1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)のメリット・デメリット徹底解説!mineoは満足度に定評あり

最終更新日:

mineo(マイネオ)はこんな方におすすめ!

情報交換しながら賢く使いたい方

mineoには、マイネ王という会員サイトが用意されています。
マイネ王では最新サービス最新端末について活発に情報交換されています。

格安スマホのサービスは変わりやすいので、常に賢く使いたい!というひとにはマイネ王があるmineoがおすすめです。

容量を無駄なく利用したい方

mineoには余ったデータ量をプレゼントできる、パケットギフトというサービスがあります。
家族はもちろん友達でもmineoユーザーであればだれにでもプレゼントできるのが特徴です。

また、フリータンクという機能もあり余ったパケットを寄付することもできます。
寄付されたパケットは貯められており、自分のパケットがなくなってしまったときには月に1GBまで引き出して利用することもできます。

格安スマホをお試しで使ってみたい方

ちょっと不安だけど、格安スマホに興味がある!というひとにもmineoはおすすめです。

mineoは全プラン解約金がかかりません。(MNP転出の際は手数料が必要です)

万一自分に格安スマホが合わなくても、解約金なしで解約できるのでリスクを減らしてお試しできます。

mineo(マイネオ)のキャンペーン情報!

au回線をもっと使ってみようキャンペーン

mineo(マイネオ)では現在、au回線をもっと使ってみようキャンペーンを実施しています。

Aプラン+DIGNO V もしくは Aプラン+arrowsM03で契約した方限定で625円×24か月=15,000円が割引されます。

適用条件

キャンペーン適用条件は、

  • au系回線以外からのMNPでAプラン デュアルタイプ(au回線 音声通話SIM)を契約
  • DIGNO Vもしくはarrows M03を購入

の2点を満たす必要があります。

割引額は大きいですが、適用条件が少し厳しいので注意が必要です。

キャンペーン期間

2017年11月10日~2017年12月26日

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

mineo(マイネオ)の料金プラン

mineoはau回線・ドコモ回線の2つのプランが用意されているのが特徴です。

au、ドコモのスマホを使っている人であれば、使っている端末はそのままでmineoに乗り換えできます。 端末代がかからないので、より初期費用を抑えて格安SIMに切り替えできるのがメリットです。

au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月700円1,310円
1GB/月800円1,410円
5GB/月1,580円2,190円
10GB/月2,520円3,130円
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月700円1,400円
3GB/月900円1,600円
5GB/月1,580円2,280円
10GB/月2,520円3,220円

mineo(マイネオ)で選べる端末一覧

mineoでセット購入できる端末一覧です。 Aプラン(au回線)とDプラン(ドコモ回線)では選べるプランが若干異なっているので注意が必要です。

mineo(マイネオ)で買うべきおすすめ端末4選! 【2017年秋版】
関連記事mineo(マイネオ)で買うべきおすすめ端末4選! 【2017年秋版】
FUJITSU arrows M03
販売価格
28,800
分割払い時
1,200円 x 24
HUAWEI P9Lite
販売価格
19,800
分割払い時
825円 x 24
ASUS Zenfone Go
販売価格
19,800
分割払い時
825円 x 24
FUJITSU arrows M04
販売価格
31,800
分割払い時
1,325円 x 24
HUAWEI P10 lite
販売価格
27,600
分割払い時
1,150円 x 24
HUAWEI P10
販売価格
59,400
分割払い時
2,475円 x 24
HUAWEI nova
販売価格
33,600
分割払い時
1,400円 x 24
HUAWEI Mediapad T2 8 Pro
販売価格
22,800
分割払い時
950円 x 24
ASUS Zenfone3 Laser
販売価格
27,600
分割払い時
1,150円 x 24
ASUS Zenfone3
販売価格
36,000
分割払い時
1,500円 x 24
ASUS Zenfone Live
販売価格
18,000
分割払い時
750円 x 24

mineo(マイネオ)のメリット

利用者満足度ナンバーワン格安SIM

mineoはMM総研の行った格安SIM満足度調査で総合1位になっており、ユーザー満足度の非常に高い格安SIMです。

独自コミュニティや既存ユーザーへの割引サービスなど常に新規ユーザーだけでなく既存ユーザーに向けたキャンペーンも行っているのが特徴です。

ドコモとauのダブル回線!

