ドコモ回線の格安SIM・MVNO、厳選6社を徹底比較!

ドコモ回線の格安SIM・MVNO、厳選6社を徹底比較!

最終更新日:
Large 939bd714002d1b6c50229bd9d010ddb9

格安SIMの多くはNTTドコモから回線を借りることでモバイルサービスを提供しています。そのため、ドコモで契約したスマホであればSIMロック解除なしで格安SIMに乗り換えできます。中でも、プランやオプションが豊富な楽天モバイル、動作端末が多いmineoはおすすめのMVNOです。

スマホくん
スマホくん

ドコモ回線の格安SIMを利用したいんだけど、MVNOがありすぎてどれが良いのかわからないよ~。

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

それなら私に任せて。ドコモ回線の格安SIM・MVNOおすすめ6社を料金からプランまで詳しく説明するよ!

スマホくん
スマホくん

ありがとう!おすすめ6社で比較なら、検討しやすくて助かる!

ドコモ回線の格安SIMに乗り換えるメリットは?

ドコモ

「格安スマホに変えるなら、端末も新しくしないといけない」

と思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに、大手キャリアでは新しいキャリアで契約するときには新しくスマホを買うのが当たり前でした。

しかし、格安SIMの場合はそんなことはありません。
ドコモのスマホを使っている方は、新しくスマホを買わなくても格安SIMに乗り換えできます

ドコモ回線を借りているからドコモのスマホがそのまま使える

現在格安SIMを提供する会社は200社以上あるといわれていますが、そのほとんどがドコモから回線を借りて運営されています。

ドコモ端末がそのまま使えるMVNOの中でも以下の6社は非常に人気があります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.7)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ
au
(4.6)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
500円〜 ドコモ (4.5)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ
au
(4.4)

これらの会社以外にも多くのMVNOがドコモ回線で格安SIMを提供しています。

ドコモ回線の格安SIMならSIMロック解除不要でドコモで購入したスマホを使うことができます。

auやソフトバンクユーザーはここまで多くの会社から選ぶことはできないので、ドコモユーザーはラッキーですね。

使えるSIMフリー端末が多い!

ドコモ回線の格安SIMには、使える端末が多いというメリットもあります。

最近では海外メーカーが日本向けにたくさんのSIMフリースマホを販売しています。
ZenfoneシリーズのASUSや、P9Liteなどを販売しているHUAWEIなどが有名です。

海外製メーカーのSIMフリースマホと日本製のスマホは受信できる電波が微妙に異なっています。

ドコモ回線の格安SIMであれば問題なく利用できますが、au回線では利用できないということがあるのです。

ドコモ回線の格安SIMが多い日本では、今後も優先的に対応される可能性が高いので端末で困ることはないでしょう。

楽天モバイルはプランとオプションが豊富!

楽天モバイル

ドコモ回線で一番人気の格安SIMは楽天モバイルです。

楽天モバイルのおすすめポイントは、以下の4つのポイントがあります。

プランの選択肢が多い

楽天モバイルの場合は、通話の有無やデータ容量に応じて様々なプランの中から自分に最適なものを選ぶことができます。
通話とネットがセットになったコミコミプランもおすすめです。

楽天モバイル の料金プラン

通話SIMデータSIM
ベーシックプラン1,250円525円
3.1GBプラン1,600円900円
5GBプラン2,150円1,450円
10GBプラン2,960円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円
30GBプラン6,150円5,450円

オプションプランが豊富

ドコモや大手キャリアにはある「かけ放題」が通常格安SIMにはありませんが、楽天モバイルには「5分かけ放題」があります。
その他にも、端末保障や全国にあるアクセスポイントを利用できるサービスなど、便利なオプションを追加することができます。

スマホの種類が豊富

新しく端末を買い替える予定がある人の場合は、楽天モバイルがおすすめです。
最新のスマホや、各人気スマホの種類が他の会社に比べて多く取り揃えられています。

格安SIMのセット販売に力を入れているためキャンペーンもよく行われており、そのキャンペーンの時期を狙うことでスマホをお得に購入することができます。

キャンペーンやポイントがお得

SIMフリースマホが安くなるキャンペーン以外にも、楽天モバイルでは常に何かしらのキャンペーンが実施されています。

また、楽天モバイルを利用すれば楽天ポイントが貯まるのも大きなメリットです。
貯めたポイントは楽天市場はもちろん、楽天モバイルの支払いにも使えるため無駄がありません。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

楽天モバイルの料金プラン・評判・スマホ

OCNモバイルONEはNTTブランドとオリジナルスマホが魅力

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営する、老舗MVNOです。
利用者数は業界ナンバーワンとなっており、今も契約数は増え続けています。

無料で使えるWiFiスポットが全国約82,000箇所あったり、ターボ機能で高速通信のON/OFFを切り替えることができるので、データ量を節約しながら使うことができます。

「OCNでんわ」で通話料が通常30秒20円のところ、半額の30秒10円になったり、有料ですが「10分間かけ放題」をつけることもできます。
また、「050 plus」というIP音声通話アプリで通話料を格安に抑えることができます。

最近では「gooのスマホ」という名前でオリジナルのSIMフリースマホも開発しています。

2016年12月に発売された「g07(グーマルナナ)」は高コスパスマホとして注目を集めています。

「g07(グーマルナナ)は驚きのコスパ!DSDS対応で19,800円!使用感レビュー」
関連記事 「g07(グーマルナナ)は驚きのコスパ!DSDS対応で19,800円!使用感レビュー」

