1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM徹底解説!人気MVNO比較
  3. ドコモ回線の格安SIM・人気MVNO9社比較!【おすすめランキング】

ドコモ回線の格安SIM・人気MVNO9社比較!【おすすめランキング】

最終更新日:
ドコモ回線の格安SIM・人気MVNO9社比較!【おすすめランキング】

多くの格安SIMはNTTドコモから回線を借りることでモバイルサービスを提供しています。そのため、ドコモで購入したスマホであればSIMロック解除なしで格安SIMに乗り換えできます。中でも、通信速度が安定しているLINEモバイル、画期的な独自サービス展開しているmineo、キャンペーンがお得なBIGLOBEモバイル、端末セールが安い楽天モバイルはおすすめの格安SIMです。

ドコモ回線の格安SIM【おすすめTOP5】

ドコモ回線 ランキング

【1位】BIGLOBEモバイル

  • 限定キャンペーン利用でお得!
  • エンタメフリーなら音楽・動画での通信制限の心配なし!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

【2位】LINEモバイル

  • LINEやSNSはデータ消費されないプランも!
  • ドコモ、ソフトバンク回線から選べる!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

【3位】mineo

  • パケットを分け合える画期的サービス!
  • 通信速度ぐんぐん上昇中!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

【4位】楽天モバイル

  • スーパーホーダイプランなら2年間1,480円~
  • 楽天スーパーポイントがどんどん貯まる
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

【5位】IIJmio

  • 選べる端末が多い!
  • コミコミセットで人気端末があの価格!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

ドコモ回線の格安SIM【乗り換えるメリット】

格安SIM ドコモ回線 メリット

ドコモより断然安い!

例えば、ドコモでカケホーダイライト(5分以内国内通話かけ放題)で3GBまでのデータ容量を利用した場合で考えてみると、

ドコモ 料金

ご覧の通り、機種代を考慮しなくても24ヶ月目までは4,050円。さらに25か月目以降は6,480円となっています。

たとえば同じ条件で今回ランキング1位のLINEモバイルに乗り換えると、

  • 《月額利用料1,690円》+《10分かけ放題オプション料880円》=2,570円/月

となります。最初の24か月間の差額が35,520円となります。25か月目以降もLINEモバイルでは料金が変わらないため、2年ごとに9万円もの金額差が生じます。

つまり、格安SIMを運用しながら10万円の最新機種を2年ごとに買い換えてもドコモの月額料金(機種代抜き)と同じくらいの計算になります。

格安SIMのほうがカケホーダイライトよりも話せる時間が長い

さらに、ほとんどの格安SIMでは10分かけ放題を取り扱っているため、カケホーダイライトよりも5分も長く話せてこれだけの料金差です。

またドコモは2年契約で自動更新ですが、格安SIMの多くは最低利用期間を設けているだけで自動更新はありません

ただし、「カケホ」のような完全無制限のかけ放題を提供している格安SIMはあまりないため、長電話が多い方はドコモをガラケーのプランに変更してデータ専用の格安SIMを持つことで現在の料金より安くすることができます。

ドコモと同じ電波エリア

ドコモの回線を借りている格安SIMの通話エリアはドコモのエリアに準じています。

現在ドコモを利用していて、電波に問題がないという人はドコモ回線の格安SIMを選べば快適に使えます。

ドコモ回線の格安SIMは使えるSIMフリースマホが多い!

