1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOや格安SIMの基本を解説!
  3. 《ソフトバンク回線の格安SIM》おすすめ5社を徹底比較!

《ソフトバンク回線の格安SIM》おすすめ5社を徹底比較!

最終更新日:
《ソフトバンク回線の格安SIM》おすすめ5社を徹底比較!

ソフトバンク回線が使える主要な格安SIMは「mineo/ワイモバイル/nuroモバイル/LINEMO/QTモバイル/b-mobile/HISモバイル」の7社です。SIMフリースマホはもちろん、ソフトバンク版のiPhoneもSIMロック解除なしで使うことができます。ただし、ワイモバイルは厳密にはMVNOではないためSIMロック解除が必要です。

記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。
2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!
記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!

ソフトバンク回線が使える格安SIMは7つ!

ソフトバンク回線MVNO

以前より随分と増えたソフトバンク回線の格安SIMですが、音声通話SIMの取り扱いも増えたため、ようやくソフトバンク利用者でもある程度の選択ができるようになりました。

主要なソフトバンク回線を取り扱っている格安SIMは

です。なかでもおすすめの5社をこのページでは紹介します。

LINEMOはソフトバンク系列の格安SIM

LINEMOの料金プラン

データ容量音声通話SIM月額料金
20GB2,728円

LINEMOはソフトバンク系列の格安SIMです。ahamoやpovoと同様に20GBプランが格安で使えます。

ソフトバンクからLINEMOに乗り換えるメリットは

  • MNP転出手数料や解約手数料がかからない
  • 通信速度がソフトバンク同等

というメリットがあります。

一方でデメリットは

  • 店舗サポートが受けられない
  • 20GBのプランのみで柔軟性に欠ける

という点です。

LINEMOの通信速度

LINEモバイルのソフトバンク回線の通信速度は安定しています。実際の利用者に聞いても非常に速いと好評です。

Y!mobile(ワイモバイル)は店舗サポートがあるソフトバンク系列の格安SIM

プラン名データ容量月額料金
シンプルS3GB2,178円
シンプルM15GB3,278円
シンプルL25GB4,158円

ワイモバイルは割引利用がお得

家族割家族で利用すると2回線目以降の月額料金が1,188円割引
おうち割光セットASoftbank Air/Softbank 光とワイモバイルをセットで利用すると月額料金が1,188円割引

※家族割とおうち割光セットAは併用できません

ワイモバイルはソフトバンクが運営しているソフトバンク系列の格安SIMで、回線やサービスもしっかりしていて安心です。

ワイモバイルを利用するメリットは

  • 全国1,000店舗以上で契約やサポートが可能
  • ソフトバンクと同等の通信速度

です。

いっぽう、ワイモバイルのデメリットは

  • ソフトバンク端末もSIMロック解除が必要
  • 割引なしで契約するのは割高

な点です。

ワイモバイルの通信速度

ワイモバイルの通信速度は非常に安定しています。

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

mineo(マイネオ)は低速切り替え時に最大1.5Mbpsで使えるパケット放題プラスが魅力

データ容量月額料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
1GB880円1,298円
5GB1,265円1,518円
10GB1,705円1,958円
20GB1,925円1,578円

mineoは、ソフトバンク回線だけでなく、ドコモ回線やau回線も取り扱っています。料金はどの回線を選んでも変わりません。 

利用者満足度が高いのが特徴で、mineoユーザーに対して真摯に向き合う姿勢が評価されています。

mineoを利用するメリットは

  • 低速切り替え時1.5Mbpsの「パケット放題 Plus」
  • マイネ王を中心としたコミュニティサービス

です。

mineoのデメリットは

  • 通信速度はやや遅め
  • 月額料金は最安値級というわけではない

という点です。

mineo(ソフトバンク回線=Sプラン)の通信速度

mineoのソフトバンク回線(Sプラン)の通信速度は安定していますが、LINEMOやワイモバイルと比較するとやや遅めの評価です。

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

nuroモバイルは月額料金が魅力!

プラン名データ容量月額料金
データ専用音声通話付き
お試しプラン200MB330円-
VS3GB627円792円
VM5GB825円990円
VL8GB1,320円1,485円

nuroモバイルはドコモ回線とau回線、ソフトバンク回線のトリプルキャリア対応です。料金はどの回線を選んでも変わりません。

2021年のプラン改定で月額料金が大幅に安くなりました

nuromobileを利用するメリットは

  • 最安値級の月額料金
  • VM/VLプランは追加でギガがもらえる

です。

一方、nuromobileのデメリットは

  • 通信速度が遅い

点です。

nuroモバイル(ソフトバンク回線)の通信速度

nuroモバイルのソフトバンク回線は遅く、全体の通信速度ランキングでも下位の常連となっています。
ただ、昼の通信速度を除けば快適な通信速度は出ているため、お昼の時間帯に利用しないのであれば問題ありません。

