1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. LIBMO(リブモ)

LIBMO(リブモ)の総合評価!メリット&デメリット解説【2018】

最終更新日:
LIBMO(リブモ)の総合評価!メリット&デメリット解説【2018】
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

LIBMO(リブモ)ってどんな会社か知ってる?

LIBMO(リブモ)とは、リブモとは、株式会社TOKAIコミュニケーションズが運営するMVNOです。

株式会社TOKAIコミュニケーションズはTOKAIネットワーククラブという、静岡県内シェア上位のインターネットサービスプロバイダも運営しているので品質はとてもいいです。

リブモは通話でのキャンペーンや月々の割引が多いため初めてスマホを使う方や電話を利用する方に非常にオススメできます。

また、リブモは携帯電話会社のネットワークを借りて独自のサービスを提供してるので、安心して利用することができます。

【LIBMO(リブモ)】のおすすめポイント!

おすすめポイント

LIBMO(リブモ)は月額480円から使うことができ、全体的にどのプランを見ても、他のMVNOよりも安く利用できるのが特徴です。

また、SIMカードを最大3枚までシェアできるので家族や複数台使い方にも安く提供できるMVNOです。

公式をチェック!

2018年”秋”におすすめのプランと端末はこれだ~!

この秋、リブモを申し込みたい方におすすめしたいのは音声通話SIMの3GBプランに雑誌読み放題 タブホ®︎をオプションとしてつけたプラン~!

雑誌読み放題 タブホ®︎

まず、音声通話SIMはネットもSMSも通話も利用することができる、通常のプランです。ベースが揃っているため大手キャリア時と変わらずにスマホを利用することができます。その時に注意するべきポイントは容量です。今回セレクトしたのは、3GB

3GBは平均的な容量で1番人気のある容量でもあります。比較的Wi-Fiの利用が多い、外出時にyoutubeでの動画視聴やアプリのダウンロード等が少ない方は3GBで十分!SNSの利用やネットサーフィンする程度あれば、月末に少しきつくなる可能性もありますが、約1か月間速度制限を気にせずに利用できるレベルではあります。

足りなくなってしまった場合は、容量チャージやプラン変更することもできるため、迷っている方はまずは3GBから始めてみると良いですよ♪

そして、秋といえば読書の秋ですよね!!

LIBMOでは、雑誌読み放題 タブホ®︎という800誌以上の雑誌が読み放題になるサービスを提供しています!1契約で最大3人でシェアすることができるため、家族で一緒に使うこともできます♪月額500円~利用することができるため雑誌好きや、通勤時間や移動時間が長い人、多い人には暇つぶしアイテムにもなります。

読書の秋は、LIBMOの雑誌読み放題 タブホ®︎で雑誌を読みまくろう~!!

※契約時はオプションとして雑誌読み放題 タブホ®︎を選択してください。

そして、LIBMOでスマホセットを購入するならおすすめはAQUOS sense lite SH-M05!安心の国産スマホでスマートなボディが特徴的。女性でも操作しやすいサイズ感です。後ろポケットにも入れやすい薄さで男性の方も持ちやすいかも。

SHARP AQUOS sense lite SH-M05
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
33,000円
分割払い時約1,375円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 7.1
カラー

分割払いで月額1,350円~可能です。防水防塵機能も搭載されているため、水回りの利用でも安心できます。LIBMOには端末補償サービスもあるため、契約と一緒に加入しておいても良いかもしれません。

公式をチェック!

《LIBMO(リブモ)》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

LIBMOでは、併用もできるお得なキャンペーンを多数展開! お得なキャンペーンを利用して、賢くスマホを運用しましょう。

LIBMOのキャンペーン

キャンペーン内容
【すまっぴー限定】最大6か月間、月額料金680円~
LIBMO秋祭り
お電話応援プログラム

【すまっぴー限定!】最大6か月間、月額料金680円~になるキャンペーン実施中!

キャンペーン期間:2018/11/01~2018/11/30

LIBMOとすまっぴーのタイアップキャンペーン

LIBMO(リブモ)に、すまっぴー経由で申し込むと、最大6か月間月額料金680円~になります!

既存のリブモが行っているキャンペーンと併用も可能です!!

