1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. OCNモバイルONE
  4. OCNモバイルONEの格安SIMの通信速度を半年間計測した評価と評判!他社MVNOとの比較

OCNモバイルONEの格安SIMの通信速度を半年間計測した評価と評判!他社MVNOとの比較

最終更新日:
OCNモバイルONEの格安SIMの通信速度を半年間計測した評価と評判!他社MVNOとの比較

OCNモバイルONEの通信速度はそこまで速くないです。SNSの閲覧やWEBページの閲覧、標準画質の動画の閲覧程度であれば比較的快適な通信で利用することができるでしょう。高画質動画などをよく見る方には不向きですが、日常的に使う分であればOCNモバイルONEでも十分利用できます!

OCNモバイルONEは2013年からNTTコミュニケーションが提供している格安SIMです。音楽ストリーミングサービスのデータ通信量がカウントされないMUSICカウントフリーなどのオプションが人気です。

OCNモバイルONEの通信速度はやや遅め!

OCNモバイルONEの通信速度は全体的にやや遅めです。

荒野行動やPUBGなど通信速度を重視するオンラインゲームをいつでも快適にプレイするには物足りませんが、LINEやメールなどデータ通信量が少ない使い方であれば問題なく使えます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

OCNモバイルONEの通信速度を《半年間》計測してみた!

OCNモバイルONEの通信速度を半年間、午前中(10時頃) / 昼間(12時半頃) / 夕方(17時頃)で計測してみました。

※計測にはOoklaの「Speedtest.net Speed Test」というアプリを使用。

OCNモバイルONEの通信速度《午前中(10時頃)》

快適に使える速度です。動画サイトの視聴やアプリのダウンロードも問題なく行えます。 半年間特に目立つような速度の落ち込みは見られず、安定して使うことができました。

OCNモバイルONEの通信速度《昼間(12時半頃)》

OCNモバイルONEのお昼の通信速度はやや遅いです。

お昼はスマホを使う人が増えるので、どのMVNOも通信速度が下がります。 目安として1Mbpsを切らなければテキスト中心のネットやメールをストレスなく利用できます。

半年間の計測でOCNモバイルONEは1Mbpsを切る月が何度かありました。そのため、利用していてストレスを感じる場面もあるかもしれません。

OCNモバイルONEの通信速度《夕方(17時頃)》

問題なく使える速度です。月によっては通信速度が10Mbpsを切ることもあるので、SNSに動画や写真をアップロードする際に不便を感じました。

OCNモバイルONEはお昼の時間以外はある程度快適に使える格安SIMです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

実際の通信速度の評判は?ユーザーの声を集めました!

OCNモバイルONEの通信速度にライトユーザーであれば満足しています。

人気MVNO4社と速度比較!

  • 楽天モバイル
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル
  • IIJmio

MVNOのなかでもとくに人気の上記4社と通信速度の比較をしてみました!

朝(10時頃)の通信速度比較

OCNモバイルONEは人気MVNOより朝の通信速度が遅いですが、問題なく使える通信速度です。

昼(12時半頃)の通信速度比較

ドコモ回線を取り扱うMVNOは数多く存在するため、お昼には人気MVNOも通信速度が1Mbpsを切ることがあります。

OCNモバイルONEのお昼の通信速度は人気MVNOと同じくらいです。

夕方(17時頃)の通信速度比較

夕方のOCNモバイルONEの通信速度は他社ドコモ回線MVNOと同じくらいです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

OCNモバイルONEのデータ通信の仕様

通信制限時は200Kbps

OCNモバイルONEは通信制限にかかった場合、その速度は200Kbpsになります。

速度制限はデータ容量を使い切った時にかかります。

快適に利用できる通信速度の目安

通信速度がどれくらいあれば快適な通信が可能なのか、通信速度の目安を理解しましょう。

用途 通信速度
200文字のLINEやメール 0.05Mbps
標準画質のYoutubeの視聴 0.5Mbps
Webページの表示 1Mbps
FacebookなどSNSへの画像アップロード 3Mbps
アプリのダウンロード 10Mbps

LINEやメール等のテキストメッセージはデータ送受信量が少ないです。そのため、ほとんど通信速度の影響がないため、いつでもサクサクと快適に利用可能です。

Webページを閲覧する場合は1Mbps程度の通信速度があれば、ストレスなく利用することができます。

また、YouTube等で動画を閲覧する場合は、0.5Mbpsの速度があれば標準画質(360p)の動画を途切れず再生できます。

基本的に、1~2Mbpsの通信速度があればストレスなく利用でき、0.5Mbps以下になると、WebページやSNSを閲覧していると画像の表示速度が遅く感じるでしょう。

高速通信の切り替えが可能

OCNモバイルONEは高速通信と低速通信(節約モード)を自由に切り替えられます。

高速通信をオフにすると200Kbpsの低速通信になり、データ通信量を消費しなくなるためデータ通信量の節約におすすめです!

低速通信といえど、SNSやWEBページの閲覧程度は問題なく利用できます。動画サイトの視聴やアプリのダウンロードは時間がかかるので、用途によってオンオフを切り替えて使いましょう!

節約モードでもバースト転送で150KBまで高速通信

OCNモバイルONEはまでのバースト転送に対応しているため、節約モード時も** 150KB**まで高速通信を利用できます。

そのため、速度制限時もLINEやWEBサイトの閲覧程度なら高速通信のまま利用できます。

IIJmioのバースト転送は75KBなので、OCNモバイルONEの方が高速で読み込める容量が多いです。

OCNモバイルONE通信速度はライトユーザー向け

OCNモバイルONEの通信速度は日常生活で使う分には問題ない速さです。

OCNモバイルONEは2013年から続く老舗のMVNOなので、格安SIMに安心感と安定感を求める方におすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