1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. mineo(マイネオ)
  3. mineo(マイネオ)の機種変更でiPhoneは使える?手順を公開!

mineo(マイネオ)の機種変更でiPhoneは使える?手順を公開!

最終更新日:
mineo(マイネオ)の機種変更でiPhoneは使える?手順を公開!

mineo(マイネオ)の機種変更で手持ちのiPhoneを使うユーザーは多いです。mineoのSIMを入れたiPhoneを利用するためにはどうしたら良いか、その手順を紹介します!

mineo(マイネオ)の機種変更でiPhone7とiPhone 7 Plusが使える!

mineo(マイネオ)のSIMで、iPhone7とiPhone 7 Plusを格安スマホとして利用することが可能になりました。

mineoに機種変更して、iPhoneを使いたいと考えるユーザーは多いです。

mineoの格安SIMを利用して、機種変更したiPhone7とiPhone 7 Plusをお得に賢く使いましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

mineoに機種変更した時のメリット

mineoに機種変更することで、iPhone7とiPhone 7 Plusをよりお手頃な価格で利用できるのは嬉しいポイント。

大手キャリアで使うiPhoneより、mineoのSIMを使ったiPhoneなら月額料金を大幅に抑えることができます。

それ以外にも、嬉しいメリットがあります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

au回線・ドコモ回線に対応!

mineoは、au回線・ドコモ回線に対応しています。

MVNO事業者といえば、ほとんどがドコモ回線を使用しているため、auユーザーがドコモ回線のMVNOを利用する時にはSIMロック解除をしなければなりません。

しかし、mineoならau回線にも対応しているため、SIMロック解除をする必要がなく、楽に乗り換えることができます。

最低利用期間・違約金がない

mineoでは、最低利用期間・違約金が発生しません。

そのため、お試し感覚でmineoを使うことができます。

「実際に使って、機種変更した時の比較をしてみたい」と考えるユーザーにとって、嬉しいサービスです!

【口コミあり】mineo(マイネオ)のメリット・デメリットとは?
関連記事【口コミあり】mineo(マイネオ)のメリット・デメリットとは?
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

mineoに機種変更した時の注意点

mineoを使うことで嬉しいことが多い反面、注意しなければいけない点もあります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

「AプランとiPhone」ではデザリングができない

mineoのAプランでは、iPhoneのデザリングを行うことができません。

デザリングとは、スマホを利用してノートパソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに繋ぐことができる機能のことです。

auのiPhoneのデザリング機能を使いたいと考えているユーザーは

  • 機種変更したいiPhoneをSIMフリー化させてDプランに加入する
  • デザリングができる格安スマホを持つ
  • ポケットWi-Fiを持ち歩く

上記3つのうち、どれかで対策をとりましょう。

mineoならポケットWi-Fiも販売しているので、一度確認をするのも一つの手です。

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する方法とテザリングの注意点!
関連記事mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する方法とテザリングの注意点!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

MNP(ナンバーポータビリティ)転出の手数料が高い

mineoでMNP(携帯電話番号ポータビリティー)転出をする場合、利用した月の翌月から12ヶ月以内はMNP転出手数料として12,420円を支払う必要があります。

13ヶ月目以降なら、MNP転出手数料は2,160円となります。

【mineo(マイネオ)】MNP転入・MNP転出はとっても簡単!
関連記事【mineo(マイネオ)】MNP転入・MNP転出はとっても簡単!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

mineoの機種変更で必要なもの

mineoの機種変更でiPhoneを使う前に、いくつか必要な準備があります。

  • SIMフリーのiPhone
  • MNP予約番号
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカード
  • mineoのエントリーパッケージ

が必要なので、予め用意してください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

SIMフリーのiPhoneを準備

まず、SIMフリーのiPhoneを用意してください。

もしくは、auかドコモで購入したiPhoneが必要となります。

auのiPhoneならAプランドコモのiPhoneならDプランを選んでください。

SIMロック解除をする必要がありません。

ソフトバンクで購入したiPhoneの場合、SIMロックを解除してください。

Apple iPhone7
Apple iPhone7
販売価格
61,800円
分割払い時約2,575円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ32GB
メモリ2GB
OSiOS10
カラー
Apple iPhone7 Plus
Apple iPhone7 Plus
販売価格
74,800円
分割払い時約3,116円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSiOS 10
カラー
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

MNP予約番号

今使っている電話番号をそのまま使いたいユーザーは、MNPを行いましょう。

キャリアの窓口やウェブサイトで、MNP予約番号を入手することができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

mineoのエントリーパッケージ

エントリーパッケージは、アマゾンなどの通販サイトはもちろん電機店で購入することが可能です。

エントリーパッケージを安く購入することで、その分の事務手数料を安く抑えることができます。

エントリーパッケージがなくても、申し込みは可能です。

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージで初期費用が安くなる?入手・活用・申込方法解説!
関連記事mineo(マイネオ)のエントリーパッケージで初期費用が安くなる?入手・活用・申込方法解説!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

mineoのウェブサイトからSIMを申し込む方法

必要なものを用意できたら、mineoのウェブサイトから申し込みを行いましょう。

mineoを初めて利用するユーザーも、新たにmineoのSIMカードを購入するユーザーも、まずはウェブから申し込みをしてください。

iPhoneを利用するためには、端末に対応しているmineoのSIMカードが必要です。

iPhoneに入るmineoのSIMカードをすでに持っているなら、そのまま差し替えることで利用できます。

SIMカードの形状が合わない場合は、mineoのウェブサイトから新規申し込みでSIMカードを取り寄せましょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

