1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. OCNモバイルONE

OCNモバイルONEのメリット・デメリット!評判口コミ・キャンペーンも

最終更新日:

OCNモバイルONEはこんな人におすすめ!

OCNモバイルONE

月末に通信制限になるのを避けたい!

OCNモバイルONEは使えるデータ量が1日単位で設定されたプランが用意されています。

毎日午前0時にデータ量がリセットされるので、月末ずっと通信制限になることがありません。
ただし、1日でたくさん使うと次の午前0時までは使えないので注意が必要です。

オリジナルgooのスマホを使いたい

OCNモバイルONEを運営する、NTTコミュニケーションズはgooのスマホというオリジナルスマホを出しています。

中でも最新のg07(グーマルナナ)は1万円台ながらハイスペックでおすすめです。

OCNモバイルONEとセットで購入すれば安く買えることも多いので、gooのスマホが使いたい時にはOCNモバイルONEがおすすめです。

公式をチェック!

OCNモバイルONEの料金プラン

多くの格安SIMは毎月使えるデータ量が定められていますが、OCNモバイルONEは1日ごとに使えるデータ量が決まっているプランも選ぶことができます。

毎月使えるデータ量が決まっている場合には、月末の数日間ずっと低速通信になってしまいます。

しかし、1日ごとの場合は毎日午前0時に高速通信が復活します。
その分、1日の途中でも通信制限になってしまう場合もありますが、使い勝手は1日ごとのほうが良いケースも多いです。

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
3GB/月1,100円1,800円
6GB/月1,450円2,150円
10GB/月2,300円3,000円
20GB/月4,150円4,850円
30GB/月6,050円6,750円
高速無制限-2,080円
低速無制限1,800円2,500円
170MB/日1,380円-

OCNモバイルONEでえらべる端末

OCNモバイルONEは人気端末からオリジナル端末まで、多くのSIMフリースマホをセットで購入することができます。

中でもCovia製のg07はおすすめです。

「g07(グーマルナナ)は驚きのコスパ!DSDS対応で19,800円!使用感レビュー」
関連記事「g07(グーマルナナ)は驚きのコスパ!DSDS対応で19,800円!使用感レビュー」
OCNモバイルONEのおすすめスマホ端末3機種!gooのスマホってどうなの?
関連記事OCNモバイルONEのおすすめスマホ端末3機種!gooのスマホってどうなの?
Covia g07
販売価格
17,800円
分割払い時
約 800円 x 24回
HUAWEI honor9
販売価格
33,600円
分割払い時
約 1,480円 x 24回
Motorola Moto G5s Plus
販売価格
31,800円
分割払い時
約 1,400円 x 24回
ASUS Zenfone Live
販売価格
17,800円
分割払い時
約 800円 x 24回
ASUS Zenfone4 Selfie Pro
販売価格
36,800円
分割払い時
約 1,600円 x 24回
ASUS Zenfone4
販売価格
50,800円
分割払い時
約 2,200円 x 24回
FUJITSU arrows M04
販売価格
32,500円
分割払い時
約 1,450円 x 24回
HUAWEI P10 lite
販売価格
19,800円
分割払い時
約 850円 x 24回
HUAWEI P10
販売価格
52,800円
分割払い時
約 2,200円 x 24回
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
24,800円
分割払い時
約 1,050円 x 24回
HUAWEI HUAWEI Mate 10 Pro
販売価格
69,800円
分割払い時
約 3,100円 x 24回
HUAWEI nova lite
販売価格
11,800円
分割払い時
約 600円 x 24回
HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro
販売価格
18,963円

OCNモバイルONEのメリット

大手キャリアと比較して非常に安い

OCNモバイルONEは格安SIMであるため、当然ですが、大手キャリアと比較すると費用が非常に安くなります 。

プランの中でも人気の音声対応SIMの3GB/月のプランについてご紹介しましょう。 このプランは1,600円が基本料金となっており、通話料は従量制で使った分だけ利用料金に上乗せされます。 通話料金は30秒当たり20円で大手キャリアのスマホと比べると少し高くなっています。

OCNモバイルONEの通話料は安くできる

050plusのIPでんわを利用する

電話代わりに050plusを使用することで通話料金を大幅に安くできます。
050plusというのは、IP電話というインターネット回線を用いて音声通話が行える仕組みです。

固定電話への発信は3分で8.64円、携帯電話への発信は1分で17.28円で通常料金と比べるとかなり安くなっています。
ただし、IP電話は通常の電話と比べて音質劣化するケースもあるので注意しましょう。

