1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. OCNモバイルONE
  4. 【最新】OCNモバイル ONEの通信速度を検証!新コースの速度についても解説!

【最新】OCNモバイル ONEの通信速度を検証!新コースの速度についても解説!

最終更新日:
【最新】OCNモバイル ONEの通信速度を検証!新コースの速度についても解説!

NTTコムが運営するMVNOサービスである「OCNモバイルONE」は、良好な通信速度を維持しています。 今回は、そんな確かな技術力に裏付けられた安定した通信サービスを提供する「OCNモバイルONE」の通信速度についてチェックします!

OCNモバイル ONEの通信速度は遅い?速い?

こちらのグラフは、2020年9月から2021年2月までの「OCNモバイルONE」の通信速度の推移を表したものです。 グラフを見ると、最高速側は18~20Mbpsほどの速度で、サブブランドほどの超高速ではありませんが、日常の使用であれば充分に快適な速度です。

基本的に、通信速度の経年変化についてはあまり気にしなくてよいと思います。
というのは、MVNOはユーザー数の増加によって通信速度が低下し、回線増強によって回復、またユーザーが増加して低下…と、速度低下と回復を繰り返すのが常ですので、速い・遅いを時系列で追って一喜一憂する必要はありません。

新プラン開始!端末大特価セール中!

OCNモバイル ONE、朝の速度調査結果

OCNモバイル 朝

こちらはOCNモバイルONEの通信速度を午前8時31分に計測したデータです。 この時間帯は朝の利用集中による速度低下が起きやすい時間帯の1つですが、下り:27.0Mbps、上り:5.7Mbpsを記録しています。

MVNOの通信速度を見る際、利用サービスやコンテンツによる「快適速度」の目安は以下となります。
OCNモバイル 速い

この目安から言えば、下り27.0Mbpsは、「30Mbps:動画視聴やゲームDL/アップデート」が問題なく行える速度に近く、メールやSNS、WEB閲覧などの通常の利用目的であれば充分に快適であると言えます。

下り5.7Mbpsは特別速い訳ではありませんが、Instagramなどへの写真のアップロードでも、若干「間」が空く可能性はありますが充分に可能な速度です。

OCNモバイル ONE、昼の速度調査結果

OCNモバイル 昼

MVNOでは、お昼は実用速度の下限目安1Mbpsを割込むケースが追いのですが、この計測では、朝よりも好転しており、下り:30.0Mbps、上り:7.8Mbpsという好記録を残しています。

昼12時台にここまでの速度を出せるMVNOサービスはあまり多くありません。
下り:30Mbpsは、前述の「通信速度の目安」で言えば、「動画視聴やゲームDL/アップデート」が充分に可能な速度です。

上り:7.8Mbpsも朝の計測値よりも向上しており、良好な通信速度を維持しています。
下り・上りともに安定して実用的な速度を維持できているのは、NTTコムによる独自の通信技術に加え、充分な回線量を用意しているものと思われます。

OCNモバイル ONE、夜の速度調査結果

こちらは夕方の通勤通学時間帯の計測値で、下り:8.9Mbps、上り:15.0Mbpsが記録されています。
下り:8.9Mbpsは、先の通信速度の快適利用の目安で言えば、8.9Mbpsは、WEBやブログを快適に閲覧できる速度に近い速さです。

サイト内の画像の表示などに若干もたつく場面もあるかもしれませんが、概ね問題なく閲覧できるはずです。メールやSNSトークなどは全く問題なく利用可能ですが、動画視聴やオンラインゲームは苦しいかもしれません。

新プラン開始!端末大特価セール中!

【総評】OCNモバイル ONEの速度は遅いのか?

相対的に見て、OCNモバイルONEの通信は時間帯に関わらず安定しており、実用的な通信速度を提供していると言えます。

こうした状況は、新コース以前のOCNモバイルONEを知っている人であれば、その通信速度の改善ぶりに驚くかもしれません。
それほど、2019年新コース以降のOCNモバイルONEは良好な通信サービスを提供しているということです。
上記の速度計測は、朝・昼・夕方の利用集中による速度低下が起こりやすい時間帯を狙った意地悪な計測と言えますが、それでも、その改善ぶりを充分に見せられていると思います。

利用集中による速度低下に苦しむ他社MVNOに比べ、時間帯を問わず常に良好な通信速度を提供するOCNモバイルONEは、有力なドコモ回線の格安通信サービスです。

OCNモバイル ONEの口コミ!