 QTmobile(QTモバイル)のソフトバンク回線は高い

QTモバイルのソフトバンク回線の月額料金

データ容量月額基本料金(最初の6か月間)/th>
データ専用データ+音声通話(SMS付)
1GB880円(770円)1,870円(1,254円)
3GB990円(880円)1,980円(1,364円)
6GB1,705円(1,540円)2,750円(2,134円)
10GB2,805円(2,640円)3,850円(3,234円)
20GB4,620円(4,000円)5,610円(5,379円)
30GB6,820円(6,000円)7,810円(7,579円)

QTモバイルでは2021年6月現在、ソフトバンク回線の月額料金が高いです。
ドコモ回線のほうが安いので、ドコモ回線を検討するか別の格安SIMをを利用するのがおすすめです。

QTモバイルを利用するメリットは

  • 九州電力利用者なら月額料金が安くなる

点です。

一方でデメリットは、

  • ソフトバンク回線は月額料金が高い
  • 通信速度が遅い

点です。

QTモバイル(ソフトバンク回線=Sプラン)の通信速度

朝晩は比較的安定していますが、やはり昼の通信速度が足を引っ張っています。過去の計測記録でも昼に1Mbpsを超えたことはほぼありません。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える手順

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるには

  1. ソフトバンクからMNP予約番号を発行する
  2. 格安SIMに申し込み
  3. SIMカードの入れ替えと初期設定

という流れで乗り換えできます。

ソフトバンクからMNP予約番号を発行する

電話番号を引き継ぐためにソフトバンクからMNP予約番号を発行してもらいます。
(電話番号を引き継がない場合にはこのステップは不要)

MNP予約番号は

  • My Softbank
  • 電話(0800-100-5533)
  • ショップ

で発行できます。

MNP予約番号は15日間という有効期限があります。   取得したら2,3日以内には格安SIMへの申込を行うようにしましょう。

格安SIMに申し込み

契約したい格安SIMに申し込みます。
電話番号を引き継ぐ場合にはMNP予約番号の入力を忘れないように注意しましょう。

契約時には

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類

が必要となります。

SIMカードの入れ替えと初期設定

格安SIMへの申し込みから数日でSIMカードが届きます。 SIMカードが届いたらまずは開通手続きを行います。

その後SIMカードの入れ替えを行います。

最後に

  • iPhoneの場合には「プロファイルの設定」
  • Androidの場合には「APN設定」

を行います。

開通手続きや初期設定にはWiFi環境が必要な場合があります。

以上でソフトバンクから格安SIMへの開通手続きは完了です!

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える際の注意点

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える際には以下の点に注意してください。

  • タイミングによっては契約解除料や残債が発生する
  • キャリアメールなど使用できなくなるサービスがある

タイミングによっては解約金や残債が発生する

ソフトバンクでは契約しているプランや乗り換えのタイミングによっては契約解除料が必要となる場合があります。
現在2年縛りのプランで契約している人は注意してください。

ちなみに、ソフトバンクの現行プランには契約解除料は設定されていません。
現行プランに変更してから格安SIMに乗り換えれば契約解除料なしで乗り換えできます。

また、端末代を分割払いしている人は端末代に関して残債が残ってしまう場合があります。
残債は契約終了後に一括清算も可能ですし、残債だけを分割で支払い続けることもできます。

端末代に関して割引を受けていた場合には契約解除すると割引は適用外となってしまいます。

キャリアメールが利用できなくなる

格安SIMの乗り換えると当然ソフトバンクとの契約は終了します。

それに伴い、「softbank.ne.jp」や「i.softbank.jp」などのキャリアメールが利用できなくなります

特にキャリアメールは連絡先として利用しているのはもちろん、SNSなどのログインメールアドレスなどとして利用している方も多いと思います。
これを変更しないでおくとパスワードがわからなくなった時などに困ってしまうのでGmailなどに切り替えておくようにしましょう。

ソフトバンクで購入したiPhoneは格安SIMで使えるがSIMの種類に注意!

ソフトバンクで購入したiPhoneはソフトバンク回線の格安SIMでも使えます

が、注意点もあります。

ソフトバンク系のSIMカードはiPhoneのシリーズによって対応しているSIMカードが違います。

mineoソフトバンク回線契約時の画面

契約時には自分が利用しているiPhoneに合ったSIMカードを選ぶようにしましょう。

また、iPhoneを機種変更する際にはSIMカードの変更が必要になる場合もあります。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるならまずはLINEMOかワイモバイルを検討したい

このページではソフトバンク回線で使える格安SIMについて紹介しました。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるのであればまずは、「LINEMO」と「ワイモバイル」を検討するのがおすすめです。

通信速度など使い勝手は落とさずに月額料金を大幅に削減できます。

月額料金を出来る限り安くするならMVNOの格安SIMがおすすめです。

契約解除料やキャリアメールなどに注意して賢く乗り換えしましょう。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