ドコモ回線の格安SIMで「使える端末が多い」というのもメリットになります。

ドコモの3G(現在は電話で使用している通信規格)の通信方式は世界基準のW-CDMAを採用しています。多くの海外メーカーはW-CDMAを基準の通信方式としてSIMフリースマホを製作しています。

さらに、4G/LTEでもドコモ回線のバンド(周波数帯)に対応しているSIMフリースマホは多く、ASUSのZenfoneシリーズや、P20 liteでおなじみHUAWEIなどから発売しているスマホはほとんど使用できます。

ASUS Zenfone 5
ASUS Zenfone 5
販売価格
52,800円
分割払い時約2,200円×24回
画面サイズ6.2インチ
ストレージ64GB
メモリ6GB
OSAndroid 8.0
カラー
HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

au回線などは世界的に珍しい通信方式を3G回線に採用しているため、海外メーカーのSIMフリースマホは使用できないということがあるのですが、ドコモ回線ではそういったことはほとんど起こりません。

日本国内ではドコモ回線の格安SIMが多いため、今後発売するSIMフリースマホも優先的に対応される可能性が高いです。

ドコモのLTEバンド

  • Band(B)1/3/19/21

スマホがBand1と19に対応していないと満足に利用できない可能性があるため、注意しましょう。

ドコモ回線の格安SIMは選択肢が多い!

ドコモ回線の格安SIMであれば、ドコモで購入したスマホをSIMロック解除不要で運用することができます。

また、2015年5月以降に購入したスマホであれば、3つの方法でSIMロック解除をすることもできます。

  • インターネットによる受付:無料
  • ドコモショップ店頭受付:3,000円
  • 電話による受付:3,000円
※2015年4月30日以前に購入したスマホに関しては店頭受付のみ3,000円がかかります。
【キャリア別】SIMロック解除なしで使える格安SIMカード
関連記事【キャリア別】SIMロック解除なしで使える格安SIMカード
格安SIMに気をつけろ!注意すべきデメリットと回避方法【保存版】
関連記事格安SIMに気をつけろ!注意すべきデメリットと回避方法【保存版】

ドコモ回線の格安SIM【通信速度TOP5】

朝昼夜のダウンロード速度を算出して、中でも通信速度が安定しているドコモ回線の格安SIMを紹介します!

第1位【LINEモバイル】

LINEモバイルは昼の通信速度が足を引っ張っているものの、朝の通信速度はUQモバイル並みでドコモ回線では圧倒的な速度を誇っています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

第2位【mineo】

mineoは、ドコモ回線の夜の通信速度で第1位になるほどの通信速度です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

第3位【nuroモバイル】

抜群に速いわけではありませんが、昼の速度は非常に安定しています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク

第4位【BIGLOBEモバイル】

au回線の通信速度が上がり調子なのにあわせて最近はドコモ回線も上がってきていますが、やはり昼の通信速度は遅めです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

第5位【イオンモバイル】

イオンモバイルの朝と夜の通信速度は安定していますが、昼の通信速度が非常に遅い。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au
格安SIMの通信速度、人気MVNO18社を徹底比較【2019年2月版】
関連記事格安SIMの通信速度、人気MVNO18社を徹底比較【2019年2月版】

ドコモ回線の格安SIMは、特に昼の通信速度は遅い

通信速度

格安SIMは全体的にお昼時の通信速度は遅い傾向にあります。中でもドコモ回線は利用者が多く、より遅いのが現状です。

ただし、通信速度というのは使い方によってはそれほど重要ではありません。実際、筆者のように常に低速のプランでも困らない人も少なくありません。

低速通信(200Kpbs)でもLINEやテキストのみのウェブページ閲覧、Googleマップを利用する程度であれば多少遅いと感じますが普通に利用できます。

ゲームや動画をWi-Fi等がない外出先で利用するなどでなければ3Mbps程度で十分快適です。

ドコモ回線のお昼の通信速度比較

ドコモ回線の格安SIM【人気9社を解説!】

どんな人におすすめかを簡単にまとめました。

限定キャンペーン・BIGLOBEモバイル・DMMモバイル・LINEモバイル
月額料金をとにかく安く!・DMMモバイル・イオンモバイル・nuroモバイル
端末も欲しい・楽天モバイル・IIJmio・OCNモバイルONE
通信速度が安定・mineo・LINEモバイル
電話の多い・BIGLOBEモバイル・mineo
SNS利用が多い・LINEモバイル・DMMモバイル
データ利用が多い・イオンモバイル

【BIGLOBEモバイル】エンタメフリーがうれしい!

