契約したいプラン
使いたい回線(複数選択可)
データ量(複数選択可)
支払い方法(複数選択可)
こだわり条件
19マッチする会社が見つかりました
[PR] YouTubeがデータフリーで楽しみ放題!エンタメフリー・オプションが最大6ヶ月無料!
SIMのみ料金
0/月※1(3GB)
人気度
(5.00)
回線速度
(au回線)

格安SIM・格安スマホを徹底比較

並び替え:
SIMのみ料金
0/月※1(3GB)
スマホセット料金
700/月※2
人気度
(5.00)
回線速度
(au回線)
【SALE】月額料金半年間0円!初期費用全額ポイント還元!対象端末とセットならさらに7,000円分ポイント
SIMのみ料金
900/月(110MB/日)
スマホセット料金
900/月(スマホ一括購入)
人気度
(5.00)
回線速度
(ドコモ回線)
【SALE】端末セットおすすめNo.1!最新スマホが安い
SIMのみ料金
700/月(0.5GB)
スマホセット料金
1,400/月
人気度
(4.50)
回線速度
(au回線)
【SALE】MNP乗り換えなら6か月間月額料金800円割引!さらに1GB増量!(~2020/05/31)
SIMのみ料金
525/月(低速無制限)
スマホセット料金
1,244/月
人気度
(4.50)
回線速度
(au回線)
【SALE】スーパーホーダイ契約で1年間1,500円割引!(~2020年4月7日)
SIMのみ料金
600/月(0.5GB)
スマホセット料金
1,410/月
人気度
(4.50)
回線速度
(ソフトバンク回線)
【SALE】月額料金&SNSカウントフリーオプションが2か月無料!さらに7,109円分のポイントプレゼント!端末セールも実施中
SIMのみ料金
900/月(3GB)
スマホセット料金
1,360/月
人気度
(4.50)
回線速度
(ドコモ回線)
【SALE】初期費用1円+キャッシュバック+端末一括100円+ファミリーシェアプランが1,280円引き!
SIMのみ料金
680/月(1〜3GB/月)
スマホセット料金
プランなし
人気度
(2.50)
回線速度
(ドコモ回線)
すまっぴー限定キャンペーンすまっぴー限定キャンペーン
SIMのみ料金
1,980/月(1GB)
スマホセット料金
2,436/月
人気度
(4.00)
回線速度
(ワイモバイル回線)
【SALE】オンラインストアなら事務手数料が無料!
SIMのみ料金
300/月(0.2GB)
スマホセット料金
1,000/月
人気度
(3.50)
回線速度
(ドコモ回線)
すまっぴー限定キャンペーンすまっぴー限定キャンペーン
SIMのみ料金
480/月(低速無制限)
スマホセット料金
1,180/月
人気度
(5.00)
回線速度
(ドコモ回線)
すまっぴー限定キャンペーンすまっぴー限定キャンペーン

※1: キャンペーン適用時の6か月間の基本月額料金です。キャンペーン終了後は通話SIMの場合、1,600円が基本月額料金になります。

※2: キャンペーン適用時の6か月間の基本月額料金です。キャンペーン終了後は2,300円が基本月額料金になります。

すまっぴー×MVNOタイアップキャンペーン

  • y.u mobile
    月額1,480円〜
    • 通話SIMは23,000円キャッシュバック!

    • 月額が実質1年間無料♪

    詳細をチェック
  • nuromobile(ニューロモバイル)
    月額1,000円〜
    • すまっぴー経由で初期費用半額

    • 月額基本料が3か月間100円ぽっきり

    詳細をチェック
  • LIBMO(リブモ)
    月額1,180円〜
    • 最大20,000円キャッシュバック!