  • LIBMO秋祭り
  • お電話応援プログラム

※すまっぴーであれば音声通話SIMもデータSIMも、どちらも対象となります。

キャンペーンの適用方法はすまっぴー内の公式をチェックボタンから申し込みするだけです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ

LIBMO秋祭り

キャンペーン期間:2018/09/03~2018/12/20

音声通話SIM申し込みの場合、最大6ヶ月間月額料金から600円割引されるキャンペーンです!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ

お電話応援プログラム

キャンペーン期間:2017/09/01~

お電話応援プログラム

LIBMO(リブモ)では、10分以内かけ放題オプションを契約した人限定で、550円/月が12か月間割引されるキャンペーンを実施しています。

低速無制限のライトプランと組み合わせて利用することもできるので、1年間は1,480円で10分以内かけ放題つきプランが利用できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

 

LIBMO(リブモ)の口コミ/評判/レビュー

総合評価
 (4.5)
ユーザーのレビュー3GBプラン(通話SIM)
 (5.0)

3か月くらい利用してますが、加入から1年間のキャンペーンがあり、かなり安く使えてます。 初めて格安SIMを使ってますが、速度も安定していて不便に感じる事もなく、変えてよかったと思ってます!

ユーザーのレビュー3GBプラン(通話SIM)
 (4.5)

変更しても問題なく使えてます。料金も安くなり満足。

ユーザーのレビュー6GBプラン
 (4.0)

現在ドコモのXi端末にデータプランのみを利用してます。 使い始めて約半年ほど経過してますが、今のところ特に問題もなく使えてます。 元々はUQWIMAX上限無プランにて約5,000円程かかっていたので料金的には非常に満足してます。速度も思っていたど遅くはないので、8点にしてますがもっと早いとありがたいです。

公式をチェック!

LIBMO(リブモ)の料金プラン / 通話料 / かけ放題

  • 料金プラン
コースデータ通信専用SIMデータ通信+SMS音声対応SIM
ライトプラン480円620円1,180円
3GB/月コース880円1,020円1,580円
6GB/月コース1,480円1,620円2,180円
10GB/月コース2,280円2,420円2,980円
20GB/月コース3,980円4,120円4,680円
30GB/月コース5,880円6,020円6,580円
  • 通話料
通常通話0035でんわ
通話30秒あたり20円10円
  • かけ放題
1回の通話が10分以内の通話をたくさんする方特定の相手との長時間電話をよくする方10分以内の通話+特定相手と通話する方
月額料金850円880円1,300円
国内通話10分以内の通話がかけ放題月々30分までの通話が無料10分以内の無料通話に加え、国内通話料上位3番号の通話料金が0円

LIBMO(リブモ)の料金プラン

LIBMO(リブモ)は他のMVNOと同じく、月の容量ごとのベーシックなコースです。

6つのプランがあり、自分の使う容量にあったコースを選ぶことができます。

LIBMO料金プラン

LIBMO(リブモ)の通話料 / かけ放題

LIBMO(リブモ)の通話料金は30秒/20円となっています。

またNTTが提供している0035でんわを使えば通話料金を30秒/10円と半額にすることができます。

さらにLIBMO(リブモ)にはかけ放題ダブル10分かけ放題 **と通話パック303種類**あるので幅広くかけ放題プランを選ぶことが可能!

10分かけ放題は月額850円、通話パック30は月額880円、かけ放題ダブルは月額1,300円で使うことができます。

かけ放題画像

LIBMO(リブモ)はドコモ回線の中で比較してみるとどうなの?

今回LIBMO(リブモ)と同じドコモ回線でデータ容量の似た料金プランをしているOCNモバイルONEと比較してみました。

  • 通話SIM
会社名高速データ量月額料金
OCNモバイルONE3GB1,800円
LIBMO(リブモ)1,580円
OCNモバイルONE6GB2,150円
LIBMO(リブモ)2,180円
OCNモバイルONE10GB3,000円
LIBMO(リブモ)2,980円
OCNモバイルONE20GB4,850円
LIBMO(リブモ)4,680円
OCNモバイルONE30GB6,750円
LIBMO(リブモ)6,580円
  • データSIM
会社名高速データ量月額料金
OCNモバイルONE3GB1,100円
LIBMO(リブモ)880円
OCNモバイルONE6GB1,450円
LIBMO(リブモ)1,480円
OCNモバイルONE10GB2,300円
LIBMO(リブモ)2,280円
OCNモバイルONE20GB4,150円
LIBMO(リブモ)3,980円
OCNモバイルONE30GB6,050円
LIBMO(リブモ)5,880円

LIBMO(リブモ)の料金プランの重要なポイントは、価格が安いことで最安値で月額480円から利用することが可能なことです。

実際、OCNモバイルONEと比べてみても、6GBプランはOCNモバイルONEが安くなっていますが、6GB以外の容量プランではLIBMO(リブモ)の方が料金が安いです。

そのためドコモ回線で1円でも安く通信料金をおさえたい方や複数人で安く通信量をシェアしたい方におすすめなMVNOです。

電話オプションで比較してみると?

