1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの総合評価!メリット&デメリット解説【2019】

最終更新日:
OCNモバイルONEの総合評価!メリット&デメリット解説【2019】

OCNモバイルONEってどんな会社?

OCNモバイルONEとはNTTコミュニケーションズが提供するシェア率も高い格安SIMです。

ただシェア率が高いといっても、OCNモバイルONEをはじめて知った方は「どんな料金プランがいいのか」「通信速度は速いのか」といった部分はわからないことが多いと思います。

OCNモバイルONE《良い点》

  • 月単位・日単位でプランを選べる
  • 人気音楽ストリーミングサービスがカウントフリー
  • かけ放題オプションが充実
  • 端末セットが安い(一括支払いのみ)
  • 全国約86,000ヶ所Wi-Fiスポットが無料で使える
  • データ容量の繰り越しが可能
  • バースト転送機能で快適
  • 口座振替で支払いが可能

OCNモバイルONE《マイナス点》

  • キャリアメールが利用できない
  • 月額料金が少し高め
  • キャンペーンが少ない
  • 通信速度が遅め
公式をチェック!

OCNモバイルONE《月額料金・その他の料金》

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
3GB/月1,100円1,800円
6GB/月1,450円2,150円
10GB/月2,300円3,000円
20GB/月4,150円4,850円
30GB/月6,050円6,750円
高速無制限-2,080円
低速無制限1,800円2,500円
170MB/日1,380円-

OCNモバイルONEは月単位・日単位でプランを選ぶことができます。日単位でプランを選べる格安SIMはOCNモバイルONEのみとなっています。

万が一合わなかったり違うプランを試したい場合は、毎月1回までコースを自由に変更できるため安心です。

そのほかにかかる費用

  • 初期手数料(パッケージ費用):3,000円
  • SIMカード準備料:394円
  • 解約違約金:8,000円(音声対応SIMのみ)
  • MNP転出料:3,000円

初期手数料とSIMカード準備料が初期費用として発生します。

音声対応SIMを解約する際には注意!

SIMタイプ最低利用期間解約違約金
データ専用SIM--
音声対応SIM6か月8,000円(不課税)

音声対応SIMは利用開始月(利用開始日から10日後の月)から6か月間の最低利用期間があります。最低利用期間内に解約してしまうと、解約違約金8,000円が発生してしまうため注意が必要です。

解約後はSIMカードの返却をしましょう

OCNモバイルONEを解約した後はSIMカードを必ず返却しましょう。

SIMカード返却先
〒261-7101
WBG郵便局留 NTTコム SIM回収係

OCNモバイルONEの支払い方法は2通り!

クレジットカードデビットカード口座振替
×

ザンネンながらデビットカードには対応していません。

OCNモバイルONEの支払いは口座振替が可能

決済方法はクレジットカードが多い格安SIMですが、

OCNモバイルONEでは口座振替もできます。

口座振替を申し込みたい場合はパッケージを購入する前にOCNモバイルONEのカスタマーズフロントへ連絡する必要があります

カスタマーズフロント0120-506506
10:00~19:00(日曜、祝日、年末年始を除く)
公式をチェック!

OCNモバイルONE《評価と他社比較》

OCNモバイルONEは料金プランやオプションが充実しており、満足度がとても高い格安SIMです。

OCNモバイルONEのオプション

OCNモバイルONEのオプションはほかの格安SIMと比べ、実用的なオプションが多い印象です。

オプション名オプション内容
MUSICカウントフリー人気音楽ストリーミングサービスがカウントフリーに!
かけ放題選べる3種類のかけ放題オプション!

MUSICカウントフリーで音楽を聴きまくろう!

人気音楽ストリーミングサービスのデータ通信量がカウントフリーになる「MUSICカウントフリー」オプションに加入すると好きな音楽を好きなだけ聴けちゃう!