050plus はOCNモバイルONEを契約していなくても契約可能で月額料金は300円です。

しかし、OCNモバイルONE利用者の場合は割引が適用され、月額料金0円で利用できます。

OCNでんわを使う

OCNモバイルONEはOCNでんわという専用アプリを提供しています。専用アプリを使って発信すると、通話料が10円/30秒と半額になります。
これは050plusとは異なり、ナンバープレフィックスという技術を用いているため、音質の劣化はありません

通常、ナンバープレフィックスを利用するには発信の際に電話番号の頭に3桁の数字を付けて発信しないといけないのですが、専用アプリを使って発信すれば自動で数字を加えて発信してくれます。ユーザーからすると普通に電話を掛けるのと変わらず、通話料が安くなるため非常にお得です。

OCNでんわ + 10分以内かけ放題を使う

OCNモバイルONEでは、10分以内のかけ放題オプションを利用しています。

利用料金は840円/月なので、細かい電話を多く利用するという方には非常におすすめです。
10分以内かけ放題が適用になる件は、OCNでんわから発信することのみなので、面倒な手間はありません。

10分を超過した分に関しては10円/30秒の通常の通話料金がかかります。

大手キャリアとOCNモバイルONEの差額は2年で約8万円!

では、実際にOCNモバイルONEを使用した場合にはどの程度の月額料になるのでしょうか? 当然ですが、月額料は電話を使用する頻度によって違ってきます 。

たとえば、3GBプランの音声通話SIMに5分以内かけ放題を付けた場合、2,440円(基本料金1,600円+かけ放題840円)が支払い料金になります。

これをNTTドコモのプランで実現しようとすると、最低でも5,724円が支払い額になってしまいます。毎月の支払差額は3,284円になり、2年間で換算すると78,816円という非常に大きな金額差となっています。

らくらくセットで手続きも簡単

申込後端末とSIMカードが同時に届きますので面倒な手続きは要らずその場ですぐにスマホを使い始めることができます。 24回の分割払いも可能ですので初期費用をおさえることが可能です。セット購入できる端末も全17機種(2017年12月現在)と豊富ですのでお気に入りの1台ふぁ見つかるのではないでしょうか。 以前使っていたスマホが急に壊れてしまい、すぐに新しいものが必要だがまとまった出費はなるべく避けたい、、、という場合にもおすすめです。

契約期間が短いあるいは縛りがない

大手キャリアの場合に、不満が最も多いのは契約期間が2年間と長くなっていることではないでしょうか 。 しかも、更新する場合にはちょうど2年目でなければ違約金が生じるため、身動きが取りにくくなります 。

しかし、OCNモバイルONEの場合は、最低利用期間がデータSIMの場合はなし、通話SIMの場合は6ヶ月になっています。通話SIMの場合は6ヶ月内に解約した場合には解約金として8,000円がかかります 。

このように、OCNモバイルONEの場合は、最低利用期間がデータSIMと通話SIMで決まっていますが、最大でも6ヶ月になっており、大手キャリアと比較すると非常に短いため、特に気になることはないでしょう。

また、大手キャリアとは違い7か月目以降の解約はすべて無料です。特定の月だけしか解約できないということはないため、もっと良いプランが出たときにも気軽に乗り換えできるのは大きなメリットです。

自分に合わせて料金プランが選べる!

OCNモバイルONEの強みの一つは豊富な料金プランです。通常、大手キャリアの場合には、一般的に1か月に利用したデータ量に応じて通信制限をかけられます。

一方、OCNモバイルONEは、月間でのデータ量だけでなく、1日毎に使えるデータ量が決まっているコースもあります。月間データ量の場合は通信制限にかかってしまうと、追加料金を支払わない限りは月末までずっと通信制限が続きます。1日毎に利用料が決まっている場合は通信制限にかかってしまっても翌日には通信制限が解除されるためストレスがありません。

また、1日で使いきれなかった通信容量は翌日に繰り越せるため多く使う日と少ない日があったとしてもデータ量が無駄になるリスクも少ないです。

OCNモバイルONEの専用アプリが分かりやすい

OCNモバイルONEの公式アプリの場合には、通信量の日ごとの把握やターボ機能のオンオフ、いろいろな変更手続きなどを行うことができます。特に、視覚的に通信量の日ごとの把握はよく分かり、通信量の当月の積算でどの程度になっているかが掴みやすくなっています。

しかも、当月の使用状況をベースにして、どの程度に月末にはなるかを予測できるため、万一上限一杯まで使用するような場合でもペースが掴みやすいでしょう。また、上限一杯になる場合には、低速通信と高速通信の切り替えも手動でアプリ内ででできるため、予測を考慮しながら必要な手続きがアプリ内で容易にできます。

容量シェアができる

OCNモバイルONEでは全てのコースでデータ量のシェアができます。契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることができます。家族の中で大量にデータ通信を使う方とほとん ど使わない方がいる場合でも無駄がありません。

また、ゲーム機、タブレットなど複数の端末を利用している方で、メインの端末以外はほとんど使わないという方にもおすすめです。

今ならSIMカード追加手数料無料です。こちらのキャンペーン期間は2017年11月17日~2018年1月4日ですのでご注意下さい。

OCN光と組み合わせてセット割!

