1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. 格安SIM、MVNO20社を徹底比較!使って分かったおすすめ格安SIMランキング

格安SIM、MVNO20社を徹底比較!使って分かったおすすめ格安SIMランキング

最終更新日:
格安SIM、MVNO20社を徹底比較!使って分かったおすすめ格安SIMランキング

格安SIMカードを利用するならどこのMVNOがおすすめ?MVNO20社を徹底解説します。格安SIMカードを選ぶときには「月額料金」「通信速度」「サービス」「人気」「端末」の中からどれを重視するかを決めると選びやすくなりますよ!

格安SIMカード購入におすすめ!MVNOランキング【BEST5】

1位《UQモバイル/ワイモバイル》

《おすすめポイント》

  • 安心のサブキャリア
  • 通信速度が爆速!大手キャリアレベル!
  • 最低利用期間なし&解約金無料
  • ショップが多くてサービスも充実~!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

2位《LINEモバイル》

《おすすめポイント》

  • 安い!安心!月額500円から使えるワンコインMVNO!
  • ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線のマルチキャリア対応
  • LINEやInstagramなど主要SNSが使い放題で学生さんにもおすすめ!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

3位《mineo》

《おすすめポイント》

  • ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線のトリプルキャリア!
  • マイネ王というユーザー同士で繋がれるサポートサービスが便利!
  • iPhone XRやiPhone XSの取り扱いもあり
  • 2019年9月格安SIMサービス満足度調査1位(MMD研究所調べ)
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

4位《楽天モバイル》

《おすすめポイント》

  • 安定と安心の楽天モバイル!キャリア参入で将来性の面でも安心!
  • セットで買える端末の種類がとにかく豊富で選び放題!
  • 契約や月額の支払いで楽天ポイントをザクザクゲット!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

5位《BIGLOBEモバイル》

《おすすめポイント》

  • ドコモ回線とau回線のマルチキャリア!好きな方を選べる!
  • エンタメフリーで動画や音楽が聴き放題
  • iPhoneとSIMのセット購入可能!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

MVNO20社をすまっぴー編集部が徹底レビュー

すまっぴー編集部が、実際に利用した20社について、選び方と合わせて徹底的にレビューします。

筆者はもともとauとiPhoneを利用していましたが、多くの格安SIM、そして端末もiPhoneだけではなく、HUAWEIやASUSのZenfoneシリーズなど数々のスマホを使うようになりました。

実際に使ったからこそ分かる、大手キャリアとの違いの観点からも説明していきます!

おすすめMVNO《全20社全比較》一覧表

以下の表は最安プランの安い順で並んでいます。

MVNO最安月額料金利用回線特徴
nuroモバイル300円~ドコモ
ソフトバンク
au
高速データがあるのに衝撃の料金設定
イオンモバイル480円~ドコモ
au
全国のイオン店舗でサポートが受けられて安心
LIBMO(リブモ)480円~ドコモ月額480円から利用できる安さ
LINEモバイル500円~ドコモ
ソフトバンク
au
カウントフリーでSNS使い放題
エキサイトモバイル500円~ドコモ従量制プランと定額プランから選べる
リンクスメイト500円~ドコモゲーム特典がうれしい!ゲーム好きユーザーには絶対おすすめ
楽天モバイル525円~ドコモ
au
スマホとSIMのセット購入がお得
U-mobile680円~ドコモ
ソフトバンク
データ容量25GBのU-mobile Maxが割安で魅力的!
mineo700円~ドコモ
au
ソフトバンク
パケットサービスが豊富で2018年9月度顧客満足度No.1!
QTモバイル800円~ドコモ
au
ソフトバンク
最初の1年間はとくに安いので初期運用がおトク!
IIJmio900円~ドコモ
au
ファミリーシェアプランがお得!家族で利用におすすめ
BIGLOBEモバイル900円~ドコモ
au
動画見放題・音楽聴き放題オプションあり
OCNモバイルONE900円~ドコモ音楽聴き放題オプションあり、日次プランが魅力
リペアSIM900円~ドコモ
ソフトバンク
iPhoneユーザーにおすすめ!故障時のサポート体制が強み
J:COMモバイル900円~ドコモ
au
J:COMユーザーに特典満載
NifMo(ニフモ)900円~ドコモ@nifty利用者がとくにおトク!
UQモバイル980円~au通信速度が業界トップレベルで最速
TONEモバイル1,000円~ドコモ子ども用・年配者用スマホとして使いやすい
ワイモバイル1,480円~ワイモバイル無制限かけ放題が月額1,000円で加入できる
スマモバ1,580円~ドコモ
ソフトバンク
料金は割高だけど通信速度は速い!

自分に合った格安SIMを選ぶためのたった1つのポイント!