対象ストリーミングサービス
amazon music、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE MUSIC、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBest
※有料サービスは別途月額料金が発生するので注意してください。

選べるかけ放題オプション

OCNモバイルONEの通話料金は通常20円/30秒となっていますが、OCNモバイルONEが提供している「OCNでんわ」アプリを使えば通話料金が半額の10円/30秒になります。

かけ放題オプション月額料金内容
10分かけ放題850円10分以内の国内通話が無料
トップ3かけ放題850円月の通話時間が多い相手の最大3番号が無料
かけ放題ダブル1,300円10分かけ放題+トップ3かけ放題のパック

OCNモバイルONEの口コミ

総合評価
 (4.0)
音声対応 170MB/日コース
 (4.0)

私が現在利用しているOCNモバイルONEは利用できるエリアも広い上に、通信料に応じて細かくプランを変更できるのが魅力です。月々の通信料金も格安SIMに変えてから半額以下に安くなったので経済的にもかなり助かっています。 通信速度に関してもネットを閲覧する程度なら問題なく使用できるので今のところ満足しています。

ユーザーのレビュー音声対応 170MB/日コース
 (2.0)

電話品質はあまり良く無いように思います。1日でリセットになるため、悪くはないのdすが、つながらないことが多めです。込み合う時間帯は避ける感じではあります。特に朝・昼・帰宅時間。また、田舎ではある程度は快適ですが、途端に街にでるとつながりません。家ではwifiですのでいいのですが、他社とも比較してもオススメできる感じではありません。

ユーザーのレビューデータ専用 110MB/日コース
 (4.0)

大手のサービスならば安心だと思ったので、OCNモバイルONEを選択しました。ガラケーとの2台持ちで使用し、スマホはネット検索くらいにしか使わないので、一番安いプランで十分満足しています。NTTドコモの回線を利用しているため、安定感も良く、使っていて特に問題を感じたことはありません。安心と安定を求めている人にはいいと思います。

無料で使えるWi-Fiスポットが全国約86,000か所

OCNモバイルONEの利用者はWi-Fiスポットを無料で利用でき、外出先でも高速・快適にインターネットを使えます。

スターバックスやローソンなど全国約86,000か所にあるWi-Fiスポットでは最大300Mbpsの高速データ通信が利用できます。

また通信内容をWPA2方式で暗号化されるため、個人情報を抜き取られる心配もなく、安全に利用することができます。

データ容量の繰り越しや通信速度切替が可能

OCNモバイルONEでは前月(日次プランは前日)に余ったデータ通信量を翌月(日次プランは翌日)に繰り越すことができます。もちろん月単位のプランと日単位のプランのどっちにも繰り越しに対応しています。

ただ、繰り越したデータ容量の有効期限は翌月(日次プランは翌日)までで、翌々月には繰り越せないため注意してください。

キャリアメールが利用できないが独自のメールアドレスを取得可能

現在大手キャリアを利用している人は必ず持っている「docomo.ne.jp」「ezweb.ne.jp」「softbank.ne.jp」などのメールアドレスは。OCNモバイルONEに乗り換えると、利用できなくなります。

しかし、OCNモバイルONEの利用者は必ず1つまで独自のメールアドレスを取得でき、OCNモバイルONEの利用中は使い続けられます。

ほかにも、フリーメール(GmailやYahoo!メール)作っておくのもおすすめ。

同じく老舗で人気のIIJmioとOCNモバイルONEではプランの豊富さが違う

格安SIMの老舗で人気があるIIJmioと比較してみると、通話オプションの種類や料金プランの豊富さから、OCNモバイルONEの方が選択肢は多いといった印象です。

また、端末セットの料金もOCNモバイルONEの方が安いです。ただ、端末を分割購入できない点や端末の豊富さではIIJmioの方が優勢です。

一括で端末とセット購入したい方であればOCNモバイルONEがおすすめです。

公式をチェック!

OCNモバイルONE《通信速度/電波エリア》

OCNモバイルONEの電波エリア

OCNモバイルONEはドコモ回線を利用しているので、ドコモを使っていて電波エリアにとくに不自由を感じない方であれば問題なく使うことができます。

ドコモの電波エリアであれば、都心部だけでなく地方のエリアでも問題なく使うことができます。

OCNモバイルONEの通信速度

以下の計測条件でOCNモバイルONEの通信速度を毎月計測しています。

  • 計測値:東京都 渋谷区
  • 計測時間帯:朝 (10:00) / 昼 (12:30) / 夜 (17:00)
  • 計測端末:HUAWEI P20 lite
  • 計測アプリ:SPEED TEST

OCNモバイルONEの通信速度は、全体的にそこまで速い印象はありません。とくに混雑する時間帯である昼間は通信速度が大きく低下してしまうため、スマホを利用していると通信速度の遅さにイライラしてしまうかもしれません。

ただ、LINEやTwitterの閲覧などのSNSや、テキスト系のWEBページの閲覧であれば、ほとんど問題はなく利用することができます。

公式をチェック!

