1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. mineo(マイネオ)
  4. mineo(マイネオ) 通信速度を徹底検証!遅い?制限はいつかかる?【動画あり】

mineo(マイネオ) 通信速度を徹底検証!遅い?制限はいつかかる?【動画あり】

最終更新日:
mineo(マイネオ) 通信速度を徹底検証!遅い?制限はいつかかる?【動画あり】

mineoは、ユーザー目線でのサービス開発・提供を「是」としており、ユーザー満足度が非常に高く、固定的なファンを掴んでいるMVNOです。 今回は、人気の高いMVNO:mineoの通信速度についてチェックします。

mineoは、電気通信事業者「オプテージ」が運営するMVNO(格安SIM)サービスです。
オプテージは関西電力グループに属しており、NTTドコモ・KDDI・Softbankの大手キャリアの資本が投下されていない、いわゆる独立系の格安通信サービス提供者です。 大手キャリアの傘下ではないため、非常に独自色の強いサービスを展開しており、特にユーザーコミュニティが活発でユーザー間の交流が盛んです。

mineo Aプラン(au)は遅いか?速いか?速度調査!

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

 mineo Aプラン、朝の速度調査!

mineo 速度 朝

こちらは、au回線の朝:31の計測値で、下り:19.0Mbps、上り:26.0Mbpsを記録しています。
下り19Mbpsであれば、メール送受信やSNS利用はもちろん、WEB閲覧においてもあまりストレスを感じる事なく利用できるはずです。
しかし、動画では高画質での視聴は厳しく、標準画質・低画質での視聴が限界でしょう。
上り速度は26Mbpsと上りとしては高速な速度が出ており、ファイルのアップロードや画像の送信などでも、問題なく利用可能な速度です。

 mineo Aプラン、昼の速度調査!

mineo 速度 昼

こちらは、1日の中でも最も速度低下が起こりやすい昼12:31のau回線の計測値で、下り1.2Mbps、上り18.0Mbpsを記録しています。
mineoは人気MVNOであるが故、混雑時の利用集中も激しく速度低下が起こりやすい事は否めませんが、この計測でも、1.2Mbpsまで低速化しています。
WEB閲覧やInstagramなど画像系SNSでは表示に時間がかかり「表示待ち」の時間が増えそうです。
動画視聴は低画質でも厳しいでしょう。

 mineo Aプラン、夜の速度調査!

mineo 速度 夜

こちらは、au回線の夜18:31の計測値で、下り:16.0Mbps、上り:30Mbpsを記録しています。

16Mbpsという下り速度は、決して遅くはありませんが、高画質動画まで快適に見られる速度ではありません。
動画は、低画質であれば視聴も不可能ではありませんが、途中でバッファのために停止する可能性がありそうです。
上り速度は良好で、全く問題ないでしょう。

mineo Aプランテザリング速度調査!

mineo 速度 テザリング

比較的通信が空いている時間帯(15時ごろ)の計測で、下り:52Mbps、上り:7.7Mbpsを記録しており、メール送受信やSNS、WEB閲覧などは問題なく快適に利用できるはずです。
下り:52Mbpsは、動画視聴でも問題なく視聴できる速度ですが、パソコンとスマホでは実質的な転送容量が異なるケースがあり、あまり速さを実感できないかもしれません。

mineo 速度 テザリング 遅い

こちらは、同じくau回線のテザリングによるノートパソコンの速度計測値で、最も混雑する昼12時台で、下り:660Kbps、上り:17Mbpsを記録しています。

テキストタイプのメールであれば送受信可能と思われますが、HTMLタイプで画像が掲載されているメールはDLに相当な時間を要するはずです。
動画は低画質でも難しいでしょう。 上り:17Mbpsはまずまずですが、画像や動画をアップロード、送信するのは少々時間がかかりそうです。

mineo Dプラン(docomo)は遅いか?速いか?速度調査!