数ある中から格安SIMカードを選ぶのは、なかなか根気が必要だし疲れてしまいますよね。

自分に合ったMVNOを明確にするには、「自分が何を一番重視するか」決めておくと選びやすくなります。

たとえば、料金だけを重視して選ぶのであればおすすめはLIBMOやQTモバイルですが、あまり人気がなかったり解約金が高かったりするデメリットもあります。料金に加えて使い勝手も加味して選ぶのであればLINEモバイルがおすすめですよ。

1番重視するものを考えよう

格安SIMカードを選ぶときに重視されがちな項目を5つリストアップしてみました。

  • 月額料金を重視して選びたい!
  • 通信速度を重視して選びたい!
  • サービスを重視して選びたい!
  • 人気を重視して選びたい!
  • 端末を重視して選びたい!

あなたが1番重視したい項目はどれですか?

さあ、重視するポイントが決まったら(1つじゃなくてもok!)、早速それぞれの項目でどのような観点に着目すれば良いのか解説していきます。

また、それぞれの項目で、すまっぴー編集部がおすすめするMVNOも紹介していきますよー!

【月額料金】で格安SIMカードを選ぶなら?おすすめMVNO

格安SIMカードに乗り換える1番のメリットは、大手キャリアと比べて月額料金が半額以下になることです!

そのため、低価格の月額料金にこだわって格安SIMを選びたい人もいるはずです。

月額料金は同じMVNOでもSIMカードのタイプで変わります。

  • データ通信専用SIM(データSIM/データ専用SIMとも)⇒最安
  • SMS付きデータSIM(SMS機能付きデータSIM/050データSIMとも)
  • 音声通話SIM(音声対応SIM/音声通話機能付きSIMとも)

ちなみに最安値はnuroモバイルの月額300円です!ただし、nuroモバイルは通信速度に難点があって、お昼などの混雑時はWi-Fiを利用しないと厳しい日もあります。料金の安さだけでMVNOを選ぶと通信速度や解約金に不満を持つこともあるので注意してください。

【すまっぴー編集部おすすめ】月額500円から使えてLINE使い放題のLINEモバイル

LINEモバイルは500円から利用できます。

「とにかくスマホの料金を抑えたい!」という方は、LINEモバイルがおすすめです。1GBのプランであってもLINE利用時のデータ通信量をカウントしない”LINEフリー”が含まれているので安心です。

また、LINEモバイルは3GB以上のプランであればLINE、Instagram、Twitter、Facebookがカウントフリーになるので10代~20代にも人気です。以下はプラン別のカウントフリーになるサービスです。

LINEフリーコミュニケーションフリーMUSIC+
LINE
Facebook-
Twitter-
Instagram-
LINE MUSIC--
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

月額の安さ重視ならLINEモバイルがおすすめです。セールも頻繁に行っており、セット購入もお得になります。通信速度もほとんど不便を感じません。ただし、音声通話機能を付けると激安とは言えなくなるので、料金のみを重視するのであればイオンモバイルやnuroモバイルの方がよいでしょう。

LINEモバイルの基本情報・評判口コミ

【通信速度】で格安SIMカードを選ぶなら?おすすめMVNO

格安SIMカードを販売しているMVNOは、大手キャリアから通信回線を借りて運用しています。そのため、大手キャリアと比べて通信速度が遅いです。一部の時間帯を除き、極端に遅いわけではないので格安SIMカードでも問題なく利用できます。利用する人が多いお昼時などの時間帯では通信速度の遅さを感じることがあります。

しかし、MVNOの中でもサクサクと快適な通信速度を誇っているMVNOや、毎月安定した速度を保っているMVNOもあります!

【すまっぴー編集部おすすめ】通信速度トップクラスのUQモバイル&ワイモバイル

UQモバイルとワイモバイルは2社ともサブキャリアであることから格安SIMの中でも通信速度がトップクラスで速いです。混雑する時間帯でもサクサク快適な通信が可能で、通信速度でイライラを感じることは少ないでしょう。速い通信速度を求める方には、UQモバイル、ワイモバイルがおすすめです。

すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

通信速度ならUQモバイルで間違いなしです。毎月ワイモバイルと速度の速さでいい勝負をしているため、ワイモバイルもおすすめです。かけ放題などの通話オプションも魅力的ですよ!

UQモバイルの基本情報・評判口コミ
ワイモバイルの基本情報・評判口コミ

【サービス】で格安SIMカードを選ぶなら?おすすめMVNO

MVNOでは様々なサービスが用意されています。自分に合ったサービスがあるMVNOを選ぶことで、より快適に格安スマホを運用できるでしょう。たとえば、LINEモバイルは前述の通りLINEやInstagramが使い放題になるプランを提供しています。

完全かけ放題オプションならワイモバイル

10分かけ放題オプションを提供するMVNOは多いですが、完全かけ放題オプションを提供するMVNOは少ないです。ワイモバイルであれば「スーパー誰とでも定額(月額1,000円)」という完全かけ放題オプションを提供しています。

すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

QTモバイルにも完全かけ放題はありますが、月額2,500円と割高なので、ワイモバイルをおすすめします。

【すまっぴー編集部おすすめ】動画&音楽カウントフリーサービスならBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは「エンタメフリーオプション」に加入すると、YouTubeなど合計18つのサービスでの動画や音楽配信サービスが見放題になります。通信量の多い動画サービスもカウントフリーになるので普段から動画をよく視聴する方におすすめです。

すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

注意点は動画の画質は標準画質(360P)に落ちてしまうことです。低画質でもストレスを感じない方にはおすすめです。

BIGLOBEモバイルの基本情報・評判口コミ

mineoのマイネ王サポートなら他のユーザーに質問できる!

mineoは2019年9月の格安SIMサービス総合満足度1位のMVNOです。

出典:2019年9月格安SIMサービスの満足度調査 - MMD研究所

mineo(マイネオ)にはマイネ王というユーザー同士で疑問を解決したり、データ量のシェア等を行えるコミュニティサイトがあります。

そのため、初心者の方や機械が苦手な方でも、過去のQ&Aを見たり、質問を投稿したりするだけでほかのmineoユーザーが助けてくれて、非常に心強く安心します。質問を投稿する際は、質問内容や状況を詳しく書き込むと回答率が上がりますよ。

すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

Webに強い(ネットを閲覧できる程度でok)方ならmineoは人気MVNOでもあるためおすすめですね。マイネ王にはちょっとしたゲームもあるので楽しいですよ。なんとmineoユーザー同士のリアルコミュニティもあるため、交流したい方にもおすすめです。

mineoの基本情報・評判口コミ

【人気】楽天モバイルはシェア率ナンバーワン!

「一番人気の格安SIMを使いたい!」という方には楽天モバイルがおすすめです。

MMD研究所の調査によると、楽天モバイルは格安SIMユーザーがメインで利用している格安SIM1位でした。

出典:2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査 - MMD研究所

キャリアに参入した楽天モバイルは抜群の知名度で、低速通信時1Mbpsで通信できる「スーパーホーダイ」も人気のプランです。

楽天モバイルの基本情報・評判口コミ

【端末】OCNモバイルは端末の大幅割引セールあり

SIMと端末をセットで購入する場合はOCNモバイルONEがおすすめです。

2019年10月以降は法改正の影響で、端末の大幅割引を行うのが難しくなりました。

しかし、OCNモバイルONEは10月以降も音声通話SIMとセットで端末を大幅割引するセールを頻繁に行っています。他社からのMNP乗り換えの場合さらに5,000円割引*される嬉しい特典もあるので、乗り換えと同時に端末の購入を検討している方はOCNモバイルONEのセールをチェックするとよいでしょう。

ただし、OCNモバイルONEの通信速度はやや遅めで、メイン使いには不便を感じるかもしれません。その場合は別のMVNOでもう1枚SIMを契約するなどの工夫が必要です。

OCNモバイルONEの基本情報・評判口コミ

【iPhoneで使える】格安SIMを選ぶなら?おすすめMVNO

格安SIMカードをiPhoneで選ぶ

格安SIMはお持ちのiPhoneに挿し込んでも使えます!

iPhoneで格安SIMを利用するには、以下の方法があります。

  • iPhoneの取扱がある格安SIMでセット購入する
  • 手持ちのiPhoneと同じ回線を利用したMVNOと契約する
  • 手持ちのiPhoneのSIMロック解除をして好きなMVNOに契約する
  • Appleストア等でSIMフリー版のiPhoneを購入し好きなMVNOに契約する

購入先と異なるキャリアのSIMを利用する場合には、端末をSIMロック解除すると使えるようになります。

ちなみに、SIMロック解除できるiPhoneはiPhone6s以降の端末であるため、確認しましょう。

SIMロック解除をしていないiPhoneは端末の購入先と同じ回線を利用しているMVNOでなければ、SIMカードを挿し込むだけでは利用できません。

ほとんどのMVNOはドコモ回線ですが、ソフトバンク回線やau回線を取り扱うMVNOも増えてきています。

使いたい回線が既に決まっている方は以下の記事を参考にしてください。

以下の記事ではiPhoneをセット購入できるMVNOを紹介しています。

格安SIMカードは自分に合ったMVNOで購入しましょう

格安SIMは数多くのMVNOで販売されており、MVNOによって特徴があります。

様々なMVNOが存在する分自分に合ったプランを探せるので、自分が格安SIMを利用する時に何を一番重視するか決めておくと選びやすくなります!

みなさんはこの記事を読んでみて答えは見つかりましたか?

月額料金の安さならLINEモバイル、通信速度で選ぶならUQモバイルやワイモバイル、サポートやオプションで選ぶなら自分が使いやすいMVNOを選びましょう。iPhoneとセット購入したい場合は上記のすまっぴーの記事を参考にしてみてくださいね。

自分が重視する項目を決めて、早速格安SIMに乗り換えましょう~!!すまっぴー編集部、今月の人気MVNOランキングも合わせてチェック!

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