OCNモバイルONE の料金プラン

データSIMデータSIM+SMSデータSIM+050plus音声通話SIM
110MB/日900円1,020円1,050円1,600円
170MB/日1,380円1,500円1,530円2,080円
3GB/月1,100円1,220円1,250円1,800円
5GB/月1,450円1,570円1,600円2,150円
10GB/月2,300円2,420円2,450円3,000円
15GB(500Kbps)/月1,800円1,920円1,950円2,500円
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)

IIJmioは品質に定評があるMVNO

IIJmio

IIJmioは「品質ならIIJmio」をキャッチコピーとしている老舗MVNOです。

MM総研やMMD研究所などの第三者機関に選ばれて、お客様満足度・通信速度共にNO.1という実績があります。

自ら品質を掲げているだけあり、品質に対する評判も非常に高いです。

使わなかったデータ量分月額料金から割引になる「エコプラン」や、通話料が安い「みおふぉんダイアル」など、IIJmioならではのプランがあります。

IIJmio の料金プラン

タイプD(ドコモ回線)
ミニマムスタートプラン
初期費用3,000円
データ通信専用SIM900円
SMS機能付きSIM1,040円
音声通話 SIM1,600円
ライトスタートプラン
初期費用3,000円
データ通信専用SIM1,520円
SMS機能付きSIM1,660円
音声通話 SIM2,220円
ファミリーシェアプラン
初期費用3,000円
データ通信専用SIM2,560円
SMS機能付きSIM2,700円
音声通話 SIM3,260円
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ
au
(4.6)

BIGLOBEは家族での利用がお得

BIGLOBE

BIGLOBE SIMの6ギガプラン・12ギガプランはSIMカードを複数枚利用できます。
1契約で別々の電話番号を複数使えるので、トータルの月額料金を節約できます。

6ギガプランと、12ギガプランの2つのプランから選べます。
6ギガプランは 他社が5GBプランを多く出している中で1GB多く、値段もそれほど変わらないのでお得です。

また、「BIGLOBEでんわ」を使うことで通話料の節約も可能です。
月額650円で「3分かけ放題」か「通話パック60」を選んでつけることができます。

最近追加された有料オプション「エンタメフリーオプション(月額480円)」で Youtube・Google Play Music・AbemaTV などの動画、音楽をデータ通信量の制限なく定額で楽しむことができます。

BIGLOBE の料金プラン

データ容量データSIM通話SIM
音声通話スタートプラン1GB-1,400円
エントリープラン3GB900円1,600円
ライトSプラン6GB1,450円2,150円
12ギガプラン12GB2,700円3,400円
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.7)

SNS使い放題が魅力のLINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEをはじめとするSNSのカウントフリーが特徴の格安SIMです。

カウントフリーとは、特定のアプリがデータ使用料にカウントされない機能です。

毎月1GBまでの、LINEフリープランの場合はLINEがカウントフリーです。

3GBから10GBプランまで選べるコミュニケーションプランの場合はLINEだけでなく、Twitter、Facebook、Instagramもカウントフリーになります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
500円〜 ドコモ (4.5)

mineoは利用満足度ナンバーワン格安SIM

mineo

mineo(マイネオ)は以前au回線のみで運用していましたが、現在はサービスをドコモ回線でも提供しています。

MMD研究所のMVNO満足度調査では、総合満足度で1位に選ばれた実績もあります。

パケットをシェアできる

「パケットシェア」で家族で余った容量を分け合うことができたり、容量を友人と送りあうことができる「パケットギフト」があります。

データ使用量に応じたプランが豊富

プランが500MB~5GBまで幅広く、データ使用量が特に少ない人や多い人でも無駄なく利用できるプランがあります。

mineo の料金プラン

データSIMデータSIM+SMS音声通話SIM
500GB700円820円1,400円
1GB800円920円1,500円
3GB900円1,020円1,600円
5GB1,580円1,700円2,280円
10GB2,520円2,640円3,220円

高速通信の切り替え

毎月のデータ容量をコントロールするために、高速通信と低速通信を切り替える機能がついていると便利です。

常に高速通信でインターネットを使用していると、少ないデータ容量のプランではすぐに上限に達してしまいます。
mineoの格安SIMにはデータ通信の速度を切り替える機能がついているため、高速通信が必要ない場合に低速モードにして使用するなどデータ通信料を抑えることができます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ
au
(4.4)

mineo(マイネオ)の料金プラン・評判・スマホ

ドコモ回線の格安SIMは多くのひとにおすすめです!

現在ドコモでスマホを使っている人は、スマホを新規に購入しなくてもいいようにドコモ回線の格安SIMを提供しているMVNOを選ぶのがおすすめです。

また、今回新たにSIMフリースマホとセットで購入したいという人もドコモ回線の格安SIMを利用したほうが良いでしょう。
今後機種変更したくなった際に多くの選択肢から選べるためです。

ドコモ回線を利用している格安SIMの会社は多数ありますが、それぞれの特徴やお得なキャンペーンなどを比較して自分にあったプランを選びましょう。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ
au
(4.6)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.7)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
500円〜 ドコモ (4.5)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ
au
(4.4)
料金・会社検索はこちら
格安スマホ 料金・会社検索はこちら
格安スマホ
料金・会社検索はこちら