1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. KYOCERA
  4. DIGNO J

KYOCERA DIGNO Jのスペックレビュー!最安値で買えるMVNOを紹介

販売価格
未定
KYOCERA DIGNO J
サイズ72x145x8(mm)
重さ約130.0g
画面サイズ5.0インチ
カラー
OSAndroid8.1
CPU
ストレージ32GB
メモリ3GB
カメラ1300万画素
バッテリー容量2600mAh
発売日

DIGNO JはSIMフリースマホ初心者やシニアにおすすめ!

DIGNO Jには、かんたんビギナーホームケータイ文字入力などSIMフリースマホ初心者やシニアにおすすめの機能が搭載。

初めてSIMフリースマホを購入した方やシニアの方にとって、安心できる機能があります。

防水・防塵・耐衝撃機能が備わっているため、スマホを長く利用したい方にもおすすめの機種です。

外観デザイン

DIGNO Jはシンプルなデザインになっており、男性・女性問わず持つことができます。

高さは145mm・厚みは8.4mmとコンパクト。重さは130gとなっているため、軽いです。

カラーは

  • 涼しげなアクアブルー
  • シックなチャコールブラック
  • 男女問わず持てるパールホワイト

上記3色を展開しています。

バッテリー性能

DIGNO Jのバッテリー性能は、2,600mAh最長3日間は持つバッテリーが搭載されています。

ゲームアプリでよく遊ぶ方や音楽・動画を長時間見ている方以外なら、充分なバッテリー持ちを発揮してくれます。

CPUの性能

DIGNO JのCPUは、Snapdragon 430を内蔵!

  • メールやメッセージのやりとり
  • 電話
  • インターネット検索
  • SNSの更新

など、普段使いなら充分なCPU性能です。

カメラ性能

DIGNO Jのカメラ性能は、標準的です。

アウトカメラ1,300万画素
インカメラ500万画素

DIGNO J本体の背面にあるアウトカメラの画素数は1,300万画素・本体の前面にあるインカメラの画素数は500万画素になっており、カメラ性能にこだわりがなければ充分なスペックを搭載しています。

インカメラがあることで、ビデオ通話なども簡単にできるのは嬉しいです。

Android8.1を搭載!

DIGNO Jは、Android8.1を搭載しています。

2018年5月現在では最新のAndroid OSになるため、最新のGoogleサービスを体験することができるでしょう。

かんたんビギナーホームがある

DIGNO Jには、かんたんビギナーホームがあります。

大きくかつシンプルになったホーム画面なら、スマホ初心者の方やシニアの方にとって操作しやすくなるでしょう。

スマホのホーム画面に対するストレスを軽減してくれる機能なので、購入後はぜひかんたんビギナーホームを利用しましょう!

ソフトバンクでしか購入できない

DIGNO Jは、ソフトバンクでしか購入できない端末です。

Y!mobileなどの格安SIMカードとセットで購入することができないため、ご注意ください。

格安SIMと組み合わせるなら中古スマホもおすすめ!

 
 

中古スマホを利用すれば、初期費用を抑えて新しい端末が手に入りますよ!

「安くスマホを購入したいけど、中古だと品質面が心配・・・。」

「わざわざ店舗まで行って購入するのが面倒くさい。」

「格安SIMを買うときに、スマホも安く買えたらいいのに。」

こんなことを思ったことはありませんか?

スママでは、中古スマホの最安値を比較、安心して購入できる販売体制を整えています。

スマホ 中古・新品の最安値比較|スママ

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