会社名10分かけ放題かけ放題ダブル
OCNモバイルONE850円1,300円
LIBMO(リブモ)850円1,300円

OCNモバイルONE、LIBMO(リブモ)ともにかけ放題のプランは同じ料金となっています。

ただLIBMO(リブモ)では通話パック30という30分までの通話が無料になるオプションがあります。OCNモバイルONEでは30分の無料通話はないため、30分以下の電話をする方にはLIBMOの方がおすすめといえるでしょう。ちなみに、LIBMOの通話パック30は0035でんわアプリから電話をかける必要がないので、アプリを使わなくても利用することができるため便利ですよ♪

LIBMO(リブモ)で月額料金の他にかかる費用は?

LIBMO(リブモ)では

  • プラン申し込み手数料:3,000円
  • SIMカード準備料:394円

上記の初期費用が、最初にかかります。

また、下記のオプションを追加すると料金が発生するため追加時には注意しておきましょうね!

オプション

オプション名月額料金オプション内容
10分かけ放題850円10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題
通話パック30850円30分までの通話が無料
かけ放題ダブル1,300円10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題に加え、上位3番号の通話量がどれだけ通話しても0円
割込通話200円話し中の通話を保留にしたまま、後からかかってきた電話を受けられます
留守番電話サービス300円留守番電話の利用が可能
スマート留守電290円メールやLINEで着信し、その場で音声を聞くことが可能
セキュリティ対策400円スマホのサポートやセキュリティ対策機能のパッケージサービス
端末補償サービス380円端末と同時加入で、使用している端末を補償する端末オプション
安心訪問サポート7,800円スタッフが自宅に伺い、スマホ・タブレットの機種変更時のデータ移行などに関する不安点や不明点をサポートするオプション
雑誌読み放題サポート500円ビジネス誌から趣味の雑誌まで、800誌以上の人気雑誌が読み放題の定額サービス
追加SIMカード1枚につき120円データ通信を最大3枚までシェアすることが可能

使うとお得!おすすめなオプション

LIBMO(リブモ)でおすすめのオプションはかけ放題ダブルです!

かけ放題ダブルでは、10分以内のかけ放題が無料になる10分かけ放題と毎月通話料が多いトップ3の番号への通話料が無料になる3分かけ放題の両方を1,300円で利用できるのはかなり安いです。おすすめできます。

アプリ

LIBMO(リブモ)でかけ放題を使うためには必ず0035でんわアプリから発信する必要があります。そのため、0035でんわアプリをインストールしましょう!

0035でんわアプリはNTTコミュニケーションズが提供しているアプリで、誰でもダウンロードして使うことができます。

⇒Android版0035でんわアプリはこちら

⇒iOS版0035でんわ アプリはこちら

LIBMO(リブモ)の電波エリア(回線)と通信速度は?実際に計測してみた

LIBMO(リブモ)の通信速度を社内にあるHUAWEI P20 liteを使って朝 (10:00) 、 昼 (12:30) 、夜 (17:00)の3つの時間帯で比較してみました。

  • 計測値:東京都 渋谷区
  • 計測時間帯:朝 (10:00) / 昼 (12:30) / 夜 (17:00)
  • 計測端末:HUAWEI P20 lite
  • 計測アプリ:SPEED TEST
ダウンロード速度アップロード速度PING
朝 10:009.12Mbps11.44Mbps27
昼 12:301.41Mbps6.52Mbps57
夜 17:008.32Mbps12.13Mbps44

