1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM徹底解説!人気MVNO比較
  3. ドコモ回線の格安SIM・人気MVNO10社のおすすめ比較ランキング!

ドコモ回線の格安SIM・人気MVNO10社のおすすめ比較ランキング!

最終更新日:
ドコモ回線の格安SIM・人気MVNO10社のおすすめ比較ランキング!

多くの格安SIMはNTTドコモから回線を借りることでモバイルサービスを提供しています。そのため、ドコモで契約したスマホであればSIMロック解除なしで格安SIMに乗り換えできます。中でも、キャンペーンがお得なBIGLOBEモバイル、業界最安値級のDMMモバイル、端末セールが安い楽天モバイルはおすすめの格安SIMです。

ドコモ回線の格安SIMおすすめランキング

ドコモ回線 ランキング

1位 BIGLOBEモバイル

  • 限定キャンペーン利用でお得!
  • エンタメフリーなら音楽・動画での通信制限の心配なし!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

2位 DMMモバイル

  • 業界最安値クラスの格安SIM
  • すまっぴー限定キャンペーンでさらにお得に
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

3位 楽天モバイル

  • スーパーホーダイプランなら2年間1,480円~
  • 楽天スーパーポイントがどんどん貯まる
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

4位 IIJmio

  • 選べる端末が多い!
  • コミコミセットで人気端末があの価格!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

5位 OCNモバイルONE

  • 音声通話SIMとセットなら端末が安い!
  • キャリアにはない日割りコースが魅力的
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

ドコモ回線の格安SIMに乗り換えるメリットは?

格安SIM ドコモ回線 メリット

ドコモより断然安い!

例えば、ドコモでカケホーダイライト(5分以内カケホーダイ)で3GBまでのデータ容量を利用した場合で考えてみると

ドコモ 料金

ご覧の通り、24ヶ月目までは4,050円ですが、25か月目以降は6,480円となっています。また、今回は機種代は計算に入っていません。

同じ条件で格安SIMに乗り換えると、平均で

  • 《月額利用料1,650円》+《10分かけ放題オプション料850円》=2,500円

になります。最初の24か月で差額は37,200円となりそれ以降は2年ごとに9万円もの金額差が生じるのです。

さらに、ほとんどの格安SIMでは10分かけ放題を取り扱っているため、カケホーダイライトよりも5分も長く話せてこれだけの料金差です。

またドコモは2年契約で自動更新ですが、格安SIMの多くは最低利用期間を設けているだけで自動更新はありません

ただし、完全無制限のかけ放題を提供している格安SIMはあまりないため、長電話が多い方はドコモをガラケーのプランにしてデータ専用で格安SIMを持つと現在の料金頼は安くなります。

電波エリアはドコモと同じ

ドコモの回線を借りている格安SIMの通話エリアはドコモのエリアに準じています。

現在ドコモを利用していて、電波に問題がないという人はドコモ回線の格安SIMを選べば快適に使えます。

ドコモ回線の格安SIMは使えるSIMフリー端末が多い!

ドコモ回線の格安SIMには、「使える端末が多い」というメリットがあります。

多くの海外メーカーが日本向けにSIMフリースマホを販売しています。

ASUSのZenfoneシリーズや、P20 liteでおなじみHUAWEIなどが有名ですよね。

ASUS Zenfone 5
ASUS Zenfone 5
販売価格
52,800円
分割払い時約2,200円×24回
画面サイズ6.2インチ
ストレージ64GB
メモリ6GB
OSAndroid 8.0
カラー
HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

海外メーカーのSIMフリースマホは日本製のスマホと受信できる電波が微妙に異なることがあります。そのため、ドコモ回線の格安SIMは利用できるが、au回線では利用できないということがあるのです。

日本国内ではドコモ回線の格安SIMが多いため、今後発売するSIMフリースマホも優先的に対応される可能性が高いです。

以下はドコモの対応バンドです。

  • Band(B)1/3/19/21

Band1と19に対応していないと都市部以外では満足に利用できない可能性があるため、注意しましょう。

ドコモ回線の格安SIMは選択肢が多い!

