1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. OCNモバイルONE
  4. OCNモバイルONEでiPhoneは使えるの?徹底解説!

OCNモバイルONEでiPhoneは使えるの?徹底解説!

最終更新日:
OCNモバイルONEでiPhoneは使えるの?徹底解説!

OCNモバイルONEはドコモの回線を借りているのでドコモ版のiPhoneであればSIMカードを差し替えるだけで利用することができます。またau,ソフトバンクのiPhoneでもiPhone6Sの端末であればSIMロックを解除して利用することができます。

OCNモバイルONEでiPhoneは使える!

OCNモバイルONEでiPhoneは使える

OCNモバイルONEはドコモの回線を借りているMVNOのため、SIMフリー版のiPhoneとドコモ版のiPhoneを使っている方は切り替えがとても簡単です。

なんとSIMカードをOCNモバイルONEの格安SIMカードに差し換えるだけで利用できます!つまりSIMロック解除の必要がありません。

手続きも簡単であるため、OCNモバイルONEの格安SIMカードを契約して差し換えるだけで月額料金が安くなるのはとてもお得です!

OCNモバイルONEとは?

OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営しており、月額850円10分以内の国内通話がすべて無料*になるオプションがあるので通話をよく利用する方に特におすすめの格安SIMです。

1日の通信容量で選べる110MB/日170MB/日プランが特徴的で、月末に通信速度に困ることがなく好評を得ています。

OCNモバイルONE料金表

コースデータ通信専用SIM音声対応SIM
110MB/日コース900円1,600円
170MB/日コース1,380円2,080円
3GB/月コース1,100円1,800円
5GB/月コース1,450円2,150円
10GB/月コース2,300円3,000円
20GB/月コース4,150円4,850円
30GB/月コース6,050円6,750円
500Kbpsコース1,800円2,500円

OCNモバイルONEで使えるiPhone一覧

機種型番SIMサイズ
iPhone5s SIMフリー版 A1453 nanoSIM
iPhone5s SIMドコモ版 A1453 nanoSIM
iPhoneSE SIMフリー版 A1723 nanoSIM
iPhoneSE ドコモ版 A723 nanoSIM
iPhone6s SIMフリー版 A1688 nanoSIM
iPhone6s SIMドコモ版 A1688 nanoSIM
iPhone6s Plus SIMフリー版 A1687 nanoSIM
iPhone6s Plus SIMドコモ版 A1687 nanoSIM
iPhone6 SIMフリー版 A1586 nanoSIM
iPhone6 ドコモ版 A1586 nanoSIM
iPhone6 Plus SIMフリー版 A1587 nanoSIM
iPhone6 Plus ドコモ版 A1587 nanoSIM
iPhone7 SIMフリー版 A1799 nanoSIM
iPhone7 ドコモ版 A1799 nanoSIM
iPhone7 Plus SIMフリー版 A1785 nanoSIM
iPhone7 Plus ドコモ版 A1785 nanoSIM
iPhone8 ドコモ版A1906 nanoSIM
iPhone8 SIMフリー版A1906 nanoSIM
iPhone8 Plus SIMフリー版A1898 nanoSIM
iPhone8 Plus ドコモ版A1898 nanoSIM
iPhoneXドコモ版A1902 nanoSIM
iPhoneX SIMフリー版A1902 nanoSIM

au、ソフトバンクのiPhoneを使うには?

au、ソフトバンクのiPhoneの場合はSIMロックの解除によって利用することができます。

なぜなら、SIMロック解除することで、auやソフトバンクのiPhoneがSIMフリーになるため、docomo回線を利用しているOCNモバイルONEのSIMカードでも使えるようになるのです。

ただし、その場合注意点が3つあります。

iPhone6以前のiPhoneはSIMロック解除できない

iPhone6s以前の端末は2015年5月よりSIMロック解除の義務化される前の端末であるため、SIMロックの解除をすることができません。

SIMロック解除をすることができない、auまたはソフトバンクのiPhoneを利用している方は、AppleストアなどでSIMフリーiPhoneを購入しなければなりません。

iPhone6s以降はSIMロック解除が可能

2015年5月より総務省による「SIMロック解除の義務化」が施行され、それ以降に発売された端末は、SIMロックの解除が出来るようになりました。

au、ソフトバンクのiPhoneを利用していて且つiPhone6S以降の端末を使っている方は、まずはSIMロック解除をして利用中のiPhoneをSIMフリーにしましょう。

SIMロック解除条件

  • 2015年5月以降にau,ソフトバンクで発売されたSIMロック解除機能対応のスマホ
  • 機種購入日から半年以上経過している機種
  • ネットワーク利用制限中になっていない端末

この3点がSIMロック解除の条件になっています。

条件をしっかり確認しておきましょう!

OCNモバイルONEの申し込み方法

申し込み方法

OCNモバイルONEの申し込み方法は

  • NTTコミュニケーションズでの申し込み
  • 店頭販売しているエントリーパッケージを利用して申し込む
  • 店舗で購入する

3つの方法があります

NTTコミュニケーションズでの申し込み

WEBサイトのNTTコミュニケーションズで申し込みと聞くと難しそうと思ってしまいがちですが、手続き自体はとても簡単で誰でも申し込みすることができます。

  1. 本人確認書類とクレジットカードを用意する。 
  2. ホームページにアクセスし、端末とSIMプラン選択を選択する
  3. 申し込み後1週間以内にSIMカードが配送されるので初期設定をおこなう
  4. 開通!

といった流れになっています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

店頭販売しているエントリーパッケージを利用して申し込む

エントリーパッケージを利用して申し込む場合は基本インターネットでの申し込みとほぼ一緒ですが、家電量販店で上記のようなパッケージを購入する必要があります。

またエントリーパッケージを購入すればSIMカードをその場で貰えるのではと考えてしまいがちですが、エントリーパッケージは契約事務手数料3,240円が不要になるだけなので注意が必要です。

  1. エントリーパッケージをで購入する
  2. 本人確認書類とクレジットカードを用意する。 
  3. ホームページにアクセスし、端末とSIMプラン選択を選択する
  4. 申し込み後1週間以内にSIMカードが配送されるので初期設定をおこなう
  5. 開通!

即日受け取りカウンターで直接申し込む

店舗で直接申し込む場合は大手キャリアショップのように即日での対応が可能な店舗なら、申し込み手続きの完了後すぐにSIMカードの受け取りをすることができます。

すぐにでもOCNモバイルONEは使いたい方におすすめです。

即日受け取り可能な店舗はこちら

OCNモバイルONEで月額料金をおさえよう!

まとめ

OCNモバイルONEはかけ放題プランが他社よりお得で、月額850円10分以内の国内通話がすべて無料になるので通話をよく利用する方におすすめです。

またドコモを利用されている方はSIMカードを差し替えるだけで利用できるので、月々の利用料金を少しでも抑えたい方はOCNモバイルONEを利用してみましょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