  • 選べる通話オプション
  • 動画見放題のオプションがある!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,400円
6GB/月1,450円2,150円
12GB/月2,700円3,400円
20GB/月4,500円5,200円
30GB/月6,750円7,450円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,400円
3GB/月900円1,600円
6GB/月1,450円2,150円
12GB/月2,700円3,400円
20GB/月4,500円5,200円
30GB/月6,750円7,450円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

POINT1. 通話オプションが豊富!

BIGLOBEモバイルでは、BIGLOBEでんわという専用アプリを使うことで通話料を半額にすることができます。

また、かけ放題は10分または3分から選択でき、通話定額の通話パックは60分または90分から選べるため、使い方に合わせて利用することができます。

POINT2. エンタメ系オプションでYouTubeが見放題

エンタメフリーオプションを利用すればYouTube、Google Play MusicやAbemaTVといった計11種類の動画/音楽配信サービスをデータ通信量の制限なく定額で楽しむことができます

オプションの月額料金は

  • データSIM:980円
  • 音声通話SIM:480円

ほかにも、音声通話SIM3ギガプランとエンタメフリーがセットになったエンタメSIMに申し込むと6か月間の月額料金が1,200円引きされ880円から利用できます。

BIGLOBEモバイルのカウントフリーは実際どうなの?エンタメフリーを徹底解説!
関連記事BIGLOBEモバイルのカウントフリーは実際どうなの?エンタメフリーを徹底解説!
【すまっぴー限定】BIGLOBEモバイルのキャンペーンは最大33,794円もお得【2019年2月】
関連記事【すまっぴー限定】BIGLOBEモバイルのキャンペーンは最大33,794円もお得【2019年2月】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

【LINEモバイル】カウントフリーでSNS使い放題!

  • LINEやSNSのカウントフリーが標準搭載!
  • 通信速度は右肩上がり!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月500円1,200円
5GB/月1,640円2,220円
7GB/月2,300円2,880円
10GB/月2,640円3,220円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月500円1,200円
3GB/月1,110円1,690円
5GB/月1,640円2,220円
7GB/月2,300円2,880円
10GB/月2,640円3,220円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

POINT1. 最安プランでもLINEがデータフリー!

LINEモバイルは「LINE」をはじめとするSNSのデータフリーが特徴の格安SIMです。

データフリーとは、特定のアプリ内で消費したデータはカウントされない機能のことです。

プラン名データ容量データフリー対象サービス
LINEフリープラン1GBLINE
コミュニケーションフリープラン3GB
5GB
7GB
10GB
LINE
facebook
Twitter
Instagram
MUSIC+プラン3GB
5GB
7GB
10GB
LINE
facebook
Twitter
Instagram
LINE MUSIC

通信速度がどんどん上がっている

LINEモバイル(ドコモ回線)の通信速度はどんどん上がっています。今回のランキングでもドコモ回線の格安SIMでNo.1になりました。

もし通信速度が気になる人はLINEモバイルにするといいです。ただし、昼の通信速度は遅くるため、注意してくださいね!

LINEモバイルを1週間使って分かった良いとこ悪いとこ!徹底検証&解説【通信速度/電池】
関連記事LINEモバイルを1週間使って分かった良いとこ悪いとこ!徹底検証&解説【通信速度/電池】
【2019年2月】LINEモバイルの必見キャンペーン!おすすめプランも解説
関連記事【2019年2月】LINEモバイルの必見キャンペーン!おすすめプランも解説
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

【mineo】利用満足度ナンバーワン格安SIM

  • パケット系のサービスが豊富!
  • トリプルキャリア対応
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月700円1,310円
1GB/月800円1,410円
5GB/月1,580円2,190円
10GB/月2,520円3,130円
20GB/月3,980円4,590円
30GB/月5,900円6,510円
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月700円1,400円
3GB/月900円1,600円
5GB/月1,580円2,280円
10GB/月2,520円3,220円
20GB/月3,980円4,680円
30GB/月5,980円6,600円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月790円1,750円
3GB/月990円1,950円
6GB/月1,670円2,630円
10GB/月2,610円3,570円
20GB/月4,070円5,030円
30GB/月5,990円6,950円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