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

mineo Dプラン、朝の速度調査!

mineo 速度 朝

こちらは、ドコモ回線の朝8:31の計測値で、下り:17.0Mbps、上り:9.1Mbpsを記録しています。

実用的な速度ではありますが、特別速い訳ではないので、メール送受信やSNS、テキスト中心のWEB閲覧程度であれば無難にこなすはずです。 画像の多いWEBなどでは画像の表示に時間がかかる場合があるかもしれません。動画は低画質であれば途中で止まることなく再生できるはずですが、高画質では難しいでしょう。

mineo Dプラン、昼の速度調査!

mineo 速度 昼

こちらは、ドコモ回線の昼12:31の計測値で、下り:300Kbps(0.29Mbps)、上り:2.7Mbpsを記録しています。

300Kbps(0.29Mbps)と言う速度では、メールでもテキスト中心でないと受信に時間がかかりますし、SNSでも画像の表示に時間がかかる、あるいは、表示待ちでそのまま停止してしまうケースもあるでしょう。
上り速度も低下していますが、メール送信やSNS投稿であれば利用可能な速度です。画像のアップロードは厳しいでしょう。

mineo Dプラン、夜の速度調査!

mineo 速度 夜

こちらは、ドコモ回線の夕方18:31の計測値で、下り:9.1Mbps、上り:9.5Mbpsを記録しています。

下り9.1Mbpsはメール受信・SNS閲覧・WEB閲覧など日常の利用では充分に実用的な速度ですが、動画視聴やオンラインゲームでは苦しい場面があるかもしれません。
アプリダウンロードやアップデートは、アプリの大きさにもよりますが20Mbps程度まで出ていないと厳しいかもしれません。

mineo Dプランテザリング速度調査!

mineo 速度 テザリング

こちらはテザリングで接続したノートパソコンの速度を計測したドコモ回線のデータで、比較的通信が空いている15時ごろの計測で、下り16.0Mbps、上り:8.3Mbpsを記録しています。

空いている時間帯に下り16.0Mbpsは少々寂しいですが、メール受信やWEB閲覧などテキスト中心のコンテンツであれば問題なく利用できるでしょう。
画像が多いWEB閲覧は多少苦しい場面はあって、画像によっては表示にかなり時間がかかるケースがありそうです。
パソコン向けオンラインゲームも厳しそうです。
上り8.3Mbpsも決して速いとは言えず、実用的に利用できるのは、テキスト中心のメール送信程度で、クラウドなどへの画像アップロードや、YOUTUBEへの動画アップなどはかなり厳しいと思われます。

mineo 速度 テザリング

こちらは、最も混雑する昼12時台の計測値で、下り:150Kbps(0.15Mbps)、上り:7.4Mbpsを記録しています。

下り0.15Mbpsでは、テキストメールの受信以外には、実用的に利用できるコンテンツはないと考えて良いでしょう。
当然、WEB閲覧や動画視聴などは非現実的ですし、SNSであっても画像があれば表示に長時間を要するはずです。
上り速度は7.4Mbpsを出しており、実用範囲と言えます。

mineo Sプラン(softbank)は遅いか?速いか?速度調査!

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

 mineo Sプラン、朝の速度調査!

mineo 速度 朝

こちらは、Softbank回線の朝8:31の計測値ですが、下り:20.0Mbps、上り:26.0Mbpsを記録しており、au回線・ドコモ回線に比べると下り・上りとも良好な数値です。

下り20Mbps出ていれば、メールやSNSはもちろん、WEB閲覧時でも画像もすんなり表示できるはずですし、動画は標準画質での視聴が可能です。
上り26Mbpsも優秀で、画像のアップロードも充分にこなせる速度です。
反応よくサクサクと動作するはずです。

 mineo Sプラン、昼の速度調査!

mineo 速度 昼

こちらは、Softbank回線の昼12:35の計測値で、下り:540Kbps(0.53Mbps)、上り:20Mbpsを記録しています。
下り0.53Mbpsでは、メール以外のコンテンツを利用するのは厳しいかもしれません。
動画視聴は低画質でも厳しいかもしれません。
mineoは人気MVNOで多くの利用者を要していますので、利用集中の度合いも他社より厳しいと想像でき、回線に関わらず昼12時台の速度低下は深刻なものがあると理解した上で利用した方が良いでしょう。

mineo Sプラン、夜の速度調査!

mineo 速度 夜

こちらは、ドコモ回線の夕方18:21の計測値で、下り:2.4Mbps、上り:21.0Mbpsを記録しています。
朝のデータからするともう少し出てもよさそうですが、この速度ではメール受信に加え、SNS閲覧、WEB閲覧はテキスト中心であれば実用範囲と言えます。
画像系のSNSやWEBでは画像の表示に時間がかかるでしょう。動画視聴は厳しいはずです。
反応も悪く、イライラする場面がありそうです。

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

mineo Sプランテザリング速度調査!

