万画素あり、格安のスマホのカメラにしてはかなり性能が高いです。さらに今まではなかった前面カメラのフラッシュ機能を搭載し、暗い場所での撮影も可能になりました。自撮りが好きな方にとってはたまらない端末であることは間違いありません。

その他特徴的な機能

SHINE LITEには指紋認証センサーが付いていて心配されている感度もかなり良いです。さらにSHINE LITEの指紋認証センサーは画面のロック解除だけではなく、特定のアプリを端末の起動と同時に使うことができます。どのアプリを起動させるのかはクイックアプリケーションアクセスから設定することができます。

Alcatel SHINE LITEの評判・クチコミ

まだクチコミはありません。

Alcatel SHINE LITE以外のおすすめ端末