    • データSIMなら3,000円

    詳細をチェック
すまっぴーから申し込むと公式よりお得になる♪ すまっぴーから申し込むと公式よりお得になる♪

 
 
 


該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。
キャンペーン期間をご確認のうえ、お申し込みください。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜

Insurance banner pc 74563d9220ace024a04a
安心も格安で!
すまっぴー少額安心スマホ保険

月額300円何度でも修理補償
格安スマホ・中古スマホのためのモバイル保険

すまっぴー
少額安心
スマホ保険 Good icon 49c5eb6cd09fe028e9d6

3point 1eedd4a1b9db29c89c0b
Heart icon 64667bb734f133dd17a6


格安SIM・格安スマホの比較表

格安SIMを提供するMVNOは、全国に数百社と数多あります。 その中でも、特に人気のMVNO中心に格安SIM・格安スマホの比較表を作成しました!

この比較表では、格安SIMを購入する時に気になる5つのポイントがまとめられています。

  1. 格安SIMの最安値
  2. 格安SIMの通信速度の快適レベル
  3. 格安SIMでかけ放題が利用できるかどうか
  4. 利用できる格安SIMのデータ量(GB)
  5. 格安SIMの一押し!おすすめできるポイント

5つのポイントで格安SIMを比較することによって、各MVNOが提供する格安SIMの特徴や自分にとってもメリット・デメリットを知ることができます。

気になる会社があれば、会社名のリンクをクリックすることで、MVNOのさらに詳しい情報が確認できます。気になる会社は、どんどんチェックしていきましょう!

会社名 SIM最安料金 かけ放題 データ量 おすすめポイント
楽天モバイル 525円 低速無制限~30GB 格安スマホが1年間ずっと1,480円
BIGLOBEモバイル 900円 1GB~30GB au回線もドコモ回線も使える
IIJmio(みおふぉん) 900円 3GB~10GB 安定した通信と信頼性が人気!
mineo(マイネオ) 700円 0.5GB~10GB 満足度ナンバーワン格安SIM
UQモバイル 980円 2GB~14GB 通信速度が速くて安定
LINEモバイル 500円 1GB~10GB SNSが使い放題
ワイモバイル 1480円 1GB~7GB 完全かけ放題あり!光セット割で1,480円~
エキサイトモバイル 500円 × 低速~50GB 従量制プランなら使った分だけの請求で安心
LIBMO 480円 低速無制限~10GB すまっぴー限定中!500円以下の月額料金で運用できる
OCNモバイルONE 900円 3GB~30GB 利用者数ナンバーワン
nuromobile 300円 2GB~10GB 業界最安値のプラン料金!
U-mobile 680円 1GB~無制限 選べるプランが豊富!大容量プランが安い!
TONEモバイル 1000円 低速無制限のみ シンプルなプランと見守り機能が人気
イオンモバイル 480円 0.5MB~50GB 全国200店舗のイオンでサポート
Nifmo 640円 1.1GB~13GB 安定したサービスが人気
J:comモバイル 900円 0.5GB~10GB J:COMユーザーならお得に使える!

※かけ放題の項目は◎(完全かけ放題)、○(時間制限付きかけ放題)、△(その他制限付きかけ放題)、×(かけ放題なし)を表しています。

格安SIM・格安スマホって何?初歩の初歩を解説!

そもそも格安SIMと格安スマホって何?

-
-

格安スマホとは、大手キャリアと比べて安い月額料金で運用できるSIMカードを差し込んだスマホのこと!
もしくは、単に本体価格が安いスマホのこと!

-
-

格安SIMとは、MVNOと呼ばれる大手キャリアから回線を借りて運用している会社のSIMカードのこと!

格安スマホ、格安SIMに関して一言でいうと、まさに上記の通りです。大手キャリアと比べて大幅に安い月額料金で運用することができるのが大きな特徴です。月額500円程度で運用することも可能です。

格安スマホは販売価格が安いスマートフォンのことを言うときもあります(家電量販店でよく使われています)。

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比較してどれくらい安くなるの?