mineoではドコモとauのどちらの回線かを選んで契約できるため、利用可能エリアや利用可能スマートフォンが豊富です。 また、auプラン⇒ドコモプラン、ドコモプラン⇒auプランの切り替えも可能です。

5分以内かけ放題を使えば通話料が抑えられる

mineoには、5分以内のかけ放題オプションが用意されています。

月額850円で、5分以内の国内通話がかけ放題になります。

以前はmineoにはかけ放題プランがなく、デメリットになっていたのですが現在では解消されています。

容量がなくなっても安心のフリータンク制度!

mineoでは余ったパケットをmineoユーザーで分け合えるフリータンク制度を実施しています。 毎月20日以降、容量がなくなってしまっても最大1GBまでフリータンクに貯まっているパケットを利用できます。

もちろん自分が使わないパケットはフリータンクに共有することも可能です!

家族で使えばさらにお得な家族割(複数台割)

家族で契約・もしくは複数台契約で1台当たり50円割引になるお得なサービス(最大5台まで)。 複数台契約は一人で契約しないといけないですが、家族割なら離れて暮らす祖父母とも一緒に割引が受けられます。

余ったパケットは誰にでも分け合える、パケットギフト

mineoでは、利用しないパケットを10MB単位でプレゼントできます。 離れて暮らす家族でも、友人でもお互い助け合えるmineo独自のサービスです。

独自コミュニティのマイネ王

mineoユーザーとmineoに興味のあるユーザーを対象にマイネ王というコミュニティサイトを運営しています。 通信速度や設定についてなど、ユーザーのmineoに関する口コミが集まっているため困ったときでも安心です。

データ繰越対応

楽天モバイルは前月利用後の余ったデータ繰越が可能です。余ったデータ量は翌月に優先的に使われます。 2か月以上を繰り越すことはできません。

また、繰り越しても利用しないであろうデータ量はフリータンクに寄付して別の人に使ってもらうこともできます。

初月無料

契約月の利用料は無料です。

解約金がかからない

普通の格安SIMは音声通話SIMを契約した場合、6か月から12か月の最低利用期間があります。

しかし、mineoは音声通話SIMであっても解約金は無料となっています。契約後にさらに自分に合った会社が登場した場合でも気軽に乗り換えできます。

MNPの即日開通が可能!しかも切り替えが早い!

mineoはMNPの即日切り替えが可能です。格安SIMをインターネットで申し込むと、新たなSIMカードが届くまでの数日間スマホが使えなくなるという問題があります。

しかし、mineoはSIMカードが届いてからMNP転入の手続きを行うため、スマホが届くまでは以前の契約、届いた後でmineoでスマホを利用できます。

また、他社と比較してもmineoはスマホが使えない時間が短いのが特徴です。即日対応の会社でも数時間から1日程度の不通期間が発生するのが一般的ですが、mineo(マイネオ)の場合は1時間程度で切り替え完了します。

【mineo(マイネオ)】MNP転入・MNP転出はとっても簡単!
関連記事【mineo(マイネオ)】MNP転入・MNP転出はとっても簡単!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

au回線を利用したプランが安い!

mineoを検討中でどちらのキャリアで契約するかを悩んでいる人にはauプランをお勧めします。 auプランの場合はデータSIMでSMS機能がついているので、シングルプランの場合、DプランとAプランの価格は同じでもサービスはau回線のSIMカードのほうが優れています。

デュアルプランの場合はサービスは同じなのですが、価格がAプランのほうが安いです。

3日間の通信制限なし

格安SIMの中には、月間のデータ量制限以外にも3日間データ通信量で制限がかかってしまう会社があります。 3日間制限はデータ量を買い足しても解除されず、1日でたくさん使いすぎると長い間制限がかかり続けてしまうケースもあるためできれば避けたい制限です。

mineoはすべてのプランで3日間制限がありませんので安心して利用できます。

専用アプリ「mineoエコスイッチ」を使えばデータ用節約も簡単

mineoユーザー専用アプリである「mineoエコスイッチ」を使えば高速通信と低速通信を簡単に切り替えできます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

mineo(マイネオ)のデメリット

AプランではiPhoneでテザリングが使えない

mineoのauプランを契約する際に注意したい点の一つがテザリングです。 au回線を利用しているAプランはiPhoneでのテザリングが行えません。iPhoneでテザリングを利用したい場合にはドコモプランで契約すれば利用できます。

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する方法とテザリングの注意点!
関連記事mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する方法とテザリングの注意点!