※通信速度は計測する日時/場所/混雑状況によって変動するため参考値として考えましょう。

LIBMO(リブモ)の通信速度はどの時間帯でも安定した速度で使うことができます。

ただ、多くの人がスマホを使う昼の時間帯は通信速度が遅くなってしまうので、昼の時間はスマホの利用を避けるか、Wi-Fiを利用することをおすすめします。

朝 (10:00)の通信速度

朝10時のLIBMO(リブモ)の通信速度はダウンロード速度が9.12Mbps、アップロード速度が11.44Mbpsとういう結果になりました。

朝10時の速度ではYouTubeの720pが問題なく再生できる速度なので、朝の時間に都内で動画閲覧をする分には問題なく使うことができます。

昼 (12:30)の通信速度

昼の速度はダウンロード速度が1.41Mbps、アップロード速度が6.52Mbps**とダウンロード速度が遅くなっています。

昼は多くの人がスマホを使うのもあり、大手キャリアの回線を借りているMVNO全体で通信速度が落ちる傾向にあります。

そのため、昼の時間帯のスマホ利用を避けるか、Wi-Fiを利用することをおすすめします。

夜 (17:00)の通信速度

夜の通信速度はダウンロード速度が8.32Mbps、アップロード速度が12.13Mbpsと朝、昼よりも安定した速度がでました。

夜の時間だとWi-Fiを使わなくても、動画閲覧を快適におこなうことができます。

LIBMO(リブモ)のメリットとデメリットは?徹底的に調べてみた

LIBMO(リブモ)のメリット

  1. 他社のMVNOと比較して月額料金が安め
  2. 最大3枚まで高速通信容量をシェアできる
  3. 光回線とのセットでおトクに!

LIBMO(リブモ)のデメリット

  1. 高速と低速の手動速度での切り替えができない
  2. 支払い方法はクレジットカードのみ。
  3. キャリアメールが使えなくなる

LIBMO(リブモ)のメリット (良いところ)

LIBMO(リブモ)のメリット

LIBMO(リブモ)は、他のドコモ系MVNOと比べて月額料金が安めなのが特徴です

特にLIBMO(リブモ)の20GBプランはドコモ回線を使っているMVNOの中では最安値となっています。

毎月の支払い料金をできるだけ安く済ませたいなら、LIBMO(リブモ)がおすすめです。

2. 最大3枚で高速通信容量をシェアできる

LIBMO(リブモ)は最大3枚までのSIMカードをシェアすることができます。

SIMカードをシェアすることで30GBプランを契約し2枚のSIMをデータシェアオプションの場合だと、各SIMで10GBプランを契約して合計30GBにするよりも720円安くなります。

ただし、SIMを1枚追加するごとに初期費用として3,000円の事務手数料がかかり、データシェアオプションの月額料金が発生します。

またオプションの月額料金はSIM1枚あたり120円で、SMSなしのデータ通信SIMなら追加料金不要、SMSありのデータ通信SIMは+140円、音声通話SIMは+700円が毎月の基本料金として発生するので注意が必要です。

3. 光回線とのセットでおトクに!

LIBMOとTOKAIコミュニケーションズの光回線サービスをセットで契約するとSIM×光 セット割が適用され、月額料金が毎月最大300円割引されます。

また月額料金が割引になるだけではなく、支払いも光回線とLIBMOで1つにまとめることができるので、光回線も一緒に契約したい方にはおすすめです。

LIBMO(リブモ)のデメリット (注意点)

LIBMO(リブモ)のデメリット

1. 高速と低速の手動速度での切り替えができない

高速と低速を手動で切り替える機能を提供しているMVNOが多数ある中、LIBMO(リブモ)の場合は高速と低速を切り替えることができません。

低速に切り替えることで速度は遅くなるものの、高速通信容量を消費せずに使うことができるので通信消費を抑えることが可能です。

LIBMOは高速と低速の切り替えには対応していないので、通信量は全て高速通信としてカウントされて容量を消費するので注意が必要です。

2.支払い方法はクレジットカードのみ

MVNOの中もOCNモバイルONEやmineo(マイネオ)などではクレジットカードだけではなく、口座振替でも支払うことができます。

ただLIBMO(リブモ)の支払い方法はクレジットカードのみで口座振替やデビットカードでの支払に対応していません。

そのためLIBMO(リブモ)で契約したい方はあらかじめクレジットカードを用意しておきましょう!

