1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 大手キャリアと格安SIMを徹底比較
  3. 格安スマホユーザーの本音!評判・口コミ・レビュー!【MVNOランキング2019】

格安スマホユーザーの本音!評判・口コミ・レビュー!【MVNOランキング2019】

最終更新日:
格安スマホユーザーの本音!評判・口コミ・レビュー!【MVNOランキング2019】

格安スマホで使うべき人気MVNOは、楽天モバイルです。フリーテルを買収したこともあり契約数がトップクラスで多く安心感もあるMVNOです。他にも通信速度の速さならUQモバイルやワイモバイル、サポートならイオンモバイル、mineoなど、分野によってそれぞれMVNOは強みを持っています。自分のニーズとMVNOの強みをマッチさせて格安スマホに乗り換えよう!

【評判・口コミで人気】格安スマホランキング 人気プラン同時紹介!

格安スマホの人気ランキング

1位 楽天モバイル

楽天モバイルはサービスがかなり充実している万能格安スマホ!

  • 端末の種類がかなり豊富で選び放題!端末セールも定期開催中
  • 通信速度も良好な速度で安定しているため問題なし
  • 楽天ポイントが毎月の支払で貯まり、また支払いも可能!楽天会員には特にお得
  • 大手楽天が運営する楽天モバイルであるため安心して利用することができる

楽天モバイルのイチオシプラン

国内通話10分以内であればかけ放題になるプランがセットになったスーパーホーダイがかなりお得!月額1,480円~使えます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

2位 BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは動画や音楽が見放題、聞き放題になるエンタメフリーが超魅力的な格安スマホ!

  • 動画閲覧、音楽の視聴が容量にカウントされないため見放題で聴き放題
  • ドコモ回線とau回線のマルチキャリア
  • auの子会社であるため倒産の恐れもなく安心して使える
  • 通信速度も問題ないが、特にau回線のプランの速度が良好!

BIGLOBEモバイルのイチオシプラン

BIGLOBEモバイルでは6GBプランが人気!余裕をもった容量であるため速度制限の心配がほとんどなく、音声通話プランであっても月額2,150円~利用することができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

3位 IIJmio

IIJmioは顧客満足度が高く、家族での利用にもおすすめできる格安スマホ!

  • ドコモ回線とau回線のマルチキャリア
  • ファミリーシェアプランなら家族での利用にもお得
  • SIMを最大10枚でシェアすることができる
  • サポート体制が手厚く初心者の方や年配の方でも使いやすい

IIJmioのイチオシプラン

IIJmioのイチオシはファミリーシェアプラン!家族での利用におすすめなファミリーシェアプランは、au回線、ドコモ回線とタイプが違ってもシェアすることが可能です。最大10枚までSIMをシェアすることができて、2,560円~利用することができるお得なプランです。

もちろん、シェアプラン以外も、最安900円~利用することができます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

4位 mineo

mineoはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線のトリプルキャリアのMVNO!

  • どのユーザーでも乗り換えがしやすいトリプル回線
  • 通信速度が比較的良好でストレスを感じることがない
  • マイネ王という独自コミュニティが発展していてユーザー同士でサポート、交流が可能
  • お得なキャンペーンを開催していることが多くお得に乗り換えしやすい

mineoのイチオシプラン

Aタイプ、Dタイプ、Sタイプ共に3GBプランが使いやすくておすすめできます。Aタイプ、Dタイプは900円~、Sタイプは990円~利用することが可能です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

5位 UQモバイル

UQモバイルは通信速度の速さに定評がある格安スマホです!CMでもお馴染みですよね。

  • 通信速度が速くてお昼時でも問題なし
  • 長時間の通話が多い方でも安く使える料金プランがある(ぴったりプラン)
  • auの子会社であるため倒産の恐れもなく安心して使える
  • 比較的店舗数が多いため対面サポートもしてもらいやすい

UQモバイルのイチオシプラン

スマホ代コミコミで1,480円~使えるおしゃべりプランぴったりプランがおすすめ!