Aプランは3G回線が使えない

Aプランのもう一つの弱点は3G回線が使えない点です。3G回線は4G(LTE)回線と比べると速度は遅いのですが、電波エリアが広いのが特徴です。地方や田舎でmineoを利用する際には4G回線がしっかりと利用できるかを確認してからの利用をお勧めします。

という3つを組み合わせていくのがおすすめです。

MNP転出の手数料が高い

mineoは解約料は無料なのですが、MNP転出の手数料が高いというデメリットもあります。

これはMNP制度を悪用してキャッシュバックで利益を得ようとする人への対策となっているので仕方ない面もあります。 利用期間が12か月を超えた場合にはMNP転出手数料も安くなるのでずっと高いままというわけではありません。

支払いはクレジットカードのみ

mineo(マイネオ)の支払いはクレジットカードのみです。 他社ではデビットカードなどクレジットカード以外での支払いが行えるケースもありますが、mineoの場合は必ずクレジットカードが必要です。

mineo(マイネオ)の電波と通信速度

mineoの電波エリアはauエリアかドコモエリアを選べる!

mineoの電波エリアはAプラン、Dプランによって違います。

Aプランの場合は、au回線なのでauと同じ電波エリアになります。
Dプランの場合は、ドコモ回線なのでドコモの同じ電波エリアです。

auもドコモも人口カバー率は非常に高いので問題なることは少ないですが、自分の地域に合わせたプランを契約できるのはメリットです。

mineoの理論上の通信速度

mineoはau回線を利用したプランとドコモ回線を利用したプランで通信速度の理論値が若干変わっています。

auプランの通信速度

契約通信量内の受信最大速度au 4G LTE相当(225Mbps)
契約通信量内の送信最大速度au 4G LTE相当(25Mbps)
契約通信量を使い切った場合200kbps に制限

ドコモプランの通信速度

契約通信量内の受信最大速度ドコモ Xi(クロッシィ)相当(225Mbps)/FOMAエリア相当(14Mbps)
契約通信量内の送信最大速度ドコモ Xi(クロッシィ)相当(50Mbps)/FOMAエリア相当(5.7Mbps)
契約通信量を使い切った場合200kbps に制限

mineoに限らず格安SIMの通信速度は時間帯などで大きく左右されます。
理論値だけでなく、実測値も基準にして検討することが重要です。

mineoの通信速度の実測値は安定感が魅力

mineoの通信速度の実測値はMVNOの中では、平均的な通信速度です。

しかし、mineoでは通信速度の目標基準を定めており、ユーザー数に合わせて回線増強を続けています。
また、回線増強のスケジュールが事前公開されることも多いため安心です。

爆速ではなくとも安定した通信速度が期待できるのがmineoです。

格安SIMの通信速度、人気MVNO15社を徹底比較【2017年11月版】
関連記事格安SIMの通信速度、人気MVNO15社を徹底比較【2017年11月版】

mineo(マイネオ)の評判・口コミ

min3eoは総合的なユーザー満足度が非常に高いのが特徴です。
ユーザー目線のサービス設計で格安スマホ・格安SIMの満足度ランキングでは常に上位をキープしています。

総合評価
 (4.0)
価格と速度は満足ですが、電話のつながりが少し不満ですauプラン デュアルタイプ 3GB
 (3.0)

価格、通信速度に関して言えば、大満足です。しかし不具合なのか、最近「電話が繋がらないよ」と言われることが何回かあります。電波はキャリア(au)を使用しているはずなので、今までと変わらないはずなんですが、困ります。「電波の届かない場所にいるか、電源が…」というアナウンスではなく、「お呼びしましたが、おつなぎできません」というアナウンスだそうです。2、3度掛け直すと繋がるみたいですが、私の場合デュアルタイプで携帯はこれ一つなので(2台持ちはしていません)電話が繋がりにくいと言うのは、ホントに困ります。

容量繰り越しがあるので毎月2GBスタートできていますauプラン デュアルタイプ 1GB
 (4.0)