ドコモ回線の格安SIMであれば、ドコモで購入したスマホをSIMロック解除不要で運用することができます。

ドコモで2015年5月以降に購入したスマホは、3つの方法でSIMロック解除の手続きができます。

  • インターネットによる受付:無料
  • ドコモショップ店頭受付:3,000円
  • 電話による受付:3,000円
※2015年4月30日以前に購入したスマホに関しては店頭受付のみ3,000円がかかります。

↓↓詳しくはSIMロック解除の記事を参照してください↓↓

【キャリア別】SIMロック解除なしで使える格安SIMカード
関連記事【キャリア別】SIMロック解除なしで使える格安SIMカード

また、格安SIMにのりかえる前にしっかりデメリットも確認してくださいね。

格安SIMに気をつけろ!注意すべきデメリットと回避方法【保存版】
関連記事格安SIMに気をつけろ!注意すべきデメリットと回避方法【保存版】

本記事では、ドコモのスマホをそのまま使える格安SIMの中でも人気の10社を解説して行きます!

【通信速度ランキング】ドコモ回線の格安SIM10社

直近3か月の朝昼夜のダウンロード速度平均データを算出して、ランキングにしました!

第1位【LIBMO】

  • 1日の平均:22.1Mbps
朝(10:00)の平均昼(12:30)の平均夜(17:00)の平均
44.5Mbps18.7Mbps3.1Mbps

ここ数か月の通信速度の調子が非常に良いLIBMOは朝の通信速度が圧倒的に速いという結果が出ています。夜は10社中8位でした。とはいえ、夜は平均でも3MbpsなのでYouTube動画を標準画質でみる程度であれば快適に利用できます。

これといって突出した特長のないLIBMOですが、ドコモ回線の通信速度で堂々の1位です!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ

第2位【イオンモバイル】

  • 1日の平均:15.8Mbps
朝(10:00)の平均昼(12:30)の平均夜(17:00)の平均
33.9Mbps0.4Mbps13.1Mbps

イオンモバイルの昼の速度が圧倒的に遅いというわけではなく、ドコモ回線は総じて昼の通信速度は良くないです。

イオンモバイルはコスパの高い格安SIMのため、そう考えると速度はよく出ています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

第3位【LINEモバイル】

  • 1日の平均:15.7Mbps
朝(10:00)の平均昼(12:30)の平均夜(17:00)の平均
28.5Mbps2.2Mbps16.4Mbps

イオンモバイルには一日平均こそ負けていますが、全体のバランスではイオンモバイルより安定しています。

お昼時でも2Mbps以上のため、SNSなどのカウントフリー対象も十分快適に利用できますね。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

第4位【OCNモバイルONE】

  • 1日の平均:14.1Mbps
朝(10:00)の平均昼(12:30)の平均夜(17:00)の平均
22.4Mbps10.1Mbps9.8Mbps

OCNモバイルONEはランクこそ4位ですが、12月昼の通信速度がぐんと上がっていることで平均が底上げされています。そのため、次の速度計測で電波改善か偶然かがはっきりするといったところです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

第5位【DMMモバイル】

  • 1日の平均:13.4Mbps
朝(10:00)の平均昼(12:30)の平均夜(17:00)の平均
37.9Mbps0.8Mbps1.5Mbps

朝の通信速度ではLIBMOに次ぐ10社中2位でした。昼と夜の平均速度が足を引っ張っているため、残念ながら全体では5位という結果です。

それでも、業界最安値級で第5位なのは企業努力が垣間見えますね。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

第6位【楽天モバイル】

  • 1日の平均:12.2Mbps
朝(10:00)の平均昼(12:30)の平均夜(17:00)の平均
24.4Mbps0.9Mbps11.2Mbps

楽天モバイルは格安SIMのなかで利用者数が最も多いにもかかわらず、ここまでの速度を出せるのはさすが「第4のキャリア参入」を企てているだけありますね。

楽天モバイルのスーパーホーダイなら通信制限でも1Mbpsまで利用できるため、お昼の通信速度はもうちょっと頑張ってほしいところです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

第7位【IIJmio】

  • 1日の平均:11.4Mbps
朝(10:00)の平均昼(12:30)の平均夜(17:00)の平均
30Mbps0.6Mbps3.5Mbps

IIJmioは夜の平均で楽天モバイルに及ばずといったところです。朝と夜の通信速度に言えることですが、IIJmioの通信速度は極端に上下することがなく、常に安定して利用できます。

