1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. OCNモバイルONE
  4. OCNモバイルONEでiPhoneは使えるの?徹底解説!

OCNモバイルONEでiPhoneは使えるの?徹底解説!

最終更新日:
OCNモバイルONEでiPhoneは使えるの?徹底解説!

OCNモバイルONEはドコモの回線を借りているのでドコモ版のiPhoneであればSIMカードを差し替えるだけで利用することができます。またau,ソフトバンクのiPhoneでもiPhone6Sの端末であればSIMロックを解除して利用することができます。

OCNモバイルONEは、NTTグループの長距離・国際通信事業を担う「NTTコミュニケーションズ」が運営するMVNO(格安通信サービス)です。

NTTグループではあってもNTTドコモの子会社ではないので、サブブランドとしてではなく独立したMVNOサービスとして運営されています。

少し前までOCNモバイルONEは通信速度が遅いSIMの代表格のような存在でしたが、2019年11月には、従来と異なる通信回線を用い、通信品質・速度を大幅に改善した新たなプランをリリースしました。

その新たなプラン(新コース※)は、現時点でも良好な通信品質と速度を維持しており、高性能なiPhoneのメリットを活かせる相性の良いサービスと言えます。

新コース登場前の通信プランはすでに新規申し込みを終了しており、現時点でMCNモバイルONEに通信契約を申し込んだ場合には、自動的に「新コース」相当回線が割り当てられます。

そんなOCNモバイルONEでiPhoneを利用する際に、端末の入手方法は3通りが考えられます。

  • OCNモバイルONEで通信回線と端末をセットで購入する
  • OCNモバイルONE以外から購入し、端末持ち込みで回線契約を行う
  • 手持ちの端末を活かし、端末持ち込みで回線契約を行う
最新端末が安い!さらにSIMのみ契約でも最大13,000円キャッシュバック!

OCNモバイルONEのサービス内容

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズがNTTドコモ回線を使用して提供する格安通信サービスです。

NTTコミュニケーションズは非常に技術力が高い通信会社で、LINEモバイルの「SNSカウントフリー」の仕組みを作った事でも有名です(「カウントフリー」という名称はNTTコミュニケーションズの登録商標です)。

それ故、他社にはないサービスをいくつも提供しており、さらに、iPhoneを含むスマホ端末のラインナップの豊富さなど、特徴的なMVNOとして人気を博しています。

また、一時までは通信速度が割高な料金で遅いSIMの代表格と言われていましたが、2019年11月にリリースした「新コース」(現在は該当プランが標準)では、料金改定を行い業界でも割安な料金体系に改定し、通信品質や通信速度も劇的に改善する等、話題となりました。

現在でもOCNモバイルONEの通信速度は良好です。

OCNモバイルONEの料金プラン

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
6GB1,380円1,980円
10GB2,280円2,880円
20GB3,800円4,400円
30GB5,380円5,980円
1GB-1,180円
最新端末が安い!さらにSIMのみ契約でも最大13,000円キャッシュバック!

OCNモバイルONEで利用可能なiPhoneモデル

OCNモバイルONEは、NTTドコモ回線を使った格安通信サービスですので、NTTドコモ回線が利用可能な端末しか使えません。

具体的には、NTTドコモで販売された端末のほか、Apple Storeで購入したSIMフリー端末、さらに、KDDI(au)・Softbankで販売されたiPhoneのSIMロック解除を行った端末です。

OCNモバイルONEで利用可能なiPhoneモデルは以下の通りになります。

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro MAX
  • iPhone XR
  • iPhone Xs/Xs MAX
  • iPhone X
  • iPhone 8/8Plus
  • iPhone 7/7Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPhone 6/6 Plus
  • iPhone 5s/5c
  • iPhone 5

また、NTTドコモ回線は、現在でも3G回線のデータ通信サービスを提供しているので、3G回線のみにはなりますが、iPhone4sなどでも利用できます。

OCNモバイルONEで通信回線と端末をセットで購入する

OCNモバイルONEは独自ルートから仕入れた中古iPhoneを回線とのセット購入できる点が大きな特徴です。

高年式の中古機やCPO(※)、未使用品などを中心に、現行モデルからリーズナブルな過去モデルまで豊富にラインナップしています。

OCNモバイルONEのiPhone販売価格は安い!

2020年9月現在OCNモバイルONEで購入可能なiPhone

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS MAX
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE(第1世代)

OCNモバイルONEのiPhone販売価格は安いです。特にキャンペーン開催中は一部iPhoneが1円で売られるなど破格がつけられるケースが多いです。

通常価格で見てもApple StoreでiPhone 11 64GBの価格は74,800円(税別)ですが、OCNモバイルONEでは、64,200円となっており、12,000円安く売られています。

また、OCNモバイルONEは中古品も取り扱っている関係上、同一機種でも状態によって価格が異なっているものもあります。

セット購入の場合には、端末の初期設定(APN設定)が完了した状態で納品となりますので、商品到着後、SIMカードを挿入するだけで利用する事ができます。

ただし、OCNモバイルONEでのiPhoneのセット購入時には以下のような禁止事項がありますので要注意です。

  • スマホセットの申し込みは、音声対応SIM契約に限る(データ専用SIMでは申込めない)
  • 原則として端末のみの購入はできない
  • 1人1セットの申込み上限がある(1キャンペーンにつき1申込み)(法人契約は除く)
  • 未成年者は契約者として端末購入はできない
  • スマホセットの申込みの際には、「エントリーパッケージ」は利用できない
最新端末が安い!さらにSIMのみ契約でも最大13,000円キャッシュバック!