使用しているスマホはSIMフリーのARROWS(FJL22)です。こちらは別で購入し、mineoのSIMカードを入れてau回線で使用しています。 たまにのレベルで回線が混雑している時もありますが、ほぼ問題なく使用できています。 節約機能があり、低速通信に切替えれば当月の容量を節約できます。 動画などを観ない使い方(ネットサーフィンやメールのやり取り程度)なら、節約モードにしなくても1GBでも余るくらいです。 余った容量は繰り越しされるので、1GBの契約でも毎月2GBスタートになっています。

ガラケー並みの料金でスマホを持てて満足ですドコモプラン シングルタイプ 3GB
 (4.0)

本体はフリーテルを購入しましたが、こちらも13800円と格安。最新の人気機種と比べて、数分の1のお値段です。薄くてオシャレなデザインが気に入っています。格安SIMを入れれば、ガラケー並みの通信費でスマホが持てます。IP電話でも良ければ、1000円未満でも導入可能です。通信速度が気になるのは、ゲーム開始直後のダウンロードの時ぐらいでしょうか。外出中にちょっとメールをチェックしたり、調べ物をしたり、スマホがあるとやっぱり便利。

mineo(マイネオ)の評判・評価・口コミを集めました!【通信速度・端末・料金など】
関連記事mineo(マイネオ)の評判・評価・口コミを集めました!【通信速度・端末・料金など】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

MVNOの口コミ募集

すまっぴーでは、格安スマホ・格安SIM・MVNOの口コミを募集しています。

お使いの格安SIMの良いところ・悪いところの投稿お待ちしております。

口コミ投稿フォームへのリンク

mineo(マイネオ)はiPhoneでも使える!

mineoはiPhoneでも使えます。また、au回線とドコモ回線が選べるので使えるiPhoneが幅広いのもmineoの特徴です。

ただし、iPhoneのセット販売はありません。端末は自分で入手する必要があるので注意が必要です。

また、Aプランではテザリングが利用できません
格安SIMでもテザリングが利用したい人は、Dプランで契約しましょう。

mineoで使えるiPhone一覧

  • ◎:利用可能
  • ◯:利用可能(テザリング不可能)
  • △:利用可能(SIMロック解除が必要)
  • ×:利用不可能

ドコモプラン(Dプラン)で使える端末

キャリアSIMフリー端末ドコモ系端末au系端末ソフトバンク系端末
iPhone7 plus
iPhone7
iPhoneSE
iPhone6S plus
iPhone6S
iPhone6 plus××
iPhone6××
iPhone5S××
iPhone5c××

auプラン(Aプラン)で使える端末

キャリアSIMフリー端末ドコモ系端末au系端末ソフトバンク系端末
iPhone7 plus◯(※)◯(※)
iPhone7◯(※)◯(※)
iPhoneSE◯(※)◯(※)
iPhone6S plus◯(※)◯(※)
iPhone6S◯(※)◯(※)
iPhone6 plus××
iPhone6××
iPhone5S××
iPhone5c××

(※・・・テザリング不可能、SIMロック解除が必要)

mineoでiPhoneを使う方法を紹介します!マルチキャリア対応で便利!
関連記事mineoでiPhoneを使う方法を紹介します!マルチキャリア対応で便利!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

mineo(マイネオ)へはNNPで電話番号を引き継いで契約できる

mineoはMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用することで、利用中の電話番号そのままmineoに切り替えることができます。

mineoのMNPはSIMカードが届いてから手続きをし、1時間程度のスピード切り替えが特徴です。
不通期間がほとんどないので、快適に契約切り替えができます。

【mineo(マイネオ)】MNP転入・MNP転出はとっても簡単!
関連記事【mineo(マイネオ)】MNP転入・MNP転出はとっても簡単!

mineo(マイネオ)は店舗よりもインターネット契約がおすすめ

mineoは、店舗インターネットの両方で契約可能ですが、インターネットでの契約がおすすめです。

mineoは2017年現在、直営店がほとんどなく、店舗で購入する場合には家電量販店で購入することになります。

家電量販店での購入の場合、mineo専属のスタッフではないので詳細な質問には答えられない可能性があります。
また、キャンペーンはインターネット経由のほうがお得な場合がほとんどです。

mineoの契約申し込みページでは、チャットでお問合せすることもできるのでインターネットでの契約をおすすめします。

mineo(マイネオ)を店舗で買う方法は?ネット購入とどっちが安い?
関連記事mineo(マイネオ)を店舗で買う方法は?ネット購入とどっちが安い?
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

mineo(マイネオ)の記事一覧