アイコン
会社

OCNモバイルONE

月額料金
1,280 円
総合評価
4.5/5点
料金 4.5/5点
速度 4.0/5点
アイコン
会社

OCNモバイルONE

月額料金
1,280 円
総合評価 4.5/5点
コメント30代 男性投稿日:2019/07/17
端末の価格もキャンペーンで安く、通信も期間で安くなってお得でした。日に110Mは不安があったけど、ゲームやWEBを見るくらいでは十分です
▼よく使う機能
  • メール・LINE
  • ウェブ閲覧
  • SNS
  • 動画・音楽
  • ゲーム
  • マップ
  • その他

では、実際にOCNモバイルONEを契約しているユーザー、利用者はどのようにかんじているのかを知るため、ネット上の口コミを調べてみました。

※2020年1月~ 2分別
快適・問題なく利用できている … 37票
時間帯によって速度低下する … 16票

ほとんどが上記2点の意見に集約されていました。
「(2度目の契約で)以前よりも遅くなっている(1票)」 「思っていたより遅い(2票)」といった意見もありましたが、OCNモバイルONEの口コミは若干特殊に感じました。

というのも通常、感じ方は人それぞれですので、あまり評価が重なる事は少なく、良い~悪いまで幅のある回答になるのですが、それがほぼ「快適」「問題ない」に集中しているためです。

この評価は、【超高速通信を求めないユーザー層がメイン】と【新コース導入】が原因にも思えます。 評価者の年齢層がメール・LINE・WEB閲覧中心の利用で、動画・ゲームといった超高度通信を求めない、40代~60代なのと、
2019年11月に新たな通信回線をOCNモバイルが導入したので、快適性が上がったと考えられます。

新プラン開始!端末大特価セール中!

OCNモバイル ONEの速度制限は200kbps!使える?

OCNモバイルONEでは、2種類の速度制限があります。

・1つは月間データ容量を使い切って高速通信が出来なくなる状態(通信制限)
・2つ目は、任意で低速通信を利用する「節約モード」です。

通信制限中は最大200kbpsで無料で通信が可能ですが、低速での通信容量が契約容量の半分を超えた場合には、200kbpsからさらに速度が制限される場合があります。

「節約モード」は本来「速度制限」で提供される「低速」を、ユーザーの任意で利用できるモードです。

節約しながら高速通信「バースト転送」

OCNモバイルONEでは200kbpsの低速通信を利用する際には、「バースト転送」機能が装備されており、通信の冒頭部分だけ最大150Mbpsの高速通信を行いWEBの読み込み等を行う事で、低速通信の快適化を計っています。

このため、200kbpsしか出ない低速通信時であっても、思いのほかWEBやSNSなどを開く際にすんなり開いた感じがするのは「バースト転送」による部分が少なくありません。
また、最大200kbpsと謳っていても、中には、上限いっぱいの200kbpsまで速度が出ないサービスもありますが、OCNモバイルONEではきっちり200kbpsまで出ている事も、節約モードが快適な理由の1つです。

OCNモバイルの節約モードを上手く使おう

「節約モード」とは、速度制限時と同じ最大200kbpsを高速データ容量を消費せずに(つまり無料で)、ユーザーの任意で高速⇔低速を切り替えて利用できる仕組みです。

本来は高速データ容量を使い切った後に提供される、「あまり速くない不自由な通信」のはずの低速通信ですが、無料で通信できることから実は人気のサービスなのです。
「節約モード」は、高速データ容量を必要としないメールやSNS等のコンテンツ、あるいは通常の待ち受け時に利用することで、有料の高速データ容量を節約する事ができます。
取っておいたデータ容量を本当に高速通信が必要な場面で使用することで、契約量量の縮小や、追加購入の減少など、高速容量に支払う料金そのものを節約することが可能です。

OCNモバイルONEの新コースは何が良くなった?速度は?