OCN光を契約していれば、合わせてOCNモバイルONEを契約することで月額料金が200円引き!110MB/日のコースなら900円から700円になるので非常にお得です。しかも最大5契約まで200円引きで契約できます。

⇒OCN光についてはこちら

無料で全国48,000箇所のWi-fiスポットがつかえる!

OCNモバイルONEなら全国48,000箇所のWi-diスポットが無料で使えます。スタバ・タリーズといった喫茶店からセブンイレブンやローソンといったコンビニでも使えるため常に快適にインターネットが楽しめます。

OCNモバイルONEのデメリット

大手キャリアと比較した場合のOCNモバイルONEのメリットは、先にご紹介したようにいろいろあります。 ここでは、大手キャリアと比較した場合のOCNモバイルONEのデメリットをあえて挙げてみましょう。

最初のみキャリアメールを使用できないことでメールしにくい

現在でもガラケーを使っている人も多くいるでしょう。

ガラケーを使用している場合の設定としては、キャリア以外のOCNモバイルONEなどのメールは受信できないようになっている場合が多くあります。

このような場合には、最初に設定を変更すると問題ありません。 また、友達とやり取りする際はほとんどSNSを利用するという場合は、このようなことはまず起きません。

SIMフリーのスマホが必要である

SIMフリーのスマホを準備することが、格安SIMの OCNモバイルONEを利用する場合に問題になるのではないでしょうか。海外に行くことが多いような場合には、SIMフリーのスマホを買うこともあるでしょうが、イニシャルコストはどうしても高くなってしまいます。 しかし、SIMフリースマホの価格はせいぜい3万円ほどで、2年使用することを考えると、大手キャリアとの差額で十分に賄える金額ではあります。

なお、OCNモバイルONEの場合には、格安スマホ・SIMカードとWiFiルーター付端末・タブレットのセットを準備しています。そのため、OCNモバイルONEと格安スマホなどを組み合わせると、お財布に優しい快適なモバイル生活が実現できるでしょう。

OCNモバイルONEの通信速度と電波エリア

OCNモバイルONEの電波エリアはドコモと同じ

OCNモバイルONEはドコモ回線を利用した格安SIMです。
格安SIMの電波エリアは親回線と同じになるので、OCNモバイルONEはドコモと同じ電波エリアになります。

OCNモバイルONEの通信速度はいまいち・・・

OCNモバイルONEはMVNOの中でも通信速度はいまいちな部類に入ります。

とはいえ、お昼時以外は1Mbps以上の速度が出ており、動画を見るにも問題ない通信速度が出ています。

お昼時はかなり遅くなってしまうので、メールやLINEしか利用できないと思ったほうがいいでしょう。
OCNモバイルONEは無料でWiFiスポットが使えるので、WiFiスポットを合わせて活用するのがおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ

OCNモバイルONEの評判・口コミ

総合評価
 (4.0)
音声対応 170MB/日コース
 (4.0)

私が現在利用しているOCNモバイルONEは利用できるエリアも広い上に、通信料に応じて細かくプランを変更できるのが魅力です。月々の通信料金も格安SIMに変えてから半額以下に安くなったので経済的にもかなり助かっています。 通信速度に関してもネットを閲覧する程度なら問題なく使用できるので今のところ満足しています。

ユーザーのレビュー音声対応 170MB/日コース
 (2.0)

電話品質はあまり良く無いように思います。1日でリセットになるため、悪くはないのdすが、つながらないことが多めです。込み合う時間帯は避ける感じではあります。特に朝・昼・帰宅時間。また、田舎ではある程度は快適ですが、途端に街にでるとつながりません。家ではwifiですのでいいのですが、他社とも比較してもオススメできる感じではありません。

ユーザーのレビューデータ専用 110MB/日コース
 (4.0)

大手のサービスならば安心だと思ったので、OCNモバイルONEを選択しました。ガラケーとの2台持ちで使用し、スマホはネット検索くらいにしか使わないので、一番安いプランで十分満足しています。NTTドコモの回線を利用しているため、安定感も良く、使っていて特に問題を感じたことはありません。安心と安定を求めている人にはいいと思います。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ

OCNモバイルONEの記事一覧

公式をチェック!