1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. mineo(マイネオ)
  4. mineo(マイネオ)の機種変更でiPhoneは使える?手順を公開!

mineo(マイネオ)の機種変更でiPhoneは使える?手順を公開!

最終更新日:
mineo(マイネオ)の機種変更でiPhoneは使える?手順を公開!

mineo(マイネオ)のSIMを入れたiPhoneを利用するための手順を紹介します! mineo(マイネオ)は全キャリア対応なのでiPhoneユーザーの方でも簡単に機種変更ができます! 注意点や手順を詳しく解説しているので記事をチェックしてスムーズな機種変更に役立ててみてください!

mineo(マイネオ)の機種変更でiPhoneを利用しよう!

mineo(マイネオ)のSIMで、iPhone Xまでの機種を格安スマホとして利用することが可能になりました。

mineoに機種変更して、iPhoneを使いたいと考えるユーザーは多いです。

mineoの格安SIMを利用して、機種変更したiPhoneをお得に賢く使いましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

mineoで機種変更するべき3つの理由

mineoで機種変更をするべき3つのポイントをチェック!

  • 月額料金が安くiPhoneを運用しやすい!
  • 全キャリア対応で簡単に機種変更できる!
  • 最低利用期間・違約金が発生しない!

①月額料金が安い!

mineoの月額料金は

  • データ通信プランを700円〜
  • 音声通話付きプランを1,310円〜

利用できます。

端末代が高いiPhoneはmineoで使うことによって大幅に利用料が節約できます!

料金プランは以下の通りです!

Dプラン(ドコモプラン)

基本データ容量シングルタイプ(データ通信のみ)デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)
500MB700円1,400円
1GB800円1,500円
3GB900円1,600円
6GB1,580円2,280円
10GB2,520円3,220円
20GB3,980円4,680円
30GB5,900円6,600円

Aプラン(auプラン)

基本データ容量シングルタイプ(データ通信のみ)デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)
500MB700円1,310円
1GB800円1,410円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円

Sプラン(ソフトバンクプラン)

データ容量シングルタイプ(データ通信)デュアルタイプ(音声通話)
500MB790円1,750円
3GB990円1,950円
6GB1,670円2,630円
10GB2,610円3,570円
20GB4,070円5,030円
30GB5,990円6,950円

②全キャリアに対応!

mineoは、au回線ドコモ回線ソフトバンク回線に対応しています。

MVNOの利用を開始するにはプランによってはSIMロック解除をしなければなりません。

しかし、mineoなら全キャリアに対応しているため、自分に合ったプラン選びができSIMロック解除をする必要がないので、簡単に利用を始められます!

③最低利用期間・違約金がない

mineoでは、最低利用期間・違約金が発生しません。

しかし、SIMカードのサイズ変更に手数料2,000円がかかり、12ヶ月以内にMNP転出をする場合は12,420円の手数料がかかるので注意が必要です!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

mineoに機種変更した時の注意点

mineoは機種変更が簡単な反面、注意しなければいけない点もあります。

機種変更をスムーズに進めるためにしっかりと注意点を確認しておきましょう!

Aプランではデザリングができない

mineoのAプランでは、iPhoneのデザリングを行うことができません。

デザリングとは、スマホを利用してノートパソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに繋ぐことができる機能のことです。

auのiPhoneのデザリング機能を使いたいと考えているユーザーは

  • 機種変更したいiPhoneをSIMフリー化させてDプラン・Sプランに加入する
  • ポケットWi-Fiを持ち歩く

上記のような対策をとりましょう。

mineoならポケットWi-Fiも販売しているので、一度確認をするのも一つの手です。

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する方法とテザリングの注意点!
関連記事mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する方法とテザリングの注意点!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

MNP(ナンバーポータビリティ)転出の手数料が高い

mineoでMNP(携帯電話番号ポータビリティー)転出をする場合、利用した月の翌月から12ヶ月以内はMNP転出手数料として12,420円を支払う必要があります。

13ヶ月目以降なら、MNP転出手数料は2,160円となります。

MNP転出の詳細は下記リンク記事で紹介しているのでチェックしてみましょう!

《レビュー》mineo(マイネオ)のMNP転入&転出の方法や注意点を詳しく解説!
関連記事《レビュー》mineo(マイネオ)のMNP転入&転出の方法や注意点を詳しく解説!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

mineoの機種変更で必要なもの

mineoの機種変更でiPhoneを使う前に、いくつか必要な準備があります。

  • 機種変更するiPhone
  • MNP予約番号
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカード
  • mineoのエントリーパッケージ

が必要なので、予め用意しておきましょう。

購入したキャリア別でプランを選ぶ!

冒頭で紹介した料金プランの中でiPhoneを購入したキャリアと同じ回線のプランを絵rんでみましょう!

  • auのiPhoneならAプラン
  • ドコモのiPhoneならDプラン
  • ソフトバンクのiPhoneならSプラン

上記のようにプランを選択するとSIMロック解除をする必要がありません。

また、SIMフリーのiPhoneを購入してもSIMロック解除が必要ないので機種変更の際はSIMフリー端末を購入するのがおすすめです!