mineo 速度 テザリング

こちらはテザリングで接続したノートパソコンの速度を計測したSoftbank回線の計測値で、比較的通信が空いている15時ごろのデータです。下り17.0Mbps、上り:26Mbpsを記録しています。

動画も観られないことはありませんが、高画質での再生は途中で止まる可能性もありそうです。標準画質までに抑えた方が現実的です。
上り速度はまずまず良好ですが、パソコンでの使用の場合は、大量の画像をクラウドにアップする等の場合には少々荷が重いかもしれません。
少しずつ小分けにアップする等の工夫が必要でしょう。

mineo 速度 テザリング

こちらは、Softbank回線をテザリングによってノートパソコンで利用しています。最も混雑する昼12時台の計測値で、下り:450Kbps(0.44Mbps)、上り:20Mbpsを記録しています。

0.44Mbpsではメール受信以外のコンテンツの利用はかなり厳しいと言わざるを得ません。
人気MVNOの宿命とも言えますが、利用集中時の速度低下は大きく、実用性を割込んで仕舞う点については、理化しておく必要があるでしょう。
上り速度は良好です。画像アップロードでも充分こなせる速度です。

mineo パケット放題はどう?500kbpsの使い勝手を調査!

「パケット放題」とは、mineoが月額385円で提供するデータ使い放題オプションサービスです。
通信速度は最大500kbpsに制限されますが、利用コンテンツの制限なくどんなサービスでも「使い放題」になります。

まずmineoのパケット放題、速度制限のスイッチとは?

mineo パケット

速度制限スイッチとは

元々mineoには、速度制限時の200Kbpsをユーザーが任意で利用できる「節約モード」というサービスがあり、ユーザーは好きなタイミングで、専用アプリ内の「mineoスイッチ」で高速⇔低速を切り替えることが可能です。
低速利用時の通信は、有料の高速データ通信容量を消費しない(つまり無料)ため、高速データ容量の節約や、下位プランで済ませられるなどのメリットがあります。

パケット放題とは

一方、「パケット放題」は、月額385円で500Kbpsの速度を無制限に利用できる有料オプションサービスです。
対象となるサービスやコンテンツに制限はなく、全てのデータ通信に適用できます。
節約モードでは少し速さが足りない場合には、オプションの「パケット放題」を契約することで、低速時の速度が500Kbpsにスピードアップされます。

とは言え、200kbpsが500kbpsになったからと言って、通信が格段にスピードアップする訳ではありませんが、200kbpsよりはマシといったところです。

ちなみに、200Kbpsと500Kbpsを任意で併用する事はできず、「パケット放題」オプション契約には、低速が500kbpsとなります。

500kbpsの使い放題は果たしてどこまでできるのか?

では、500Kbpsという速度がどれほどのものか…と考える際に、mineoの「パケット放題」の説明ページが参考になります。

それによれば、
・メールやメッセージ(SMS)のやり取り … 問題なし
・WEBサイトやSNSの閲覧 … 問題なし
・音楽ストリーミング … 問題なし
・動画再生(標準画質360p程度)… 問題なし
とありますが、この記載よりはもう少し厳しいのではないかという印象です。

(2)のWEBサイトやSNSは「テキスト主体なら」と入れるべきでしょうし、(4)は標準よりももう少し画質を落とさないと途中で停止してしまうのではないかと思います。
使途によってはデータ使い放題サービスは有用と言えますが、500Kbpsは「何でも来い」の快適速度ではありません。

メール・SMS・テキスト中心のSNS・WEB閲覧などでは有用でも、オンラインゲームの長時間プレイ等、利用に向いていないケースもありますので、注意が必要です。

mineoの通信速度が遅いと感じた時の原因と対処法

電波を用いるモバイル通信は、場合によっては本来の能力に満たない通信速度になってしまうケースが多々あります。
もし、利用中に「遅い」と感じたら以下をチェックしてみることをお勧めします。

現在の時刻を確認する

MVNOは朝夕や昼12時台など、利用集中による速度低下が発生するケースが珍しくありません。
時間帯によってはmineo全体で速度低下している場合があります。

少し場所を移動してみる

受信する電波状況は、ほんの数メートル場所を移動するだけでも全く異なる場合もあります。
今使用している場所をほんの少し移動してみましょう。

少し時間を空けて再トライしてみる

接続中の基地局の混雑が速度低下の原因かもしれません。
ほんの少しでも間を開ける事で改善することが少なくありません。10~20秒ほど待ってみましょう。

「電源」あるいは「機内モード」のON⇔OFF

電源や機内モードをON⇔OFFする事で、接続しているアンテナ(基地局)が切り替わることがあります。
うまく空いている基地局に接続できれば通信速度が回復する場合があります。