POINT1.パケット系のサービスで助け合える

フリータンク余ったパケットを貯めて使えて助け合える
パケットシェア繰り越したパケットをグループ内でシェアできる
パケットギフトデータ容量を他のmineoユーザーやほかの回線にギフトできる

mineoは上記のパケットサービスが無料で利用できるため、ユーザー同士の助け合いができます。

POINT2.トリプルキャリアに対応!

mineoは2018年9月からトリプルキャリアに対応したため、途中で回線を変えたくなったとしても簡単に変更することができます。

プランの変更時にはプラン変更手数料2,000円SIMカード発行料(SIMタイプによる)が発生するため注意変更のし過ぎには注意!

mineo(マイネオ)の評判・評価・口コミを集めました!【通信速度・端末・料金など】
関連記事mineo(マイネオ)の評判・評価・口コミを集めました!【通信速度・端末・料金など】
NEW!【2019年2月】この冬見逃せないmineoのキャンペーン!
関連記事NEW!【2019年2月】この冬見逃せないmineoのキャンペーン!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

【DMMモバイル】とにかく安い!最安値で使える!

  • とにかく安い!
  • SNSカウントフリーオプション有!
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限440円1,140円
2GB/月770円1,380円
3GB/月850円1,500円
5GB/月1,210円1,910円
7GB/月1,860円2,560円
8GB/月1,980円2,680円
10GB/月2,190円2,890円
15GB/月3,280円3,980円
20GB/月3,980円4,680円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

DMMモバイルは業界最安値級を謳っているだけあり、月額基本料金は非常に低価格です。低速通信(200Kbps)のライトプランはデータ専用だと440円/月から利用開始できます。

また、特定のSNS利用によるデータ消費がカウントされない「SNSフリー」というオプションサービスを提供しているため、SNSをよく利用する人にもおすすめです。

DMMモバイルのライトプランは月額440円から使えるって本当!?
関連記事DMMモバイルのライトプランは月額440円から使えるって本当!?
DMMモバイルの料金プランを解説します!月額料金を抑えたい方におすすめ!
関連記事DMMモバイルの料金プランを解説します!月額料金を抑えたい方におすすめ!
DMMモバイルのオプションって何がある?おすすめのオプションを紹介!
関連記事DMMモバイルのオプションって何がある?おすすめのオプションを紹介!
【すまっぴー限定】DMMモバイルのキャンペーンは14,000円分ギフト券プレゼント!【2019年2月】
関連記事【すまっぴー限定】DMMモバイルのキャンペーンは14,000円分ギフト券プレゼント!【2019年2月】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

【楽天モバイル】スーパーホーダイと端末セールが魅力

  • 2種類のプラン体系から選べる!
  • 選べる端末が豊富!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限525円1,250円
5GB/月1,450円2,150円
10GB/月2,260円2,960円
20GB/月4,050円4,750円
30GB/月5,450円6,150円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限645円1,250円
3.1GB/月1,020円1,600円
5GB/月1,570円2,150円
10GB/月2,380円2,960円
20GB/月4,170円4,750円
30GB/月5,520円6,150円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

楽天モバイルは2018年上半期の格安スマホ契約者数No.1になりました。

さらに、選べるプラン体系でより幅広いニーズに応えることができます。

  • 組み合わせプラン~データ容量、通話機能、SMS機能から好きな組み合わせを選べる
  • スーパーホーダイ~10分かけ放題+高速データ通信+低速通信でも1Mbps

また、端末セールなどで最新のスマホや人気スマホがセール対象になることが多いため、キャンペーンの時期を狙って安くスマホを購入できます。

楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!2年間ずっと安く使える!
関連記事楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!2年間ずっと安く使える!
NEW!【2019年2月】楽天モバイルのキャンペーン&セール!メリット&デメリットも
関連記事NEW!【2019年2月】楽天モバイルのキャンペーン&セール!メリット&デメリットも
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