格安スマホと大手キャリアの料金比較

すまっぴーが行ったアンケート調査によるリアルな金額では、大手キャリアと比較すると、月額料金が平均3,624円安くなっています。

また、乗り換え後の満足度も非常に高く、81%の人が格安SIMの月額料金に満足しています。
(大手キャリアの月額料金満足度は22%)

格安SIMと大手キャリアの格安プランを比較するとどっちが安い?

結論から言えば、格安SIMのほうが圧倒的に安いです。2019年6月から、大手キャリアでも安いプランが発表されています。

例えばドコモから発表されたギガライトでは、月額1,980円~というキャッチコピーでCMしています。
しかし、月額1,980円で利用するためには

  • データ使用量が1GB未満
  • 家族で3回線以上の契約

という条件がついています。auやソフトバンクでも同様です。

一方で格安SIMの中でも人気の楽天モバイルでは3.1GB利用できて1,600円です。データ専用や低速プランを選べばさらに安くできます。

もちろん店舗サービスや通信速度などの違いはありますが、料金のみで比較するなら格安SIMが安いことには変わりません。

格安SIMの通信速度ってどうなの?

さらに、格安SIMに乗り換える際に非常に気になるのが通信速度です。イメージだけでも大手キャリアに比べてMVNOの提供する格安SIMは通信速度が遅そうに感じますよね。
たしかに、ほとんどの格安SIMはその通り大手キャリアよりも計測上の通信速度は遅いです。

これは月額料金を安くするためには避けられません。MVNOでは大手キャリアよりも多くのユーザーで回線をシェアすることで、コストを抑えているためです。  

とはいえ、重要なのは体感の通信速度ですよね。スマートフォンの通信速度は3Mbps出ていれば、ウェブでもYouTube動画でも快適に利用できます。
1Mbps出ていれば、動画以外は十分快適です。

すまっぴー編集部では毎月実際に通信速度を計測し、ランキングしています。(1位から通信速度が速く安定しています。)

  • ※午前10時計測
  • ※計測場所は東京都渋谷区

通信速度は上記の通りです。計測地や時間帯によっても、速度は変動してくるためMVNO選びの参考のひとつとして活用してみてくださいね。

格安スマホの端末はどれがおすすめ?いま買うべき厳選5端末

すまっぴー編集部では多くの端末を検証レビューしています。そのうえで今、格安スマホにするなら

  • HUAWEI P30 lite
  • ASUS ZenFone Max Pro (M2)
  • AQUOS R2 Compact
  • HUAWEI nova lite3
  • Google Pixel3a

がおすすめです。

それぞれの特徴を簡単に紹介します。

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite
HUAWEI P30 lite
販売価格
32,800円
分割払い時約1,366円×24回
画面サイズ6.15インチ
ストレージ4GB
メモリ64GB
OSAndroid 9
カラー

現在発売中の格安スマホの中でも、コスパ最強と言っていい格安スマホです。

スペックも高いですが、トリプルカメラが特に優秀です。広角レンズを備えているので、これまでのスマホよりも広い画角で写真が撮れます。

ASUS ZenFone Max Pro (M2)

ASUS Zenfone Max Pro(M2)
ASUS Zenfone Max Pro(M2)
販売価格
35,500円
分割払い時約1,479円×24回
画面サイズ6.3インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.1
カラー

5000mAhとバッテリー性能が高いのが最大の特徴です。

P30 liteはカメラ性能重視でしたが、こちらはバッテリー重視のスマートフォンです。そこそこスマホを使う人でも2日間充電なしで使えます。

AQUOS R2 Compact

SHARP AQUOS R2 Compact SH-M09
SHARP AQUOS R2 Compact SH-M09
販売価格
80,200円
分割払い時約3,341円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 9
カラー

こちらは小さいサイズが人気の国産スマートフォンです。小さいながらスペックも高く、防水・防塵おサイフケータイ機能も備えています。

ただし、性能が高い分、価格も高いです。

HUAWEI nova lite3

HUAWEI nova lite 3
HUAWEI nova lite 3
販売価格
26,880円
分割払い時約1,120円×24回
画面サイズ6.21インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 9
カラー