OCNモバイルONE《申込方法(MNP転入)》

OCNモバイルONEには公式HPまたは店舗の2つの方法があります。

申し込みの前に必要書類を確認しよう!

  • クレジットカード
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • MNP予約番号(MNP転入の場合)

公式HPでの申し込み方法はたったの4ステップ

  1. 本人確認書類とクレジットカードを用意
  2. 下記から公式HPにアクセスし「端末」と「SIMカードのプラン」を選択
  3. 申し込み後1週間以内にSIMカードが配送されるので初期設定
  4. 開通!

店舗で申し込みでは端末は購入できない

即日での対応が可能な店舗であれば、申し込み手続き完了後すぐにSIMカードを受け取ることができます。

⇒近くのOCNモバイルONE販売店を探す

端末と同時購入できるのは公式HPからのみとなっているので注意。

MNP転入で申し込む場合はMNP予約番号が必要

MNP予約番号の取得方法は各キャリアで違うため確認しましょう。

⇒ドコモでMNP転出する

⇒ソフトバンクでMNP転出する

⇒auでMNP転出する

OCNモバイルONEにMNP転入するには、MNP予約番号の有効期間残日数が12日以上残っている必要があるので取得したら早めに申し込みをおこないましょう

公式をチェック!

《OCNモバイルONE》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

OCNモバイルONEで現在開催されているキャンペーンを紹介します!

OCNモバイルONEのキャンペーン一覧

キャンペーン内容
モバイル紹介キャンペーン
SIMカード追加手数料無料キャンペーン
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

「OCNモバイルONE」モバイル紹介キャンペーン

キャンペーン期間:2018/12/03〜2019/04/30

紹介キャンペーン OCN

OCNモバイルONEでは、期間中にOCNモバイルONEを契約し、紹介した方とされた方にAmazonギフト券1,700円分それぞれプレゼントするキャンペーンを開催中!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

OCN モバイル ONE SIMカード追加手数料無料キャンペーン

追加手数料無料 OCN

キャンペーン期間:2018/12/03~2019/04/09

OCNモバイルONEでは利用中の方を対象にSIMカード追加手数料が無料になるキャンペーンを実施中!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

キャンペーン詳細は下記の記事をチェック!

該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

OCNモバイルONE《おすすめ端末》

HUAWEI nova lite 3は前作のHUAWEI nova lite 2のスペックをさらにパワーアップした端末となっています。

HUAWEI nova lite 3
HUAWEI nova lite 3
販売価格
26,880円
分割払い時約1,120円×24回
画面サイズ6.21インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 9
カラー

価格はほかの格安SIMよりも最も安く、一括8,800円で購入することが可能となっています。最新の端末を使いたい方におすすめの一台です。

OCNモバイルONEで使えるiPhone

バージョン動作確認済みのiPhone
SIMフリー版iPhone 4以降発売のiPhone
ドコモ版iPhone 5c~iPhone X
au版SIMロック解除済みのiPhone SE/6s/7
ソフトバンク版SIMロック解除済みのiPhone SE/6s/7

OCNモバイルONEの取扱端末一覧

ASUS Zenfone Max(M2)
販売価格
16,800円
ASUS Zenfone Max Pro(M2)
販売価格
24,800円
SHARP AQUOS R2 Compact SH-M09
販売価格
55,800円
HUAWEI nova lite 3
販売価格
14,800円
ASUS Zenfone Live(L1)
販売価格
8,800円
ASUS Zenfone Max Pro(M1)
販売価格
26,800円
SHARP AQUOS zero SH-M10
販売価格
77,800円
HUAWEI Mate 20 Pro
販売価格
84,800円
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
21,800円
HUAWEI nova 3
販売価格
34,800円
SHARP AQUOS sense plus SH-M07
販売価格
29,800円
HUAWEI P20 lite
販売価格
18,800円
ASUS Zenfone 5
販売価格
39,800円
SHARP AQUOS R compact SH-M06
販売価格
64,800円
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
29,800円
Lenovo YOGA Tab 3 10
販売価格
22,204円
公式をチェック!

「OCNモバイルONE」の記事一覧

110 / 14
公式をチェック!