3.キャリアメールが使えなくなる

現在でもガラケーを使っている人は多くいるでしょう。

ガラケーを使用している方は、キャリア以外のLIBMOなどのメールを受信できないようになっている場合が多くあります。

このような場合は受信相手が最初に迷惑メール設定を変更すると問題ありません。 また、友達とやり取りするでLINEなどのSNSを利用する場合は、問題ありません。

LIBMO(リブモ)でセット購入できる人気端末一覧 (スマホセット)

ASUS Zenfone Max M1
販売価格
22,800円
分割払い時
約 950円 x 24回
HUAWEI P20 lite
販売価格
28,800円
分割払い時
約 1,200円 x 24回
ASUS Zenfone5
販売価格
52,800円
分割払い時
約 2,200円 x 24回
ASUS Zenfone5Q
販売価格
37,800円
分割払い時
約 1,575円 x 24回
FREETEL Priori5
販売価格
16,800円
分割払い時
約 700円 x 24回
HUAWEI nova lite2
販売価格
22,800円
分割払い時
約 950円 x 24回
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
32,400円
分割払い時
約 1,350円 x 24回
ASUS Zenfone4 Max(ZC520KL)
販売価格
19,800円
分割払い時
約 825円 x 24回
ASUS Zenfone4 Selfie
販売価格
27,000円
分割払い時
約 1,125円 x 24回
FUJITSU arrows M04
販売価格
32,400円
分割払い時
約 1,350円 x 24回
Covia g07
販売価格
25,200円
分割払い時
約 1,050円 x 24回
HUAWEI P9Lite
販売価格
25,200円
分割払い時
約 1,050円 x 24回

LIBMO(リブモ)はiPhoneで利用することはできる?iPhoneセットは?

現在LIBMO(リブモ)ではiPhoneとセットの販売はおこなっていません!

ただし、LIBMO(リブモ)でiPhoneを使うことは可能です。ドコモで購入したiPhone5s以降の端末であればSIMロック解除をせずに利用することもできます。

LIBMO(リブモ)の申込方法 / 必要書類(持ち物) / 費用 / 解約

申し込み方法

申し込み方法

LIBMO(リブモ)の申し込み方法は

  • LIBMO(リブモ)公式オンラインストア
  • 店舗で購入

2つの方法があります。

インターネットでの申し込み

インターネットでの申し込みと聞くと難しそうと思ってしまいがちですが、手続き自体はとても簡単で誰でも申し込みすることができます。

  1. 本人確認書類とクレジットカードを用意する 
  2. ホームページにアクセスし、端末とSIMカードのプランを選択する
  3. 申し込み後1週間以内にSIMカードが配送されるので初期設定をおこなう
  4. 開通!

店舗で申し込み

店舗で購入する場合は大手キャリアショップのように即日での対応が可能な店舗であれば、申し込み手続き完了後すぐにSIMカードの受け取りをすることができます。

⇒LIBMO(リブモ)の店舗一覧

公式をチェック!

必要書類

LIBMO(リブモ)で必要な書類は

-MNP予約番号(MNPする場合) -運転免許証などの本人確認書類 -クレジットカード

上記の3点が必要になっています。忘れずに、事前に用意しておきましょう!

費用

LIBMO(リブモ)で最初に発生する費用は

  • プラン申し込み手数料3,000円
  • SIMカード準備料394円

上記の初期費用が発生します。またエントリーパッケージを利用すればプラン申し込み手数料が無料になります。

公式をチェック!

LIBMO(リブモ)は店舗はある?店舗情報 / 契約方法

TOKAIコミュニケーションズにはモバイルショップがあります。しかしLIBMO(リブモ)はモバイルショップで契約することができません。

なぜ契約出来ないかというと、モバイルショップがソフトバンクと業務提携しているからです。

ただ静岡県の5店舗で契約することが可能です。

店舗で申し込みすれば、その場でLIBMOの格安SIMカード及び販売端末を渡すことができます。

⇒LIBMO(リブモ)の店舗一覧

LIBMO(リブモ)マイページのログイン方法

LIBMO(リブモ)を契約するとLIBMO(リブモ)マイページへログインして契約内容の確認や変更を行うことができるようになります。

ログイン方法はとても簡単でLIBMO(リブモ)の公式サイトにアクセスして、Lから始まる10桁のIDとパスワードを使ってログインすることができます。

公式をチェック!
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)

「LIBMO(リブモ)」の記事一覧

公式をチェック!