MNP予約番号

今使っている電話番号をそのまま使いたいユーザーは、MNPを行いましょう。

キャリアの窓口やウェブサイトで、MNP予約番号を入手することができます。

mineoのエントリーパッケージ

エントリーパッケージは、アマゾンなどの通販サイトはもちろん電機店で購入することが可能です。

エントリーパッケージを安く購入することで、その分の事務手数料を安く抑えることができます。

エントリーパッケージがなくても、申し込みは可能です。

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージで初期費用が安くなる?入手・活用・申込方法解説!
関連記事mineo(マイネオ)のエントリーパッケージで初期費用が安くなる?入手・活用・申込方法解説!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

mineoのウェブサイトからSIMを申し込む方法

必要なものを用意できたら、mineoのウェブサイトから申し込みを行いましょう。

mineoを初めて利用するユーザーも、新たにmineoのSIMカードを購入するユーザーも、まずはウェブから申し込みをしてください。

iPhoneを利用するためには、端末に対応しているmineoのSIMカードが必要です。

iPhoneに入るmineoのSIMカードをすでに持っているなら、そのまま差し替えることで利用できます。

SIMカードの形状が合わない場合は、mineoのウェブサイトから新規申し込みでSIMカードを取り寄せましょう。

エントリーコードを入力

mineoのウェブサイトを開いたあと申し込み方法の選択を選び、購入したエントリーパッケージの裏にあるコードを入力します。

エントリーコードを連続5回間違えると、30分間申し込みができなくなるのでご注意ください。

mineoの料金プランを選ぶ

mineoの料金プランは冒頭で紹介した通り

  • Dプラン(ドコモ回線)
  • Aプラン(au回線)
  • Sプラン(ソフトバンク回線)

3種類あります。

各プランの中に、データ通信のみのシングルタイプとデータ通信+090音声通話がセットになったデュアルタイプがあります。

090音声通話とは、090080050の電話番号が使えるセットプランです。

今使っている電話番号を使いたい方は、MNP転入を行うことで番号をそのまま利用できます。

使用できるキャリアと、目的に合わせたタイプを選んでみましょう!

料金プランについての詳細は下記リンク記事で紹介しているのでチェックしましょう。

mineoの料金プランを徹底解説します!mineoはセット端末も豊富!
関連記事mineoの料金プランを徹底解説します!mineoはセット端末も豊富!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

SIMカードを選ぶ

機種変更で使いたいiPhoneが手元にある場合は、SIMカードのみの契約を選択します。

iPhoneのSIMカードのサイズを確認してみましょう! 基本的にiPhoneの場合は、nanoSIMとなります。

しかし、Aプランを利用する際はnanoSIMではなくau VoLTE対応SIMになるので注意が必要です!

MNPについて

MNP転入の切り替えをするか、しないか(新しい番号を利用する)のどちらかを選ぶことができます。

MNPを転入の切り替えをする場合は

1.マイページへログインします

マイページログイン画面

2.[登録情報の変更・サポート]から[MNP転入切替/回線切替手続き]を選択

登録情報の変更・サポート

3.SIMカード台紙記載の[ICCID/製造番号]の下4桁を入力後、[回線切替]をクリックして完了してください。

[ICCID/製造番号]の下4桁を入力

[ICCID/製造番号]は、SIMカード台紙に記載されています。

支払い情報

mineoを利用する場合、支払いはクレジットカードのみの利用となります。

デビットカードやプリペイドカードは使用できないので注意しましょう。

本人確認書類のアップロード

スマホで撮影した、運転免許証住民基本台帳カード学生証などの本人確認書類をアップロードします。

光が反射して、カードの一部が見えないということがないように、ご注意ください。

最終確認と仮申し込みの受付けが完了

最終確認を行い、問題がなければ申し込みボタンを押しましょう。

その後に確認メールが届きます。

申し込み完了手続き用URLを開き、申し込みを完了させましょう。

mineoのSIMカードは、3〜4日ほどで届きます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

mineoの新しいSIMカードが届いた後の手順

mineoの新しいSIMカードが届いたら、早速セットしていきましょう。

SIMカードのセット

iPhoneの側面にあるカードスロットを、SIMピンを使って開きましょう! SIMピンがない場合は画鋲針金を使って開けます。

届いたmineoのSIMカードをはめて、本体にセットしてください。

下記記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみましょう!

iPhoneのSIMカードについて徹底解説!
関連記事iPhoneのSIMカードについて徹底解説!

APN設定

mineoのウェブサイトにあるユーザサポートから、初期設定と各種設定に飛びます。

そして、初期設定の中にあるネットワーク設定(iOS端末)を選択。

申し込んだプランに合うプロファイルをインストールしてください。

1.[プロファイルをインストール]の画面が開くので、〔インストール〕をタップします。

インストールする画面

2.パスコード(iPhoneのが画面ロック解除のパスワード)を入力します

パスコード入力画面

3.[警告画面]を確認しインストールをタップします

警告画面

4.完了をタップし設定完了です!

完了画面

インストール後、30分ほどで回線が切り替わります。

一度再起動を行い、電源をつければmineoのSIMが入ったiPhoneの完成です。

mineo(マイネオ)に機種変更してiPhoneを安く使おう!

mineoに機種変更しよう

mineoなら、iPhoneの利用料金を安く抑えることができます。

au・ドコモ・ソフトバンクの全キャリア回線に対応しているので、iPhoneを使っているユーザーにとって機種変更のしやすさNo1のおすすめMVNOです!

mineoに機種変更をして、iPhoneをお得に賢く使いましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
1180cf74a584008b316deef42a8bf98b
TKG

ドコモ歴約12年の根っからのドコモ野郎ですが最近格安SIMに乗り換えようか気持ちが揺らいでます。。。 みなさんにとってお得な情報をお届けできるように頑張ります!