第8位【mineo】

  • 1日の平均:11.3Mbps
朝(10:00)の平均昼(12:30)の平均夜(17:00)の平均
24Mbps0.8Mbps9.1Mbps

mineo全体的な通信速度の安定度は、さながら顧客満足度がNo.1なだけありますね。

2018年からトリプルキャリアにも対応し始めたためこれからもっと伸びていくでしょう。

第9位【nuroモバイル】

  • 1日の平均:11.2Mbps
朝(10:00)の平均昼(12:30)の平均夜(17:00)の平均
12.2Mbps0.7Mbps20.6Mbps

nuroモバイルは2018年10月からプランを一新しました。プランをリニューアルしたからといって通信速度が改善されたとは言えませんが、夜の平均通信速度は圧倒的大差で10社中1位です。

第10位【BIGLOBEモバイル】

  • 1日の平均:7.3Mbps
朝(10:00)の平均昼(12:30)の平均夜(17:00)の平均
19.1.Mbps0.3Mbps2.5Mbps

残念ながら今回の通信速度ランキングで最下位となってしまったのはBIGLOBEモバイルでした。

auの子会社化されて以降、au回線はものすごい通信速度ですが、ドコモ回線はいまだ改善されずです。

【通信速度総評】ドコモ回線は特に昼の通信速度が遅い

総評としては、格安SIMは全体的にお昼時の通信速度は遅い傾向にあります。中でもドコモ回線は利用者が多く、より遅いのが事実です。

ただし、通信速度というのは使い方によってはそれほど重要ではありません。実際筆者のように、常に低速のプランで生活している人も少なくありません。

低速(200Kpbs)でもLINEやちょっとしたウェブサーフィン、マップを利用する程度であれば多少遅いだけで普通に利用できます。

ゲームや動画をWi-Fi等がない外出先で利用するなどでなければ3Mbps程度で十分快適です。

【ドコモ回線の格安SIM】人気10社を解説!

ドコモの格安SIMを特徴別に解説していきます。

安さ重視の方・DMMモバイル・nuroモバイル
端末とセットで購入したい方・楽天モバイル
・IIJmio
・OCNモバイルONE
安定した通信速度が良い方・LIBMO
・LINEモバイル
限定キャンペーンでお得に利用開始したい方・BIGLOBEモバイル
・DMMモバイル
・LIBMO
・nuroモバイル
電話の多い方・BIGLOBEモバイル
・mineo
SNS利用が多い方・LINEモバイル・DMMモバイル
データ利用の多い方・イオンモバイル

【BIGLOBEモバイル】シェアSIMとエンタメフリーがお得!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

BIGLOBEモバイルは通信速度では最下位でしたが、魅力的なポイントも多いのです。

  • シェアSIMが便利
  • 選べる通話オプション
  • 動画見放題のオプションがある!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,400円
6GB/月1,450円2,150円
12GB/月2,700円3,400円
20GB/月4,500円5,200円
30GB/月6,750円7,450円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,400円
3GB/月900円1,600円
6GB/月1,450円2,150円
12GB/月2,700円3,400円
20GB/月4,500円5,200円
30GB/月6,750円7,450円

POINT1. シェアSIMで抜本的に安く!

BIGLOBEモバイルの3GB以上のプランはシェアSIMに対応しており、SIMカードを複数枚利用できます。

1契約で別々の電話番号を複数使えるので、家族などで利用するとトータルの月額料金を節約できます。

POINT2. 通話オプションが豊富!

BIGLOBEモバイルでは、BIGLOBEでんわという専用アプリを使うことで通話料を半額にすることができます。

また、かけ放題は10分または3分から選択でき、通話定額の通話パックは60分または90分から選べるため、使い方に合わせて利用することができます。

POINT3. エンタメSIMなら最大6か月間880円でYouTube見放題

エンタメフリーオプションを利用すればYouTube、Google Play MusicやAbemaTVといった計10種類の動画/音楽配信サービスをデータ通信量の制限なく定額で楽しむことができます

オプションの月額料金は通常データSIMで980円、音声通話SIMで480円ですが、音声通話SIM3ギガプランとエンタメフリーがセットになったエンタメSIMで契約すると6か月間の月額料金が1,200円引きされ880円から利用できます。

エンタメフリーオプションをもっと知りたいという方は下記の解説記事をご覧ください↓↓

BIGLOBEモバイルのカウントフリーは実際どうなの?エンタメフリーを徹底解説!
関連記事BIGLOBEモバイルのカウントフリーは実際どうなの?エンタメフリーを徹底解説!