本体価格が非常に安いスマートフォンです。約20,000円で購入できますが、十分使えるスペックです。

Google Pixel3a

Google Pixel 3a
Google Pixel 3a
販売価格
48,600円
分割払い時約2,025円×24回
画面サイズ5.6インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 9
カラー

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でも発売している人気機種で、SIMフリーでもお手頃価格で購入できます。

これらの端末のメリットデメリットについては以下の記事で詳しく解説しています。

格安SIM+iPhoneという使い方もオッケー!

格安スマホ端末は新しく購入しなくとも、現在利用中のものをそのまま使うこともできます。
利用中のiPhoneのSIMカードを入れ替えれば、端末はそのままで月額料金を安く出来ます。

また、一部の会社ではiPhoneをセット端末として発売しています。

格安SIM、格安スマホは使い方に合わせて選ぼう!

スマートフォンの使い方は人によって違いますよね。家族みんなで乗り換えて月額料金を安くしたい場合もあれば、子供向けに月額料金を抑えてスマートフォンを持たせたい場合もあります。
メールやLINEしか使わないという人もいれば、YouTubeで動画をたくさん見るという人もいます。

メインのスマホ乗り換えなら音声通話SIM、タブレットやLINE通話でオッケーならデータSIM

格安SIMのプランは、大きくわけて音声通話SIMとデータSIMいう2種類から選べます。
(SMS付きデータSIMというのもありますが、こちらはデータSIMの一種です。)

音声通話SIMとデータSIMの違いは、電話ができるかどうかで音声通話SIMは電話が使えます。
その分音声通話SIMのほうが月額料金が高くなっています。

大手キャリアから乗り換えて格安SIMを利用する人は基本的には音声通話SIMを選びましょう。

タブレットやWiFiルータで使いたい人はデータSIMがおすすめです。

自分の使い方に合わせてデータ容量を選ぼう

格安SIMでは大手キャリアよりも幅広いデータ容量が用意されています。

高速通信が利用できない低速プランから50GBの大容量プラン、高速通信使い放題プランまで用意されています。
メールやLINEしか利用しないという人は、低速プランで十分ですし、動画をたくさん見るという人は5GB以上のプランがおすすめです。

自分がいまどれくらいのデータ量を利用しているかは、大手キャリアのマイページで確認できます。

とはいえ、そんなに悩む必要はありません。ほとんどのMVNOでプラン変更は無料です。
自分に合ったプランがよくわからないな~という人は一番人気の3GBで契約して、あとからプラン変更するのがおすすめです。

かけ放題や家族割、カウントフリーなど使い方に応じたサービスも

格安SIMにも、かけ放題や家族割がある格安SIMも多いです。特に電話をたくさん使う人にはかけ放題オプションは必須です。

子供向けのフィルタリング機能が充実した格安SIMもあり、キッズケータイ代わりに利用する人も増えています。

また、最近ではカウントフリーと呼ばれる、特定のウェブサイトやアプリでデータ量を消費しない、カウントフリーというオプションもあります。
BIGLOBEモバイルのエンタメフリー(YouTubeなどが見放題)やLINEモバイルのコミュニケーションフリー(SNS使い放題)が人気です。

キャンペーン情報も比較していまお得なMVNOを探す

最後に格安SIMのキャンペーンは必ずチェックしましょう。格安SIMの料金プランは、どこの会社も大きく変わりません。
お得度を重視するならキャンペーンで決めたほうが断然お得です。

キャンペーンタイプは主に

  • 初期費用無料
  • キャッシュバック
  • 月額料金割引
  • 端末割引

といったパターンが多いです。

また、すまっぴーではマイページ特典限定特典も用意しています。

すまっぴーマイページにご登録いただき、マイページからお申し込みいただくことで公式サイトよりもお得に格安SIMが利用できます。