2019年11月、OCNモバイルONEは「新コース」という新たな料金プランを導入されました。

それまでの料金プランと課金方法等が変更されたのですが、 従来とは異なる通信回線(APN)を用意して、OCNモバイルONEの通信速度は、劇的に改善されました。
いわゆる「旧コース」と「新コース」では、雲泥の差といって良い違いがあり、現在のOCNモバイルONEは、旧コースの当時のイメージとは全く異なります。
朝7~8時台、昼12時台、夕方17~18時台、夜20~21時台など、利用集中で速度低下が置きやすい時間帯でも日常の利用の範囲であれば、必要十分な通信速度を提供しています。

【現在は全ての新規契約が新コースです。】
現時点で、新規契約・MNP転入で新たにOCNモバイルONEを契約する場合には、すべて「新コース」での契約となりますので、特にコースを選択する必要はありません。

OCNモバイルONEの速度とMVNO他社比較

上記グラフは、OCNモバイルONEと、他社格安通信サービスとの朝・昼・夕方の速度計測地の比較ですが、OCNモバイルONEは時間に関わらず安定しているのが分かります。

速度低下しやすい昼間の計測でも良好な速度を維持できています。 比較対象は、MNO(キャリア)であても開業間もなくまだ通信に不安の残る「楽天モバイル」、大手資本が入らない独立系MVNOの「IIJmio」と「mineo」の3サービスです。
比較すると、OCNモバイルONEは朝・昼・夕方に関わらず、常に15Mbps前後の速度を維持している事がわかります。

40~50Mbpsを超えるような超高速を記録する「IIJmio」と「mineo」は派手で目立ちますが、実用性という点では、昼時でも速度低下が最小限に留まるOCNモバイルONEが使いやすいはずです。

新プラン開始!端末大特価セール中!

OCNモバイルONEの通信速度が遅いと思った時の対処方と原因

通信速度が安定しているOCNモバイルONEであっても、電波を使用した通信サービスである以上、様々な要因によって体感速度が「遅い」と感じる場合があります。
その多くは利用環境などに影響されている場合なので、もし「遅い」と感じたら以下のようなことを試してみることをお勧めします。

(1)今いる場所を移動してみる

現在の利用場所が屋内でも屋外でも、場所をほんの数メートル移動するだけで通信環境が改善され、速度が回復する場合があります。
例えば、ビルなどの建造物の陰に入っている、ビル内の奥まった場所で電波が届きにくい等の場合には、電波が回りこめずに感度が落ちて通信速度にえいきょうしているかもしれません。

(2)少し時間を置いてアクセスしてみる

基地局の混雑には波があるため、少し時間を置くだけで速度が回復するケースがあります。
例え混雑時間帯であっても、少し時間を置くと混雑が緩和する場合がありますので試してみる価値はあります。
また多くの会社や学校の休み時間が重なる昼12時台では、あと数分で13時というタイミングなら数分待つことで、混雑が解消され一気に通信速度が回復する事があります。

(3)端末の電源、または機内モードをON⇔OFFしてみる

接続している基地局が混雑している、あるいは、基地局の守備範囲の端で電波が弱いなどを解消するためには、接続している基地局を変えてみるのも良い手です。
基地局を変更するためには、端末の電源や機内モードをON⇔OFFすると、ONになった時点で基地局が切り替わる可能性があります(同じ基地局に接続する可能性もあります)。
もし切り替わって接続した基地局の混雑が軽度だったり、位置が近く電波が強い等によって速度が回復する可能性が高いのでぜひ試してみるべきです。

(4)メンテナンスや工事などの情報を確認してみる

通信会社のサイトには必ずメンテナンスや基地局工事を実施する地域や日時場所が公開されています。
もし、通信回線のメンテナンスを実施している、あるいは、今いる場所の近くで工事が行われている場合には、その影響を受けて通信速度が低下している可能性があります。
そうした場合には、メンテナンスや工事が終了しなければ改善しませんので待つしかありません。

(5)契約データ容量の残量を確認してみる

契約しているプランによって付与されているデータ容量をすでに使い切っているケースも考えられます。
データ容量を使い切ると、OCNモバイルONEの場合には速度制限を実施され、最大200kbpsに通信速度が抑制されますので、マイページや専用アプリでデータ残量を確認します。
残量がない場合には、低速200kbpsで月末まで我慢するか、追加購入して高速通信を復活させるしかありません。

(6)「節約モード」になっていないか確認してみる

高速データ容量がまだ残っているのに遅い場合には、「節約モード」に設定したのを忘れている可能性もあります。
専用アプリから「節約モード」の設定を確認してみましょう。

OCNモバイルONEの通信速度まとめ

ここまでOCNモバイルONEの通信速度について見てきましたが、相対的に良好な通信を提供するMVNOであると感じました。

実は、あまり知られていませんが、OCNモバイルONEは、2期連続で「ドコモ回線通信品質 総合第1位」(MM総研)に選ばれるなど、通信と通信速度に関しては定評のあるMVNOなのです。

新プラン開始!端末大特価セール中!
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