BIGLOBEモバイルではお得なキャンペーンを実施中!

BIGLOBEモバイルでは、下記のキャンペーンを開催!

BIGLOBEモバイルのキャンペーン キャンペーン期間
【すまっぴー限定】初期費用無料+特典総額 最大23,400円キャンペーン 2018/12/03〜2019/02/03
セレクトプラン 値引き特典(SIMのみ&端末セット) 2018/12/03~2019/02/03
スマホまる得プラン限定端末料金値引特典 2018/12/03~2019/02/03

以上のキャンペーンを実施中です!

すまっぴー限定キャンペーンは公式キャンペーンとの併用可能
公式サイトよりもおとくに契約できるので、チェックして賢く利用して下さい。

【すまっぴー限定】BIGLOBEモバイルのキャンペーンは最大23,400円もお得【2018年12月】
関連記事【すまっぴー限定】BIGLOBEモバイルのキャンペーンは最大23,400円もお得【2018年12月】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

【DMMモバイル】とにかく安い!最安値で使える!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

DMMモバイルは人気がある格安SIMの中では最安値です。

  • とにかく安い!
  • プランが豊富!
  • SNSカウントフリーも!
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限440円1,140円
2GB/月770円1,470円
3GB/月850円1,500円
5GB/月1,210円1,970円
7GB/月1,860円2,560円
8GB/月2,140円2,840円
10GB/月2,190円2,950円
15GB/月3,280円3,980円
20GB/月3,980円4,680円

POINT1. ドコモ回線の安さではトップレベル!

DMMモバイルは、業界最安値級の安さを自称しており、低速無制限のライトプランがデータSIMだと440円、通話SIMだと1,140円から利用でき、実際今回紹介している格安SIM10社の中ではnuroモバイル、イオンモバイルに次ぐ安さとなっています。

POINT2. データ容量で選べるプランが多い!

プラン数が多いのも魅力で10段階のデータ容量から自分に合ったプランが選べます。

現行プランのほとんどが最安値となっており、せっかく格安SIMにするなら、安く使いたいという人におすすめです。

POINT3. SNSカウントフリーオプションもある!

月額250円の「SNSフリー」というオプションを利用すると

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

などの主要SNSがカウントフリーつまりデータ制限なしで利用できるようになります。

「SNSフリー」は3GB以上のプランから加入することができます。

DMMモバイルではお得なキャンペーンを実施中!

DMMモバイルでは、現在下記のキャンペーンを実施中です。

キャンペーン内容 キャンペーン期間
【すまっぴー限定】14,000円分のAmazonギフト券プレゼント 2018/12/07~2018/12/31
新規契約手数料0円!お得にスタートキャンペーン 2018/08/31〜2018/11/06
端末セール 期間指定なし

すまっぴー限定キャンペーンは公式キャンペーンとの併用も可能であるため、すまっぴーから申し込むことで公式よりも安くDMMモバイルを契約することができます!

申し込み方法は、すまっぴーから下記公式リンクをクリックして、専用ページから申し込みを行うだけです♪

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

【楽天モバイル】スーパーホーダイと端末割引が魅力

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
  • 契約数No.1!
  • 2種類のプラン体系から選べる!
  • 選べる端末が豊富!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限525円1,250円
5GB/月1,450円2,150円
10GB/月2,260円2,960円
20GB/月4,050円4,750円
30GB/月5,450円6,150円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限-1,250円
3.1GB/月-1,600円
5GB/月-2,150円
10GB/月-2,960円
20GB/月-4,750円
30GB/月-6,150円

POINT1. 楽天モバイルは格安スマホ契約数No.1!

