1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. OPPO
  4. Reno

OPPO Renoのスペックレビュー!最安値で買えるMVNOを紹介

販売価格
未定
OPPO Reno
サイズ74x156x9(mm)
重さ約185.0g
画面サイズ6.4インチ
カラー
OSAndroid 9
CPU2.2GHz
ストレージ256GB
メモリ8GB
カメラ4800万画素
バッテリー容量3756mAh
発売日

2019年4月に上海で発表されたOPPO Renoシリーズの通常版!!時期は不明ですが国内販売もされるそうで。上位版の「10倍ズーム版」との違いは10倍ズームトリプルレンズカメラではない点と、プロセッサがミドルレンジと落ちている点です。カラーはRenoの通常版は4色展開です。

インカメラがポップアップ式近接センサーや光センサー、指紋認証センサーがイン・スクリーン内蔵型な点は上位版と同様なので、本当に言葉通りノッチのないフルスクリーンを実現しています

価格は中国国内では2,999元で日本円だと約49,600円と2018年に発売されたHUAWEI Mate 20 Proの半額程度です。価格がこのままであればハイスペックスマホをある程度手ごろな価格で入手できるということになります。

国内発売は2019年4月19日のようです、楽しみですね!

詳細スペック一覧

以下は中国で発表された製品仕様です。国内販売モデルとは相違がある可能性がありますのでご了承ください。

発売日未定
参考小売価格2,999元(約50,000日本円)
ディスプレイ6.4インチ
2340×1080
有機ELディスプレイ
本体サイズ156.6×74.3×9.0mm
重さ185g
カラー・オーシャングリーン
・サンセットローズ
・サンセットパープル
・ジェットブラック
リアカメラ4,800万+500万画素
フロントカメラ1,600万画素
初期OSAndroid 9
独自UIColorOS 6
SoC(CPU)Snapdragon 710
オクタコア(最大2.2GHz)
バッテリー容量3,765mAh
メモリ(RAM)6GB/8GB
ストレージ(ROM)128GB/256GB
Bluetooth5.0
Wi-Fi-
測位方式GPS
Galileo
Glonass
Beidou
A-GPS
端子USB Type-C
防水/防塵性能-
指紋認証/顔認証〇/不明
NFC
おサイフケータイ不明
ワンセグ/フルセグ×/×
イヤホンジャック
外部メモリ×
SIMカードnanoSIM
通信方式国内版は不明
センサー磁気誘導コンパス
ジャイロスコープ
光センサー(スクリーン下)
近接センサー(スクリーン下)
加速度センサー
10倍ズームのレ―ザーフォーカスセンサー
5G×
eSIM×
特徴・ポップアップ式のインカメラ
・ノッチなしのフルスクリーン
ウルトラナイトモード 2.0

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