速度制限を受けていないか確認する

契約プランの月間データ容量を使い切っている場合には速度制限を受け低速で利用している可能性があります。
あきらめて月末まで低速利用するか、容量の追加購入で高速通信を復活させる必要があります。

システムやサービスのトラブルの可能性

mineoのサービス自体がダウンしている可能性や、システムの不具合によって速度低下が起こっている場合があります。
サポートへの問い合わせや公式WEBの情報を確認が必要です。
ただし、速度はメンテナンス終了やトラブルの解消まで速度は回復しない可能性があります。

基地局の工事など

利用場所の近くの基地局が工事中であり、その影響で接続不良や速度低下が起こっている場合があります。工事完了まで待ちましょう。

端末の故障・不具合

もし、旧端末などがあれば、SIMを入れ替えて別の端末で使用してみましょう。
もし端末に不具合があれば、別端末では正常に速度が出ますし、同様の速度であれば原因は端末ではない事になります。

不具合が生じている場合は、メーカーや修理店での修理が必要です。

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

mineoと有名格安大手との速度比較!

名の知れた有名通信サービスと、朝・昼・夕方の通信速度を比較します。

mineoとUQモバイルの速度比較!

こちらは、mineoのau回線・Softbank回線と、UQ mobile(au)の通信速度を比較したもので、上から、朝・昼・夕方の計測となります。 相対的に速いのは、UQmobile→mineo(au)→mineo(Softbank)の順ですが、最も遅いmineo(Softbank)でも22.7Mbpsと充分に実用範囲と言えます。
ただし、注目はmineoの両回線の昼度時の速度の落ち込みで、いずれも10Mbps未満の1桁となっている点です。

対してUQ mobileは、時間帯による落ち込みは小さく、常に平均的に速い通信速度を維持しています。
通信が集中する昼時の利用機会が多い場合には、mineoは良いチョイスとは言えなさそうです。

mineoとBIGLOBEの速度比較!

ここでは、mineo(au・Softbank)と、BIGLOEモバイル(au・docomo)を比較していますが、両社の4回戦いずれも昼時の速度が大きく落ち込んでいます。
特に、BIGLOBE(au)とmineo(Softbank)の昼時の落ち込みが激しく、目安の1Mbpsを割込んでいます。メール受信以外での利用は厳しいでしょう。
朝夕のau回線は、両社とも良好な計測値となっています。
mineo独立系、BIGLOBEモバイルはKDDI傘下の子会社ですが、両社の通信の性格は似通っているようです。

mineoと楽天モバイル速度比較!

ここでは、mineo(au・Softbank)と楽天モバイル(自社回線)を比較していますが、mineoの混雑時の速度低下が激しい傾向は同じです。
昼時には、au回線・Softbank回線とも1~3Mbpsにまで落ち込んでおり、使い勝手はmineo良好とは言えないでしょう。

対する楽天モバイルは、さすがに自社通信網だけあって、時間帯に関わらず35Mbps超を維持しており、使い勝手は良さそうです。

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

mineo(マイネオ)通信速度のまとめ

mineoは、ユーザーフレンドリーの面では群を抜いており、常に高いユーザー満足度を維持する人気MVNOですが、通信速度に関しては、そうした人気の高さや、契約ユーザー数の多さがマイナス要因として働いているように感じます。
どんな通信サービスでも、利用が集中する時間帯には多少の速度低下は致し方ない部分はありますが、mineoの場合には、人気MVNOゆえに利用集中が激しく、それに伴う速度低下は最早宿命と言えそうです。

mineoは、一般的な利用集中時間帯には使用しない、あるいは、速度低下が激しい事を理解した上で他のメリットを優先するなど、
事前に利用集中と速度低下について分かった上で利用するべき通信サービスと言えます。
mineoは、多種多様なサービスをユーザー目線で提供し、「居心地の良い」MVNOとして有名で、コアなファンを数多く抱える通信サービスです。
しかし、こと「通信速度」に関してだけは、混雑時間の速度低下という大きな弱点があることは理解しておくことが必要でしょう。

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