格安SIMで一番人気の楽天モバイル。2018年上半期の格安スマホ契約者数No.1になりました。

利用者が多いということは伸びしろがあるということなので、将来性を考えても長く利用できる格安SIMです。

POINT2. 2種類のプラン体系から選べる

楽天モバイルは、通話の有無やデータ容量に応じて様々なプランの中から自分に最適なものを選ぶことができます。

上記に記載されている好きなデータ容量と音声通話、またはSMSの有無から選べる組み合わせプランと、10分かけ放題が標準搭載でデータ容量を使い切っても、最大1Mbpsで通信できるスーパーホーダイの2種類から選ぶことができます。

2年間のスーパーホーダイ月額料金 は以下の通りです。

プランSプランMプランLプランLL
高速通信容量2GB/月6GB/月14GB/月24GB/月
1年契約2,480円3,480円5,480円6,480円
2年契約1,980円2,980円4,980円5,980円
3年契約1,480円2,480円4,480円5,480円
※楽天会員の場合の料金です。
楽天非会員の場合は+500円、ダイヤモンド会員の場合はさらに-500円(1年間)されます。

POINT3. スマホの種類が豊富

新しく端末を買い替える予定がある人の場合は、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルでは、最新のスマホや人気スマホの種類が他社に比べて多く取り揃えられています。

格安SIMと端末のセット販売に力を入れているため端末セールもよく行われており、キャンペーンの時期を狙うことでスマホをお得に購入することができます。

《楽天モバイル》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

楽天モバイルでは、お得なキャンペーンを実施中です!
キャンペーンを活用して、お得にスマホを運用しましょう。

楽天モバイルのお得なキャンペーン一覧

キャンペーン名 キャンペーン期間
【スーパーホーダイ新規お申し込み特典】楽天会員割+長期割で月額基本料がおトク! 2018/06/14~
【スーパーホーダイご契約者特典】初月はプランSと同額 2017/12/08~
【期間限定】ありがとう4周年 続・感謝セール! 2018/12/01~2019/01/10
Find X発売記念特別価格キャンペーン 2018/10/19~2018/12/20
LG Q Stylus発売記念キャンペーン 2018/11/22~2019/01/31
AX7発売記念割引キャンペーン 2018/11/26~2019/01/31
HUAWEI Mate20 Pro 発売記念キャンペーン なくなり次第終了
はじめてご利用の方限定!楽天モバイルの人気オプションが、最大2カ月無料! 指定なし
NEW!【2018年12月】楽天モバイルのキャンペーン&セール!メリット&デメリットも
関連記事NEW!【2018年12月】楽天モバイルのキャンペーン&セール!メリット&デメリットも
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

【IIJmio】かけ放題が最安値!品質に定評がある格安SIM

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

IIJmioは「品質ならIIJmio」をキャッチコピーとしている老舗格安SIMです。
自ら品質を掲げているだけあり、品質に対する評判が非常に高いです。

  • データ容量にムダのないエコプラン!
  • コミコミセットで人気端末が安く買える!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
5GB/月1,520円2,220円
10GB/月2,560円3,260円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
6GB/月1,520円2,220円
10GB/月2,560円3,260円

POINT.1 エコプランでムダなく運用しよう

端末とSIMをセットで購入するとエコプランというプランを選ぶことができます。

  • エコプランミニマム(3GB):900円
  • エコプランスタンダード(7GB):1,700円

エコプランは以上の2プランから選択できるのですが、1か月内であまったデータ容量に応じて割引されるのが特徴です。

割引額は0.5GBごと100円なので、たとえば2GBあまったら400円割引されます。データ容量が月ごとに変わる人にうれしいプランです。

POINT.2 人気端末はコミコミセットを利用するとお得!

コミコミセットは特定の端末をあわせて購入すると月額料金をあわせても1年間1,880円~利用できるセットです。

  • かんたん入門モデル:月額1,880円
  • 標準モデル:月額2,480円
  • 高機能モデル:月額2,980円
※料金は12ヵ月間です。

以上の3種類から選ぶことができます。選べる端末は最新端末ではありませんが、人気のSIMフリースマホも含まれるため欲しい機種がある場合はお買い得です。

さらに、コミコミセットは2年契約も自動更新もなく3GBのデータ容量と「3分かけ放題」がセットになっているため、非常に安く利用開始することができます

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

音声通話SIM+端末セットが安いOCNモバイルONE

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営する格安SIMで、IIJmio同様の老舗格安SIMです。