おしゃべりプランは、5分以内の国内通話が何度でもかけ放題。ぴったりプランは、月に60分、120分、180分から選択することができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

格安スマホとは?【大手キャリアとの違い/比較/安さの理由】

大手キャリアと格安スマホ(MVNO)は何が違うの?比較検証!

大手キャリア、または3大キャリアとも呼ばれるドコモ、au、ソフトバンクと、格安スマホを提供しているMVNOは一体なにが違うのでしょうか。

大きな違いはここ!独自の回線を持っているか否か!!

大手キャリアは独自回線を持っていてMVNOは持ってない

大手キャリアは、auならau回線、ドコモならドコモ回線、というように独自の回線をもって運用しています。ですが、MVNOは独自の回線を持たずに、大手キャリアから回線を借りて運用しているのです。

格安スマホが安いのはどうして?安すぎて心配!

格安スマホが安い理由には、心配する要素は実は1つもありません!なぜかというと、大手キャリアの違いの1つに、独自回線を持っていないということをあげていましたよね。

独自回線を持っていないということはつまり、回線を維持するだけの運用コストや人件コストが格安スマホには一切かからないのです。格安スマホは、独自の回線を持っていない代わりに大手キャリアから回線を借りて運用しているため、その分安い月額料金で運用することが可能となります。

他にも、例えばDMMモバイルは最安440円~提供している激安MVNOの1つですが、店舗を持っていません!そのため店舗の運用コストが大手キャリアと比較して0円なためその分サービスに注力して、安くSIMを販売することができています。

格安スマホが使える端末ってある?

格安スマホにすると、使える端末が限られてしまうのでは?と心配される方もいるかもしれませんが、そんなことはありません!端末の種類実に豊富!MVNOでは端末とセットで購入することもできたり、iPhoneでも使うことができるため安心してください!

格安スマホの大きな注意点【重要】

格安スマホに乗り換えるなら必ず注意しておかなければならない、重要なポイントがあります。

それは、災害時など、何かあった時でもスマホを利用できるかどうか、です!!

今ではサービスも充実してきて利用勝手もかなりパワーアップしている格安スマホですが、気になる点はまだいくつか存在しています。その中でも特に大きいことが、災害時に格安スマホがちゃんと使えるかどうかという点です。

どういうことかというと、まず1つ。例えば格安スマホはすべてがそうとは言い切れませんが緊急地震速報が鳴らないスマホも存在しています。1人で行動している時に、緊急な情報を受け取れないとなると対処への行動が遅れてしまう可能性もあり危険です。

さらには、MVNOは大手キャリアから回線を借りて運用しているため、回線の強度は大手キャリアと比べて劣ります。そこが弱点となり、台風のように電波環境への被害も出る災害の場合、格安スマホだけ電波が通じず、ネットはおろか家族や友人と連絡を取ることができないという事態が実際に何件か発生しています。

もちろんすべてのMVNOで起こっているわけではなく、ちゃんと普段通りスマホを利用して家族と安否確認ができた方は多くいらっしゃいますが、実際に使えなかった方がいることも事実です。

本当に必要になった時にスマホが使えるかどうかは、日常生活をするうえでかなり重要な項目となります。そのため、格安スマホにはそういったデメリットもあるということを念頭において、契約することが大事です。

サポート面、サービス面、電波エリア、災害時への対策やそれ用のオプションサービスなど、月額料金だけでなく自分を守るためにもしっかり下調べをして契約を行いましょう。

格安スマホの知っておくべきメリット&デメリット

格安スマホの乗り換える前に、メリットデメリットを知っておきましょう!少しでも頭に入れておくことで、契約後のギャップをなくすことができるため事前に対処をしておくこともできます。今回は特に重要なメリットとデメリットを紹介します。これだけ把握しておけば大丈夫です!

格安スマホのメリット

月額料金を安く抑えられるため年間1万円以上の節約になる!

格安スマホの最大のメリットは、なんといっても月額料金の安さです。大手キャリアと比較してグーンと安い料金で運用することができるため、年間で換算すると1万円以上の節約に繋がる方が多いです。

また、データSIMが安いのは頷けますが、通話を利用する場合でも1,000円台で利用することができるため非常にお得です!