【IIJmio】かけ放題が最安値!品質に定評がある格安SIM

  • データ容量にムダのないエコプラン!
  • コミコミセットで人気端末が安く買える!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限-920円
5GB/月1,520円2,220円
12GB/月2,560円3,260円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限-920円
6GB/月1,520円2,220円
12GB/月2,560円3,260円
IIJmioの料金プランを徹底解説【かけ放題・家族割引】
関連記事IIJmioの料金プランを徹底解説【かけ放題・家族割引】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

IIJmioには、端末とSIMをセットで購入するとエコプランというプランを選ぶことができます。

  • エコプランミニマム(3GB):900円
  • エコプランスタンダード(7GB):1,700円

エコプランは以上の2プランから選択できるのですが、1か月内であまったデータ容量に応じて割引されるのが特徴です。

また、コミコミセットなら特定の端末とあわせて購入すること1年間の月額料金1,880円から利用できます。

コミコミセット月額料金(端末代含む)
かんたん入門モデル1,880円
標準モデル2,480円
高機能モデル2,980円
※料金は12か月間です。

コミコミセットは2年契約も自動更新もなく3GBのデータ容量と「3分かけ放題」がセットになっているため、非常に安く利用開始することができます。

IIJmioの評判・評価・口コミ!【通信速度・料金プランなど】
関連記事IIJmioの評判・評価・口コミ!【通信速度・料金プランなど】
IIJmio(みおふぉん)のキャンペーン!"2019年2月"のおすすめを厳選して徹底解説
関連記事IIJmio(みおふぉん)のキャンペーン!"2019年2月"のおすすめを厳選して徹底解説
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

【OCNモバイルONE】音声通話SIM+端末セットが安い

  • プランやオプションの柔軟性はピカイチ!
  • 音声通話SIMだと端末が安い!
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
3GB/月1,100円1,800円
6GB/月1,450円2,150円
10GB/月2,300円3,000円
20GB/月4,150円4,850円
30GB/月6,050円6,750円
高速無制限-2,080円
低速無制限1,800円2,500円
170MB/日1,380円-
OCNモバイルONEの料金プラン徹底解説!1日単位のプランが特徴的!
関連記事OCNモバイルONEの料金プラン徹底解説!1日単位のプランが特徴的!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

OCNモバイルONEは、通常の月ごとデータ容量プランに加え、1日単位でデータ容量が決まっているプランも取り扱っています。月末でも変わらずにデータ容量が与えられるため、月末まで利用するデータ容量を抑える必要がないのが魅力です。

ほかにも通常のかけ放題だけでなく、トップ3かけ放題など他社にはないユニークなオプションもあります。

さらに、SIMフリースマホとのセット販売が安いという点もOCNモバイルONEの特長の一つで、発売したてのスマホなどをキャンペーンでさらに安く手に入れられます。最新端末をセット購入したい人におすすめです。

 OCNモバイルONEの評判・評価・口コミを集めました!
関連記事 OCNモバイルONEの評判・評価・口コミを集めました!
OCNモバイルONEの"2019年2月"お得キャンペーンはこれだ!【厳選紹介】
関連記事OCNモバイルONEの"2019年2月"お得キャンペーンはこれだ!【厳選紹介】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

【イオンモバイル】全国の店舗でサポートが受けられる

  • 全国のイオンでサポートが受けられる!
  • 50GBの大容量プランもある!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月-1,180円
1GB/月480円1,280円
4GB/月980円1,580円
6GB/月1,480円1,980円
8GB/月1,980円2,680円
12GB/月2,680円3,280円
20GB/月3,980円4,680円
30GB/月5,380円5,380円
40GB/月7,480円7,980円
50GB/月10,300円10,800円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月-1,130円
1GB/月480円1,280円
2GB/月780円1,380円
4GB/月980円1,580円
6GB/月1,480円1,980円
8GB/月1,980円2,680円
12GB/月2,680円3,280円
20GB/月3,980円4,680円
30GB/月5,380円6,080円
40GB/月7,480円7,980円
50GB/月10,300円10,800円
イオンモバイルの料金ってどのくらい?どんなプランがあるの?
関連記事イオンモバイルの料金ってどのくらい?どんなプランがあるの?
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