CPOとは

CPO(Certified Pre Owned)は、日本語に訳すと「認定中古端末」と言う意味になり、Appleが点検整備を行った「メーカー純正整備品」という意味もあります。Appleでは、「(ファクトリー)リファビッシュ」品という言い方をする場合もあります。

Appleの公式WEBでは、認定中古端末について以下のように説明しています。

『Apple認定整備済製品はすべて、新品のApple製品と同様の機能上の基準を満たすため、全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備を受けています。整備済デバイスはまったくの「新品同様」です(中略)。整備済iOSデバイスには、新しいバッテリーと外装が搭載されています。すべてのデバイスに、アクセサリーやケーブル、オペレーティングシステムがすべて同梱されています。Apple認定整備済製品はすべて新品の白い箱に梱包され(中略)、1年間のハードウェア製品限定保証をつけることでこの品質保証を確固たるものとしています。』

つまり、OCNモバイルONEで購入可能な「メーカー整備品」iPhoneは「ほぼ新品同様」と理解していただいて問題ないでしょう。

価格は少々割高ですが、メーカーが整備し保証している「新品同様」品の価値は充分にあると思われます。

OCNモバイルONE以外で購入し、端末持ち込みで回線契約する

国内正規版の新品iPhoneを希望する場合には、機種によってはOCNモバイルONEでは取扱いがないため、NTTコミュニケーションズ以外で購入し、端末持ち込みでOCNモバイルONEの回線契約をする必要があります。

iPhoneの新品端末を購入する

日本国内で新品のiPhoneを、回線契約を伴わずに購入できるのはApple Storeのみです。 現在、Apple StoreでラインナップするiPhoneは以下のモデルとなります。

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XR

Apple Storeで販売するiPhoneは、全てSIMフリー版ですので、OCNモバイルONEの回線契約後は、SIMカードを挿入し初期設定(プロファイルのインストール)を行うだけで利用可能です。

端末をOCNモバイルONEで購入していないため、初期設定は自力で行う必要があります。 ➡ OCNモバイルONE構成プロファイル:https://support.ntt.com/mobile-one/download/downloading/13770

最新端末が安い!さらにSIMのみ契約でも最大13,000円キャッシュバック!

iPhoneの中古端末を購入する

中古iPhoneを購入する場合には、その端末でNTTドコモ回線を利用可能かどうかを確認して購入します。

NTTコミュニケーションズは、NTTドコモ回線のみのサービス提供ですので、KDDI・SoftbankのSIMロックされたiPhoneは利用できませんので要注意です。 中古iPhoneは以下で購入できます。

中古スマホ専門店

独自の基準で点検・メンテナンスを実施しており、購入後一定期間の保証が付く等、比較的安心して中古iPhoneを購入できます。 実店舗であれば実際に端末を見て購入できますし、ネット専業店では実店舗よりも価格が割安な傾向があります。

すまっぴーでも、OCNモバイルONEで使用可能な中古iPhoneを多く販売しています。大手中古スマホ店よりも安く販売しているのでチェックしてください。
すまっぴー中古スマホ販売

個人売買

比較的安く中古iPhoneを購入できますが、購入後の保証が全くないため、場合によっては芳しい取引にならないケースもありますので要注意です。

状態の問い合わせや、取引上のやり取りなどで意外に時間がかかるため、早く端末を入手したい場合には向きません。

手持ち端末を活用し、端末持ち込みで通信回線を契約する

現在手元にあるiPhoneをそのまま利用する事も可能です。

NTTドコモ版・SIMフリー版の場合

SIMロック解除を行わずにそのままOCNモバイルONEのSIMが利用可能なiPhoneは、NTTドコモ版、及びSIMフリー版のみです。 CONモバイルONEが提供するNTTドコモ回線サービスは、3Gデータ通信サービスを提供しているため、3G専用モデルである「iPhone 4」や「iPhone 4s」も利用可能です。

他社回線SIMロックの端末

他社回線のSIMロックが施されたiPhoneは、SIMロック解除を行わなければ利用できません。 KDDI(au)・SoftbankのSIMロック端末は、各社ショップにて、手数料3,000円(税別)でSIMロック解除が可能ですが、2015年4月以前に発売になった端末(iPhone 6以前)はSIMロック解除できないルールのため、他社SIMロックの端末は、iPhone 6s以降のモデルのみOCNモバイルONEで利用可能となります。

最新端末が安い!さらにSIMのみ契約でも最大13,000円キャッシュバック!
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