通話が多い方の場合は、かけ放題に加入することで通話のしすぎによる料金の高騰を防ぐこともできますし、データ容量をカウントしないカウントフリーに加入すれば小さい容量でも十分スマホを使えるため、わざわざ高い大容量プランを契約する必要もないです!(ちなみに大容量プランでもMVNOも安いプランを提供しています!)

選べるプラン数が多いため容量や料金を無駄なく使える!

楽天モバイル、mineo、BIGLOBEモバイル、LINEモバイルなどなど、格安スマホを提供している会社は多くあるため、その分多くのプランの中から選択することができます。そのため、自分の使う容量にあったプランを契約することができたり、自分の使い勝手に合わせて契約することができるため、毎月無駄なく使うことができます。

例えば、3GBだと毎月容量を余らせてしまって勿体ないけど、1GBだと足りなくて速度制限にかかってしまう、なんて方の場合イオンモバイルの2GBのプランであれば解決することができます!このように、数あるプランの中から自分の利用方法に合ったプランを選択できるのは嬉しいですよね。

最低利用期間が0日または1年以内など契約縛り期間が短い!

格安スマホは最低利用期間が0日、または1年以内など期間が短い場合が多いです。大手キャリアの場合、2年縛り、今では4年縛りなど、その期間中に解約すると多大な解約金がかかってしまいます。そのため、乗り換えのハードルがかなり高く、さらに契約が自動更新となるためタイミングを逃すと益々乗り換えがしづらくなってしまいます。

ですが、格安スマホの場合、まずデータSIMなら最低利用期間がないのがほとんどです。そのため、試しに格安スマホを使ってみたい、なんて方でも気軽に契約することができるので安心ですよ。通話SIMの場合でも、最低利用期間は1年以内など、大手キャリアと比較するとかなり緩い期間が設定されています。

そのため、格安スマホは期間に縛られず自由に使いやすいところが大きなメリットでもあります。

格安スマホのデメリット

キャリアメールを引き継いで利用することができない!

大手キャリア使用時に、@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpや@softbank.co.jpなど、キャリアで提供しているメールアドレスを使用していた方は多いでしょう。

ですが格安スマホの場合、大手キャリアのメールアドレスは使うことができません!なぜなら、MVNOは大手キャリアから回線を借りているだけであるため、運用会社ではないからです。そのため、格安スマホに変えた場合は、メールアドレスを変更しなければなりません。

@gmail.comなどのフリーメールは同様に使うことができるため安心してください。またフリーメールを使いたくない方は、MVNOが提供しているメールアドレスを利用することができます。

例えばmineoであれば@mineo.ne.jpというメールアドレスを契約後に無料でもらうことができます!

初期設定(APN設定)などを自分でやらなければいけない!

格安スマホは、初期設定(APN設定)を自分でやらなければいけない場合が多いです。ただ、初期設定は実はとっても簡単で、初めて行う方でも手順に従って画面を進めていけば問題はありません。ただ、わざわざ設定するのが面倒な方にとっては少し手間となってしまいますね。

初心者の方でも簡単にできる初期設定方法については下記記事で、分かりやすく紹介しているため見てみてくださいね。

そして、どうしても自分で初期設定をしたくない、という場合はそれを回避する方法もあります!いくつか方法はありますが、1つは店舗で契約を行い設定までしてもらうことです。ただ、店舗契約の場合は待ち時間もかかってしまうため、すぐに使い始めたい方にとっては少しもどかしいですね。

もう1つの方法は、サポートを利用する方法です。例えば、イオンモバイルであればスマホセット契約の場合初期設定済みで郵送してくれるためとっても便利です!また、TONEモバイルでは訪問サポートや、電話による遠隔操作でのサポートも行っているため安心できます。他にもサポートをおこなっているMVNOは多くあるため、初期設定に関してはそこまで悩まなくても大丈夫ですよ!

お昼時の通信速度が遅くなってしまう!