  • プランやオプションの柔軟性はピカイチ!
  • 音声通話SIMだと端末が安い!
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
3GB/月1,100円1,800円
6GB/月1,450円2,150円
10GB/月2,300円3,000円
20GB/月4,150円4,850円
30GB/月6,050円6,750円
高速無制限-2,080円
低速無制限1,800円2,500円
170MB/日1,380円-

POINT1. フレキシブルなプラン&オプション

OCNモバイルONEは、通常の月ごとデータ容量プランに加え、1日単位でデータ容量が決まっているプランも取り扱っています。月末でも変わらずにデータ容量が与えられるため、月末まで利用するデータ容量を抑える必要がないのが魅力です。

ほかにも通常のかけ放題だけでなく、トップ3かけ放題など他社にはないユニークなオプションもあります。

POINT2. SIMフリースマホ+音声通話SIMのセットが安い!

SIMフリースマホとのセット販売が安いという点もOCNモバイルONEの特長の一つです。

通常価格の時点でかなり安いのですが、発売したてのスマホなどはキャンペーンでさらに安くなります。最新端末をセット購入したい人におすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

【LINEモバイル】カウントフリーでSNS使い放題!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
  • LINEやSNSのカウントフリーが標準搭載!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月500円1,200円
5GB/月1,640円2,220円
7GB/月2,300円2,880円
10GB/月2,640円3,220円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,200円
3GB/月-1,690円
5GB/月-2,220円
7GB/月-2,880円
10GB/月-3,220円

POINT 最安プランでもLINEがカウントフリー!

LINEモバイルは「LINE」をはじめとするSNSのカウントフリーが特徴の格安SIMです。

カウントフリーとは、特定のアプリがデータ使用量にカウントされない機能のことです。

毎月1GBまでの、LINEフリープランの場合はLINEのみがカウントフリーです。

3GBから10GBプランまで選べるコミュニケーションプランの場合はLINEだけでなく、TwitterFacebookInstagramもカウントフリーになります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

【mineo】利用満足度ナンバーワン格安SIM

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

mineo(マイネオ)は以前au回線のみで運用していましたが、現在はドコモ回線とソフトバンク回線も提供しています。

MVNO満足度調査では、総合満足度で1位に選ばれた実績もあります。

  • パケット系のサービスが豊富!
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月700円1,310円
1GB/月800円1,410円
5GB/月1,580円2,190円
10GB/月2,520円3,130円
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月700円1,400円
3GB/月900円1,600円
5GB/月1,580円2,280円
10GB/月2,520円3,220円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月790円1,750円
3GB/月990円1,950円
6GB/月1,670円2,630円
10GB/月2,610円3,570円
20GB/月4,070円5,030円
30GB/月5,990円6,950円

パケットをシェアできる

フリータンク余ったパケットを貯めて使えて助け合える
パケットシェア繰り越したパケットをグループ内でシェアできる
パケットギフトデータ容量を他のmineoユーザーやほかの回線にギフトできる

mineoは上記のパケットサービスが無料で利用できるため、ユーザー同士の助け合いができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

【LIBMO】ライトプランが480円から利用できる!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ

LIBMOは、200kbpsの低速無制限プランが480円から利用できる格安SIMです。

  • 過去数か月の通信速度は非常に良い!
  • DMMモバイル並みの安さ
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限480円1,180円
6GB/月1,480円2,180円
10GB/月2,280円2,980円

POINT1. ドコモ回線のなかでは通信速度が速い

すまっぴーでは今年の5月からLIBMOの通信速度を計測していますが、朝昼夜全体の5月~12月までの平均通信速度は14Mbpsと比較的速いです。

参考までにDMMモバイルの同じ時期での平均は5.5Mbpsなので速いことがわかりますね。

POINT.2 DMMモバイル並みの安さ

LIBMOとDMMモバイルの現行プランを比較すると100円も差がありません。それほどLIBMOは安いのですが、DMMモバイル程データ容量を刻んでいないため、好みは分かれますね。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ

【イオンモバイル】全国の店舗でサポートが受けられる

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

イオンモバイルはその名の通り、イオンが運営する格安SIMです。

  • 全国のイオンでサポートが受けられる!
  • 50GBの大容量プランもある!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月-1,180円
1GB/月480円1,280円
4GB/月980円1,580円
6GB/月1,480円1,980円
8GB/月1,980円2,680円
12GB/月2,680円3,280円
20GB/月3,980円4,680円
30GB/月5,380円5,380円
40GB/月7,480円7,980円
50GB/月10,300円10,800円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月-1,130円
1GB/月480円1,280円
2GB/月780円1,380円
4GB/月980円1,580円
6GB/月1,480円1,980円
8GB/月1,980円2,680円
12GB/月2,680円3,280円
20GB/月3,980円4,680円
30GB/月5,380円6,080円
40GB/月7,480円7,980円
50GB/月10,300円10,800円

POINT1. 地方にあるイオンでもサポートが受けられる!

イオンモバイル最大の特長は全国200店舗以上の店舗で新規契約・サポートを受けることが出来ることです。

格安SIM各社の店舗は年々増えていますが、ほとんどが都市部に集中しています。しかし、イオンモバイルは地方の郊外などにもイオンモール等があるため、ある程度人口の少ない地域でも店舗があります。

POINT.2 業界最安級+多彩なプランが魅力!

すでにDMMで業界最安級を名乗っていますが、イオンモバイルも負けていません。特に、イオンモバイルは、ほかの格安SIMが出していない4GBや8GBなどのデータ容量を取り扱った”隙間プラン”が多く、そのほとんどが最安値となっています。

加えて今回紹介する10社のなかでは唯一50GB/40GBの大容量プランを取り扱っています

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

【nuroモバイル】10分以内かけ放題が格安800円/月

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク

nuroモバイルはXperiaでおなじみソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の子会社が運営している格安SIMです。

  • 国内通話10分以内かけ放題が最安値
  • Xperiaを安く購入できる
  • 高速データを扱うプランで最安値プランがある!
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.2GB/月300円1,000円
2GB/月700円-
7GB/月1,500円2,200円
13GB/月2,700円3,400円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
2GB/月980円1,680円
0.2GB/月500円1,200円
7GB/月2,300円2,300円
13GB/月2,980円2,980円

POINT1. かけ放題が最安値で利用できる!

nuroモバイルの10分以内のかけ放題は業界最安値です。

月額わずか800円でオプションに加入することができます!

POINT.2 SIMフリーXperia XZ Premiumはnuroモバイルだけ!

nuroモバイルはXperiaシリーズを製作している会社の子会社であるため、唯一Xperia XZ PremiumのSIMフリー版を購入できます

さらに、Xperia専用帯域というXperia XZ Premiumを購入した人向けに優先的な通信回線を設けています。

SONY Xperia XZ Premium
SONY Xperia XZ Premium
販売価格
96,660円
分割払い時約4,027円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 8.0
カラー

POINT3. 「お試しプラン」は月額300円から!

高速データが使える最安のプランは何を隠そうnuroモバイルに「お試しプラン」です。利用できるデータ容量は200MBと少ないですが、300円で高速データを利用できるのは激安です。なお、音声通話SIMでは1,000円ですが、最低利用期間等は設けていないためいつでも解約できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク

格安SIMを買うならドコモ回線から選ぶのがおすすめ!

現在ドコモでスマホを使っている人は、スマホを新規に購入しなくてもいいようにドコモ回線の格安SIMを提供している格安SIMを選ぶのがおすすめです。

また、今回新たにSIMフリースマホとセットで購入したいという人もドコモ回線の格安SIMを利用したほうが無難ではあります。今後機種変更したくなった際に多くの選択肢から選べるためです。

ドコモからのりかえる際に電話番号を保持したい場合はMNP転出(手数料:3,000円)を忘れずに行ってください!

ドコモ回線を利用している格安SIMの会社は多数あります。それぞれの特徴やお得なキャンペーンなどを比較して自分にあったプランを選びましょう。

↓↓キャンペーン情報は下記の記事をどうぞ↓↓

格安SIM・格安スマホのおすすめキャンペーン情報!人気MVNO18社【2018年12月版】
関連記事格安SIM・格安スマホのおすすめキャンペーン情報!人気MVNO18社【2018年12月版】

↓↓以下が今回紹介した格安SIMです↓↓

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク

関連キーワード

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。