イオンモバイル最大の特長は全国200店舗以上の店舗で新規契約・サポートを受けることが出来ることです。

都市部に集中がちな格安SIMの取扱店舗ですが、イオンモバイルは郊外などあるイオンモールで相談や申し込みができます。

また、イオンモバイルもDMMモバイル並みの料金設定で負けていません。特に、イオンモバイルは、ほかの格安SIMが出していない4GBや8GBなどのデータ容量を取り扱った”隙間プラン”が多く、そのほとんどが最安値となっています。

今回紹介する9社のなかでは唯一50GB/40GBの大容量プランを取り扱っています

NEW!【2019年2月】イオンモバイルのキャンペーンが豪華すぎる!?
関連記事NEW!【2019年2月】イオンモバイルのキャンペーンが豪華すぎる!?
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

【nuroモバイル】10分以内かけ放題が最安800円/月

  • 国内通話10分以内かけ放題が最安値
  • Xperiaを安く購入できる
  • 高速データを扱うプランで最安値プランがある!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.2GB/月300円1,000円
2GB/月700円1,400円
7GB/月1,500円2,200円
13GB/月2,700円3,400円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
2GB/月980円1,680円
0.2GB/月500円1,200円
7GB/月2,300円3,000円
13GB/月2,980円3,680円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク

nuroモバイルの10分以内のかけ放題は業界最安値で、月額わずか800円です!

さらに、MVNOで唯一Xperia XZ PremiumのSIMフリー版を購入できます。Xperia XZ Premiumでは、Xperia専用帯域という優先的な通信回線を設けているため、快適に利用できます。

SONY Xperia XZ Premium
SONY Xperia XZ Premium
販売価格
96,660円
分割払い時約4,027円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 8.0
カラー

また、高速データ通信の最安プランは何を隠そうnuroモバイルのお試しプランです。データ容量は200MBと少ないですが、月額300円で高速データを利用できるのは激安です。

音声通話SIMでは1,000円で、最低利用期間等は設けていないためいつでも解約できます。

月額300円!?nuroモバイルのお試しプランが激安で登場【初心者におすすめ】
関連記事月額300円!?nuroモバイルのお試しプランが激安で登場【初心者におすすめ】
nuroモバイルのキャンペーンは最大11,000円割引【2019年2月】
関連記事nuroモバイルのキャンペーンは最大11,000円割引【2019年2月】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク

【まとめ】格安SIMはドコモ回線から選ぶのがおすすめ!

現在ドコモでスマホを使っている人は、新たにスマホを購入しなくてもいいようにドコモ回線の格安SIMを選ぶことをおすすめします。

また、今回新たにSIMフリースマホとセットで購入したいという人でもドコモ回線の格安SIMの方が選択肢が多く、今後機種変更したくなった際に選べる機種が豊富で良いですよ。

ドコモからのりかえる際に電話番号を保持したい場合はMNP転出(手数料:3,000円)を忘れずに行ってください!

ドコモ回線を利用している格安SIMの会社は多数あります。それぞれの特徴やお得なキャンペーンなどを比較して自分にあったプランを選びましょう。

格安SIMからMNPへの乗り換え手順を徹底解説【注意点あり】
関連記事格安SIMからMNPへの乗り換え手順を徹底解説【注意点あり】
格安SIM・格安スマホのおすすめキャンペーン情報!人気MVNO20社【2019年2月版】
関連記事格安SIM・格安スマホのおすすめキャンペーン情報!人気MVNO20社【2019年2月版】

今回紹介した格安SIM一覧

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク

関連キーワード

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。