格安スマホは、大手キャリアから回線を借りて運用しているため、大手キャリアと比べて回線の強度は劣ってしまいます。そのため、大手キャリアと比較すると通信速度は落ちてしまいます。

とはいえ、そこまで気にするほど格安スマホの通信速度は遅いわけではありません。ワイモバイルUQモバイルは通信速度の速さに定評がありますし、LINEモバイル楽天モバイル等も速度はかなり良好で安定しています。

特にソフトバンク回線を利用している格安スマホは通信速度が速いように感じますね。

クレジットカード払いのみ受け付けているMVNOが多い

格安スマホの毎月の支払は、クレジットカード決済のみのところがほとんどです。口座振替で支払いたい方もいらっしゃるかと思いますが、できるMVNOは限られてしまうため注意をしておきましょう。

また、そもそもクレジットカードを作ることができない…なんて方もいますよね?そんな方もこっそり下記記事を覗いてみてください。

格安スマホ診断!格安スマホにあなたは向いてる?

格安スマホについて、これまで説明してきましたが「そもそも自分は格安スマホに向いてるの?」「大手キャリアを使い続けた方が良いんじゃ…」「格安スマホに乗り換えて後悔したらどうしよう」なんて不安がある方のために、自分は格安スマホに向いているのかを簡単にチェックしてみましょう!

基本的に、格安スマホに向き不向きはありません。どの方でも今まで3大キャリアを使いこなしてきたわけですから、少しの仕様の違いも慣れてしまえば、問題なく利用することができるでしょう。ただ、自分の中で譲れない部分があると格安スマホに乗り換えなければよかった、という後悔が生まれてしまう場合もあります。それを下記項目からチェックして、自分の格安スマホ向いてる度を見てみましょう~!

格安スマホがおすすめな人はこんな人!

格安スマホがおすすめな人

あなたはいくつあてはまりましたか?

格安スマホがおすすめできない人はこんな人!

格安スマホがおすすめできない人

いくつあてはまりましたか?

ちなみに、自分にぴったりの格安SIMをあなたの性格から診断してくれる格安SIM診断もあるため、合わせてやってみると楽しいですよ♪

格安スマホの選び方

「自分に合った格安スマホを契約しよう!」とよく言いますが、実際にはMVNOは多いし、プランも豊富でどれが自分に合っているかなんて、よく分かりませんよね。

格安スマホを選ぶときの重要なポイントは実はたった1つ。これだけを明確することができれば格安スマホ選びがとてもスムーズになります!

その方法とは、自分が格安スマホに乗り換えたとき何を1番重要視したいのかです。

例えば、月額料金の安さを重要視したいのであれば、最安値クラスのDMMモバイルやイオンモバイル、LIBMO、通信速度を重要視したいのであればワイモバイルやUQモバイル、など重要視したい項目を1つピックアップすることで、一気に格安スマホを絞ることができ、さらに自分に合った格安スマホに近づいていくことができるのです!

さらに詳しく、格安スマホの選び方を知りたい方は下記記事をご覧ください。多くの方が当てはまる選び方をピックアップして、おすすめの格安スマホまで丁寧に紹介しています。

格安スマホを実際に使って分かったレビュー&口コミ

実際に、格安スマホってどうなのでしょうか。ネットで記載されている情報だけでは不安に思ったり疑念が晴れない方は多くいらっしゃいます。そのため、今回すまっぴー編集部の中でも長年格安スマホに携わり、使い続けてきた筆者が、赤裸々レビューいたします。

格安スマホを実際に使って分かったレビュー&口コミ

格安スマホを使い続けて分かったことは、まずデバイス好きにはたまらない!!ということです。笑 SIMフリースマホはiPhoneと同様秋ごろに特に新作発表が多く、そのスペックもiPhone同様、もはや超えるレベル感になってきているため非常におもしろいです。各MVNOではもちろん人気機種最新機種を取り扱っているため、乗り換えもしやすく、新規スマホセット購入により最新のスマホを安く購入できる場合もあるため、嬉しいです。そんな時にMVNOは最低利用期間が短いのはかなりありがたいですよ。

そして、使用感については通信速度はMVNOによってまちまち。ただ基本的に良好な速度で使えるSIMが多いため不満を感じたことは少ないです。

例えば、安さを重視しすぎてDMMモバイルの低速プランにしてしまうと遅すぎて使い物にならなかったり、nuroモバイルの時間プランは結局速いのは最初だけで、Twitterの画像読み込み等も遅くて、イライラすることもありました。汗 (通常プランの速度は良好です!特にnuroモバイルのソフトバンク回線はサクサク快適速度ですよ。)

ですが、ワイモバイルはお昼の時間帯でも全く速度変わらずサクサク快適に利用できましたし、LINEモバイル楽天モバイルLIBMOなども通信速度で不満を感じたことはありません。スマホの使用者が増える通勤時間帯で、インスタグラム等の画像読み込みが多いページを見ることは多々ありますが、まったく問題ありませんでした!

