1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. Xiaomi
  4. Redmi Note 10 Pro

Xiaomi Redmi Note 10 Proのスペックレビュー!最安値で買えるMVNOを紹介

販売価格
34,800円
分割払い時
約1,450円×24回
Xiaomi Redmi Note 10 Pro
サイズ76x164x8(mm)
重さ約193.0g
画面サイズ6.67インチ
カラー
OSMIUI 12 (Android 11準拠)
CPU
ストレージ128GB
メモリ6GB
カメラ1万画素
バッテリー容量5020mAh
発売日2021-04-16

Xiaomi Redmi Note 10 Proが対象のキャンペーン一覧

会社名 キャンペーン
秋の乗り換えキャンペーン

Xiaomi Redmi Note 10 Proが最安値で買えるMVNO

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
26,100円 - 550円/月〜
31,680円 1,320円×24回 880円/月〜
32,450円 1,353円×24回 748円/月〜

Redmi Note 10 Proを実際に使ってみてよかったポイント

実際に使ってみた感想を動画でも紹介しております。

スタイリッシュなデザイン

Redmi Note 10 Proは6.67インチで193gなので小さいわけではないのですが、厚さが8mmしかなくやぼったさがありません。

背面のデザインも派手過ぎず落ち着いていて、かなり好印象です。多少指紋は付きますが、中国系メーカーに多いぎらついた背面よりは付きにくいです。

サクサク快適に利用できる

Redmi Note 10 Proはかなりサクサク快適に使えます。

SoCはSnapdragon 732G、メモリ6GBなのでさすがですね。

さらに良いポイントとしてリフレッシュレートを120Hzに設定できます。 リフレッシュレートとはスマホのスマホを1秒間に何回書き換えるかという指標で、60Hzに設定されているものが多いです。120Hzに設定すると体感の快適さがかなり上がります。

高リフレッシュレートは今年のトレンドになると思っていていち早く対応してきたなという印象です。

バッテリーもちも良い

バッテリーもちも申し分ないなかったです。

一般的にはリフレッシュレートを高くするとバッテリーの持ちは悪くなります。

しかし、Redmi Note 10 Proはバッテリー容量が5,020mAhもあります。

リフレッシュレート120Hzに設定して、100%の状態から動画を再生し続けても10時間で50%しかバッテリーが減りませんでした。

もちろん普通に使っていてもバッテリーもちは十分だと感じます。

1億800万画素の実力はさすが!

今回1億800万画素ということで写真を撮ってみました。 さすがに綺麗ですね。

写真に定評のあるPixel 4でも同じ写真を撮ってみましたが、拡大したときの鮮明さが全然違います。

一方でAIでの補正といったソフトウェアでの操作というのはあまり行われていないのかなと感じます。 AI補正よりも画質重視の人におすすめです。

続いて夜景の写真も撮ってみました。

十分に綺麗です。格安スマホは夜景写真が白飛びすることも多いですが、Redmi Note 10 Proは非常に綺麗に撮影できます。

Redmi Note 10 Proのいまいちなポイント

おサイフケータイがない

Redmi Note 10 Proはおサイフケータイがありません。

これは低価格で十分なスペックなので仕方ないかなと思います。

FPSなどで最高設定は選べない

また、ゲームは最高スペックでプレイできません。 PUBG mobileをプレイしてみましたが、選べるディスプレイ設定はHDまででHDを選んだ場合のフレームレートは高までとなっています。

設定できる範囲は狭いですが、選択した設定ではスムーズにプレイすることが出来ました。

ディスプレイのリフレッシュレートが120Hzなのが効いています。

また、ゲームターボという機能が搭載されていて、ゲームのパフォーマンスを上げたりゲーム中にメモリを開放するなどの操作が行えます。

広告が表示される

Xiaomi端末特有の広告がでます。Xiaomiは端末代が非常に安いことで有名です。この安さを担保するためにXiaomiのスマホでは利用中に広告が出ることがあります。

普通にブラウザや動画を見ているときにXiaomiから出ている広告は発見できませんでしたが、デフォルトでインストールされているフォルダを開くと広告が出ました。 Xiaomiの端末はこのように広告表示がされます。

とはいえ表示される条件はかなり限定的で普通にスマホを使っていてうざいと感じる場面は少ないと思います。

Redmi Note 10 Proを安く買う方法

まずRedmi Note 10 Proですが

  • 家電量販店
  • amazonなどのECサイト
  • 格安SIMとセット

などで買うことが出来ます。

家電量販店などの通常販売価格は34,800円です。

この中でも格安SIMとセット購入が最も安く買えます。

なかでも「IIJmio」と「BIGLOBEモバイル」は非常に安いです。

IIJmioでは税込み19,800円で購入することが出来ます。

BIGLOBEモバイルの場合は20,000円分のポイント還元が受けられるので実質14,680円になります。

初期費用1円!一括110円端末も!
初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

Redmi Note 10 Proの詳細スペック

発売日2021/04/16
参考小売価格34,800円
ディスプレイ6.67インチ
FHD+(有機EL)
2,400x1,080ピクセル
本体サイズ164×76.5×8.1mm
重さ193g
カラー・グレイシャーブルー
・グラディエントブロンズ
オニキスグレー
メインカメラ1億800万画素+800万画素+500万画素+200万画素
フロントカメラ800万画素
初期OSMIUI 12 (Android 11準拠)
独自UI-
SoC(CPU)Snapdragon 732G
オクタコア
バッテリー容量5,020mAh
メモリ(RAM)6GB
ストレージ(ROM)128GB
Bluetooth5.1
Wi-Fi-
測位方式GPS/Galileo/Glonass/Beidou
端子Type-C
防水/防塵性能IP53
指紋認証/顔認証〇/〇
NFC-
おサイフケータイ非対応
ワンセグ/フルセグ非対応
イヤホンジャック
外部メモリ
SIMカードnanoSIM
通信方式FDD LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/66
TDD LTE:B38/40/41
WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850 900 18001900 MHz
センサー近接センサー
360°光センサー
加速度計
電子コンパス
ジャイロスコープ
リニア振動モーター
IRブラスター
5G非対応
eSIM非対応
特徴・1億800万画素4眼カメラ
・120Hz AMOLED
・33W 急速充電

Xiaomi Redmi Note 10 Proがセットで買える格安スマホ会社

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
26,100円 - 550円/月〜
31,680円 1,320円×24回 880円/月〜
32,450円 1,353円×24回 748円/月〜
33,880円 1,411円×24回 528円/月〜
- 1,445円×24回 990円/月〜

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