エントリーコードを入力

mineoのウェブサイトを開いたあと申し込み方法の選択を選び、購入したエントリーパッケージの裏にあるコードを入力します。

エントリーコードを連続5回間違えると、30分間申し込みができなくなるのでご注意ください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

mineoの料金プランを選ぶ

mineoの料金プランは

Dプラン(ドコモプラン) Aプラン(auプラン)

2種類あります。

各プランの中に、データ通信のみのシングルタイプデータ通信+090音声通話がセットになったデュアルタイプがあります。

090音声通話とは、090080050の電話番号が使えるセットプランです。

今使っている電話番号を使いたい方は、MNP転入を行うことでmineoに乗り換えても番号をそのまま利用できます。

使用できるキャリアと、目的に合わせたタイプを選んでください。

mineoの料金プランを徹底解説します!mineoはセット端末も豊富!
関連記事mineoの料金プランを徹底解説します!mineoはセット端末も豊富!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

Dプラン(ドコモプラン)

基本データ容量シングルタイプ(データ通信のみ)デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)
500MB700円1,400円
1GB800円1,500円
3GB900円1,600円
6GB1,580円2,280円
10GB2,520円3,220円
20GB3,980円4,680円
30GB5,900円6,600円

SIMフリーのiPhoneを利用するなら、Dプランがおすすめです。

また、ドコモで購入したiPhoneの場合もDプランを選んでください。

Aプラン(auプラン)

基本データ容量シングルタイプ(データ通信のみ)デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)
500MB700円1,310円
1GB800円1,410円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円

auで購入したiPhoneの場合は、Aプランを選択してください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

SIMカードを選ぶ

機種変更で使いたいiPhoneが手元にある前提なので、SIMカードのみを選択。

持っているiPhoneのSIMカードのサイズを確認し、標準SIMmicroSIMnanoSIMのどれかを選びます。

iPhone7の場合は、nanoSIMとなります。

MNPについて

MNPするか、MNPをしない(新しい番号を利用する)のどちらかを選ぶことができます。

MNPをした場合は、MNPするを選択してください。

次に、MNP予約番号・使っている電話番号・MNP予約番号の有効期限を入力します。

入力間違いがないように、もう一度ご確認ください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

支払い情報の入力

mineoを利用する場合、支払いはクレジットカードのみの利用となります。

デビットカードやプリペイドカードは使用できないため、ご注意ください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

本人確認書類のアップロード

スマホで撮影した、運転免許証住民基本台帳カード学生証などの本人確認書類をアップロードします。

光が反射して、カードの一部が見えないということがないように、ご注意ください。

最終確認と仮申し込みの受付けが完了

最終確認を行い、問題がなければ申し込みボタンを押しましょう。

その後に確認メールが届きます。

申し込み完了手続き用URLを開き、申し込みを完了させましょう。

mineoのSIMカードは、3〜4日ほどで届きます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

mineoの新しいSIMカードが届いた後の手順

mineoの新しいSIMカードが届いたら、早速セットしていきましょう。

SIMカードのセット

iPhoneの側面にあるカードスロットを、画鋲針金を使って開けます。

届いたmineoのSIMカードをはめて、本体にセットしてください。

以下、mineoのSIMカードをセットしたiPhone端末を使って操作していきます。

Wi-Fiの接続環境を今一度ご確認ください。

MNP転入切り替え手続き

mineoのマイページに飛び、申し込み時に入力したIDとパスワードを入力してログイン。

登録情報の変更/サポートの中にある、MNP転入切替/回線切替手続きに飛びます。

SIMカードの台紙に書いてある下4桁の番号を入力して、手続き完了です。

APN設定

mineoのウェブサイトにあるユーザサポートから、初期設定と各種設定に飛びます。

そして、初期設定の中にあるネットワーク設定(iOS端末)を選択。

申し込んだプランに合うプロファイルをインストールしてください。

インストール後、30分ほどで回線が切り替わります。

一度再起動を行い、電源をつければmineoのSIMが入ったiPhoneの完成です。

mineo(マイネオ)に機種変更してiPhoneを安く使おう!

mineoなら、iPhoneの利用料金を安く抑えることができます。

auとドコモのマルチキャリア回線に対応しているので、ドコモユーザーはもちろん、auのiPhoneを使っているユーザーにとっても嬉しいポイントが多いです。

mineoに機種変更をして、iPhoneをお得に賢く使いましょう!

mineoでiPhoneを使う方法を紹介します!マルチキャリア対応で便利!
関連記事mineoでiPhoneを使う方法を紹介します!マルチキャリア対応で便利!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。