容量に関しては、足りなかったら公式ホームページのマイページから簡単にプラン変更をすることができるため、気になったことはありません。動画を見ない方であれば3GB程度で余ってしまうくらいかもしれませんよ。ちなみにプラン変更方法がすごく簡単で、PCからでもスマホからでも簡単にできてしまうので、ちょっとした隙間時間におこなえたのは嬉しかったです。

他にも、格安スマホを利用している方は多くいらっしゃいます。それぞれが違った視点や感想をを持っているため、様々な角度からの口コミ・レビューを見ておくと契約後のギャップも減るためリスクを抑えることができますよ!

【おすすめ】使うべき格安スマホ徹底比較!一覧表

おすすめMVNO利用回線データSIM最安値音声通話SIM最安値かけ放題通信速度店舗
BIGLOBEモバイルドコモ/au900円~1,400円~
DMMモバイルドコモ440円~1,140円~
UQモバイルau980円~1,680円~
楽天モバイルドコモ525円~1,250円~
IIJmioドコモ/au900円~1,600円~
OCNモバイルONEドコモ900円~1,600円~
mineoドコモ/au/ソフトバンク700円~1,130円~
nuroモバイルドコモ/ソフトバンク700円~1,400円~
LIBMOドコモ480円~1,180円~
QTモバイルドコモ/au/ソフトバンク700円~890円~

かけ放題で比較!

完全かけ放題10分以内かけ放題5分以内かけ放題3分以内かけ放題IP電話かけ放題
楽天モバイル-850円---
DMMモバイル-850円---
LINEモバイル-880円---
OCNモバイルONE-850円---
nuromobile(ニューロモバイル)-800円---
イオンモバイル-850円--1,500円
mineo--850円--
IIJmio-830円-600円-
Nifmo-830円--1,300円
BIGLOBEモバイル-830円-600円-
Y!mobile(ワイモバイル)1,000円0円---
DTI SIM--780円--
LIBMO(リブモ)-850円---
J:COMモバイル--850円--

詳しいかけ放題情報は下記から!

通信速度で比較!

ダウンロード速度アップロード速度PING
ワイモバイル20.815.736
UQモバイル25.61.2730
スマモバ11.50.9439
QTモバイル3.50.6254
LIBMO8.1111.2732
mineo9.0710.5111
nuroモバイル15.51.4547
LINEモバイル7.8615.247
NifMo7.0912.938
楽天モバイル2.4318.230
  • 計測値:渋谷
  • 計測時間:12時半(ランチタイム)
  • 使用端末:HUAWEI P10 lite

最新の通信速度情報は下記から。

格安スマホで料金を安く、乗り換えを簡単にしよう!

格安スマホは料金が安いだけではない!!

格安スマホは安いだけではなく、もっと利用者が満足できるようなサービスやサポートが充実しています。また格安スマホ登場当初から比べると、通信速度もどんどん改善されて安定してくるようになていたり、店舗数も拡大され、今もなお充実化か進んでいます。

これからの時代は、格安スマホの利用も当たり前の時代です。大手キャリアと変わらないサービスが格安スマホでも受けられるようになってきているのです。

格安スマホに乗り換えて、格安スマホの良さを実体験で感じてみませんか?

この記事で紹介したMVNOまとめ

関連キーワード

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
haruka

新作の端末が発売されるとドキドキして、格安SIMの新プランやサービスが出るとワクワクします。"好き"の気持ちと共に皆様の格安SIM選びのお手伝いができれば嬉しいです。皆様が満足して乗り換えできますように!

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